<   2019年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 磯角商店主屋

b0212342_20332102.jpg

磯角商店(いそかくしょうてん)はかつて銚子の廻船問屋でした。この主屋は昭和28年(1953年)に建てられたもので、和風ベースの住宅の南面に洋風の応接間を設け、その一部が外に突き出ています。またガラスブロックの塀も一部に設けています。2階には船底状の折上天井(おりあげてんじょう。一部が上に凹んだ天井。室内空間を広く見せる工夫)の座敷があり、鯛や帆掛船の彫刻など、随所に廻船問屋を意識したデザインが取り入れられています。
平成26年(2014年)、国土の歴史的景観に寄与している建物として、国の登録有形文化財となっています。



アクセス



磯角商店主屋は青マーカー3
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
銚子電気鉄道 観音駅から徒歩約8分(600m)。


バス
JR および 銚子電気鉄道 銚子駅前 4番バス乗り場から、ちばこうバス(千葉交バス) 川口・ポートセンター行きバスに乗車。
乗車時間約5分、190円。全国共通交通系ICカードが使えるかどうかは不明。
浜町(はままち)バス停(上の地図、青マーカー1。3付近)で下車。
現地まで徒歩1分。


駐車場
普通の住宅なので、見学者用の駐車場はありません。

現地から徒歩4分のところに、銚子漁港 第一卸売市場 市営駐車場(入口は上の地図、青マーカー2。3の近く)があります。
営業時間は不明ですが、おそらく24時間開いていると思われます。無料。

周辺には海に面したもっと広い駐車場が複数ありますが、いずれも卸売市場関係者用であり、観光目的のクルマは駐車禁止です。






見学のしかた


磯角商店 主屋は現在も住人の方がお住いの建物であり、内部は一般公開されていません。2019.3

2015年に内部の特別公開を行った記事は見つけましたが、それ以降、特別公開を行った情報はありません。
気になる方は、銚子市の文化財保護を主管している銚子市教育委員会に問い合わせてみてください。


b0212342_07313678.jpg

b0212342_07314644.jpg

磯角商店主屋 フォトギャラリー (16MB)

文化財分布マップ

この記事は千葉県公式サイトを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-31 07:52 | 千葉 | Comments(0)

サイトマップ > 愛知県 江戸時代以前の文化財 > 名古屋城

b0212342_07004219.jpg
国指定重要文化財 名古屋城 西北隅櫓

名古屋城は、戦国時代の武将、今川氏親(いまがわ うじちか)が建てた那古野(なごや)城の跡に徳川家康が建て直した城です。江戸時代は尾張徳川家の居城であり、明治時代に入ってからも大小の天守閣は残っていましたが、1945年の空襲でほぼ消失してしまいました。その際に焼け残った3つの櫓(やぐら・城敷地の隅に防御と見張りの目的で造られた建造物)と3つの門が、国の重要文化財となっています。いずれも江戸時代初期の1612年頃の建築です。またその城跡は、近世城郭の代表的なものとして学術上の価値が非常に高いとされ、国の特別史跡にも指定されています。


東南隅櫓
b0212342_08455752.jpg

西南隅櫓。
左奥に大天守の屋根が写っていますが、これは戦後に再建されたコンクリート製で、文化財ではありません。
b0212342_09035873.jpg

西北隅櫓
b0212342_09071779.jpg

表二の門
b0212342_09082036.jpg

旧二之丸東二之門
b0212342_09101353.jpg

二之丸大手二之門の画像はありません。


名古屋城 フォトギャラリー(158枚)




アクセス



名古屋城の重要文化財は、黄色マーカー5〜10
スマートフォンはこちらのマップ


名古屋城の敷地に入るには、二つの入口があります。

名古屋城の東側入口。上の地図、黄色マーカー2
b0212342_09321796.jpg

こちらは西側の入口。上の地図、黄色マーカー1
b0212342_09330702.jpg


駐車場
施設付属有料駐車場が二つあります。

入口は、上の地図、黄色マーカー3と4。
営業時間、料金などは名古屋城公式サイトを参照してください。

2019.3
[営業時間] 08:45〜21:30(二の丸東駐車場は22:30まで)
[料金] 30分ごとに180円
[休業日] 年末年始(12/30〜1/1)






