タグ:寺 ( 53 ) タグの人気記事

瑞聖寺 大雄宝殿 フォトギャラリー


サイトマップ東京都 江戸時代以前の文化財瑞聖寺大雄宝殿フォトギャラリー

1
b0212342_12482609.jpg

2
b0212342_14255299.jpg

3
b0212342_14314938.jpg

4
b0212342_09175503.jpg

5
b0212342_14331975.jpg

6
b0212342_14332786.jpg

7
b0212342_14320198.jpg

8
b0212342_14330272.jpg

9
b0212342_14343837.jpg

10
b0212342_14320816.jpg

11
b0212342_14420948.jpg

12
b0212342_14415204.jpg

13
b0212342_09204896.jpg

14
b0212342_14354728.jpg

15
b0212342_14355990.jpg

16
b0212342_09212088.jpg

17
b0212342_09214169.jpg

18
b0212342_14331162.jpg

19
b0212342_14341845.jpg

20
b0212342_14344741.jpg

21
b0212342_14353786.jpg

22
b0212342_09231341.jpg

23
b0212342_09234300.jpg

24
b0212342_09235299.jpg

25
b0212342_14342674.jpg

26
b0212342_09243936.jpg

27
b0212342_09244611.jpg

28
b0212342_09252217.jpg

29
b0212342_14420136.jpg

30
b0212342_14333660.jpg

31
b0212342_14341045.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2017-12-22 09:27 | 東京 | Comments(0)

瑞聖寺 大雄宝殿 (東京都 港区)


サイトマップ > 東京都 江戸時代前文化財 > 瑞聖寺大雄宝殿

1
b0212342_12482609.jpg


紫雲山瑞聖寺(しうんざん ずいしょうじ)は、宇治万福寺を開いた隠元いんげんの弟子・木庵もくあんを開山とする、江戸で最初の黄檗おうばく宗寺院です。木庵に帰依した青木甲斐守によって寺地が準備され、寛文10年(1670)に創立し、翌年に諸堂が完成しました。創建伽藍がらんは享保11年(1726)と延享2年(1745)の2度の火災で焼失しましたが、宝暦7年(1757)に仏殿(大雄宝殿)を再建、以後文化年間(1804-18)までに伽藍が再整備されました。大雄宝殿は、雄大な規模を持つ伽藍の中心建物です。
黄檗宗は、江戸時代になって現在の中国から渡ってきたもので、月台(げつだい)と呼ばれるテラス状の張り出しや、開梆(かいぱん。外に吊るされた木魚)、正面中央の桃の彫刻がついた腰扉など、それまでの日本の寺院建築とは異なる意匠が目を引きます。他にも、二重屋根で、正面と背面に外廊下のような吹放し部分を設けること、内部の床は四半敷瓦敷きで左右に畳床を置くこと、組物を簡略化して角柱を用いること、丸窓を多用することなども特徴といえます。
江戸に残された数少ない本格的な仏堂建築として貴重で、平成4年(1992年)、国の重要文化財に指定されました。また通用門が(つけたり)として指定されています。
東京都教育委員会公式サイト瑞聖寺公式HPなど

瑞聖寺 大雄宝殿 フォトギャラリー


スマートフォンの方はこちらのマップ


東京メトロ 南北線 白金台(しろかねだい)駅 出口2から、徒歩2分。

参拝時間 9:00〜16:30
拝観料 無料
東京都教育庁公式サイト


↓ 桃の彫刻がついた腰扉
b0212342_14330272.jpg

↓ 開梆
b0212342_14420948.jpg

b0212342_14415204.jpg

↓ 附の通用門
b0212342_14420136.jpg

b0212342_14342674.jpg

b0212342_14333660.jpg

b0212342_14341045.jpg


瑞聖寺 大雄宝殿 フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2017-12-21 14:48 | 東京 | Comments(0)

【国宝】 正福寺 地蔵堂 (東京都 東村山市)


