サイトマップ > 石川県 江戸時代以前の文化財 > 金沢城三十間長屋

b0212342_09124069.jpg

日本のお城では、倉庫と防壁を兼ねた細長い建物を「多聞櫓(たもんやぐら)」と言いますが、金沢城ではそれを「長屋(ながや)」と呼びます。三十間長屋はその長さから名付けられました。
元々この場所には、江戸時代初期に櫓を持つ三十間長屋が建てられていましたが、1759年に焼失し、しばらくは石の土台だけが残されていました。現在残るこの長屋は、幕末の1858年に再建されたものです。長さは三十間よりも若干短い、26.5間(48.2m)となっています。
建物は高い石垣の上の縁に立っており、入り口は上の画像のように天守の方に向いていますが、そちらは実は裏側で、石垣側の表側が、城下に睨みを効かせていました。

↓ こちらが建物の表側
b0212342_09280364.jpg


金沢城 三十間長屋 Photo Gallery 画像15枚
Mobile      PC



アクセス


金沢城 三十間長屋は、黄色マーカー12
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR金沢駅、北鉄金沢駅から、徒歩約35分(2.5km)。


バス
北鉄バス 香林坊周辺のバス停から、徒歩約12分(800m)。

北陸鉄道バス(通称「北鉄バス」)の時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
全国共通交通系ICカードは使用不可。2018.12 車内での両替は1000円札と硬貨のみ。
JR金沢駅 東口バスターミナルから、乗車時間10分、200円。
金沢駅東口バスターミナルの詳しい乗り場案内はこちら


駐車場
金沢城三十間長屋は金沢城公園の中にありますが、公園の付属駐車場はありません。
半径500m以内に多数の時間貸駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて「三十間長屋」で検索。

b0212342_11534667.jpg






見学のしかた


金沢城三十間長屋は、金沢城公園の中にあります。
公園の開園時間、休園日、入園料に関しては、石川県公式サイトの金沢城公園案内HPを参照。

2018.12
開園時間
<3/1〜10/15> 7:00〜18:00
<10/16〜2/28> 8:00〜17:00
年中無休。
入園無料。


三十間長屋の内部は、普段は非公開ですが、しばしば期間限定で特別公開されるようです。
直近では、2019年2月、および3月の何日間か、内部が特別公開されます。
詳細はJRおでかけネットを参照。
あるいは、金沢城公園に問い合わせ。

b0212342_11541707.jpg

b0212342_11542659.jpg

b0212342_11544151.jpg

金沢城 三十間長屋 Photo Gallery 画像15枚
Mobile      PC

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-12-27 13:02 | 石川 | Comments(0)

サイトマップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 鎌倉大仏殿跡



鎌倉大仏(銅造阿弥陀如来座像)と大仏殿は、鎌倉時代に幕府の全面的な支援で造営されました。大仏は1252年に鋳造が開始され、1264年までには完成していました。大仏殿も同じ頃に建てられたと考えられています。大仏殿はその後、災害による倒壊と再建を繰り返しましたが、1,400年頃からは再建されず、大仏はそれ以降雨ざらしの状態になりました。大仏も江戸時代に入ってから大地震で倒壊しましたが、その後修理され、江戸末期には横浜の外国人居留地から多くの欧米人が観光で大仏を訪れたそうです。
平成に入ってからの詳しい調査で、大仏は築造当時から位置も向きも変わっていないこと、当時は大仏殿の東と南には広い湿地帯が広がっていたこと、13世紀末にその湿地帯が埋め立てられて参道が作られたことがわかりました。また、大仏の周りには瓦の欠片が残されていないことから、大仏殿は茅葺き、もしくは檜皮葺(ひわだぶき)だったと推定されています。
鎌倉大仏殿跡は、関東地方を鎮護するために鎌倉幕府が造営した大仏の鋳造過程を示す遺構と、大仏殿の建物跡の遺構などが良好に残されており、それを保護するため、平成16年(2004年)に北側の山も含めて国の史跡に指定されました。また大仏は国宝に指定されています。
文化庁国指定文化財等データベース


鎌倉大仏殿跡、阿弥陀如来像 Photo Gallery



アクセス


鎌倉大仏は黄色マーカー2
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
江ノ島電鉄 長谷(はせ)駅から、徒歩約7分(500m)。