見学のしかた


二之丸大手二之門以外の門と櫓は、名古屋城の有料区画にあります。

開園時間、入園料、休園日、イベントなどに関する情報は名古屋城公式HPへ。

2019.3
[開園時間] 9:00〜16:30
[入園料] 500円(各種割引あり)
[休園日] 年末年始(12/29〜1/1)

二之丸大手二之門(上の地図、黄色マーカー10)は公園の敷地内にあり、いつでも無料で見学できます。

3つの櫓のうち、南西隅櫓のみ内部が公開されています。
b0212342_09564616.jpg

b0212342_09565843.jpg

消防法の規定により、上の階には決まった人数しか登れません。
なので、入場制限がされていました。
訪れたのは平日で、5分くらい並んで上がれました。
b0212342_09570880.jpg

b0212342_09585406.jpg

南西隅櫓の屋根の一部。
明治以降、宮内庁が管理していた頃の改修で、瓦に菊の御紋が入りました。
b0212342_10001328.jpg

表二の門と堀
b0212342_09502890.jpg

表二の門の門扉。鉄板で覆われています。
b0212342_09504847.jpg

表二の門の内側
b0212342_09511162.jpg

旧二之丸東二之門の内側
b0212342_10052470.jpg

立派な大天守。昭和34年(1959年)に竣工した鉄筋鉄骨コンクリート造です。
コンクリート造の天守にたまに見られる違和感がほとんどないのは、窓のサッシなどが巧みに隠されているからでしょうか。
2019.3現在は残念ながら耐震性の問題で閉館中です。
b0212342_10003855.jpg

こちらは戦災で焼失し、再建されて2018年から公開となった本丸御殿。
ピカピカです。
b0212342_09512993.jpg

内部は建造当初を忠実に再現したそうです。
また、戦災で焼け残った重要文化財の障壁画を多数保存・展示しています。
フラッシュを発光させなければ、内部の写真撮影は可能です。

現地案内看板地図
b0212342_09492029.jpg

現地案内看板特別史跡
b0212342_09500162.jpg

名古屋城 フォトギャラリー(158枚)

文化財分布マップ

このページは、
名古屋城公式サイト
現地案内看板
などの記述を参照しました。

by h9w457y8i | 2019-03-29 07:19 | 愛知 | Comments(0)

サイトマップ > 香川県 江戸時代以前の文化財 > 高松城

b0212342_16350896.jpg
北之丸 月見櫓と水手御門

高松城は、豊臣秀吉の家臣、生駒親正(いこま ちかまさ)が自らの居城とするために、安土桃山時代の1588年に建造した城です。かつて北の丸は海に面しており、全国的にも珍しい水際の城でした。江戸時代に入ってからは徳川一族、松平家の居城となり、更に海を埋め立てるなどして規模を大きくし、明治時代まで続きました。
松平家の居住や政務のための建物は、明治時代に老朽化のため取り壊され、その跡地に松平家の別荘として披雲閣(国指定重要文化財)が建てられ、現在も残っています。また城郭の隅にある旧東の丸艮櫓(うしとら やぐら)、かつて海に面していた北の丸の月見櫓(つきみ やぐら)・水手御門(みずのて ごもん)・渡櫓(わたり やぐら)は江戸時代に入ってから、1676年頃に建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。また高松城址は国の史跡に指定されています。


高松城 フォトギャラリー(48枚 2013.11 撮影)




アクセス



旧東の丸艮櫓は赤マーカー4
北の丸月見櫓・水手御門・渡櫓は赤マーカー5〜7
スマートフォンはこちらのマップ


高松城址は玉藻(たまも)公園として一般公開されており、高松城址にある国指定重要文化財を見学するには、公園内に入る必要があります。


最寄りの駅から徒歩
JR予讃(よさん)線 高松駅 東口から、玉藻公園(高松城趾)西入口(上の地図、赤マーカー 1)まで、徒歩約4分(約300m)。

高松琴平電気鉄道(通称「ことでん」) 琴平(ことひら)線 高松築港(たかまつちっこう)駅から、玉藻公園(高松城趾)西入口(上の地図、赤マーカー1)まで、徒歩2分。


