サイトマップ > 千葉県 江戸時代以前の文化財 > 泉福寺薬師堂

b0212342_18200031.jpg

印旛沼の西方に位置する泉福寺(せんぷくじ)は真言宗の寺院であり、その創建については明確でない。室町時代末期、1556年に焼失して、その後に再建されたと伝えられている。薬師堂(やくしどう)は室町時代末期の手法を示しているので、この頃の建立と考えられる。茅葺の三間仏堂で、和様と禅宗様を混用し、古材の保存も良い。中世における関東地方の建築の流れを知る上に重要な遺構。
内部は非公開。
←現地案内看板

京成電鉄臼井駅、または北総線印旛日本医大駅から、大成交通 宗像路線バス 乗車。1〜2時間に1本。運賃300円。岩戸バス停下車後、徒歩約6分。
お寺付属無料駐車場あり。
見学用マップ

2
b0212342_18160924.jpg

3
b0212342_18202435.jpg

4
b0212342_18202996.jpg

5
b0212342_18203311.jpg

6
b0212342_18204211.jpg

7
b0212342_18211367.jpg

8
b0212342_18211961.jpg

9
b0212342_18214179.jpg

10
b0212342_18214565.jpg

11
b0212342_18214828.jpg

12
b0212342_18215307.jpg

13
b0212342_18215642.jpg

14
b0212342_18224641.jpg

15
b0212342_18225020.jpg

16
b0212342_18225418.jpg

17
b0212342_18225759.jpg

18
b0212342_18230268.jpg

19
b0212342_18233654.jpg

20
b0212342_18234037.jpg

21
b0212342_18234598.jpg

22
b0212342_18234964.jpg

23
b0212342_18242530.jpg

24
b0212342_18243062.jpg

25
b0212342_18243407.jpg

26
b0212342_18243882.jpg

27
b0212342_18251475.jpg

28 ↓ お寺付属無料駐車場
b0212342_18255385.jpg


by h9w457y8i | 2017-06-28 18:26 | 千葉 | Comments(0)

サイトマップ京都府 江戸時代以前の文化財 > 教王護国寺

きょうおうごこくじ(とうじ)

国宝 金堂 こんどう

国宝 五重塔 ごじゅうのとう (内部非公開。2017年4月28日〜5月25日に初層を特別公開)

国宝 大師堂(西院御影堂) だいしどう(さいいん みえいどう)(修復工事中)

国宝 蓮花門 れんげもん (画像なし)

国宝 観智院客殿 かんちいん きゃくでん

国指定重要文化財 慶賀門 けいがもん

国指定重要文化財 講堂 こうどう

国指定重要文化財 灌頂院 かんじょういん (非公開。2017年3月20日〜5月25日に特別公開)

国指定重要文化財 南大門 みなみだいもん

国指定重要文化財 宝蔵 ほうぞう

国指定重要文化財 北大門 きただいもん

国指定重要文化財 東大門 ひがしだいもん(修復工事中につき画像なし)

国指定重要文化財 北総門 きたそうもん (画像なし)

東寺境内の案内用 Google Map

伽藍特別公開、アクセスなどの情報は、教王護国寺(東寺)公式ホームページを参照。


1〜12 国宝 金堂 初代は平安時代、823年頃に建立。現在存在する金堂は、慶長8年(1603年)に再建された。
1
b0212342_08474587.jpg

2
b0212342_08474076.jpg

3
b0212342_08473259.jpg

4
b0212342_08472840.jpg

5
b0212342_08472321.jpg

6
b0212342_08464745.jpg

7
b0212342_08465193.jpg

8
b0212342_08464011.jpg

9
b0212342_08461467.jpg

10
b0212342_08454466.jpg

11
b0212342_08451439.jpg

12
b0212342_08442981.jpg


13〜25 国宝 五重塔 初代の創建は平安時代の9世紀後半。現在の塔は5代目で、寛永21年(1644年)に再建。日本の木造建築物の中で、最も高い54.8mの高さがある。
13
b0212342_08494101.jpg