バス
JRおよび江ノ島電鉄 鎌倉駅 東口バスターミナル 6番乗り場(上の地図、赤マーカー7)から、
京浜急行バス 鎌2、鎌3、鎌4、鎌5、鎌6、船7、船8、船9 いずれかの系統に乗車。
 ↓
5〜10分に1本。乗車時間9分。200円。全国共通交通系ICカード利用可能。
Google Mapおよび各種乗り換え案内アプリに対応。
 ↓
「大仏前」バス停(上の地図、黄色マーカー1)下車。
鎌倉大仏入口(高徳院入口)まで徒歩1分。


駐車場
施設付属駐車場は障がい者用のみ。
有料駐車場が周辺にいくつかあるが、クルマの収容可能台数はあまり多くない。
駐車場に関してはNAVITIME駐車場検索ページにて、「鎌倉大仏」で検索。

b0212342_11324069.jpg






見学のしかた


鎌倉大仏の参拝については、高徳院公式HPを参照。

2018.12
拝観時間 4〜9月 8:00〜17:30、10〜3月 8:00〜17:00
拝観料 200円。大仏内部の拝観料は別途20円。
年中無休。

国宝、鎌倉大仏(阿弥陀如来・あみだにょらい)内部の拝観も可能。

胎内(内部)拝観の受け付け。


胎内への入り口。



鎌倉大仏殿跡、阿弥陀如来像 Photo Gallery

文化財分布マップ
by h9w457y8i | 2018-12-23 08:03 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 京都府 近代文化遺産 > 梅小路機関車庫

b0212342_08590600.jpg

旧梅小路機関車庫(うめこうじ きかんしゃこ)は、明治から大正にかけての京都駅の旅客・貨物の増加に伴う改良工事の一環として、大正3年(1914年)に造られました。竣工してから現在まで100年以上が経ち、現存する鉄筋コンクリート製の鉄道車庫としては日本最古ですが、小規模の改修工事が数回行われたのみで、全体としては当時の姿をよく残しています。
蒸気機関車を効率的に格納するために、車庫は転車台を中心に、扇形になっています。その形状から「扇形車庫(せんけいしゃこ)」と呼ばれ、大きな特徴となっています。また、20の引き込み線のうち、1〜7番線は機関車の整備や部品の加工を日常的に行う作業場で、8〜20番線は機関車の留置場となっています。このような大規模かつ合理的な設計によって、機関車の修理などを効率的に行うことを可能とし、全国的な鉄道輸送力増強を支える一翼を担いました。
旧梅小路機関車庫は、大正・昭和期を代表する鉄道建築史上重要な機関車庫であり、平成16年(2004年)、国の重要文化財に指定されました。(指定時は博物館開館前だったため、重要文化財指定書に記載されている文化財名には「旧」が付いていません)


旧梅小路機関車庫 Photo Gallery





アクセス



梅小路機関車庫は、赤マーカー6
スマートフォンはこちらのマップ


梅小路機関車庫は京都鉄道博物館の中にある。アクセスに関しては、京都鉄道博物館公式サイト、アクセス案内ページを参照。JR京都駅中央口(駅の北側、地上階)からの徒歩、バスでのアクセスについて、詳しく書かれています。


駅から徒歩
JR 丹波口(たんばぐち)駅から、徒歩約13分(1km)。
JR 京都駅 中央口から、徒歩約20分(1.6km)。


バス
一番わかりやすいのは、博物館入口にある「梅小路公園・京都交通博物館前」バス停(上の地図、赤マーカー4)の利用。
京都駅からだと、北口(中央口)バスターミナル B3バス乗り場(上の地図、赤マーカー3)から、京都市営バスの、急行103、急行104、急行110、86、88のいずれかの系統に乗車。
 ↓
運行頻度は、全系統合わせて平日は1時間に3〜4本、土日祝日は1時間に6本程度。
乗車時間約10分。230円。全国共通交通系ICカード利用可能。
 ↓
「梅小路公園・京都交通博物館前」バス停下車。現地まで徒歩0分。

また、博物館入口まで徒歩3分のところに京都市営バス、および京阪京都交通バスの「梅小路公園前」バス停(上の地図、赤マーカー1)があります。こちらのバス停に向かうバスの方が本数が多いです。

市営バス、京阪バスの時刻検索は、各種乗り換え案内アプリ、またはGoogle Map ルート案内機能が対応しています。


駐車場
施設付属駐車場はありません。
半径400m以内に、収容台数70台前後の駐車場が複数あります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「京都交通博物館」で検索。