バス
ことでんバス 高松築港(たかまつちっこう)バス停(上の地図、赤マーカー11)から、玉藻公園(高松城趾)西入口(上の地図、赤マーカー1)まで、徒歩2分。

高松築港バス停はことでんバスの基幹停留所で、多くの系統のバスが停車します。

ことでんバスの時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

2019年3月より、全国共通交通系ICカードでことでんバスの乗車が可能になりました。


駐車場
玉藻公園付属の無料駐車場が、公園の東入口付近にあります。

駐車場入り口は、上の地図、赤マーカー3。
収容台数 57台。

営業時間についてサイトにも現地にも記載は見つけられませんでしたが、現地案内看板に「玉藻公園利用者専用駐車場」とあったので、おそらく公園の開園時間とリンクしていると思われます。






見学のしかた


高松城址=玉藻公園の開園時間、入園料、休園日などの最新情報は、玉藻公園公式HPを参照してください。

2019.3
[開園時間] 東門 8:30〜17:00(夏以外)、西門 日の出〜日の入り。
入り口ごとに、月日によって細かく分かれています。

[入園料] 200円。ただし、年始、桜の時期の夜間や5/5は無料で解放されます。そのほか、各種割引もあります。

[休園日] 12/29〜12/31

月見櫓の内部が、日曜日の9:00〜15:00に公開されています。
また同じ時間に、水手御門が開扉されます。


旧東の丸艮櫓。上の地図、赤マーカー4。
江戸時代前期、1677年に竣工しました。
b0212342_20420453.jpg

東の丸は現在の香川県県民ホールのある辺りで、かつては海に面していました。そこに建てられた櫓なので、城の東北方向、つまり艮(うしとら)の櫓という名前がつきました。
現在の位置は城の南東であり、この位置に移築されたのは昭和40年(1965年)です。

b0212342_20492998.jpg

b0212342_20473174.jpg

玉藻公園 東入口につながる橋。上の地図、赤マーカー2。
今回はここから入りました。
b0212342_20390341.jpg

公園の東口。
b0212342_20410539.jpg

艮櫓を城側から。
b0212342_20474314.jpg

艮櫓案内看板
b0212342_20490086.jpg

北の丸、水手御門。上の地図、赤マーカー6(7付近)。
艮櫓と同時期の1676年に竣工しました。
かつては海に面しており、海から直接船で城に出入りできるようになっていたようです。
b0212342_20534221.jpg

b0212342_20535416.jpg

水手御門の両側に、月見櫓と渡櫓がくっついて建っています。

月見櫓。赤マーカー7
b0212342_20503485.jpg

b0212342_20563809.jpg

渡櫓。
b0212342_20570465.jpg

b0212342_20572088.jpg

水手御門案内看板
b0212342_20581955.jpg

史跡案内看板
b0212342_20574804.jpg

高松城 フォトギャラリー(48枚 2013.11 撮影)

文化財分布マップ

このページの記載は、
玉藻公園 公式HP
文化庁国指定文化財等データベース
琴平電鉄 公式HP
高松市 公式サイト
現地案内看板
などを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-27 11:22 | 香川 | Comments(0)

トップメージ > 香川県 江戸時代以前の文化財



国宝

国指定重要文化財

国指定史跡

文化財分布マップ

b0212342_10371192.jpg
国指定重要文化財 高松城 旧東之丸艮櫓




国宝


神谷神社 本殿
かみやじんじゃ ほんでん
鎌倉時代前期、1219年の建築。三間社流造、檜皮葺。通常は塀に囲まれており接近は不可だが、事前に神谷神社に電話連絡すれば、間近で拝観できる。
map 34.32483, 133.91676

本山寺 本堂
ほんざんじ ほんどう
鎌倉時代後期、1300年の建築。幅、奥行き共に5間、本瓦葺き。
map 34.13970, 133.69408






国指定重要文化財


小比賀家住宅
おびかけ じゅうたく
主屋、午門、土蔵、米蔵
小比賀家は江戸時代前期に武士から農家になった家で、大庄屋を勤めた。主屋は幅26mの大型茅葺き古民家。公開は毎月第三日曜日のみ。詳細は高松市公式サイトを参照。

