タグ:古民家 ( 23 ) タグの人気記事

【重要文化財】 旧吉田家住宅 (千葉県 柏市) 行き方、見学のしかた

サイトマップ > 千葉県 江戸時代以前の文化財 > 旧吉田家住宅

b0212342_08592748.jpg

吉田家は、千葉県北西部で平安時代から続くとされる豪農でした。長らく村の名主を勤め、江戸時代には幕府直轄の牧(まき。軍馬や牛の放牧場)を管理する牧士を任ぜられ、農民の身分ながら苗字・帯刀を認められていました。また金融業や穀物売買業、醤油醸造業も営み、大きな財力を誇ったと言います。現在残っている建造物は江戸時代後期に建てられたもので、平成16年(2004年)に柏市に寄贈されました。平成22年(2010年)に、主屋、書院、新座敷、長屋門、向蔵、新蔵、道具蔵、西門の8つの建物が国の重要文化財に指定されています。


旧吉田家住宅 フォトギャラリー(16MB・65枚)




アクセス



スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅 東口から、徒歩約40分(2.7km)。

JR 北柏(きたかしわ)駅 北口から、徒歩約43分(3km)。



バス
東武バス 「花野井(はなのい)神社」 バス停(地図・青3)から、徒歩約7分(500m)。

JR北柏駅からだと、
南口 2番バスのりば(地図・青2)から、東武バス 柏03系統 東急柏ビレッジ 行きバスに乗車。
 ↓
[乗車時間] 15分
[運賃] 200円
[運行頻度] 1時間に1〜2本
 ↓
花野井神社 バス停 下車。

東武バスの時刻表・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

(Google Mapの場合、北柏駅の南口ではなく、北口にある「北柏駅入口」(地図・青1)からの乗車を案内するようです。どちらからでも柏03系統のバスに乗れますが、バス停への行きかたなどは、南口2番のりばの方が分かりやすいと思います)

東武バスは、PASMOSuicaでの運賃の支払いに対応しています。
それ以外の交通系ICカードでの支払いができるかどうかは、東武バス公式サイトでは確認できませんでした。



駐車場
施設付属の無料駐車場があります。

収容台数 46台。

駐車場入口。地図・青4
b0212342_09002051.jpg

駐車場の様子。地面が芝生になっています。
b0212342_09003204.jpg







見学のしかた


開館時間、入館料、休館日などの最新情報は、旧吉田家住宅歴史公園 公式HPを確認してください。

各種撮影やイベントで臨時休館や入館制限がされている場合があるので、公式サイトの入館制限予定表を事前に確認することをお勧めします。
(管理人はTV番組の撮影に当たり、書院や新座敷が見られませんでした...。残念)

2019.7
[開館時間] 9:30〜16:30
[入館料] 200円
[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始


無料の見学ガイドをしていただけます。
事前予約は必要ありません。
管理人は写真の撮影に集中したかったので丁重にお断りしましたが、側で聞いていると、とても丁寧で分かりやすく、好感の持てる雰囲気でした。オススメです。


また、ガイドツアーと富士見軒・森シェフによるランチがセットになった催しも定期的に開催されているようです。
詳細は旧吉田家住宅歴史公園に問い合わせてください。


長屋門が敷地への入口になっています。
b0212342_09011364.jpg

長屋門の裏側。
b0212342_09103962.jpg

↓ 新蔵(しんぐら)。長屋門をくぐると、すぐ左側にあります。
1階の壁が灰色なのは、ねずみ漆喰といって、灰を混ぜたものだから。
b0212342_09091093.jpg

新蔵の内部。
b0212342_09102047.jpg

主屋。幅が20m余りあります。
1
b0212342_09105834.jpg

2
b0212342_09135914.jpg

3
b0212342_09143297.jpg

4
b0212342_09144306.jpg

5
b0212342_09141740.jpg

6
b0212342_09151936.jpg

7
b0212342_09171121.jpg

主屋の中庭。
b0212342_09145593.jpg

↓ 書院。主屋のすぐ東側にあって、主屋と廊下で繋がっています。
この日はTV番組の撮影があり、一般見学者は立ち入り禁止でした。
b0212342_09153611.jpg

