シャン・ド・マルス公園

シャン・ド・マルスこうえん
Parc du Champ de Mars

世界文化遺産 (「パリ、セーヌ河岸」)
地図



エッフェル塔から旧陸軍士官学校まで、800mの長さにわたって広がる公園。

エッフェル塔の下から。
b0212342_2595540.jpg

芝生は養生中なのか、周りには柵が設けられ、芝生には立ち入れなかった。


エッフェル塔とは反対側、旧陸軍士官学校前から。
b0212342_335145.jpg


そしてエッフェル塔、第2展望台から。
b0212342_343262.jpg




b0212342_352847.jpgb0212342_36149.jpg



平和のため?のオブジェ?
b0212342_37110.jpg


公園のすぐ近くには、オシャレな高級住宅。
b0212342_38479.jpg

b0212342_39346.jpg



b0212342_3102666.jpgb0212342_310572.jpg




「フランスの首都パリ西部の広場。
軍神マルスの原(練兵場)の意。
北はセーヌ川左岸に面してエッフェル塔が建ち、セーヌ川のイエナ橋を挟んでシャイヨー宮と対する。
南はエコール・ミリテール(士官学校)に至る。
かつてはグルネルGrenelleの野と称されたが、ポンパドゥール夫人の進言でルイ15世により士官学校が建設されてその練兵場となり、1765年に現在の地名となった。
1780~1857年には馬場として利用され、1783年には物理学者シャルルにより水素気球の飛行実験が行われた。
1790年7月14日革命1周年記念の連盟祭、94年国民議会によって宣言された国家宗教の祭典エートル・シュープレーム祭の舞台となり、また、たびたび万国博覧会会場となった(1867、1878、1889、1900)。
エッフェル塔は1889年の万国博覧会の際に建設された。」
Yahoo!百科事典より
# by h9w457y8i | 2011-04-07 03:22 | Comments(0)

エッフェル塔

Tour Eiffel

1889年、竣工。

世界文化遺産 (「パリ、セーヌ河岸」の一つ) 1991年、登録 








1889年、フランス革命100周年を記念してパリで開催された万国博覧会のときに、その会場のモニュメントとして建設された鉄塔。
名称は、それを建設した技術者、ギュスターブ・エッフェルの名前に由来している。
地上300メートルの高さという当時の建造物では考えられなかった世界最高の鋼鉄の塔を、エッフェルは、彼自身が蓄積してきた鉄橋の架構技術を駆使して実現した。
構造材の鋼鉄はフランス国内で生産されたものを使い、2年2か月の工期で工事を完了している。
現在、エッフェル塔の高さは324メートル(2007)で、1階(58メートル)、2階(116メートル)、3階(276メートル)に展望室があり、それぞれをエレベーターが連絡する。
なお、建設当時、この塔の都市景観に与える影響について賛否両論があったが、いまではパリの景観に欠くことのできないものとなっている。
1991年、この塔を含むパリのセーヌ川の河岸は世界遺産の文化遺産として登録されている。
Yahoo!百科事典より



シャイヨー宮とは、セーヌ川を挟んで向かい合う形で建つ。
シャイヨー宮のテラスから。
b0212342_127156.jpg


シャイヨー宮とは反対側、シャン・ド・マルス公園から。
b0212342_127518.jpg

b0212342_1285064.jpg

b0212342_1361441.jpg

b0212342_136398.jpg

b0212342_1365235.jpg

b0212342_1323470.jpg

b0212342_1374036.jpgb0212342_1375831.jpg


                                     この塔を設計した、ギュスターブ・エッフェルさん。
b0212342_1381691.jpgb0212342_1383065.jpg


b0212342_14134014.jpg

第一展望台の下に、なんか書いてある…。
なんだろう。わからん。
b0212342_14153416.jpg


b0212342_1310741.jpg塔に登るエレベーター前。
行列ができているが、
予想していたほどは長くない。


b0212342_13102661.jpg


b0212342_13112563.jpgん、
あんまり並んでない入口があるぞ。
階段か… 
よし、チャレンジ!
4.5ユーロ払って。


b0212342_13124152.jpgb0212342_13125512.jpg


b0212342_13131080.jpgb0212342_13132565.jpg


b0212342_13144988.jpgエレベーターのレール。
レールがあるから、
「ケーブルカー」って言うべき?


b0212342_13155799.jpg上を見ながら登っている間はそうでもないけど、
ふと下を見ると、
ううう~、こ、こわい~
042.gif


b0212342_13174487.jpgふい~、
第一展望台とうちゃく~。


b0212342_13551146.jpg

b0212342_13184648.jpg


第二展望台へ。エレベーターを横目に、もちろん、階段で!066.gif
b0212342_1319779.jpgb0212342_13191981.jpg


だ、第二、て、展望台に、と、到着…
b0212342_13204482.jpg

b0212342_1321640.jpg

b0212342_14473529.jpg


シャイヨー宮
b0212342_13233693.jpg


シャン・ド・マルス公園
b0212342_1324350.jpg


第三展望台へは… も、もう階段はムリ~ というか、ここから上はエレベーターのみ。
お金が足りないので、断念007.gif

b0212342_146453.jpg

b0212342_13433725.jpg

第三展望台へのエレベーター。一回り小さい。
b0212342_14163189.jpg

第二展望台。
b0212342_14202159.jpg

第一展望台。
b0212342_1322305.jpg








見学メモ

アクセス、普段の見学(エレベーター、階段の料金、営業時刻など)、問い合わせ先は、エッフェル塔公式サイト(日本語)参照。

google map
# by h9w457y8i | 2011-04-03 14:29 | Comments(2)

