サイトマップ山梨県 近代文化遺産祝橋


アクセス(行き方)

見学のしかた

橋の説明

1
b0212342_16043136.jpg



アクセス



スマートフォンの方はこちらのマップ
祝橋は、オレンジマーカー 1


最寄りの駅から徒歩

JR勝沼ぶどう郷駅から、徒歩約30分(2.1km)。緩い下り坂。


バス

JR勝沼ぶどう郷駅から、甲州市営バス ぶどうコース 2 循環バス、あるいは、ワインコース 2 循環バスに乗車。
8:45前後、13:15前後発。均一料金 300円、所要時間 10分。
「祝橋」バス停(上の地図、オレンジマーカー 2)下車。バス停から現地まで、徒歩約1分。


駐車場

施設付属駐車場なし。
橋は現在、車両通行止め、歩行者のみ通行可能であり、橋の両端の広い道路部分に駐車できる。上の地図、オレンジマーカー 3 or 4

2
b0212342_16323238.jpg
オレンジマーカー 4





見学のしかた



屋外にあり、常時見学が可能。歩いて、あるいは自転車で橋を渡ることもできる。

3
b0212342_16484839.jpg

4
b0212342_16472786.jpg





橋の説明



祝橋(いわいばし)は、この場所にかかる三代目の橋です。二代目の吊り橋が老朽化していたことと、国鉄勝沼駅からぶどうを出荷するために、自動車の通行に耐えられる橋が必要であったことからコンクリート製の橋として計画され、昭和5年(1930年)に竣工しました。開通式典には近隣の町村から多くの見物客が訪れ、「眼鏡橋」の愛称で、ぶどうの里のシンボルとして全国に紹介されたそうです。橋は長さ68m、幅6mあまりのコンクリートアーチ橋で、昭和初期の貴重な土木工作物として、平成9年(1997年)に国の登録有形文化財となりました。←現地案内看板、甲州市観光協会公式サイト

5
b0212342_17044710.jpg

6
b0212342_17061373.jpg

7
b0212342_17130718.jpg

8
b0212342_23001704.jpg

9 橋の上から川の上流を見たところ。
b0212342_23002203.jpg

10 橋の上から見た下流側。2本の橋脚は4代目に当たる新祝橋。
b0212342_23002682.jpg

11
b0212342_23005025.jpg

12 手前が三代目祝橋の欄干。向こう側が新祝橋の欄干。
b0212342_23010381.jpg

13
b0212342_23010781.jpg

14
b0212342_23014249.jpg

15
b0212342_23014711.jpg

16
b0212342_23015102.jpg

17
b0212342_23021741.jpg

18
b0212342_23022072.jpg

19
b0212342_23022958.jpg

20
b0212342_23023351.jpg

21 上の地図、オレンジマーカー3の道路。車が来ることはないので見学時の駐車スペースとして使える。
b0212342_23023715.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-02-24 12:41 | 山梨 | Comments(0)


サイトマップ神奈川県 近代文化遺産寸松堂

1
b0212342_05571843.jpg


鎌倉には、鎌倉時代から受け継がれていると言われる「鎌倉彫」という伝統工芸があります。木を浅く彫刻し、その上から漆を塗って仕上げたもので、古くは仏具、現在では皿や盆、手鏡などとして売られています。寸松堂(すんしょうどう)は、そんな鎌倉彫の老舗です。
昭和11年(1936年)、鎌倉彫の彫師・佐藤宗岳の店舗併用住宅として、市内の大工西井喜一、正二親子によって建てられました。1階店舗部分のガラス戸、ショーウィンドウなどに近代洋風建築の技術が見られますが、全体としては寺院建築と城郭建築が合体したような建物となってます。寸松堂は建築当初から 笹目町、長谷界隈のランドマークとして重要な役割を果たしており、台所などの水回り、ショーウィンドウなどの増改築部分を除けば、建造当初の姿をほぼそのまま残しています。平成18年(2006年)、主屋と蔵が国の登録有形文化財となりました。


アクセス

スマートフォンの方はこちらのマップ
「寸松堂」は、赤マーカー4


江ノ島電鉄 和田塚駅 または 由比ヶ浜駅から、徒歩約5分。

施設付属駐車場はない。
半径300m以内に有料駐車場多数あり。NAVITIME駐車場検索ページにて「寸松堂」で検索。



見学のしかた

店舗部分のみ見学可能。←鎌倉市観光公式サイト
ただし店舗内部の写真撮影は不可。

営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定休
鎌倉市公式サイト


2
b0212342_07051306.jpg

3
b0212342_07052781.jpg

4
b0212342_07053174.jpg

5
b0212342_07053692.jpg

6
b0212342_07054330.jpg

7
b0212342_07054734.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-02-19 07:55 | 神奈川 | Comments(0)


サイトマップ東京都 近代文化遺産三菱電機高輪荘

b0212342_14060943.jpg


三菱電機高輪荘(みつびしでんき たかなわそう)は、株取引で財をなした遠山芳三の東京邸です。昭和初期(1930年代)の建築で、木造2階建て、入母屋造(いりもやづくり)、桟瓦葺(さんかわらぶき)の近代和風邸宅。山の手の住宅地開発の様相を知る上で貴重、ということで、和風木造二階建て、瓦葺きの主屋、洋館、蔵の三棟が、平成12年(2000年)に国の登録有形文化財となっています。
文化庁国指定文化財等データベース

非公開。特別公開の情報もなし。高い塀に囲まれており、外観すらほとんど見ることができない。



上の地図、マーカー6
スマートフォンの方はこちらのマップ


b0212342_14125009.jpg

b0212342_14054929.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-01-24 08:27 | 東京 | Comments(0)


サイトマップ愛知県 近代文化遺産名古屋テレビ塔


昭和29年(1954年)竣工。市中心部の久屋大通公園(ひさやおおどおりこうえん)に位置する。高さ142mの鉄骨トラスに38mのアンテナを載せる。展望台等を兼ねる建屋はカーテンウォール構造で築き,鉄骨とRC造交差アーチで支える。名古屋の戦後復興のシンボルで,テレビ放送用集約電波鉄塔としては日本最古。 ←文化庁国指定文化財等データベース

1
b0212342_12573865.jpg



スマートフォンの方はこちらのマップへ。


名古屋市営地下鉄 名城線、桜通線 久屋大通駅から、徒歩1分。
施設付属駐車場はない。

展望台の開館時間、休業日などは、名古屋テレビ塔公式HPへ。

2
b0212342_12574399.jpg

3
b0212342_12574895.jpg

4
b0212342_12575351.jpg

5
b0212342_12580022.jpg

6
b0212342_12580603.jpg


文化財分布マップ


by h9w457y8i | 2017-11-03 17:23 | 愛知 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。