b0212342_09213472.jpg

向蔵(むかいぐら)。主に宝物類を納めていて、敷地内の蔵の中で最も格式が高い作りになっているそうです。
b0212342_09120615.jpg

b0212342_09132311.jpg

道具蔵。長屋門のすぐ東側にあります。内部は見られません。
b0212342_09193564.jpg

西門。主屋玄関のすぐ西側にあります。
b0212342_09133196.jpg

敷地のお庭。生活感を演出しつつ、美しく手入れされていて、いい感じです。
8
b0212342_09301098.jpg

9
b0212342_09303862.jpg

10
b0212342_09304995.jpg

重要文化財指定書。
b0212342_09164688.jpg


文化財とは全然関係ありませんが、
長屋門の内部を改造して作られた「長屋門カフェ」で、ハヤシライスのセットをいただきました。
b0212342_09202510.jpg

b0212342_09210257.jpg

ワインの風味が豊かで、酸味が抑えられ、コクのある、とっても美味しいハヤシライスでした。
b0212342_09211915.jpg

1,000円。オススメです!


旧吉田家住宅 フォトギャラリー(16MB・65枚)

文化財分布マップ
(全国の国宝、重要文化財建造物の詳細位置をプロットしています)

このページは
旧吉田家住宅歴史公園 公式HP
文化庁 国指定文化財等データベース
現地配布パンフレット
現地案内看板
などの記述を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-08-11 09:37 | 千葉 | Comments(0)

【重要文化財】 旧花野井家住宅 (千葉県 野田市)

サイトマップ > 千葉県 江戸時代以前の文化財 > 旧花野井家住宅

b0212342_10400610.jpg

花野井家(はなのいけ)は、現在地よりも15kmほど南東の前ヶ崎城に属する地侍でした。江戸時代に入ると幕府直轄の牧場の管理人となり、軍用馬の放牧、育成を行い、村の名主として農民たちを率いていました。この建物は江戸時代中期、1600年代後半に建てられ、昭和46年(1971年)に花野井家から野田市が寄贈を受け現在の場所に移築されました。
昭和44年(1969年)、国の重要文化財に指定されています。


旧花野井家住宅 フォトギャラリー(45枚)




アクセス



旧花野井家住宅は赤4
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
東武電鉄 清水公園駅 西口から、徒歩約11分(800m)。


バス
東武電鉄 清水公園駅 バス停(東口)から、
野田市営バス「まめバス」5系統 北ルート清水・イオンタウン行きバスに乗車。
 ↓
[運行頻度] 2時間に1本
[乗車時間] 2分
[運賃] 100円
 ↓
野田貝塚 バス停(地図・赤3)下車。
現地まで徒歩約5分(350m)。

まめバスの時刻・運賃検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

まめバスは全国共通交通系ICカードには非対応。運賃は現金払いのみ。2019.5


駐車場
施設付属の無料駐車場があります。

入口は地図・赤1。
収容台数は2〜3台。

↓ 入口にある見学者用駐車場。
b0212342_11283163.jpg

その他、すぐ隣にある大型の公園、清水公園付属の有料駐車場も近くに複数あります。
一番近いのは第一駐車場(地図・赤2)です。
入庫から1時間以内は200円。
営業時間など詳しい最新情報は、清水公園公式サイトを参照してください。






見学のしかた


屋外展示物として保存されており、内部も含め見学が可能です。

[開館時間] 9:00〜16:00
[入館料] 無料
[休館日] 月・火・水曜日(いずれも祝日の場合は開館)、年末年始

見学についての問い合わせは、野田市教育委員会へ。


付近の道路から。隣は大規模な公園、清水公園ですが、その中にあるわけではありません。周辺は閑静な住宅地です。
b0212342_11342134.jpg

入口。
b0212342_11360307.jpg

屋敷の前に「薬医門」という門がありますが、これは元は花野井家のものではなかったようです。
b0212342_11362401.jpg

幅約15m、奥行き9mの大型の茅葺き古民家です。
b0212342_11453465.jpg

b0212342_11381126.jpg

b0212342_11483915.jpg

↓ 格子窓。南側の開口部はここだけ。意図的に開口部を少なくしてあるそうです。冬の冷気が入らないようにする工夫でしょうか?
b0212342_11463606.jpg