覚城院鐘楼
かくじょういん しょうろう
安土桃山時代の建築。高い石造りの土台、建物の大きさからすると過大とも言えそうな巨大シャチホコを頂く屋根が特異。常時見学可能。

観音寺金堂
かんのんじ こんどう
江戸時代中期、1677年の建築。幅三間、本瓦葺き。

旧恵利家住宅
きゅう えりけ じゅうたく
江戸時代中期の建築。幅14m、茅葺の古民家。

旧河野家住宅
きゅう かわのけ じゅうたく
江戸時代後期(1700年代)の建築。幅12m、茅葺の古民家。現在は四国村のなかに移築され、一般公開されている。

旧木下家住宅
きゅう きのしたけ じゅうたく
江戸時代後期、1871年の建築。茅葺の古民家。現在は四国村のなかに移築され、一般公開されている。

旧金毘羅大芝居
きゅう こんぴら おおしばい
江戸時代末期、1835年の建築。大型芝居小屋。一般公開。見学については琴平町公式サイトを参照。

国分寺本堂
こくぶんじ ほんどう
鎌倉時代後期(1300年前後)の建築。幅、奥行き共に5間、本瓦葺き。

金刀比羅宮
ことひらぐう
旭社、表書院、四脚門、奥書院
江戸時代前期、1660年頃の建築。

志度寺
しどじ
本堂、仁王門
本堂は江戸時代前期、1670年の建築。幅7間、本瓦葺き。

常徳寺 円通殿
じょうとくじ えんつうでん
室町時代中期、1401年の建築。幅三間、本瓦葺き。

白峯寺
しろみねじ
本堂、大師堂、阿弥陀堂、行者堂、薬師堂、頓證寺殿、勅額門、客殿、御成門、十三重塔
本堂は江戸時代中期の建築。幅、奥行き共に三間。本瓦葺き。

善通寺
ぜんつうじ
金堂、五重塔
金堂は江戸時代中期、1699年の建築。幅、奥行き共に三間。本瓦葺き。

b0212342_11361238.jpg高松城
たかまつじょう
北之丸月見櫓(左画像)、北之丸水手御門、北之丸渡櫓、旧東之丸艮櫓
江戸時代中期、1676〜1677年竣工。江戸時代、徳川家一族の松平家居城だった。現在は玉藻公園として一般公開。月見櫓は日曜日、9:00〜15:00のみ内部公開。
map 34.35118, 134.05168

長尾寺経幢
ながおじ きょうとう
鎌倉時代後期、1282年に建てられた石塔。覆屋越しに見ることができる。

細川家住宅
ほそかわけ じゅうたく
江戸時代中期(1700年代)の建築。幅14m、茅葺の古民家。一般公開。詳細はさぬき市観光ガイドを参照。

本山寺 仁王門
ほんざんじ におうもん
室町時代中期(15世紀前半)の建築。幅三間の八脚門。本瓦葺き。境内には国宝の本堂がある。

丸亀城
まるがめじょう
天守、大手一の門、大手二の門
天守は江戸時代前期、1640年頃の建築。本瓦葺き。巨大な石垣が特徴。見学については丸亀城公式サイトへ。

明王寺 釈迦堂
みょうおうじ しゃかどう
室町時代後期、1533年の建築。幅三間、本瓦葺き。

屋島寺 本堂
やしまじ ほんどう
江戸時代前期、1618年の建築。幅、奥行き共に5間、本瓦葺き。






国指定史跡

(一部)

b0212342_07252988.jpg高松城址
たかまつじょうあと
高松城は、豊臣秀吉の家臣、生駒親正(いこま ちかまさ)が自らの居城とするために、安土桃山時代の1588年に建造した。かつては北の丸は海に面しており、全国的にも珍しい水際の城であった。現在は玉藻公園として一般公開。
map 34.35031, 134.05161

by h9w457y8i | 2019-03-25 08:56 | 香川 | Comments(0)