14
b0212342_08494660.jpg

15
b0212342_08495660.jpg

16
b0212342_08500212.jpg

17
b0212342_08502950.jpg

18
b0212342_08503490.jpg

19
b0212342_08505297.jpg

20
b0212342_08512311.jpg

21
b0212342_08512768.jpg

22
b0212342_08513288.jpg

23
b0212342_08513606.jpg

24
b0212342_08521856.jpg

25
b0212342_08522223.jpg


26 ↓国宝 大師堂(西院御影堂) 室町時代前期、1380年に建立。修復工事中。
b0212342_08405347.jpg


27 ↓国宝 観智院客殿 江戸時代初期、1605年に建立。一般公開。訪問時は非公開だった。
b0212342_10091466.jpg


28〜29 慶賀門
28
b0212342_09143066.jpg

29
b0212342_09143369.jpg


30〜32 講堂
30
b0212342_09152992.jpg

31
b0212342_09153345.jpg

32
b0212342_09153705.jpg


33 ↓灌頂院北門
b0212342_09170397.jpg


34〜36 南大門
34
b0212342_09174417.jpg

35
b0212342_09174899.jpg

36
b0212342_06460571.jpg

37〜39 宝蔵
37
b0212342_09190679.jpg

38
b0212342_09191272.jpg

39
b0212342_09191616.jpg


40〜41 北大門
40
b0212342_09134998.jpg

41
b0212342_09215298.jpg

42 ↓東寺付属駐車場。有料。慶賀門の横に入口がある。
b0212342_09031837.jpg

43
b0212342_10035872.jpg


京都府 江戸時代以前の文化財リスト

京都府 近代文化遺産リスト

文化財分布マップ

site map


by h9w457y8i | 2017-06-24 10:04 | 京都 | Comments(0)

サイトマップ京都府 江戸時代以前の文化財 > 妙法院庫裏

みょうほういん くり

妙法院は「門跡」と呼ばれる名門寺院で、方広寺、蓮華王院(三十三間堂)を管理下に置く。庫裏は桃山時代(1595年)の建立とされる。昭和32年(1957年)、国宝に指定された。

外観は一般公開。境内から見ることができる。建物内部は通常非公開。5月14日、および春と秋に特別公開あり。見学に関しては、京都市公式サイト内、京都観光NAVI ページを参照。
伽藍内部は写真撮影不可。←2017春の特別公開で訪れた際、受付で確認済み

京阪電鉄 京阪本線 七条(しちじょう)駅から徒歩約9分(700m)、あるいは京都市営バス 東山七条(ひがしやましちじょう)バス停から徒歩2分。
見学用マップ

1
b0212342_08355836.jpg

3
b0212342_08352573.jpg

4
b0212342_08310029.jpg

5
b0212342_08323558.jpg

6
b0212342_08340128.jpg

7
b0212342_08355497.jpg

8
b0212342_08353880.jpg

9
b0212342_08352922.jpg

10 ↓ 庫裏前の境内。ここは普段から立ち入ることができる。
b0212342_08354566.jpg

11
b0212342_08340468.jpg

12 ↓ 妙法院参拝者用の無料駐車場。
b0212342_08341293.jpg

文化財分布マップ


by h9w457y8i | 2017-06-23 12:48 | 京都 | Comments(0)