↓ 京都鉄道博物館 入口。
b0212342_08594475.jpg






見学のしかた


開館時間、休館日、入館料などは、京都鉄道博物館公式サイトを参照。

2018.11
開館時間 10:00〜17:30
休館日 水曜日(ただし祝日、および春休み・夏休み期間中は開館)、年末年始。荒天時臨時休館あり。
入館料 大人1,200円。各種割引料金あり。

↓ 博物館のエントランス・ホール。ここで入館チケットを買います。
b0212342_09000639.jpg






管理人のおすすめポイント


機関車庫そのものは、「これが文化財?」と思える装飾性皆無の建物。管理運営するJR西日本により、床も柱もキレイに塗装されており、古さはあんまり感じません。

b0212342_09002735.jpg

b0212342_09005320.jpg

けれど、機関車庫の中には実に20両もの蒸気機関車が展示されていて、間近で見たり触ったりできます。全国でもこれだけの規模の展示を誇るのはここだけです。

b0212342_09011916.jpg

b0212342_09014056.jpg

b0212342_09015401.jpg

文化財とは直接関係ありませんが、京都鉄道博物館には、引退した500系新幹線先頭車両のほか、合計50両以上の本物の車両が展示され、子ども達に大人気の運転シュミレーター体験や動く鉄道模型の展示もあり、とても盛りだくさん。

そして個人的に一番のオススメは、動態保存されている本物の蒸気機関車の運行です。毎日15〜30分間隔で、乗れる客車を引きながら、黒い煙や蒸気を勢いよく吐き出す姿には、鉄道や蒸気機関車に興味がない方でも思わず足を止めて見入ってしまうでしょう。
管理人が訪れたときは、戦後日本の鉄道輸送を牽引した日本最大の旅客列車用機関車、C62が運行されていました。

b0212342_09021557.jpg

旧期間車庫 Photo Gallery

文化財分布マップ

この記事は、現地案内看板、文化庁文化遺産オンラインを参照しています。

by h9w457y8i | 2018-12-05 11:21 | 京都 | Comments(0)

サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 日本丸

b0212342_09330571.jpg

「日本丸」(にっぽんまる)という名前の船はいくつか存在しますが、これは昭和5年(1930年)に建造された民間船員養成用の練習帆船です。主に文部省の航海訓練所に所属し、11,500人もの実習生を育ててきましたが、昭和59年(1984年)にその役割を2代目日本丸に引き継ぎ、それ以降は横浜・みなとみらいの旧横浜船渠第一号ドックに係留され、動態保存の状態で一般公開されています。
帆船日本丸は、数多くの船員を養成してきたこと、建造当初の鋼鉄が70%以上残っていること、現在ではほとんど残っていないリベット構造の船であること、国産初の大型ディーゼル機関が長期間使用されていたこと、そしてほぼ全ての航海日誌が残されていること、などの特徴が評価され、平成29年(2017年)に国の重要文化財(歴史資料)に指定されました。
ちなみに、日本丸と同時期に建造され、サイズ、外観ともほぼ同じの姉妹船「海王丸」は、富山県射水市に係留され、一般公開されています。

日本丸 Photo Gallery
Mobile      PC





アクセス



日本丸は赤マーカー11
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR桜木町駅 南改札 東口から、徒歩約5分(400m)。

横浜市営地下鉄 桜木町駅 北3口から、徒歩約6分(450m)。

みなとみらい線 みなとみらい駅 クイーンズスクエア方面改札口から、徒歩約9分(500m)。


駐車場
原則として、施設付属駐車場は使用できません。
車椅子で来場する場合は、事前相談で利用できる場合があります。
詳しくは日本丸メモリアルパーク、アクセス案内ページへ。

日本丸から半径400m以内に、多数の時間貸駐車場があります。NAVITIME 駐車場検索ページにて、「日本丸メモリアルパーク」で検索。

みなとみらい地区は横浜を代表する観光スポットです。特に連休中は周辺がものすごく渋滞したり、ほとんどの駐車場が満車になったりするので、要注意です。

b0212342_06102323.jpg






見学のしかた


みなとみらいのシンボルとも言える日本丸は、外観ならいつでも間近で見学できます。

乗船して内部を見学する場合の、開場時間、入場料、休館日などの最新情報は、日本丸メモリアルパーク公式HPを参照してください。

保存修理工事のため、日本丸は2019年3月31日まで閉館となります。






管理人のおすすめポイント


まずは、もし可能なら、年に12回行われる総帆展帆(そうはんてんぱん)を見ることをオススメします。
全ての帆が展開された姿は、日本丸が4本のマストを持つ世界でも有数の大型帆船であることを改めて思い起こさせます。
「海の貴婦人」「太平洋の白鳥」というかつての呼び名にふさわしい、美しくも大変迫力のある姿です。