サイトマップ > 茨城県 江戸時代以前の文化財 > 西蓮寺

b0212342_19300055.jpg
西蓮寺 仁王門

西蓮寺(さいれんじ)は天台宗の寺で、奈良時代の782年、桓武天皇の祈願により創建されたと伝えられる古刹です。
仁王門(におうもん)はかつて山門(さんもん)として、室町時代後期の1543年に建立されたもので、元々は二階建ての楼門でしたが、江戸時代中期に上の二階部分が取り壊されて、現在の形になりました。そして江戸時代末期の1860年に現在の場所に移され、仁王門に改められました。梁の上にある山の形をした蟇股(かえるまた)などに室町時代の特徴が見られるとされています。
相輪橖(そうりんとう)は天台宗の仏塔の一種で、鎌倉時代後期の1287年、弁慶が元寇に勝利した記念に建てたとされています。最上部には相輪と呼ばれる金属製の装飾があり、高さは9m余り。柱の外見は銅製ですが木製の芯の周りに銅板を貼り付けたもので、芯の腐食のために幾度か修理されています。直近では1977年に解体修理が行われました。
仁王門、相輪橖共に、大正6年(1917年)に旧国宝に、戦後に改めて国の重要文化財に指定されています。

b0212342_20010074.jpg
西蓮寺 相輪橖

西蓮寺 フォトギャラリー (72枚)



アクセス


相輪橖はマーカー5
仁王門はマーカー6
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
徒歩圏(道のりで3km以内)に鉄道の駅はありません。
敢えて言えば、鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 北浦湖畔(きたうらこはん)駅がもっとも近い駅ですが、道のりで16kmほどあります。


バス
徒歩圏(道のりで3km以内)にバス停はない模様です。もっとも近いバス停は霞ヶ浦広域バスの「道の駅たまつくり」(上の地図、マーカー3)となりますが、JR土浦駅から乗車時間55分、早朝と夜間を除けば1日3本のみです。


駐車場
お寺付属の無料駐車場があります。
収容台数は約10台。入口は上の地図、マーカー1, 2

無料駐車場。
b0212342_19592023.jpg

駐車場入口看板。上の地図、マーカー1。
b0212342_19595056.jpg






見学のしかた


境内への立ち入りを制限する塀や門はなく、仁王門と相輪橖はいつでも拝観できます。

b0212342_20065074.jpg

b0212342_20035083.jpg

b0212342_20070382.jpg

室町時代後期の特徴を示す、仁王門の蟇股。
b0212342_20060182.jpg

仁王門の中。千社札がたくさん貼ってあります。
b0212342_20075058.jpg

b0212342_20042925.jpg

b0212342_20112667.jpg

周りを覆う銅板には、寄進した人の名前がたくさん彫ってあります。
b0212342_20115833.jpg

相輪橖の基部。
b0212342_20123681.jpg

b0212342_20104689.jpg

境内にある2本の大銀杏は毎年美しい紅葉を見せてくれることで有名です。

b0212342_20131228.jpg

b0212342_20101330.jpg

b0212342_20051328.jpg


この西蓮寺、本来なら静かで雰囲気のあるいいお寺のはずなんですが...。
仁王門の近く、駐車場に面したところに、微妙なかふぇみたいな店があり。
b0212342_20141055.jpg

そこから、大音量の演歌がエンドレスで流されていました。
b0212342_20175593.jpg

あそこまで大音量にしなくても…と思いました。

西蓮寺 フォトギャラリー (72枚)

文化財分布マップ

この記事は現地案内看板などを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-23 08:36 | 茨城 | Comments(0)

サイトマップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 石垣山

b0212342_14204322.jpg
石垣山 井戸曲輪

石垣山(いしがきやま)は小田原城の南西2.8kmに位置し、駿河湾と小田原の街を見下ろせる標高240m余りの高台です。元々は笠懸山(かさがけやま)、あるいは松山と呼ばれていましたが、1590年、豊臣秀吉が北条氏の本拠地である小田原城を総勢22万の軍勢で包囲した小田原合戦の際、その本陣として総石垣の城を築いたことから、石垣山と呼ばれるようになりました。その城は、一夜にして築いたように敵に見せかけたという言い伝えから、石垣山一夜城とも呼ばれています。でも実際には、聚楽第(じゅらくだい)や大阪城に勝るとも劣らない大掛かりな工事であったと秀吉自身が書き記しています。
学術上価値の高い遺跡として、昭和34年(1959年)に国の史跡に指定されています。