庭。
b0212342_11454804.jpg

玄関。
b0212342_11392291.jpg

土間にあるカマドでは、薪でお湯が沸かされていました。茅葺き屋根を守るために定期的に燻しているのだそうです。
b0212342_11422411.jpg

軒下。
b0212342_11393918.jpg

b0212342_11452025.jpg

土間から。薄暗い室内は意図的に開口部が少ないからだそうです。
b0212342_11442230.jpg

板の間。
b0212342_11415720.jpg

b0212342_11482649.jpg

囲炉裏。
b0212342_11450495.jpg

天井は、曲がった自然の木をそのまま使っています。風流の一環でしょうか?
b0212342_11431827.jpg

b0212342_11401889.jpg

茅葺き屋根の裏。竹?が渡されて、茅を支えていました。
b0212342_11433667.jpg

室内にはナゾの飾り付けが。場違いではありませんでしたが。
b0212342_11412546.jpg

良好な保存状態を守るため、室内に上がることはできません。

それはちょっと残念ですが、私の知る限り、千葉県北部、茨城県南部で事前予約なしに自由に内部を見学できる江戸時代以前の古民家は、他にあまりないので、興味のある方は見学の価値はあると思います。

ちなみに、野田市からはちょっと遠いですが、神奈川県鎌倉市にある旧石井家住宅や、東京都町田市にある旧永井家住宅は、事前予約なしで、室内に上がって自由に見学できる希少な重要文化財古民家です。

「旧花野井家住宅」を訪れたのは、いいお天気の日曜日でしたが、30分間の訪問中、見学者は他に誰もいませんでした。

旧花野井家住宅 フォトギャラリー(45枚)

文化財分布マップ
(日本国内の全国宝・全重要文化財建造物を網羅しています)

このページは、
文化庁国指定文化財等データベース
千葉県公式サイト
野田市公式サイト
現地案内看板
などの記述を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-06-01 09:29 | 千葉 | Comments(0)

東日本最古の古民家 【重要文化財】 椎名家住宅 (茨城県 かすみがうら市)

サイトマップ > 茨城県 江戸時代以前の文化財 > 椎名家住宅

b0212342_21233523.jpg

椎名家(しいなけ)は江戸時代以前からこの土地に住む旧家で、かつては村役を務め、大きな屋敷を持っていました。現在でも敷地の周囲に土塁や空堀が残っています。この住宅は昭和45年(1970年)から2年をかけて解体修理工事が行われ、その際に江戸時代中期の1674年に建てられたことがわかりました。現存する東日本の古民家の中では最古です。千葉県北部から茨城県南部にかけた分布する「ひろま型」と呼ばれる形式で、解体修理工事で建てられた当初の姿に復元されています。
この地方の中世の代表的な住宅として重要であり、昭和43年(1968年)に国の重要文化財に指定されました。


椎名家住宅 フォトギャラリー(27枚)



アクセス


椎名家住宅は赤マーカー6
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
徒歩圏(3km以内)に鉄道の駅はありません。
敢えて言えば、JR常磐線 神立(かんだつ)駅から道のりで7.5kmほどです。


バス
JR土浦駅西口 4番バス乗り場(上の地図、赤マーカー4)から、霞ヶ浦広域バス 玉造駅(と言っても鉄道の駅ではありません)行きに乗車。
 ↓
霞ヶ浦広域バスの料金・時刻検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Mapルート案内機能が対応しています。
早朝、夜間を除くと1日3本。
乗車時間 約35分。520円。
全国共通交通系ICカード利用可能。
 ↓
「下原」バス停下車。上の地図、赤マーカー5
バス停から現地まで徒歩約25分(1.9km)。


駐車場
椎名家住宅の前庭に車を停めるスペースがあります。
無料。常に進入可能です。
個人の敷地ですが、乗り入れや駐車には特に許可はいらないようです。

近くの県道に、「椎名家住宅」の道案内看板があります。
上の地図、赤マーカー1および2。

駐車スペース。
b0212342_21524128.jpg






見学のしかた


椎名家住宅の敷地には、入場を制限する門や塀はありません。
ただ、建物は個人の所有物で、敷地も個人のものなので、非常識にならないような時刻での見学がよいでしょう。

現地案内看板には、内部見学は金・土・日曜日に可能、と書かれていますが、金曜日に訪れたところ、管理をされている方などはいらっしゃらず、入口も閉まっていました。

b0212342_22122593.jpg

椎名さんの親戚という近所の方に声をかけたところ、市役所に連絡した方がいいだろう、と言われました。
なので内部を見学したい場合は、かすみがうら市生涯学習課に連絡してみてください。

なお、今回はその親戚の方が、裏口から内部に案内してくださいました。
(ただし、土間に入るだけで、ざしきに上がるのは遠慮してほしい、と言われました。ここは現地案内看板どおりですね)

4
b0212342_22124997.jpg

5
b0212342_22132932.jpg

6
b0212342_22134599.jpg

7
b0212342_22135700.jpg

8
b0212342_22140735.jpg

9
b0212342_22141762.jpg

10
b0212342_22142757.jpg

椎名家住宅 フォトギャラリー(27枚)