残念ながらここには画像はありませんが...。

また、日本丸の隣にある横浜みなと博物館では、横浜港の歴史や開運の仕組みなどをわかりやすく学べる場所となっています。中でも操船シミュレーターは、子どものみならず、大人も十分楽しめると思いますので、こちらもオススメです。

日本丸が係留されている旧横浜船渠第一号ドックは、明治31年(1898年)に建造された石造りの修理用ドックです。当時は日本最大級でした。重要文化財に指定されています。
3
b0212342_06112847.jpg

日本丸は帆船として動態保存されており、帆を操るためのロープが、網の目と言うには生易しいほどの密度で張り巡らされています。こういうの、男子にはたまりませんよね。
4
b0212342_06154639.jpg

5
b0212342_06174338.jpg

6
b0212342_06180193.jpg

7
b0212342_06181027.jpg

水面からマスト先端までの高さは、46mあります。
b0212342_06261610.jpg

船を動かすための装置もメカメカしくて、なんか海のロマンを感じます。
9
b0212342_06272259.jpg

10
b0212342_06272687.jpg

練習船ではありましたが、海外の港では国際交流の場としても活躍。訪れた客人を船長がもてなすための部屋もありました。
b0212342_06290826.jpg

12
b0212342_06292276.jpg

13
b0212342_06293537.jpg

日本丸 Photo Gallery
Mobile      PC

文化財分布マップ

この記事は、文化庁国指定文化財等データベース日本丸メモリアルパーク公式HPを参照しています。

by h9w457y8i | 2018-12-04 19:31 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 旧東京音楽学校奏楽堂

b0212342_09232490.jpg

旧東京音楽学校奏楽堂は、現在の東京藝術大学音楽学部の前身、東京音楽学校の校舎として、明治23年(1890年)に建てられました。「奏楽堂」(そうがくどう)とは2Fにある講堂兼音楽ホールのことで、ここから、日本の近代音楽の基礎を築いた多くの音楽家たちが巣立っていきました。かつては滝廉太郎がピアノを弾き、山田耕筰が歌曲を歌い、三浦環が日本人初のオペラ公演でデビューを飾った、由緒あるホールです。
建物の設計は、当時文部省の技師だった山口半六と久留正道が担当し、音響設計は上原六四郎が手掛けました。
創建以来、日本における音楽教育の中心的な役割を担ってきましたが、機能面の問題と老朽化から、昭和56年(1981年)以降は使用されなくなりました。その後台東区がこの建物を譲り受け、昭和62年(1987年)に現在の場所に移築、一般公開されるようになりました。そして昭和63年(1988年)、日本最古の洋式音楽ホールとして国の重要文化財に指定されました。


旧東京音楽学校奏楽堂 49枚のPhoto Gallery



アクセス



旧東京音楽学校奏楽堂は、赤マーカー7
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR上野駅 公園口(上の地図、青マーカー1)から、徒歩約8分(600m)。
2
b0212342_09322231.jpg

東京メトロ 銀座線 および 日比谷線 上野駅 7番出口(青マーカー4)から、徒歩約10分(900m)。

京成電鉄 京成上野駅 正面口(青マーカー2)または 池の端口(青マーカー3)から、徒歩約10分(900m)。

3 ↓ 東京メトロ上野駅 7番出口、JR上野駅 広小路口付近。
b0212342_09332600.jpg


バス
上野駅入谷口バス停(上の地図、青マーカー7)から、
台東区循環バス「めぐりん」 東西めぐりん線に乗車。
 ↓
乗車時間 約6分。
運賃 100円。全国共通交通系ICカード利用可能。
運行間隔 15分に1本。
時刻表、乗り方などめぐりんの詳細は台東区公式サイトを参照。
(各種乗り換え案内アプリ、Google Mapは、めぐりんの時刻検索に対応していません。2018.11)
 ↓
「旧東京音楽学校奏楽堂」バス停(上の地図、青マーカー8)で下車。現地まで徒歩約1分。


駐車場
施設付属の駐車場はありません。
半径500m以内に、複数の時間貸駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「旧東京音楽学校奏楽堂」で検索。

4
b0212342_09441881.jpg






見学のしかた


開館時間、入館料、休館日などについての最新情報は、旧東京音楽学校奏楽堂公式HPを参照。

以下、2018.11の情報です。

開館時間 9:30〜16:30(最終入館は16:00)
入館料 300円
休館日 月、木、金、土曜日、および音楽ホール使用日。
開館日については公式サイトを参照。