サイトマップ東京都 江戸時代以前の文化財正福寺地蔵堂

1
b0212342_22445030.jpg


東京都には二つの国宝建造物があります。一つは、赤坂にある旧東宮御所(政府の迎賓館)であり、もう一つがこの正福寺地蔵堂(しょうふくじ じぞうどう)です。

鎌倉時代の中頃、鎌倉幕府の第8代執権、北条時宗(ほうじょうときむね。モンゴル帝国による日本侵略作戦=元寇を退けたリーダーとして有名です。ちなみに将軍は初代の源頼朝で実質的に権力を失い、北条家が執権として実権を掌握していました)が、鷹狩りの時に出先で病いに倒れてしまいました。その時の夢に黄色い衣を着た地蔵菩薩が現れ、時宗に丸薬を飲ませました。目が覚めてみるとすっかり病が治っていたので、時宗は地蔵尊を信仰してこの地に地蔵堂を建てたのでした。...という話が寺に伝わっているそうです。しかし建物に残された墨書きから、地蔵堂は鎌倉時代ではなく、室町時代の1407年に建てられたことがわかりました。

鎌倉にある国宝・円覚寺舎利殿と並んで、正福寺地蔵堂は室町時代中期の禅宗様をよく伝えており、とても貴重な存在です。昭和27年(1952年)に国宝に指定されました。こけら葺きの屋根は30年に一度葺き替えられています。

なお、国宝の指定名称はこのブログページのタイトル通り「正福寺地蔵堂」ですが、堂内に奉納された多くの小さな地蔵にちなみ、地元では正福寺千体地蔵堂と呼ばれています。これら小さな地蔵像は地蔵信仰が盛んだった江戸時代に奉納されたもので、祈願をする人は、小地蔵を一体持ち帰り、願いが成就したらもう一体を添えて奉納するということになっていたそうです。
←東村山市公式サイト/正福寺地蔵堂案内ページ
←現地案内看板


アクセス


スマートフォンの方はこちらのマップ

西武鉄道 新宿線 東村山駅 西口から、徒歩約11分(800m)。

寺付属の駐車場はあるが、常時使えるようになっているかは不明。
半径300m以内に複数のコインパーキングあり。NAVITIME駐車場検索ページにて「千体地蔵堂」で検索。

周辺のGoogle Map



見学のしかた

正福寺の境内にあり、外観は常時見学が可能。

内部特別公開
8/8、9/24 11:00〜15:00
11/3(地蔵まつり) 10:00〜16:00
←東村山市公式サイト/正福寺地蔵堂案内ページ

内部の写真撮影は、公開終了時刻の1時間前からのみ可能。←特別公開時の現地案内看板

2
b0212342_23163498.jpg

3
b0212342_04341913.jpg

4
b0212342_23183278.jpg

5
b0212342_04272720.jpg
6
b0212342_04282177.jpg
7
b0212342_04551741.jpg
8 ↓ 花頭窓
b0212342_04285511.jpg
9 ↓ 弓欄間
b0212342_04291367.jpg
10
b0212342_04525125.jpg
11
b0212342_04532044.jpg
12
b0212342_04535103.jpg
13
b0212342_04542123.jpg
14
b0212342_22454920.jpg
15
b0212342_04571197.jpg
16
b0212342_04574150.jpg
17
b0212342_04581302.jpg
18
b0212342_04584866.jpg
19
b0212342_04592410.jpg
20
b0212342_04595674.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2017-11-21 08:39 | 東京 | Comments(0)

【国宝】 円覚寺 舎利殿 (神奈川県 鎌倉市) 行き方、一般公開


サイトマップ神奈川県 江戸時代以前の文化財円覚寺舎利殿

b0212342_05272567.jpg


円覚寺(えんがくじ)は、北条時宗(ほうじょう ときむね)が元寇の戦没者を追悼するために創建した寺です。時宗は鎌倉幕府第8代執権で、モンゴル帝国による日本侵略作戦=元寇を退けたリーダーとして有名です。ちなみに将軍は初代の源頼朝で実質的に権力を失い、北条家が執権として実権を掌握していました。円覚寺では日本側の戦没者だけでなく、モンゴル軍の兵士も供養されています。
その円覚寺境内の奥に、神奈川県で唯一の国宝建造物、舎利殿(しゃりでん)があります。鎌倉にあった太平寺に仏殿として室町時代中期に建てられ、その後、この場所に移築されました。舎利殿とは、仏舎利(釈迦の骨や遺灰)を祀ったお堂のことで、円覚寺舎利殿では、将軍源実朝が中国の寺から取り寄せたとされる釈迦の歯が祀られています。