サイトマップ和歌山県 江戸時代以前の文化財 > 根来寺境内
1
b0212342_09400726.jpg

2
b0212342_09401244.jpg

3
b0212342_09401864.jpg

4
b0212342_09402441.jpg

5
b0212342_09405167.jpg

6
b0212342_09405679.jpg

7
b0212342_09410019.jpg

8
b0212342_09410685.jpg

9
b0212342_09411003.jpg

10
b0212342_09414524.jpg

11
b0212342_09415025.jpg

12
b0212342_09415780.jpg

13
b0212342_09420824.jpg

14
b0212342_09424107.jpg

15
b0212342_09430872.jpg

16
b0212342_09431482.jpg

17
b0212342_09432157.jpg

18
b0212342_09433568.jpg

19
b0212342_09434128.jpg

20
b0212342_09443371.jpg

21
b0212342_09443806.jpg

22
b0212342_09444266.jpg

23 ↓ 最寄駅のJR和歌山線、岩出駅
b0212342_09445061.jpg


 和歌山県の最北、大阪府との境界には和泉山脈が横たわっており、根来寺(ねごろじ)はその一峰、一乗山の南麓と南側の前山と称される独立山塊状の山に挟まれた狭小な平地部と谷筋に立地する。かつての境内地の主要範囲は、東は菩薩峠、西は大門池東側の細尾根、南は東西に衝立のように延びる前山、北は和泉山脈南麓の北山であり、東西・南北とも約2kmに及ぶ。このなかに菩提川・大谷川・蓮華谷川などに形成された谷が入り組んでいる。
根来寺は一乗院大伝法院と号する新義真言宗の本山である。その淵源は大治5年(1130年)に覚鑁上人が高野山に大伝法院と密厳院を創建し、みずから大伝法院の座主となったことにはじまる。高野山中における金剛峰寺方と大伝法院方の対立により、正応元年(1288年)、頼瑜のとき根来に移転し、新義真言宗が成立した。室町時代には伝法堂院や大塔(国宝)が造営され、戦国時代にかけて大きく発展した。山内には円明寺などの塔頭子院が多数存在し、山内の坊舎2700余りとも伝えられ、大きな勢力をなしていた。この時期に紀北地方や泉南地方の小領主地侍層の子弟が根来の山内に入って、根来衆という僧兵集団となり強力な軍事力を構成した。こうしたなかで、天正13年(1585年)3月23日、豊臣秀吉の紀州攻めにあって、その多くが焼亡した。江戸時代に入り和歌山藩主の浅野家が復興し、大伝法堂・大門が再建され今日至る。
旧境内地の発掘調査は昭和51年(1976年)の広域農道建設を契機に始まった。このとき中世・近世の寺院遺構と焼き討ちに伴う焼土層が確認され、和歌山県と岩出市の教育委員会等により、これまで各所で継続的に行われ、大きな成果が上げられている。それによれば、15世紀から16世紀の段階に遺構の分布が急速に広がり、寺院が拡大していった様子がわかる。子院は斜面を造成して石垣などを配して平坦地をつくり、仏堂や住坊、倉庫・井戸・便所などを備えているのが一般的である。湯屋も確認されている。「根来寺伽藍古絵図」は作成年代が不明であるが、遺跡の状況と合致するところがあり、最盛期の様相を伝えるものと推定される。
発掘調査の出土品には多様なものが豊富にある。食膳具・煮炊具・調理具などの日常用品のほか、仏具、鉄砲玉・槍などの武器、筆・硯などの文具、お茶道具や茶臼などがある。焼き物は備前・瀬戸美濃・瓦器・土師器などの国産品のほか、中国・朝鮮・タイ・ベトナムなどで生産されたものがある。出土品は強く火を受けていたものが多く、焼き討ちの状況を如実に示す。
このように根来寺は中世に一大勢力をなした寺院の在り方をよく示し、多数の遺構を包蔵した往時の広大な境内地の全域が良好な状態で保存されている。また、現在まで法灯が継がれており、建造物や仏像などの多様な文化財が現境内地に残されている。中世における寺院の成立と展開、政治・経済等との関連等を具体的に知ることができる貴重な事例である。よって、史跡に指定し、保護を図ろうとするものである。
文化庁国指定文化財等データベース

根来寺へのアクセス

国宝 多宝塔(大塔) フォトギャラリー

重要文化財 大師堂 フォトギャラリー


by h9w457y8i | 2017-05-23 18:09 | 和歌山 | Comments(0)

サイトマップ和歌山県 江戸時代以前の文化財 > 根来寺大師堂

大師堂(だいしどう)は、真言宗を開宗した弘法大師・空海像を本尊として祀っている。明徳2年(1391年)建立。豊臣秀吉による焼打ちの戦火から免れ、昭和16年(1941年)、重要文化財に指定された。

1
b0212342_09240661.jpg

2
b0212342_09241048.jpg

3
b0212342_09241782.jpg

4
b0212342_09242334.jpg

5
b0212342_09242893.jpg

6
b0212342_09250597.jpg

7
b0212342_09251102.jpg

8
b0212342_09251688.jpg

9
b0212342_09252168.jpg

10
b0212342_09252558.jpg

11
b0212342_09255470.jpg

12
b0212342_09255846.jpg

13
b0212342_09260547.jpg

14
b0212342_09264695.jpg


文化財分布マップ(編集中)


by h9w457y8i | 2017-05-22 16:23 | 和歌山 | Comments(0)