館内の写真撮影。資料展示室以外は撮影可能です。

音楽ホールでは、毎日ではありませんが、東京藝術大学の学生によるコンサートのほか各種催しが開かれ、鑑賞することができます。
ホールでのコンサートについては公式サイトを参照。

5
b0212342_09340955.jpg

6 ↓ ホール舞台にあるパイプオルガン。昭和3年(1928年)に設置されました。日本で唯一の空気式アクション機構を持つ、日本最古のコンサート用オルガンです。管理人が訪れたときは、演奏者が練習で使っていました。
b0212342_09412397.jpg

7 ↓ 音楽ホールはヴォールト天井になっています。かまぼこ型で、音響、視覚、排気の点で優れているとされます。
b0212342_09383735.jpg

8 ↓ そして壁の中や床下には、遮音効果のある藁やおが屑が入っています。
b0212342_09391743.jpg

9
b0212342_09425313.jpg

10 ↓ 滝廉太郎像。
b0212342_09420599.jpg

11 管理人が訪れたのは11月下旬で、奏楽堂は紅葉に囲まれていました。
b0212342_09432632.jpg

12
b0212342_09442894.jpg

13
b0212342_09444148.jpg

旧東京音楽学校奏楽堂 49枚のPhoto Gallery

文化財分布マップ

この記事は、現地で配布されるパンフレット、現地の案内看板などを参照しています。

by h9w457y8i | 2018-11-22 09:51 | 東京 | Comments(2)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 品川台場

b0212342_09144632.jpg

江戸時代末期の1853年、日本との国交を求めるアメリカ大統領の親書と共に、ペリーが黒船で伊豆の浦賀にやって来ると、江戸幕府は外国に対する海上の防御の必要性を痛感しました。そこで江戸市街防御のため、品川沖から深川沖にかけ、12基の台場を建設する計画を立てました。台場(だいば)とは幕末に日本各地に造られた要塞のことで、砲台や弾薬庫、塹壕(ざんごう)、兵士の詰所などを備えていました。

b0212342_09192287.jpg

ところが当時の江戸幕府は、江戸城の火事や将軍の逝去で財政難だったため、実際に築造されたのは、第1, 2, 3, 5, 6と御殿山台場の、合計6つの台場のみでした。そしてその後開国となったため、台場の要塞としての機能は不要となり、大正15年(1926年)に第3, 第6台場が「品川台場」として国の史跡に指定。2年後の昭和3年(1928年)には第3台場が台場公園として一般に解放されるようになりました。そして第3と第6以外の台場は、撤去されたり埋め立てられたりしており、現在は残っていません。

b0212342_09195296.jpg

現在では副都心として開発が進んだ「お台場」も、かつてはそんな歴史を持っていたのですね。


品川台場 Photo Gallery 77枚の画像



アクセス



スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
ゆりかもめ お台場海浜公園駅から第3台場まで、徒歩約14分(1km)。

東京臨海高速鉄道 りんかい線 東京テレポート駅 出口Aから、第3台場まで、徒歩約17分(1.3km)。


バス
お台場レインボーバス 「お台場学園前」バス停(上の地図、青マーカー3)から第3台場まで、歩約4分(300m)。

お台場レインボーバスは、通常の路線バスとは異なり、前乗り、後ろ降り。
均一運賃で、210円を前払い。
副都心を走るバスなのに、驚くべきことに全国共通交通系ICカード非対応。
運行頻度は15分に1本。
時刻検索、乗り換え案内は、各種乗り換え案内アプリやGoogle Map ルート案内機能が対応しています。


駐車場
第3台場から約200mのところに、お台場海浜公園 北口駐車場(入口は、上の地図、青マーカー1)があります。
約240台。24時間。
料金など詳細は、海上公園なび公式サイトを参照。

↓ お台場海浜公園 北口駐車場の入り口。青マーカー1。
b0212342_09201632.jpg






見学のしかた



第3台場は屋外の公園で、24時間いつでも見学できます。
というか、お台場のキラキラしたイメージからは程遠く、黒船襲来の時代への扉を開く廃墟、って感じです。

↓ 第3台場の入口。
b0212342_09355165.jpg

b0212342_09224442.jpg

一方、第6台場は海上にある島で、一般人は立ち入り禁止です。
というか、橋がなく交通手段もないので、個人の船で無理やり上陸しない限り、立ち入れません。
b0212342_09250869.jpg