石垣山 フォトギャラリー (55枚)




アクセス



石垣山は赤マーカー3
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR早川駅から、徒歩約50分。
道のりは約2kmとそれほど長くないですが、標高差は約220m。かなりの急勾配の坂道をひたすら登ることになります。


バス
早川駅よりも便利が良さそうなところにバス停はなさそうです。


駐車場
付属の無料駐車場があります。
収容台数 約50台。利用時間の制限はありません。
入口は上の地図、赤マーカー1。

b0212342_14221211.jpg






見学のしかた


石垣山城は史跡公園として整備され、入場を制限する門や塀などはありませんので、常時見学できます。
b0212342_14225071.jpg

駐車場のすぐ近くに、崩れた石垣の跡が立ちはだかっています。
b0212342_14292451.jpg

経年劣化や大正時代の関東大震災の影響で、傷みの激しい石垣が目立ちます。
b0212342_14230390.jpg

駐車場から、巨大な木々に囲まれて薄暗い階段を登り、二の丸へ。
b0212342_14341971.jpg

二の丸跡。目の前に芝生の広場が広がります。
b0212342_14300327.jpg

二の丸跡。
b0212342_14332257.jpg

二の丸から東の方に行くと、井戸曲輪(いどくるわ)という石垣で補強された巨大な穴が見えてきます。
b0212342_14312745.jpg

ざっと見たところ、一辺が30mほどはあるでしょうか。二の丸からの深さも30mほどあるようです。
b0212342_14320563.jpg

写真ではわかりにくいですが、その巨大さは圧巻。底には小さな井戸があり、山の上の城だけに、貴重な湧水を大切にしようとする意図がひしひしと伝わります。
b0212342_14323959.jpg

城のもっとも高いところには本丸があります。
b0212342_14325996.jpg

b0212342_14352505.jpg

b0212342_14353686.jpg

本丸の高台を横から見ると、こんな感じ。
b0212342_14355741.jpg

本丸からは、小田原の街と駿河湾が一望できます。
b0212342_14335093.jpg

訪れた日は本当にお天気が良く、とても気持ちいい眺めでした。
ちなみにそこから小田原城をしっかりと監視できるかと言えば、現在は木が生い茂り、小田原城は見えません。

b0212342_14372155.jpg

石垣山 フォトギャラリー (55枚)

文化財分布マップ

この記事は、
文化庁国指定文化財等データベース
現地案内看板
などを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-21 19:56 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 兵庫県 近代文化遺産 > 北野物語館

b0212342_06320663.jpg

北野物語館(きたのものがたりかん)は、明治40年(1907年)にアメリカ人のM. J. シェー氏の邸宅として建てられました。玄関の真上、2階に格子窓がありますが、実はベランダを壁で囲った部分。これは19世紀末から20世紀初頭に欧米植民地で流行した「コロニアル・スタイル」と呼ばれる建築様式の特徴と言えます。日本=アジア、ということから、オリエンタルなデザインにしたということなんでしょうか。
当初は現在位置から北東方向に約300m離れた場所にありましたが、平成7年(1995年)の阪神淡路大震災で大きな被害を受けて解体が決定した際、神戸市がその部材を譲り受け、平成13年(2001年)に現在地に移築・復元しました。オリエル ・ウィンドウ(壁面から四角く出っ張っている出窓)を備えるなど造形の規範となっているとして、平成15年(2003年)には国の登録有形文化財となりました。
(正直、どの部分がオリエル・ウィンドウなのかよくわかりませんが...)