禅宗様の建造物の中ではもっとも美しく、その様式の典型を現代に伝える貴重な存在とされています。明治32年(1899年)に旧国宝に指定。大正12年(1923年)の関東大震災で倒壊しましたが、昭和4年(1929年)に復元。昭和26年(1951年)に改めて国宝に指定されました。
←現地案内看板など



アクセス

円覚寺舎利殿は、上の地図、赤マーカー1
スマートフォンはこちらのマップ

JR北鎌倉駅から、徒歩約6分(400m)。(駅から円覚寺入口までは徒歩1分)

お寺付属の有料駐車場(タイムズ)あり。
駐車場入口は上の地図、赤マーカー3。収容台数20台。予約不可。料金などは円覚寺公式サイト/アクセス案内を参照。
他の駐車場は、NAVITIME駐車場検索ページにて「北鎌倉駅」で検索。円覚寺入口から半径300m以内に複数のコインパーキングあり。
ただしいずれにしても、週末・祝日の北鎌倉駅周辺は観光のクルマでいっぱいなので、電車でのアクセスを強くオススメします。



見学のしかた

舎利殿周辺は円覚寺派の修行道場となっており、普段は非公開。遠くの門から屋根がチラリと見える程度。

1/1〜1/3、ゴールデンウィークの一部期間、11/3前後に、外観が特別公開される。詳しい日程は円覚寺公式サイト/主な行事案内を参照。公開日の1ヶ月ほど前になると情報がupされる。

拝観時間、拝観料などについては円覚寺公式サイト/拝観案内を参照。

円覚寺の参拝情報 2017.11
拝観時間 3月〜11月 8:00〜16:30、12月〜2月 8:00〜16:00
年中無休。ただし台風・大雪などの天候不順時は拝観不可の場合あり。
拝観料 300円。舎利殿特別公開時の追加料金なし。

円覚寺境内での写真撮影 注意点
三脚は使用可能だが、他の参拝者の迷惑にならないこと。
樹木や建物に寄りかかって撮影しないこと。
営利目的の撮影は別途許可を得ること。

1 ↓ 修行道場入口の門。舎利殿はこの奥にある。普段はこの門は閉ざされており、中には入れないし、舎利殿もほとんど見ることができない。
b0212342_07031246.jpg

2 ↓ 修行道場の門の中。特別公開の様子。
b0212342_07041268.jpg

3
b0212342_07044251.jpg

4
b0212342_07210240.jpg

5
b0212342_07224036.jpg

6
b0212342_07224968.jpg

7
b0212342_07225710.jpg

8
b0212342_07230959.jpg

9
b0212342_07231693.jpg

10
b0212342_07274443.jpg

11
b0212342_07243402.jpg

12
b0212342_07272140.jpg

13
b0212342_07272754.jpg

14
b0212342_07285370.jpg

15
b0212342_07283901.jpg

16
b0212342_07284648.jpg

17
b0212342_07290398.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2017-11-17 08:00 | 神奈川 | Comments(0)

【重要文化財】 宝珠院 観音堂 (千葉県 印西市)


サイトマップ千葉県 江戸時代以前の文化財宝珠院観音堂

b0212342_07280998.jpg

宝珠院観音堂(ほうじゅいん かんのんどう)は、スギやスダジイなどの巨樹が茂る旧手賀沼南岸の台地突端の閑静で長い石段を登ったところにあり、一般に「光堂」と呼ばれている。宝珠院は、貞観年間(859~877年)開基と伝えられる古刹であるが、現在はこの観音堂のみが残っている。
宝珠院観音堂は正面三間、側面三間(約5.5m四方)で、屋根は勾配を大きくつけた茅葺寄棟造(かやぶき・よせむねづくり)の堂である。正面は両開きの桟唐戸があり、周囲に切目縁をめぐらし、柱はすべて円柱で、内部は後部二間が仏を祀る内陣、前部一間が外陣という構造になっている。
この堂は禅宗様式の影響を受け軒は一軒疎垂木で、内部は虹梁や大瓶束などを使わず細部の造りは簡素化されているが、仏像などを安置する須弥壇、本尊後方の左右の来迎柱は漆塗で、厨子(仏像などを安置しておく仏具。観音開きの扉がついた物入れ。重要文化財附に指定)、天井や壁上部の組物の一部にも美しい色彩装飾が施される。この装飾のため、「光堂」と呼ばれるようになった。
昭和9年(1934年)に国の重要文化財に指定。昭和28年(1953年)から29年(1954年)の解体修理によって、厨子内に室町時代後期の永禄6年(1563年)の墨書銘が発見され、厨子の製作時期が判明した。堂の建立も構造的特徴から、ほぼ同時期と推定される。
千葉県公式サイト