レインボーブリッジは徒歩で渡ることができ、橋の上から2つの台場を見ることができます。

↓ レインボーブリッジ、徒歩ルート(お台場側)の入口は、上の地図、青マーカー2。
b0212342_09243926.jpg

b0212342_09245554.jpg

↓ 第3台場。手前はかつての桟橋でしょうか。
b0212342_09215888.jpg

↓ 第6台場。立ち入り禁止。
b0212342_09221081.jpg

ここからは第3台場の画像です。

↓ 台場は、周囲が高さ3〜5mの石垣に囲まれ、その内側が窪んでいる形状をしています。
b0212342_09222236.jpg

b0212342_09235921.jpg

↓ ちなみにお台場の海は、意外と澄んだ色をしていました。もっと濁ってるかと思った。
b0212342_09223484.jpg

↓ 砲台。当時のものが残っています。意外と小さいなと感じました。
b0212342_09233385.jpg

b0212342_09234550.jpg

↓ 弾薬庫の跡。
b0212342_09242870.jpg

↓ 陣屋跡。兵士の詰所、ということでしょうか。
b0212342_09213921.jpg

b0212342_09230213.jpg

↓ かまど場の跡。
b0212342_09231791.jpg






管理人のおすすめポイント


東京のメジャーできらびやかな観光地にちょっと飽きてきた方、東京で幕末の雰囲気を味わいながらのんびり散歩したい方は、この品川台場、オススメです。上の地図を見てもわかるように、台場公園の第3台場は100m四方ほどの大きさではありますが、これほどの規模がありブラブラできる廃墟は、東京できっとここだけでしょう。
台場に生えている植物は黒松と雑木だけですので、オススメの季節は特になし。真夏と真冬はちょっと辛そうですが、それもまた廃墟っぽい雰囲気を体全体で味わうにはいいかもしれません。

b0212342_09211789.jpg

b0212342_09212822.jpg

b0212342_09205139.jpg

品川台場 Photo Gallery 77枚の画像

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-17 09:41 | 東京 | Comments(0)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 築地本願寺本堂

b0212342_08163702.jpg

築地本願寺は、江戸時代の初め頃、1617年に浅草に建てられたお寺です。その後火災で焼失したため1657年に現在地に移転。大正12年(1923年)の関東大震災で本堂が焼失したため、昭和9年(1934年)に現在の鉄筋コンクリート造りの本堂が建てられました。設計は、当時東京帝国大学の助教授であり、日本や東洋の建築史体系を初めて樹立した伊東忠太。古代インド建築の要素を独自の解釈で外観に取り入れていて、かなり変わった雰囲気のお堂になっています。内部は基本的には伝統的な浄土真宗の形式ですが、ところどころに、やはりインド風の装飾が見られます。
建築家・伊東忠太が当時最新の技術で東洋的建築を追求した典型例であり、また秀逸な建築デザインをもつ震災復興期の貴重な建造物であることから、平成26年(2014年)に国の重要文化財に指定されています。
← 現地案内看板、コトバンク


築地本願寺本堂 Photo Gallery



アクセス



築地本願寺本堂は、青マーカー1
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
東京メトロ 日比谷線 築地駅 出口1から、徒歩0分。

↓ 出口1への階段。
b0212342_07233074.jpg


駐車場
見学者用の駐車場はありません。
周辺には時間貸駐車場が多数あります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「築地本願寺」で検索。






見学のしかた


拝観ができる時間や行事などの最新情報は、築地本願寺公式HPを参照。

2018.11

拝観時間
4〜9月 6:00〜17:30
10〜3月 6:00〜17:00

年中無休。

拝観無料。

本堂内には誰でも自由に入れます。
写真撮影は、お参りをしている方に邪魔にならない範囲で自由にできます。






管理人のおすすめポイント


地下鉄の築地駅出口を出た瞬間に、異様と言ってもいい、インパクトがあり過ぎるお堂がドーンと目に飛び込んできて、まずはビックリします。
b0212342_08172695.jpg

開け放しの門は観光客がひっきりなしに通るので、境内に入るのも全然気後れしません。
そしてまず間違いなく、写真を撮りたくなります。
b0212342_08175354.jpg