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2019-02-02 20:03 | 茨城 | Comments(0)

【重要文化財】 旧石井家住宅 (神奈川県 鎌倉市)

サイトマップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 旧石井家住宅

b0212342_17110934.jpg

石井家は室町時代後期、1500年代に地侍から始まったとされる旧家で、江戸時代にはこの辺りの名主を務めてきました。この住宅は幅約13m、奥行き約9mの規模を持った農家で、神奈川県内に多い「四方下家造り」の構造を持っています。室内は、板敷きの「ひろま」と、その奥に畳敷きの「でい」「へや」が配される「三間取り」。ひろまの前面にしし窓を付け、でい、へや周りも土壁塗りで閉鎖的で、おそらく江戸中期、元禄年間(1688〜1704年)の建立と考えられます。
石井家住宅は、鎌倉から甲州に至る甲州街道筋である鎌倉市関谷にありましたが、近年に至り建物が老朽化し取り壊すことが検討されました。これを惜しんだ石井家の菩提寺、龍寶寺の住職が寺に寄贈を受け、境内に移築、保存を行い、現在に至っています。
昭和44年(1969年)、国の重要文化財に指定されました。

なお、「でい」は普段使うことがない客間、「へや」はでいの北側にある寝室です。各室の名前がひらがななのは、昔の農民のほとんどが文盲で、名称が文字になることなく口頭で伝承されていたためです。


旧石井家住宅 フォトギャラリー 48枚の画像



アクセス


旧石井家住宅は、上の地図、マーカー1。
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR および 湘南モノレール 大船駅西口から、徒歩約22分(1.5km)。


バス
JR および 湘南モノレール 大船駅西口 バスターミナル 2番乗り場(上の地図、マーカー2)から、神奈川中央交通バス(通称「神奈中バス」)藤沢駅北口行き 船33系統バスに乗車。乗車は中央部ドアから。整理券を取る。あるいは、全国共通交通系ICカードをドア側の機械にタッチ。
1時間に2本。乗車時間5分以内、運賃200円。運賃は降車直前に払う。現金を運転手横の運賃箱に入れるか、運賃箱のカードタッチ部にタッチ。両替できる紙幣は1,000円札のみ。時刻表は神奈川中央交通公式サイトへ。
「植木谷戸」(うえきやと)バス停(マーカー3)で下車。バス停から現地まで徒歩4分(300m)。


駐車場
施設付属無料駐車場あり。入口は上の地図、マーカー4。収容台数10台ほど。

駐車場入口。上の地図、マーカー4。
b0212342_17164069.jpg







見学のしかた


旧石井家住宅の隣に「玉縄ふるさと館」があり、そこが管理しているようです。開館時間は、玉縄ふるさと館の開館時間とリンクしていると思われます。

b0212342_17171525.jpg

2018.2
開館時間 9:30〜16:00
休館日 不明
入館料 100円。基本的には無人なので、入口の料金箱に入れる。

入口の料金箱。
b0212342_17173313.jpg

5
b0212342_17182960.jpg

6
b0212342_17184180.jpg

7
b0212342_17185068.jpg

8
b0212342_17190015.jpg

9
b0212342_17190926.jpg

10
b0212342_17191976.jpg

11
b0212342_17192953.jpg

旧石井家住宅 フォトギャラリー 48枚の画像

文化財分布マップ

この記事は現地の案内看板を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-01-19 17:50 | 神奈川 | Comments(0)

【登録有形文化財】 木内家住宅 (千葉県 多古町)

サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 木内家住宅

b0212342_08492845.jpg

多古(たこ)町は成田空港のすぐ東側にあり、かつて城下町として栄えました。その中心部にある木内(きうち)家は米穀(べいこく)商を営んでいた商家で、その住宅は昭和4年(1929年)から昭和6年(1931年)にかけて建てられました。通りから順に、店舗、蔵、主屋がそれぞれ接して並んでいます。堅牢性と耐火性を確保するために、稲田石(茨城県笠間市付近で取れる花崗岩)や大谷石を外壁に使い、和風の伝統と当時流行の洋風デザインをうまくミックスしながら取り入れており、この地域の近代商家建築の様子がよくわかる建物となっています。
木内家住宅は造形の規範となっているものとして、平成11年(1999年)に国の登録l有形文化財に登録されました。
文化庁国指定文化財等データベース