アクセス



宝珠院観音堂は、緑10
スマートフォンはこちらのマップへ。


駅から徒歩
北総鉄道 北総線 千葉ニュータウン中央駅から、徒歩約35分(2.6km)。



バス
印西(いんざい)市営コミュニティバス「ふれあいバス」を利用。全路線100円均一。全国共通交通系ICカード利用可。路線図、時刻表などは、ふれあいバス公式サイトへ。

JR木下駅から
2
b0212342_11485457.jpg
木下駅北口バス停から、ふれあいバス 西ルート(小倉・木刈・永治回り)乗車。1日4本。「小倉」バス停(地図・緑4)下車。徒歩約6分(350m)。
または、
木下駅南口バス停から、ふれあいバス 布佐ルート乗車。1日5本。乗車時間約25分。「永治(えいじ)小学校前」バス停(地図・緑5)下車。徒歩約23分(1.6km)。

北総線 千葉ニュータウン中央駅から
北口バス停から、ふれあいバス 西ルート(永治・木刈・小倉回り)乗車。1日4本。乗車時間約12分。「小倉」バス停(地図・緑4)下車。徒歩約6分(350m)。
または、
北口バス停から、ふれあいバス 布佐ルート乗車。1日6本。乗車時間約13分。「永治小学校前」バス停(地図・緑5)下車。徒歩約23分(1.6km)。



駐車場
施設付属駐車場はない。
印西市営 松山下公園 駐車場(無料)から、徒歩約14分(1km)。
駐車場入口は地図・緑6。

文化財分布マップ
3
b0212342_11091912.jpg

4
b0212342_11110789.jpg

5
b0212342_11113765.jpg

6
b0212342_11143706.jpg

7
b0212342_11150767.jpg

8
b0212342_11075722.jpg

9
b0212342_11321233.jpg

10
b0212342_11324235.jpg

11
b0212342_11331138.jpg

12
b0212342_11334123.jpg

13
b0212342_11342019.jpg

14
b0212342_11345087.jpg

15
b0212342_11352058.jpg

16
b0212342_11383345.jpg

17
b0212342_11393439.jpg

18
b0212342_11403482.jpg

19
b0212342_11424386.jpg

20
b0212342_11431350.jpg

21
b0212342_11454900.jpg

22
b0212342_11455788.jpg

23
b0212342_11460242.jpg

24
b0212342_11460735.jpg

25
b0212342_11461220.jpg

26
b0212342_11481239.jpg

27
b0212342_11481878.jpg

28
b0212342_11482289.jpg

29
b0212342_11484404.jpg

30
b0212342_11502551.jpg

31
b0212342_11510679.jpg

32
b0212342_08062325.jpg


by h9w457y8i | 2017-11-02 07:18 | 千葉 | Comments(0)

群馬県 江戸時代以前の文化財リスト(建造物)

サイトマップ > 群馬県 江戸時代以前の文化財


b0212342_21164129.jpg
国指定重要文化財 貫前神社拝殿

文化財分布マップ


国指定重要文化財


阿久沢家住宅
あくさわけ じゅうたく
茅葺きの古民家。江戸時代中期。外観のみ見学自由。

笠卒塔婆
かさ そとうば
室町時代前期の、単なる石造りの卒塔婆。よほどのことがない限り見学の必要なし。

旧生方家住宅
きゅう うぶかたけ じゅうたく
江戸時代中期、板葺き二階建ての大型町家。一般公開。見学についての詳細は、沼田市公式サイトを参照。

旧黒澤家住宅
きゅう くろさわけ じゅうたく
江戸時代末期に建てられた、板葺き(石がのっかっている)二階建て、幅22mの大型古民家。一般公開。見学についての詳細は、上野村観光協会公式サイト参照。