しかも大きい。そして築85年。

ですが、そこはやはりお寺。ちゃんと手水する場所があります。
b0212342_07253433.jpg

異様な屋根のデザイン。菩提樹の葉っぱとハスの花がモチーフだそうです。
b0212342_08180767.jpg

本堂の内部は、外観とはうって変わって浄土真宗の伝統的な造りとなっています。
b0212342_07255571.jpg

本堂に入ったら、まずはお焼香。浄土真宗の焼香の作法が書かれていました。
b0212342_07260669.jpg

お堂から入口を振り返ると、大きなパイプオルガン。仏教音楽の普及を願って、昭和45年(1970年)に付けられました。毎月下旬に行われるランチタイム・コンサートで演奏を聞くことができます。
b0212342_07262760.jpg

そして個人的に一番気に入った、本堂内、階段手すりの上に乗っかっていた動物たち。インドの名工が彫ったよう。持って帰りたい...。
10
b0212342_07264199.jpg

11
b0212342_07264437.jpg

12
b0212342_07264770.jpg

外国人観光客の姿も多く見られました。
b0212342_07274906.jpg

文化財とは何の関係もありませんが、境内には日本料理店やカフェも併設されていました。順番待ちの方々が並んでいるほど盛況でした。今回は立ち寄らず...。
14
b0212342_08210420.jpg

15
b0212342_08264757.jpg

16
b0212342_07282631.jpg

築地本願寺本堂 Photo Gallery

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-15 08:28 | 東京 | Comments(0)

サイトマップ > 都市別スナップリスト > 横浜 > 山手公園 2018..11.13

b0212342_07394200.jpg

横浜の観光地と言えば、みなとみらい、中華街、山下公園。そして多くの洋館が立ち並ぶ、旧外国人居留地の山手地区ですよね。その山手地区のメインストリートからちょっと外れた目立たない一角に、山手公園はあります。実は明治3年(1870年)に造られた日本初の公園。造成は居留する外国人たちが行い、初めは外国人専用の公園で、日本人は立ち入れませんでした。公園内にはテニスコートが設けられ、それが日本でのテニスの発祥とされています。昭和に入ると公園の半分が横浜市に無償で貸しつけられ、一般に開放されるようになりました。平成16年(2004年)に国の名勝に指定されています。

↓ 横浜山手テニス発祥記念館。
b0212342_07422082.jpg

b0212342_07423711.jpg

↓ 外国人たちによって持ち込まれたヒマラヤ杉の並木。日本のヒマラヤ杉はここから広まりました。
b0212342_07433104.jpg

上の写真以外に、54枚のPhoto Gallery


.
by h9w457y8i | 2018-11-14 07:55 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 石川県 江戸時代以前の文化財 > 金沢城石川門

b0212342_04030614.jpg

現在の石川門は金沢城公園の表門として使われていますが、江戸時代までは搦手(からめて)門、つまり裏門として機能していました。前田利家が戦国時代に入城して以降に建てられたものと思われ、石川郡の方を向いていたので石川門の名が付けられました。また金沢城の中でも重要な門として、河北門、橋爪門とともに「三御門」と呼ばれました。江戸時代の中頃、1759年に大火事で全焼し、1788年に再建。その後は幾度もの解体修理を経て、今に至っています。形式は重厚な枡形(ますがた)門で、表門、櫓(やぐら)門、多聞櫓(たもんやぐら)、渡櫓、菱櫓、太鼓塀が組み合わさってできています。
昭和10年(1935年)に旧法により国宝に指定(現行法では重要文化財指定相当)され、昭和25年(1950年)に現行法で改めて国の重要文化財に指定されました。重要文化財指定書には石川門の構成要素として、表門、表門北方太鼓塀、表門南方太鼓塀、櫓門、続櫓、櫓、附属左方太鼓塀、附属右方太鼓塀の8棟が記載されています。


金沢城石川門 Photo Gallery



アクセス



金沢城石川門は、黄色マーカー
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR金沢駅 東口、あるいは北陸鉄道 北鉄金沢駅から、徒歩約30分(2.2km)。


バス
北陸鉄道バス 「兼六園下・金沢城」バス停 2(上の地図、黄色マーカー2)、または、「兼六園下・金沢城」バス停 3(黄色マーカー3) から徒歩約4分(300m)。
バス停から門まで急な上り坂あり。

北陸鉄道バス(通称「北鉄バス」)の時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
全国共通交通系ICカードは使用不可。2018.8 車内での両替は1000円札と硬貨のみ。
JR金沢駅 東口バスターミナルから、乗車時間10分、200円。
金沢駅東口バスターミナルの詳しい乗り場案内はこちら