木内家住宅 Google Photo Album



アクセス



木内家住宅は、青マーカー5〜7
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
もっとも近いのは、芝山鉄道 芝山千代田駅だが、道のりで7.3kmほどあり、徒歩は現実的ではない。


バス
JRバス関東 「多古仲町(たこなかまち)」バス停(上の地図、青マーカー1)から徒歩1分。
運行は土日祝日のみ。

JRバス関東、および千葉交通 「多古本町(たこほんまち)」バス停(上の地図、青マーカー2)から徒歩約3分(250m)。

JRバス関東 「多古台BT(たこだいバスターミナル)」(上の地図、青マーカー3)から徒歩約12分(1km)。

JRバス関東、および千葉交通の時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応している。
それぞれ運行頻度は2時間に1本程度。

JRバス関東、千葉交通共に、中乗り、前降り。

全国共通交通系ICカード利用可能。
車内の両替機は硬貨、または1000円札のみ対応。


駐車場
現住の住宅なので、施設付属駐車場はありません。

また、半径1km以内に時間貸駐車場は見つけられませんでした。

多古町役場に、町内観光のため1時間ほど役場の無料駐車場を使用していいか確認したところ、快諾してくださいましたので、そこを利用するという手はあります。
駐車場から現地まで、徒歩約4分(300m)。駐車場入口は、上の地図、青マーカー4。





見学のしかた


2018.10現在、住宅として使われていますので、見学は外観のみです。

ただし、旧蔵、旧主屋は前の通りから奥まったところにあり、敷地には入れませんので、一部を道路から垣間見るだけ、となります。

↓ 右手前から、店舗、蔵、主屋。
b0212342_08513575.jpg

また、過去に特別公開された記録は見つかりませんでした。

1
b0212342_08523031.jpg

2
b0212342_08530056.jpg

3
b0212342_08533649.jpg

4
b0212342_08543248.jpg

5
b0212342_08553973.jpg

6
b0212342_08560944.jpg

木内家住宅 Google Photo Album

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-10 07:11 | 千葉 | Comments(0)

一般公開されている珍しい山岳古民家 【重要文化財】 小林家住宅 (東京都 檜原村)

サイトマップ > 東京都 江戸時代以前の文化財 > 小林家住宅

b0212342_12011789.jpg

小林家住宅は、東京都西部の山岳地域、標高750mの山の尾根に建っています。建てられたのは江戸時代中期の1700年ごろ。急斜面の山の上に、なぜこんな立派な家が建っているのか。それは、この周辺がかつては江戸などへの良質な炭の供給源で、小林家は炭焼きの組頭だったこと、急峻な山岳地帯では、人や貨物の移動は谷沿いではなく尾根沿いの方が楽だったこと、山崩れの危険を避けるには、川のある谷沿いよりも山の中腹以上に住む方が安全だったこと、そして、小林家が建っている場所は3つの尾根が合わさる、いわば当時の交通の要衝であったこと、が理由だそうです。
山岳地帯の暮らしの様子がよくわかる、保存状態が良好な古民家として貴重な存在であることから、昭和53年(1978年)に国の重要文化財に指定されました。その後檜原(ひのはら)村の所有となり、大規模な保存修理工事が行われ、現在は一般公開されています。
← 現地ガイド説明、現地配布パンフレット、現地案内看板


小林家住宅 Photo Gallery



アクセス



小林家住宅はマーカー5
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
徒歩圏内には鉄道の駅はありません。
強いて言えば、JR五日市線 武蔵五日市駅が最寄駅になります。道のり20km、高低差420m。


バス
JR五日市線 武蔵五日市駅(終点)の駅前バス停から、西東京バス「五里18」または「五18」系統のバスに乗車。
 ↓
運行頻度は1時間に1本程度。乗車時間 約50分。
運賃 片道 750円。全国共通交通系ICカード利用可能。
西東京バスの時刻表検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
 ↓
終点「藤倉」バス停(上の地図、マーカー1)で下車。
 ↓
見学者用モノレール、または徒歩ルート入口(マーカー3)まで、徒歩約30分(1.5km)。緩い上り坂。


駐車場
藤倉バス停(上の地図、マーカー1)までは両側通行ができる、綺麗に舗装された道路がありますが。

↓ 藤倉バス停から先、1.5kmほどは、クルマ1台が通れるほどの細い山道になります。
b0212342_15472716.jpg

途中、ところどころにすれ違うための退避帯があります。

見学者用無料駐車場があります。上の地図、マーカー2
収容台数 5台
b0212342_13493000.jpg



モノレール
見学者用駐車場から現地までは、高低差が150mほどあります。
見学者用の簡易モノレールが設置されていて、管理棟に電話すると、運転手さんが来て動かしてくれます。
運賃は無料。
詳細は、檜原村公式サイトを参照。