旧戸部家住宅
きゅう とべけ じゅうたく
江戸時代中期の、茅葺き、幅18mの大型古民家。一般公開。見学についての詳細はみなかみ町公式サイト参照。

旧中島家住宅
きゅう なかじまけ じゅうたく
氏神社、主屋、正門および門衛所、土蔵
一部のみ一般公開。見学についての詳細は太田市公式サイト参照。

旧茂木家住宅
きゅう もてきけ じゅうたく
江戸中期、板葺き幅16mの大型住宅。一般公開。見学についての詳細は富岡市公式サイト参照。

曹源寺 栄螺堂
そうげんじ さざえどう
江戸時代後期、1798年の建築。瓦葺き、三階建て。右回り一方通行の通路を登っていくと百観音を参拝でき、最上階からは周囲を展望できるようになっている。一般公開。詳細は曹源寺公式サイトへ。
map 36.32413, 139.38664

玉村八幡宮本殿
たまむら はちまんぐう ほんでん

長楽寺宝塔
ちょうらくじ ほうとう
鎌倉時代後期、建治2年(1276年)に建てられた石塔。かなり地味

東照宮(群馬県太田市)
とうしょうぐう

塔婆
とうば
平安時代前期、延暦20年(801年)に建てられた、高さ1.85mの石塔。1,200年も前ということがはっきりわかっている点が貴重。周囲は開けており、赤城山の眺めがとてもよい。常時見学可能。

富沢家住宅
とみざわけ じゅうたく
江戸時代後期。茅葺き、幅24mの二階建てで、この手の古民家の中では最大級。一般公開。見学についての詳細は、中之条町観光協会公式サイト参照。

b0212342_21192371.jpg
貫前神社
ぬきさきじんじゃ
唐門、拝殿、本殿

榛名神社
はるなじんじゃ
神楽殿、国祖社及び額殿(こくそしゃおよびがくでん)、随神門、双龍門、本社・幣殿・拝殿、神幸殿(みゆきでん)

彦部家住宅
ひこべけ じゅうたく
江戸時代中期、茅葺き、幅19mの大型古民家。一般公開。見学に関する詳細は彦部家住宅公式サイト参照。

妙義神社
みょうぎじんじゃ
唐門、総門、本殿・幣殿・拝殿

薬師堂
やくしどう
桃山時代、慶長3年(1598年)に竣工した、茅葺き、幅6mの建物。

雷電神社末社八幡宮稲荷神社社殿
らいでんじんじゃ まっしゃ はちまんぐういなりじんじゃ しゃでん
室町時代後期、天文16年(1547年)に建てられた銅板葺き、幅4mの建物。


by h9w457y8i | 2017-07-29 11:17 | 群馬 | Comments(0)

重要文化財 【光明寺本堂】

サイトマップ神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 光明寺

1
b0212342_21435249.jpg

光明寺(こうみょうじ)は,鎌倉時代中期の創建と伝える浄土宗寺院である。江戸時代初期には関東十八檀林に定められ,伽藍を整えたとみられる。
本堂は,棟札より元禄11年(1698年)の建立と判明し,棟梁の蔵並木工之助は鎌倉大工である。部分的に改造や変更が行われているが,軸部から小屋組までほぼ当初の形式である。桁行九間,梁間十一間,正面三間向拝付の形式で,鎌倉の近世仏堂のうち最大の規模である。内部は上段式になる内陣と後陣,二重構成になる広大な外陣など,大規模な浄土宗本堂として特色ある構成である。
江戸時代の浄土宗関東十八檀林の中心建築を知る上で,貴重な遺構といえ,また完成度の高い鎌倉大工の作品であることにも価値が認められる。平成11年(1999年)、国の重要文化財に指定された。  ←文化庁国指定文化財等データベース