シャイヨーきゅう
Palais de Chaillot

世界文化遺産 (「パリ、セーヌ河岸」の一つ)
地図
1937年、竣工。



3月末に仕事で初めてパリに行ったとき、エッフェル塔に登るついでに訪れた。

「宮殿」といっても、過去に王族や貴族が住んでいたわけではない。
1937年の万国博覧会のときに建てられた。
現在は博物館と劇場になっている。

b0212342_115836100.jpg

エッフェル塔、第2展望台から。
向かって左側が南翼、右側が東翼。

以下の画像は、南翼。
b0212342_1856264.jpg

b0212342_1262769.jpg

b0212342_1265027.jpg


そして下に続く画像が、東翼。
b0212342_15392119.jpg

b0212342_1539526.jpg

b0212342_154313.jpg

b0212342_15433195.jpg

b0212342_154476.jpg


そして、両翼の中央にある、テラス。
b0212342_15452434.jpg

b0212342_15461592.jpg

b0212342_15463660.jpg

エッフェル塔を正面に見られるため、観光客と、彼らを目当てにしたエッフェル塔の模型を売り歩くお兄ちゃんでいっぱい。
また、ここは1940年、ナチス・ドイツがパリを占領した際、ヒットラーがエッフェル塔をバックに記念撮影した場所としても有名。

b0212342_15505634.jpgb0212342_15511884.jpg

b0212342_1553871.jpgb0212342_15532674.jpg

b0212342_15535386.jpgb0212342_15541860.jpg

b0212342_15544573.jpgb0212342_1555945.jpg

左側=東翼には、建築及び文化財会、及びシャイヨー国立劇場が入り、
右側=南翼には、国立海軍博物館と人類博物館が入る。
今回は、時間の関係で中には入らなかった。

b0212342_15581981.jpgb0212342_15584012.jpg

b0212342_1559054.jpgb0212342_15592589.jpg

b0212342_15595417.jpg

b0212342_1601632.jpg

エッフェル塔の真下から。イエナ橋と、その向こうにシャイヨー宮。
# by h9w457y8i | 2011-04-02 16:08 | フランス | Comments(0)

パリ、セーヌ河岸

パリ、セーヌかがん

世界文化遺産
地図

世界遺産に登録されているのは、セーヌ川沿い、上流のシェリー橋から下流のイエナ橋までの、約8kmの周りに点在する歴史的建造物群。
調べてみると、結構たくさんの建物が登録されている。
今後、少しずつ紹介していこうと思う。

今回は、世界遺産に登録はされていない区域だけど、パリの街並を。

b0212342_1115455.jpg

b0212342_11152789.jpg

ビル・アケム橋。
イエナ橋よりも更に下流にあり、世界遺産ではないけれど。
日本だったら即、重要文化財級に、目を引くデザイン&年季入ってる。
パリ市街中心部の橋は、みんなこんなかんじ。

b0212342_11162582.jpg

セーヌ川沿い。

b0212342_111738.jpg

b0212342_11172894.jpg

b0212342_11181233.jpg


b0212342_11183428.jpg

イエナ橋。エッフェル塔とシャイヨー宮を結ぶ。

b0212342_11192759.jpg

イエナ橋から上流。

b0212342_1120041.jpg

b0212342_1120141.jpg

b0212342_11202736.jpg

セーヌ川近くの街なかをうろうろしてみたが、どの通りも、行けども行けどもこんな感じの古い建物が続く。
かなり景観保全には気を使っているんだろうな。
b0212342_15512028.jpg

川の向こう岸にある大きな二つの建物は、シャイヨー宮
世界遺産の一つであり、次回紹介。
# by h9w457y8i | 2011-04-01 11:21 | Comments(0)

マカロンといえば

仕事で、パリに。
b0212342_21484365.jpg

パリ、ボナパルト通りとヤコブ通りの交差点にある、「ラデュレ」ボナパルト店。
地図
b0212342_22584370.jpg

b0212342_21293142.jpg

お店で、好きな種類を指定して詰め込める。
6コ入り、箱付き、13.5ユーロ。
高いのか、安いのか?
b0212342_21294119.jpg

娘へのお土産。
さっき渡したら、狂喜乱舞だった。


ラデュレ 日本語公式サイト
# by h9w457y8i | 2011-03-31 21:29 | Comments(2)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。