2018.10
運行時間 10:00〜14:00
連絡先 小林家管理棟 090-5543-0750
事前の予約も可能です。

↓ モノレールの山麓側の駅。マーカー3。
b0212342_07270559.jpg

↓ これにまたがって乗ります。以前はもっと大きなものだったらしいですが。
b0212342_15385185.jpg

↓ かなりの急勾配!
b0212342_07255698.jpg

↓ 小林家側の駅。10分ほどで到着です。
b0212342_15401186.jpg

↓ モノレールではなく、徒歩でも斜面を登って行けます。徒歩ルートの入口。上の地図、マーカー4
b0212342_15421800.jpg

↓ こちらもかなりの急勾配。
b0212342_15424435.jpg

↓ 30分、息を切らせながら登って、ようやく到着します。山の上からは、この絶景。達成感は得られますが...。
b0212342_15441491.jpg

それなりに健脚でないと、高確率でくじけると思います。






見学のしかた



公開時間、休館日については、檜原(ひのはら)村公式サイトを参照。

2018.10
公開時間 4〜10月 10:00〜16:00、11〜3月 10:00〜15:00
休館日 火曜日。積雪などによる臨時休館もあります。
入館無料。

b0212342_15570425.jpg

↓ ゼイゼイ言いながら急斜面を登って、小林家に辿り着くと、縁側に案内され。
b0212342_16002887.jpg

↓ 敷地内で採れた梅で作った梅干しと、お茶をふるまってくださいました。塩っぱ美味しい!
b0212342_15595669.jpg

お弁当持参で、縁側でピクニックもオススメですよ、とおっしゃっていました。

江戸時代以前の古民家は公開に際して、維持管理上の理由で、元あった場所から博物館などへ移築されてしまうのが一般的ですが、この小林家は、現在では人の往来がほとんどないような急峻な山の上にも関わらず、建築された場所にそのまま保存されています。山岳古民家としては大変珍しい存在です。

b0212342_15433663.jpg

b0212342_16030965.jpg

↓ 家の中のかまどでは、炭に火をつけて雰囲気を出していました。ちょっと煙かったけど...。ムカシの人はこうだったんだなと。
b0212342_16032440.jpg

↓ 4月には、裏庭に植えられたツツジの花が一斉に咲いて、それも見ものだそうです。
b0212342_16054241.jpg

1
b0212342_16061257.jpg

2
b0212342_16064366.jpg

3
b0212342_16065489.jpg

4
b0212342_16103099.jpg

小林家住宅 Photo Gallery

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-30 07:28 | 東京 | Comments(0)

旧石井家住宅 フォトギャラリー


サイトマップ神奈川県 江戸時代以前の文化財旧石井家住宅フォトギャラリー

1
b0212342_12330414.jpg

2
b0212342_12331212.jpg

3
b0212342_12332089.jpg

4
b0212342_12334670.jpg

5
b0212342_12335776.jpg

6
b0212342_12343646.jpg

7
b0212342_12344269.jpg

8
b0212342_12344609.jpg

9
b0212342_12345155.jpg

10
b0212342_12345824.jpg

11
b0212342_12353447.jpg

12
b0212342_12353972.jpg

13
b0212342_12354497.jpg

14
b0212342_12354827.jpg

15
b0212342_12355289.jpg

16
b0212342_12362397.jpg

17
b0212342_12363034.jpg

18
b0212342_12363756.jpg

19
b0212342_12364120.jpg

20
b0212342_12365128.jpg

21
b0212342_12372113.jpg

22
b0212342_12372487.jpg

23
b0212342_12372833.jpg

24
b0212342_12373200.jpg

25
b0212342_12373693.jpg

26
b0212342_12380863.jpg

27
b0212342_12381128.jpg

28
b0212342_12381589.jpg

29
b0212342_12381894.jpg

30
b0212342_12382504.jpg

31
b0212342_12385743.jpg

32
b0212342_12390201.jpg

33
b0212342_12390638.jpg

34
b0212342_12390981.jpg

35
b0212342_12392135.jpg

36
b0212342_12400515.jpg

37
b0212342_12400965.jpg

38
b0212342_12401209.jpg

39
b0212342_12401645.jpg

40
b0212342_12402052.jpg

41
b0212342_12413695.jpg

42
b0212342_12413985.jpg

43
b0212342_12414423.jpg

44
b0212342_12414809.jpg

45
b0212342_10403180.jpg


by h9w457y8i | 2018-02-09 07:13 | 神奈川 | Comments(0)