文化財分布マップ

JR鎌倉駅東口バスターミナル 7番のりばから、京急バス 鎌40 もしくは 鎌41 系統に乗車。乗車時間9分。200円、交通系ICカード可。10〜15分に1本。光明寺 バス停下車。徒歩1分。
アクセスマップ(バスのりばの詳細な位置も掲載)

2
b0212342_22080431.jpg

3
b0212342_22081620.jpg

4
b0212342_22082632.jpg

5
b0212342_22084494.jpg

b0212342_22091956.jpg
6 なんと、珍しいことに堂内撮影可。

7
b0212342_22103930.jpg

8
b0212342_22104403.jpg

9
b0212342_22105097.jpg

10
b0212342_22105422.jpg

11
b0212342_22112245.jpg

12
b0212342_22112846.jpg

13
b0212342_22113470.jpg

14
b0212342_22114114.jpg

15
b0212342_22114852.jpg

16
b0212342_22115332.jpg

17
b0212342_22131592.jpg

18
b0212342_22132021.jpg


以下、光明寺境内。
19
b0212342_22134229.jpg

20
b0212342_22134953.jpg

21
b0212342_22135325.jpg

b0212342_22141577.jpg
22 お寺付属の無料駐車場。入口の場所はこちらのアクセスマップを参照。

23
b0212342_22142036.jpg

24
b0212342_22165966.jpg

25
b0212342_22170489.jpg

26
b0212342_22172246.jpg

27
b0212342_22172682.jpg

28
b0212342_22173051.jpg

29
b0212342_22180027.jpg


by h9w457y8i | 2017-07-20 07:14 | 神奈川 | Comments(0)

【重要文化財】 英勝寺

サイトマップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 英勝寺

英勝寺(えいしょうじ)は、鶴岡八幡宮の西方、扇ガ谷に位置する徳川家康の側室の英勝院が創建した浄土宗の尼寺である。水戸徳川家とのゆかりが深く、同家の姫が代々の住持を務めた。寛永20年(1643年)の英勝院一周忌に向けて建物が整備された。仏殿をはじめとする各建物は、禅宗様と和様を自由に組合せた江戸時代前期らしい意匠を持ち、屋根の弛みも軒の反りもつけない直線的な屋根形状で統一している。山門は、関東大震災後、他所に移築されていたが、平成23年(2011年)に境内の旧位置に戻された。本堂西には祠堂と祠堂門が建ち、奥には英勝院墓がある。祠堂は方三間宝形造の建物で、内外部ともに漆塗や彩色で飾る。
英勝寺は、禅宗様を基調としつつ、屋根や軒を直線で構成するなど独創性のある意匠で、境内全体を統一している。江戸時代前期の主要な堂宇が、墓所と一体となって良好に保存されており、貴重である。
仏殿、山門、鐘楼、祠堂、祠堂門が、平成25年(2013年)に国の重要文化財に指定された。