北野物語館 フォトギャラリー(16MB)




アクセス



北野物語館は赤マーカー4
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
上の地図やGoogle Mapなどを参照してください。

最寄駅は、
JR、神戸市市営地下鉄、北神急行電鉄の新神戸駅
JR三ノ宮駅
神戸市市営地下鉄、阪神電鉄、阪急電鉄、神戸新交通(ポートライナー)の三宮駅
になると思います。


バス
シティー・ループ線北野異人館(きたのいじんかん)」バス停(上の地図、青マーカー1)から、徒歩約3分(200m)。

シティー・ループの時刻・料金検索は、一部の乗り換え案内アプリが対応しています。
Google Map ルート案内機能では対応していません。2019.2

シティー・ループ「地下鉄三宮駅前」バス停(上の地図、青マーカー2)からだと、
「北野異人館」バス停まで、乗車時間10分、運賃260円。

全国共通交通系ICカード利用可能。

各異人館をはじめとする観光スポットで、シティー・ループ車内で買える一日乗車券(660円)を提示すれば、入場料の割引が受けられます。

詳しくはシティー・ループ公式サイトへ。


駐車場
店舗付属、施設付属の駐車場がありません。

NAVITIME 駐車場検索ページにて、「スターバックスコーヒー神戸北野異人館店」で検索。






見学のしかた


現在は、スターバックス・神戸北野異人館店として営業しています。2019.3

2019.3
[営業時間] 8:00〜22:00
[定休日] 不定休


お店の内外は、海外からの観光客で賑わっていました。
b0212342_08295841.jpg

3
b0212342_08310517.jpg

4
b0212342_08312011.jpg

5
b0212342_08313089.jpg

6
b0212342_08313975.jpg

7
b0212342_08320011.jpg

8
b0212342_08320830.jpg

9
b0212342_08323067.jpg

10
b0212342_08323901.jpg

11
b0212342_08325672.jpg

12
b0212342_08330585.jpg

13
b0212342_08331544.jpg


北野物語館 フォトギャラリー(16MB)

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2019-03-19 08:44 | 兵庫 | Comments(0)

トップページ > 神奈川県 近代文化遺産 > 福住旅館別荘

b0212342_07251887.jpg

福住旅館別荘(ふくずみりょかん べっそう)は、箱根湯本の老舗旅館、福住旅館(重要文化財)の長期滞在者用客室として、大正7年(1918年)に建てられた(竣工年は文化庁サイトより。現地案内看板には明治時代後期の竣工と書かれています)数寄屋造りの和風建築です。平屋建てで、上から見ると「コ」の字の形をしており、別荘風の趣があります。井上馨、犬養毅、近衛文麿などの有名政治家たちが逗留しました。現在は平賀敬(ひらが たかし)美術館として利用されています。平成15年(2003年)、造形の規範となっているものとして、主屋と土蔵の二棟が国の登録有形文化財となりました。


福住旅館別荘 フォトギャラリー(16MB)




アクセス



福住旅館別荘は、黄色マーカー6
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
箱根登山鉄道 箱根湯本(はこねゆもと)駅から、徒歩約8分(600m)。


バス
箱根登山バス 温泉場入口(おんせんばいりぐち)バス停(上の地図、黄色マーカー2)から現地まで、徒歩約3分。

箱根登山バスの時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

箱根湯本駅からは、
箱根湯本駅前 2または3番バス停(上の地図、黄色マーカー3)から、H、Tいずれかの系統のバスに乗車。
「温泉場入口」バス停まで、乗車時間2分程度。運賃170円。(2019.3)
運行頻度は朝と夕方を除き、5〜10分に1本。
全国共通交通系ICカード利用可能。


駐車場
施設付属駐車場はありません。

福住旅館別荘から徒歩ルートで400m以内に、複数の有料駐車場、および無料の函嶺洞門駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「平賀敬美術館」で検索。






見学のしかた


このページの画像は道路から撮ったもので、この程度の外観見学ならいつでも可能です。

また、現在では平賀敬美術館として利用されています。2019.3
別のサイトでは2018年に閉館した、とも書かれていますが、その後再び再開したようです。

建物内部の見学についての最新情報は、
0460-85-8327 平賀敬美術館
へ問い合わせ。

2019.3
[開館時間] 10:00〜17:00
[入館料] 600円
[休館日] 水・木曜日

管理人が訪ねた時は水曜日で、休館でした。残念。

b0212342_07464120.jpg

b0212342_07465430.jpg

主屋の東隣にある土蔵。こちらは非公開です。
b0212342_07472198.jpg

b0212342_07473236.jpg

 
福住旅館別荘 フォトギャラリー(16MB)