サイトマップ和歌山県 江戸時代以前の文化財リスト > 根来寺

b0212342_14342834.jpg


最寄駅から徒歩
最寄駅はJR和歌山線の岩出駅。(いわで)
徒歩約1時間(4.5km)。


バス
下記のバス停の位置は、こちらの見学用Google Mapを参照。

行き方 1
JR阪和線 和泉砂川駅(いずみすなかわ)東口を出て徒歩1分の、和歌山那賀バス「砂川駅前」バス停から、岩出駅方面行きに乗車。
時刻表、運賃は和歌山バス公式サイトを参照。
2017.5 乗車時間16分、460円。1〜2時間に1本。全国共通交通系ICカードは使用不可。現金の両替は1000円札か硬貨のみ。
「根来寺」(ねごろでら)バス停、あるいは「岩出図書館」(いわでとしょかん)下車。(バスは根来寺バス停か岩出図書館バス停のどちらかを経由する)
「根来寺」バス停から根来寺入口まで徒歩1分。
「岩出図書館」バス停から根来寺入口まで徒歩8分。

b0212342_23263005.jpg
岩出図書館バス停。道路上ではなく、図書館の駐車場内にある。


行き方 2
JR和歌山線 岩出駅(いわで)を出て徒歩1分、和歌山那賀バス「岩出駅前」バス停から、樽井駅前行きバスに乗車。
2017.5 乗車時間22分、400円。1〜2時間に1本。
「根来寺」、あるいは「岩出図書館」バス停下車。
バスに関する情報は、JR和泉砂川駅からの乗り方を参照。
b0212342_23365012.jpg
JR岩出駅。
b0212342_23354765.jpg
JR岩出駅前バス停。


駐車場
b0212342_23381990.jpg
施設付属無料駐車場。
駐車場の入り口はこちらの地図を参照。



拝観時間、拝観料などの情報は、根来寺公式ホームページを参照。

国宝 多宝塔(大塔) フォトギャラリー

重要文化財 大師堂 フォトギャラリー


by h9w457y8i | 2017-05-18 14:36 | 和歌山 | Comments(0)

サイトマップ神奈川県 江戸時代以前の文化財リスト > 浄光明寺五輪塔

文化財分布マップ

b0212342_11173315.jpg


浄光明寺五輪塔(じょうこうみょうじ ごりんとう)は、鎌倉時代後期、1306年に建てられた墓。現在は廃寺となっている多宝寺の住職、「覚賢」の墓所とされる。現在は浄光明寺が管理している。←現地案内看板

1 ↓ 浄光明寺までは、JRおよび江ノ島電鉄 鎌倉駅西口から、徒歩約13分(1km)。
浄光明寺、および五輪塔の位置は、こちらの地図を参照。
b0212342_11213098.jpg