JRおよび江ノ島電鉄 鎌倉駅 西口から徒歩約10分(800m)。
見学用マップ

1 ↓ 本堂
b0212342_13383875.jpg

2
b0212342_13390323.jpg

3
b0212342_13390981.jpg

4〜8 本堂
4
b0212342_13393615.jpg

5
b0212342_13394293.jpg

6
b0212342_13400519.jpg

7
b0212342_13400932.jpg

8
b0212342_13401285.jpg

9〜 山門
9
b0212342_13415830.jpg

10
b0212342_13420701.jpg

11
b0212342_13421391.jpg

12
b0212342_13422054.jpg

13
b0212342_13422589.jpg

14
b0212342_13423081.jpg

15
b0212342_13431014.jpg

16
b0212342_13431492.jpg

17
b0212342_13431824.jpg

18
b0212342_13432754.jpg

19〜22 祠堂門
19
b0212342_13444883.jpg

20
b0212342_13445386.jpg

21
b0212342_13445872.jpg

22
b0212342_13450369.jpg

23〜25 祠堂
23
b0212342_13454044.jpg

24
b0212342_13454475.jpg

25
b0212342_13455412.jpg

26〜30 鐘楼
26
b0212342_13464591.jpg

27
b0212342_13465191.jpg

28
b0212342_13465686.jpg

29
b0212342_13470040.jpg

30
b0212342_13470482.jpg

31
b0212342_13484584.jpg

32
b0212342_13485320.jpg

33
b0212342_13491047.jpg

34
b0212342_13491543.jpg

35
b0212342_13492012.jpg

36
b0212342_13492454.jpg

37
b0212342_13495036.jpg

38
b0212342_13495510.jpg

39
b0212342_13495900.jpg

40
b0212342_13500394.jpg

41
b0212342_13500713.jpg

42
b0212342_13504363.jpg

43
b0212342_13504706.jpg

44
b0212342_13505175.jpg

45 ↓ 参拝者用 駐車場
b0212342_13505582.jpg


by h9w457y8i | 2017-07-03 07:08 | 神奈川 | Comments(0)

【重要文化財】 泉福寺 薬師堂 (千葉県 印西市)

サイトマップ > 千葉県 江戸時代以前の文化財 > 泉福寺薬師堂

b0212342_18200031.jpg

印旛沼の西方に位置する泉福寺(せんぷくじ)は真言宗の寺院であり、その創建については明確でない。室町時代末期、1556年に焼失して、その後に再建されたと伝えられている。薬師堂(やくしどう)は室町時代末期の手法を示しているので、この頃の建立と考えられる。茅葺の三間仏堂で、和様と禅宗様を混用し、古材の保存も良い。中世における関東地方の建築の流れを知る上に重要な遺構。
内部は非公開。
←現地案内看板

京成電鉄臼井駅、または北総線印旛日本医大駅から、大成交通 宗像路線バス 乗車。1〜2時間に1本。運賃300円。岩戸バス停下車後、徒歩約6分。
お寺付属無料駐車場あり。


泉福寺観音堂は、青3
スマートフォンはこちらのマップ

2
b0212342_18160924.jpg

3
b0212342_18202435.jpg

4
b0212342_18202996.jpg

5
b0212342_18203311.jpg

6
b0212342_18204211.jpg

7
b0212342_18211367.jpg

8
b0212342_18211961.jpg

9
b0212342_18214179.jpg

10
b0212342_18214565.jpg

11
b0212342_18214828.jpg

12
b0212342_18215307.jpg

13
b0212342_18215642.jpg

14
b0212342_18224641.jpg

15
b0212342_18225020.jpg

16
b0212342_18225418.jpg

17
b0212342_18225759.jpg

18
b0212342_18230268.jpg

19
b0212342_18233654.jpg

20
b0212342_18234037.jpg

21
b0212342_18234598.jpg

22
b0212342_18234964.jpg

23
b0212342_18242530.jpg

24
b0212342_18243062.jpg

25
b0212342_18243407.jpg

26
b0212342_18243882.jpg

27
b0212342_18251475.jpg

28 ↓ お寺付属無料駐車場
b0212342_18255385.jpg


by h9w457y8i | 2017-06-28 18:26 | 千葉 | Comments(0)

国宝・重要文化財・世界遺産・史跡 【教王護国寺(東寺)】

サイトマップ京都府 江戸時代以前の文化財 > 教王護国寺

きょうおうごこくじ(とうじ)

国宝 金堂 こんどう

国宝 五重塔 ごじゅうのとう (内部非公開。2017年4月28日〜5月25日に初層を特別公開)

国宝 大師堂(西院御影堂) だいしどう(さいいん みえいどう)(修復工事中)

国宝 蓮花門 れんげもん (画像なし)

国宝 観智院客殿 かんちいん きゃくでん

国指定重要文化財 慶賀門 けいがもん

国指定重要文化財 講堂 こうどう

国指定重要文化財 灌頂院 かんじょういん (非公開。2017年3月20日〜5月25日に特別公開)

国指定重要文化財 南大門 みなみだいもん

国指定重要文化財 宝蔵 ほうぞう

国指定重要文化財 北大門 きただいもん

国指定重要文化財 東大門 ひがしだいもん(修復工事中につき画像なし)

国指定重要文化財 北総門 きたそうもん (画像なし)