旧永井家住宅 フォトギャラリー


サイトマップ東京都 江戸時代以前の文化財旧永井家住宅フォトギャラリー

1
b0212342_10581231.jpg

2
b0212342_10582552.jpg

3
b0212342_10582933.jpg

4
b0212342_10583952.jpg

5
b0212342_10584771.jpg

6
b0212342_10592538.jpg

7
b0212342_10593299.jpg

8
b0212342_11032192.jpg

9
b0212342_10594181.jpg

10
b0212342_10595143.jpg

11
b0212342_10595640.jpg

12
b0212342_11003454.jpg

13
b0212342_11003802.jpg

14
b0212342_11004239.jpg

15
b0212342_11004809.jpg

16
b0212342_11005926.jpg

17
b0212342_11014640.jpg

18
b0212342_11015606.jpg

19
b0212342_11020502.jpg

20
b0212342_11021697.jpg

21
b0212342_11023152.jpg

22
b0212342_11043320.jpg

23
b0212342_11045127.jpg

24
b0212342_11051562.jpg

25
b0212342_11052199.jpg

26
b0212342_11061547.jpg

27
b0212342_11062818.jpg

28
b0212342_11063654.jpg

29
b0212342_11064621.jpg

30
b0212342_11065367.jpg

31
b0212342_11074068.jpg

32
b0212342_11074612.jpg

33
b0212342_11075235.jpg

34
b0212342_11075676.jpg

35
b0212342_11080208.jpg

36
b0212342_11084754.jpg

37
b0212342_11085156.jpg

38
b0212342_11090201.jpg

39
b0212342_11091260.jpg

40
b0212342_11092399.jpg

41
b0212342_11101797.jpg

42
b0212342_11102951.jpg


by h9w457y8i | 2018-02-02 08:06 | 東京 | Comments(0)

旧永井家住宅 (東京都 町田市)


サイトマップ東京都 江戸時代以前の文化財旧永井家住宅

フォトギャラリー

b0212342_09352736.jpg


永井家は多摩丘陵(高尾山山麓から町田市付近にかけて広がる丘陵)で代々農家を営んでいました。この建物は、現在の町田市小野路付近(現在の位置から北方約3.3km)にありましたが、多摩ニュータウンの建設にともない町田市に寄贈され、昭和50年(1975年)に薬師池公園に移築されました。建築年代ははっきりとしませんが、土間の独立柱、前面の格子窓、竹スノコの床といった構造手法からみて、江戸時代中期、1600年代末ごろの建築と考えられます。桁行(建物の幅)15.0m、梁間(奥行き)8.8m、寄棟造、茅葺で、全体的に窓や出入り口が少なく、閉鎖的な造りとなっています。
この住宅は東京都内では最古に属するもので、広間型三間取りの平面、四方下屋造(しほうげやづくり。関東地方西南部に多い屋根と柱の接続部分の構造の一つ)、屋内の内装(しし窓や押板)など、神奈川県の古民家と類似点をもち、その分布を知るうえで重要な遺例と言えます。
昭和53年(1978年)、国の重要文化財に指定されました。
←現地案内看板を要約




アクセス



旧永井家住宅は、町田市立薬師池公園の中にある。

最寄り駅から徒歩
小田急電鉄 小田原線 玉川学園前駅 北口(下の地図、マーカー2)から建物の前まで、徒歩約45分(3.3km)。

バス
小田急電鉄 小田原線 町田駅 北口 21番バス乗り場(下の地図、マーカー3)から、
神奈川中央交通バス(通称「神奈中バス」) 本町田経由鶴川行き 町53系統バス、
または、
神奈中バス 本町田経由野津田車庫行き 町55系統バスに乗車。
53系統、55系統を合わせて1時間に5本。240円(全国共通交通系ICカード使用可)。乗車時間約30分。(2018.1)
「薬師池(やくしいけ)」バス停(下の地図、マーカー4)下車。薬師池公園裏口(マーカー5)から入園。バス停から徒歩約5分(350m)。