駐車場
石川県営 兼六駐車場(有料)から、徒歩約4分(300m)。急な上り坂あり。
駐車場入り口は、上の地図、黄色マーカー1。
7:00〜22:00、1時間350円。収容台数 500台以上。






見学のしかた


金沢城石川門は、金沢城公園の入口門となっています。
公園の開園時間、休園日、入園料に関しては、石川県公式サイトの金沢城公園案内HPを参照。

2018.8
開園時間
<3/1〜10/15> 7:00〜18:00
<10/16〜2/28> 8:00〜17:00
年中無休。
入園無料。

石川門の櫓(やぐら)内部には入れません。

城内の他の櫓などには、入ることができるものもあります。


↓ 櫓と太鼓塀。
b0212342_04034227.jpg

↓ 塀や門の角にある、こういうお城のミニチュアみたいなのを「櫓(やぐら)」と言います。目的は防御と見張り。石川門の櫓は内部見学ができません。
b0212342_04052490.jpg

↓ 枡形門のL字型の作りをよく表しています。左側が櫓門、右側が表門。
b0212342_04074234.jpg

b0212342_04075587.jpg

↓ 太鼓塀(たいこべい)の裏側。
b0212342_04081743.jpg

金沢城石川門 Photo Gallery

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-07 07:43 | 石川 | Comments(0)

サイトマップ > 北海道 近代文化遺産 > 五稜郭跡

b0212342_16332347.jpg

幕末の1854年、江戸幕府は箱館(函館の旧称)の開港と共に箱館を幕府の直轄領とし、その統治のために箱館奉行所を設置しました。五稜郭(ごりょうかく)はその箱館奉行所の防御施設です。

設計者は、函館奉行配下の諸術調所(しょじゅつしらべしょ)教授役で蘭学者の、武田斐三郎成章(たけだ あやさぶろう なりあき)。中世ヨーロッパで発達した城塞都市が参考にされました。築造には7年の歳月がかけられ、1864年に竣工。稜堡(りょうほ)と呼ばれる五つの尖った角を持つ星型の土塁が五角形になっていることから五稜郭と呼ばれ、郭内には日本の伝統的建築様式で建てられた箱館奉行所庁舎とその付属建物20数棟が建てられました。
箱館奉行所が五稜郭内に移転すると、蝦夷地における政治的中心地となりました。その後、明治政府により新政府の役所となりましたが、明治元年(1868年)に榎本武揚(えのもとたけあき)率いる旧幕府脱走軍が占拠。翌明治2年5月まで、新政府軍との箱館戦争の舞台となりました。
箱館戦争後は明治4年(1871年)に開拓使により郭内のほとんどの建物が解体され、大正時代以降は公園として解放されています。

五稜郭跡は、築造時の形態がよく残っていて日本の城郭史上重要であるとともに、幕末期の洋学採用の一端を示すものとして学術上極めて価値が高いことから、昭和27年(1952年)に北海道で唯一の国の特別史跡に指定されています。
← 現地案内看板


五稜郭跡 Photo Gallery



アクセス



五稜郭公園入口は、黄色マーカー4
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
箱館市電 五稜郭公園前 停留所から五稜郭公園入口まで、徒歩約13分(900m)。


駐車場
付近に函館市営五稜郭観光駐車場あり。
入口は上の地図、黄色マーカー1。
収容台数97台。24hr営業。最初の1時間200円、以降100円/30分。






見学のしかた


開園時間、休園日などの最新情報は、五稜郭公園公式サイトを参照。

2018.8
開園時間 概ね5:00〜18:00 ただし時期により細かい変動あり。
入園無料。年中無休。


箱館奉行所
黄色マーカー3。五稜郭内に平成22年・2010年復元。
開館時間 概ね9:00〜18:00 ただし時期により変動あり。
入館料 500円
休館日 年末年始

b0212342_16344379.jpg


五稜郭タワー
黄色マーカー2。
入館料 900円
開館時間 概ね9:00〜18:00 ただし時期により変動あり。
年中無休。

b0212342_16341744.jpg

五稜郭の中。手入れの行き届いた公園になっています。
b0212342_16350462.jpg

有名な桜並木。
b0212342_16351612.jpg

復元された箱館奉行所。
b0212342_16353538.jpg

1
b0212342_16360206.jpg

2
b0212342_16361848.jpg

3
b0212342_16363203.jpg

4
b0212342_16364302.jpg

5
b0212342_16365571.jpg

6
b0212342_16370795.jpg

7
b0212342_16355287.jpg

五稜郭跡 Photo Gallery

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-04 09:05 | 北海道 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。