東寺境内の案内用 Google Map

伽藍特別公開、アクセスなどの情報は、教王護国寺(東寺)公式ホームページを参照。


1〜12 国宝 金堂 初代は平安時代、823年頃に建立。現在存在する金堂は、慶長8年(1603年)に再建された。
1
b0212342_08474587.jpg

2
b0212342_08474076.jpg

3
b0212342_08473259.jpg

4
b0212342_08472840.jpg

5
b0212342_08472321.jpg

6
b0212342_08464745.jpg

7
b0212342_08465193.jpg

8
b0212342_08464011.jpg

9
b0212342_08461467.jpg

10
b0212342_08454466.jpg

11
b0212342_08451439.jpg

12
b0212342_08442981.jpg


13〜25 国宝 五重塔 初代の創建は平安時代の9世紀後半。現在の塔は5代目で、寛永21年(1644年)に再建。日本の木造建築物の中で、最も高い54.8mの高さがある。
13
b0212342_08494101.jpg

14
b0212342_08494660.jpg

15
b0212342_08495660.jpg

16
b0212342_08500212.jpg

17
b0212342_08502950.jpg

18
b0212342_08503490.jpg

19
b0212342_08505297.jpg

20
b0212342_08512311.jpg

21
b0212342_08512768.jpg

22
b0212342_08513288.jpg

23
b0212342_08513606.jpg

24
b0212342_08521856.jpg

25
b0212342_08522223.jpg


26 ↓国宝 大師堂(西院御影堂) 室町時代前期、1380年に建立。修復工事中。
b0212342_08405347.jpg


27 ↓国宝 観智院客殿 江戸時代初期、1605年に建立。一般公開。訪問時は非公開だった。
b0212342_10091466.jpg


28〜29 慶賀門
28
b0212342_09143066.jpg

29
b0212342_09143369.jpg


30〜32 講堂
30
b0212342_09152992.jpg

31
b0212342_09153345.jpg

32
b0212342_09153705.jpg


33 ↓灌頂院北門
b0212342_09170397.jpg


34〜36 南大門
34
b0212342_09174417.jpg

35
b0212342_09174899.jpg

36
b0212342_06460571.jpg

37〜39 宝蔵
37
b0212342_09190679.jpg

38
b0212342_09191272.jpg

39
b0212342_09191616.jpg


40〜41 北大門
40
b0212342_09134998.jpg

41
b0212342_09215298.jpg

42 ↓東寺付属駐車場。有料。慶賀門の横に入口がある。
b0212342_09031837.jpg

43
b0212342_10035872.jpg


京都府 江戸時代以前の文化財リスト

京都府 近代文化遺産リスト

文化財分布マップ

site map


by h9w457y8i | 2017-06-24 10:04 | 京都 | Comments(0)

だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。


by h9w457y8i

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

北海道
青森
岩手
秋田
宮城
山形
福島
茨城
栃木
群馬
千葉
埼玉
東京
神奈川
山梨
新潟
富山
石川
福井
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
大分
熊本
宮崎
鹿児島
沖縄
アメリカ
イギリス
イタリア
インド
オーストラリア
韓国
シンガポール
タイ
台湾
中国
ドイツ
ネパール
フィリピン
フィンランド
フランス
ベトナム
ベルギー
香港
マカオ
ルクセンブルグ
ロシア
用語解説
分布マップ
特集
特別公開スケジュール
文化財ランキング
食堂備忘録
雑記帳

メモ帳

パリ
旅行口コミ情報  




ヨーロッパ鉄道きっぷ
 

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 03月
2010年 02月

タグ

(367)
(197)
(178)
(138)
(132)

最新の記事

【重要文化財】 明治生命保険..
at 2019-09-17 05:44
【国宝】 園城寺 新羅善神堂..
at 2019-09-15 14:06
【国宝・重要文化財】 園城寺..
at 2019-09-14 17:32
【国宝・重要文化財】 園城寺..
at 2019-09-12 12:57
【重要文化財】 三尾神社 本..
at 2019-09-10 06:16
滋賀県 江戸時代以前の文化財..
at 2019-09-08 06:41
【登録有形文化財】 旧加太警..
at 2019-09-06 06:51
【重要文化財】 広島平和記念..
at 2019-09-04 08:36
【重要文化財】 旧朝倉家住宅..
at 2019-09-02 17:59
【重要文化財】 旧朝倉家住宅..
at 2019-08-31 16:12

外部リンク

記事ランキング

画像一覧