文化財分布マップ

このページの記載は、
文化庁国指定文化財等データベース
LINEトラベル
現地案内看板
などの記載を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-18 07:40 | 神奈川 | Comments(0)

トップページ > 神奈川県 近代文化遺産 > 福住旅館

b0212342_06313108.jpg
左:金泉楼 右:萬翆楼

福住旅館(ふくずみりょかん)は箱根湯本にある老舗旅館で、旅館を構成する複数の建物のうち、金泉楼(きんせんろう)、萬翆楼(ばんすいろう)という名前の付いた二棟が平成14年(2002年)に国の重要文化財に指定されました。
金泉楼は明治10年(1877年)、萬翆楼は明治11年(1878年)に竣工。それぞれ3階建てで、1、2階は木骨石造り、3階が土蔵造りとなっており、3階が2階よりも一回り小さい特徴的な造りとなっています。また玄関は共通で、二棟を繋ぐ接続部分にあります。内部は当時のセンスでやや奇をてらったようなデザインの装飾や仕掛けが取り入れられているそうです。この二棟は、明治時代の木骨石造りの技法を現代に伝える擬洋風建築として貴重な存在です。


福住旅館 フォトギャラリー(8枚)




アクセス



福住旅館 金泉楼は黄色マーカー4、萬翆楼は5
スマートフォンはこちらのマップ


箱根湯本駅から電話すれば、旅館から迎えに来てくれるそうです。
0460-85-5531(2019.3)

最寄りの駅から徒歩
箱根登山鉄道 箱根湯本(はこねゆもと)駅から福住旅館入口(上の地図、黄色マーカー1)まで、徒歩約7分(500m)。


バス
箱根登山バス 温泉場入口(おんせんばいりぐち)バス停(上の地図、黄色マーカー2)から現地まで、徒歩約2分。

箱根登山バスの時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

箱根湯本駅からは、
箱根湯本駅前 2または3番バス停(上の地図、黄色マーカー3)から、H、Tいずれかの系統のバスに乗車。
「温泉場入口」バス停まで、乗車時間2分程度。運賃170円。(2019.3)
運行頻度は朝と夕方を除き、5〜10分に1本。
全国共通交通系ICカード利用可能。


駐車場
宿泊者用無料駐車場あり。
収容台数 10台。予約不要。
駐車場の入口はよくわかりませんでした。
福住旅館に問い合わせてください。






見学のしかた


福住旅館は現役の旅館であり、萬翆楼、金泉楼ともに宿泊者以外の見学は不可です。
(福住旅館に確認済み。2019.3)

福住旅館公式サイトに、内部の写真が掲載されています。

福住旅館 入口。上の地図、黄色マーカー1
b0212342_07410523.jpg


萬翆楼と金泉楼は、箱根湯本を流れる早川に面しています。
b0212342_07400667.jpg

金泉楼
b0212342_07385871.jpg

b0212342_07403083.jpg

萬翆楼
b0212342_07381278.jpg

b0212342_08111421.jpg

福住旅館 フォトギャラリー(8枚)

文化財分布マップ

この記事の記述は文化庁国指定文化財等データベースを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-16 08:30 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 竹中家住宅主屋

b0212342_09111760.jpg

竹中家住宅の主屋は、昭和初期(1930年ごろ)に東京の田園調布に建てられました。木造2階建ての和洋折衷住宅で、昭和初期の中流住宅の典型だそうです。
平成12年(2000年)、国の登録有形文化財に登録されました。
文化庁国指定文化財等データベース

現在も個人の方がお住まいになっており、見学は不可です。特別公開の情報もありません。


竹中家住宅は、マーカー3

東京急行電鉄(通称「東急」)東横線 田園調布駅 西口から、徒歩約6分(450m)。


b0212342_09122470.jpg

b0212342_09123355.jpg

b0212342_09124308.jpg

b0212342_09125222.jpg

竹中家住宅主屋 フォトギャラリー(16MB)

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2019-03-14 12:15 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。