b0212342_16203805.jpg
薬師池バス停

駐車場
薬師池公園付属有料駐車場あり。
第1駐車場、第2駐車場、東第1駐車場、東第2駐車場の4つの駐車場がある。収容台数は4つ合わせておよそ300台。
平日は、第2駐車場、東第1駐車場の入口のみが開いており、それ以外の二つの駐車場の入口は閉鎖されている。
それぞれの入口の詳細位置は、下の地図、マーカー6、7、8。旧永井家住宅に近いのは東第1および東第2駐車場。
駐車場の営業時間、料金は薬師池公園公式サイトを参照。ざっと言うと、1時間半まで100円、それ以降30分ごとに50円追加。

b0212342_16405623.jpg
東第1駐車場


スマートフォンの方はこちらのマップ






見学のしかた



旧永井家住宅は、薬師池公園の開園中は常時見学が可能。
薬師池公園の開園時間、休園日は、薬師池公園公式サイトへ。

2018.1
開園時間 6:00〜18:00(6〜8月 6:00〜19:00)
休園日 なし
公園入園料、および旧永井家住宅への入館料 無料


b0212342_11014977.jpg

梅園に囲まれており、梅の時期に見学するのがオススメかも。
b0212342_10541342.jpg

フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-02-01 10:22 | 東京 | Comments(0)

旧丹羽家住宅 蔵 (東京都 豊島区)


サイトマップ東京都 近代文化遺産旧丹羽家住宅蔵

1
b0212342_09584351.jpg


この旧丹羽家住宅蔵(きゅう にわけ じゅうたく くら)は、丹羽家の8代目当主、茂右衛門(もえもん)が、昭和11年(1936年)、9代目の結婚の際に新しく立て直したものです。東側の出入り口は、廊下を通じて主屋(おもや)と繋がっていました。当時としては珍しい鉄筋コンクリート造りで、鉄製扉内側の家紋、扉周辺の大理石、外壁のあちこちの造作に、建築主のこだわりや職人の丁寧な仕事ぶりがうかがえます。
築80年を過ぎても建てられた当初の姿をよく残しており、これらの点が評価されて、平成20年(2008年)に国の登録有形文化財となりました。
←現地案内看板を要約

アクセスマップ

公園の中にあり、外観は常時見学が可能。
内部は普段非公開。特別公開の情報は見つけられなかった。

2
b0212342_06085920.jpg

3
b0212342_06094132.jpg

4
b0212342_13103390.jpg

5
b0212342_06101693.jpg

6
b0212342_06102116.jpg

7
b0212342_06111755.jpg

8
b0212342_06112176.jpg

9
b0212342_06113083.jpg

10
b0212342_06120673.jpg

11
b0212342_06121138.jpg

12
b0212342_06121603.jpg

13
b0212342_06125382.jpg

14
b0212342_06125725.jpg

15
b0212342_06130263.jpg

16
b0212342_13103875.jpg

17
b0212342_06133668.jpg

18
b0212342_06134067.jpg

19
b0212342_06134524.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-01-26 07:12 | 東京 | Comments(0)

だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。


by h9w457y8i

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

北海道
青森
岩手
秋田
宮城
山形
福島
茨城
栃木
群馬
千葉
埼玉
東京
神奈川
山梨
新潟
富山
石川
福井
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
大分
熊本
宮崎
鹿児島
沖縄
アメリカ
イギリス
イタリア
インド
オーストラリア
韓国
シンガポール
タイ
台湾
中国
ドイツ
ネパール
フィリピン
フィンランド
フランス
ベトナム
ベルギー
香港
マカオ
ルクセンブルグ
ロシア
用語解説
分布マップ
特集
特別公開スケジュール
文化財ランキング
食堂備忘録
雑記帳

メモ帳

パリ
旅行口コミ情報  

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 03月
2010年 02月

タグ

(367)
(199)
(178)
(138)
(132)

最新の記事

【国宝・重要文化財・世界遺産..
at 2019-09-20 07:17
【世界遺産】 王立展示館とカ..
at 2019-09-18 06:42
【重要文化財】 明治生命保険..
at 2019-09-17 05:44
【国宝】 園城寺 新羅善神堂..
at 2019-09-15 14:06
【国宝・重要文化財】 園城寺..
at 2019-09-14 17:32
【国宝・重要文化財】 園城寺..
at 2019-09-12 12:57
【重要文化財】 三尾神社 本..
at 2019-09-10 06:16
滋賀県 江戸時代以前の文化財..
at 2019-09-08 06:41
【登録有形文化財】 旧加太警..
at 2019-09-06 06:51
【重要文化財】 広島平和記念..
at 2019-09-04 08:36

外部リンク

記事ランキング

画像一覧