2
b0212342_11235027.jpg

3
b0212342_11241519.jpg

4 ↓ 毎年4月第二日曜日から第三日曜日の間に催される「鎌倉まつり」の期間中のみ、特別公開される。
b0212342_11334024.jpg

5 ↓ 境内を奥に進み、石段を登ると、小さな受付があるのでそこで拝観料 300円を払う。
b0212342_11373765.jpg

6 ↓ 受付の人の案内に従い、さらに奥に進む。
b0212342_11390969.jpg

7 ↓ 境内最奥部に、小さな階段があるので、それを登る。
b0212342_11394414.jpg

8
b0212342_11404897.jpg

9 ↓ 木戸を抜け、さらに上に登っていく。階段は狭く急なので注意が必要。
b0212342_11405641.jpg

10 ↓ どんどん階段を上がる。
b0212342_11421224.jpg

11 ↓ 数分ほど登ると開けた場所に出る。梅林か。
b0212342_11434197.jpg

12 ↓ 梅林の奥には岩の下に、仏像。
b0212342_11443192.jpg

13 ↓ 仏像がある岩穴の左側の階段を、さらに登る。
b0212342_11454139.jpg

14 ↓ すると、冷泉為相(れいぜいためすけ)の墓、宝篋印塔がある。国指定史跡。ここまでは普段からアクセスできる。
b0212342_11471865.jpg

15
b0212342_11472873.jpg

16 ↓ 墓を囲った柵の一部が木戸になっている。この木戸が、鎌倉まつりの期間中のみ開く。
b0212342_11492342.jpg

17 ↓ 木戸を抜けるとすぐ、無縁仏の墓?がある。かなり薄暗く、ちょっと不気味。
b0212342_11511429.jpg

18
b0212342_11511968.jpg

19
b0212342_11512375.jpg

20 ↓ 無縁仏の墓から、冷泉為相の宝篋印塔を振り返ったところ。
b0212342_11532344.jpg

21 ↓ さらに山道を登る。細い尾根道。
b0212342_11515178.jpg

22
b0212342_11515640.jpg

23 ↓ すると道が急な下りになったところで、谷の下に巨大な石塔が見えてくる。
b0212342_11531092.jpg

24
b0212342_11543021.jpg

25 ↓ 五輪塔にやっとたどり着いた。高さは実に3m近くある。
b0212342_11552917.jpg

26
b0212342_11553352.jpg

27
b0212342_11553856.jpg

28
b0212342_11554314.jpg

ここまで、道は一本道なので迷わない。

以下、浄光明寺境内の様子。普通のお寺とは違い、なんだかちょっとした秘境っぽい雰囲気が漂い、楽しい。
29
b0212342_11582921.jpg

30
b0212342_11583721.jpg

31
b0212342_11584130.jpg

32
b0212342_11584506.jpg

33
b0212342_12000949.jpg

34
b0212342_11595204.jpg

35
b0212342_12010101.jpg

36
b0212342_12012689.jpg

37
b0212342_12014843.jpg

38
b0212342_12020869.jpg

39
b0212342_12021106.jpg

40
b0212342_12022161.jpg


by h9w457y8i | 2017-05-01 06:37 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 京都府 江戸時代以前の文化財リスト > 蓮華王院 > 南大門・築地塀

1〜10 蓮華王院 南大門 れんげおういん みなみだいもん
桃山時代、1600年建立。三十三間堂と同じ境内にある。
1 ↓画像手前の塀は太閤塀。
b0212342_18525210.jpg

2
b0212342_18535674.jpg

3
b0212342_18544194.jpg

4
b0212342_18551223.jpg

5
b0212342_18555155.jpg

6
b0212342_18560918.jpg

7
b0212342_18562286.jpg

8
b0212342_18563746.jpg

9
b0212342_18484104.jpg

10 ↓南大門の西側に築地塀が接している。
b0212342_18583778.jpg

11〜15 築地塀(太閣塀) ついじべい(たいこうべい) 桃山時代に造られた。
11
b0212342_19030646.jpg

12
b0212342_19032718.jpg

13
b0212342_19033480.jpg

14
b0212342_19035980.jpg

15
b0212342_19040585.jpg




京都府 近代文化遺産リスト

文化財分布マップ


by h9w457y8i | 2017-04-18 06:40 | 京都 | Comments(0)

歓喜院(かんぎいん)は埼玉県熊谷市にあるお寺。日本三大聖天の一つとされ、「妻沼聖天山」と呼ばれる。
聖天堂(本堂)は江戸時代中期の1760年頃再建された建物で、国宝に指定されている。
歓喜院(妻沼聖天山)公式サイト


1〜13 国宝 聖天堂(しょうてんどう)
1
b0212342_13523017.jpg

2
b0212342_13533138.jpg

3
b0212342_13540260.jpg

4
b0212342_13543256.jpg

5
b0212342_13553416.jpg

6
b0212342_13560390.jpg

7
b0212342_13563329.jpg

8
b0212342_13570107.jpg

9
b0212342_13573169.jpg

10
b0212342_13580184.jpg

11
b0212342_14004182.jpg

12
b0212342_14010065.jpg

13
b0212342_14012728.jpg


14〜26 国指定重要文化財 貴惣門(きそうもん)
14
b0212342_14042991.jpg

15
b0212342_14080453.jpg

16
b0212342_14115746.jpg

17
b0212342_14144749.jpg

18
b0212342_14151447.jpg

19
b0212342_14154867.jpg

20
b0212342_18332977.jpg

21
b0212342_18333735.jpg

22
b0212342_18334852.jpg

23
b0212342_18343622.jpg

24
b0212342_18344877.jpg

25
b0212342_18345915.jpg

26
b0212342_18353306.jpg

27
b0212342_18372030.jpg

28
b0212342_18372917.jpg

29
b0212342_18374002.jpg

30
b0212342_18374530.jpg

31
b0212342_18382170.jpg

32
b0212342_18382960.jpg

33
b0212342_18384081.jpg

34
b0212342_18384866.jpg

35
b0212342_18392017.jpg

36 ↓駐車場入口
b0212342_18395169.jpg

37 ↓駐車場
b0212342_18403528.jpg

38
b0212342_18405557.jpg

39
b0212342_18410995.jpg

40
b0212342_18413034.jpg


埼玉県 江戸時代以前の文化財リスト

埼玉県 近代文化財リスト

文化財分布マップ

site map


by h9w457y8i | 2017-04-10 07:09 | 埼玉 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。