<   2018年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

サイトマップ > 都市別スナップリスト > サンディエゴ

b0212342_05132348.jpg


2018.11.30 オールドタウン・サンディエゴ 州立歴史公園

2018.11.30  ミッション・ヴァレー

2016.10.14  ガスランプ・スクエア

.
by h9w457y8i | 2018-11-30 09:53 | アメリカ | Comments(0)

サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 小湊鐵道里見駅本屋

b0212342_09014676.jpg

小湊鉄道(こみなとてつどう。正式には「小湊鐵道」)は大正6年(1917年)創業。大正14年から千葉県市原市で鉄道の運行を開始した歴史ある鉄道会社です。現在運行している路線は1本のみで、電化はされておらず、ディーゼル気動車が単線の路線を走っています。
里見駅本屋(さとみえき ほんや)は大正14年(1925年)に鉄道が開業した当時の駅舎の一つで、設計・施工は鹿島組(現在の鹿島建設)です。昭和7年(1932年)頃に増改築されていますが、待合室の出札口カウンターや手荷物扱い口カウンター、北面のベンチなどをそのまま残し、駅舎外観も開業当時からの佇まいをよく伝えています。
平成29年(2017年)、国土の歴史的景観に寄与しているものとして、国登録有形文化財に登録されました。


小湊鉄道 里見駅 Photo Gallery
Mobile     PC


里見駅は、赤マーカー2
スマートフォンはこちらのマップ


里見駅での列車の停車は、上り線と下り線、それぞれ1〜2時間に1本。
時刻表・運賃は小湊鉄道公式サイトを参照。各種乗り換え案内アプリ対応。

有人駅(少数)では、きっぷを窓口で買います。全国共通交通系ICカード非対応。
無人駅がほとんどで、そこから乗るときは、車内で車掌さんに運賃を払います。


里見駅には、旅客出迎え用の駐車場が駅舎のすぐそばにあります。
駅舎のすぐ隣。画像奥、砂利の部分。
手前のアスファルト部分はバスの回転場所なので駐車禁止。
b0212342_09043455.jpg

駅舎からプラットフォームに入るには入場券を購入。駅の窓口で。140円。里見駅は小湊鉄道の中では珍しく、有人駅。
b0212342_09051146.jpg

昔懐かしい、厚紙のきっぷでした。
b0212342_09044051.jpg

b0212342_09053382.jpg

b0212342_09054437.jpg

b0212342_09061262.jpg

b0212342_09062422.jpg

b0212342_09134200.jpg

なお、里見駅の駐車場には100円のレンタサイクル・ステーションがあります。
無人のステーションで、100円を設置されている箱に入れます。
b0212342_09064724.jpg

b0212342_09070065.jpg

b0212342_09071248.jpg

b0212342_09072728.jpg

小湊鉄道 里見駅 Photo Gallery
Mobile     PC

文化財分布マップ

この記事は、現地案内看板、小湊鐵道公式HP文化庁国指定文化財等データベースを参照しています。
by h9w457y8i | 2018-11-29 18:05 | 千葉 | Comments(0)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 吉川家住宅主屋

b0212342_08175163.jpg

大正12年(1923年)ごろの建築。映画関係者が撮影用に建設したものと言われており、建設後まもなく転売されました。平屋建て,下見板張りの洋館で,シンプルなデザインとなっています。増築などがされていますが、外観、内装、建具等に建築当初の姿がよく残っています。
「造形の規範となっているもの」として、平成12年(2000年)に国の登録有形文化財となりました。


吉川家住宅主屋は、赤マーカー1
スマートフォンはこちらのマップ


東急東横線 田園調布駅 西口から、徒歩約8分(600m)。

現住のため非公開。

b0212342_08181741.jpg

b0212342_08182279.jpg

b0212342_08182669.jpg

記事内容は、文化庁国指定文化財等データベースを参照しています。

文化財分布マップ

吉川家住宅主屋 Photo Gallery
Mobile     PC

by h9w457y8i | 2018-11-28 14:07 | 東京 | Comments(0)

サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 金澤園

b0212342_11140018.jpg

金澤園(かなざわえん)は大正5年(1916年)に創業した旗亭(宿泊のできる料亭)。この建物は、昭和4年(1929年)に建てられました。木造、入母屋造り(いりもやづくり)の二階建てで、客室は各階に4室ずつ。銘木を用いた凝った造りの座敷飾りや建具,欄間によりそれぞれに趣向が凝らされており、かつては与謝野晶子や高浜虚子が利用した記録も残っています。「戦前の都市郊外行楽地における宿泊施設の好例を示すもの」として、平成16年(2004年)に国の登録有形文化財となっています。2016年には、旅館喜多屋としてリニューアルオープンしました。


金澤園 Photo Gallery
Mobile      PC





アクセス



金澤園は青マーカー4
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
金沢シーサイドライン 海の公園柴口駅から、徒歩約6分(400m)。

京浜急行電鉄 京急本線 金沢文庫駅 東口から、徒歩約20分(1.4km)。


バス
京浜急行電鉄 京急本線 金沢文庫駅 東口 7番バス乗り場(上の地図、青マーカー1)から、
京浜急行バス(通称「京急バス」) 文13系統 柴町行きバスに乗車。
 ↓
乗車時間7分。200円。全国共通交通系ICカード利用可能。
1時間に1〜3本。時刻検索は各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
 ↓
「金沢園」バス停(上の地図、青マーカー2)下車。
現地まで徒歩0分。


駐車場
施設付属無料駐車場あり。収容台数4台。
入口は上の地図、青マーカー3。

b0212342_11142547.jpg






見学のしかた



現役の旅館であり、広く一般公開はしていません。
ただ、旅館に併設されているカフェ & ダイニング「ぼたん」でランチをとったあと、宿のご主人に客室を見学させていただけないかお願いしてみたところ、快く承知してくださいました。のみならず、ご自身で案内もしていただきました。
1
b0212342_11144566.jpg

文化財の宿 & カフェというのを聞いてやって来る近隣の客も少なくなく、客室見学のリクエストがあれば、清掃、宿泊・利用客に迷惑にならない範囲で応じているとおっしゃっていました。
2
b0212342_11152223.jpg

3
b0212342_11155230.jpg

4
b0212342_11160753.jpg

5
b0212342_11161744.jpg


カフェ & ダイニング「ぼたん」 
ランチ 11:00〜16:00、ディナー 18:00〜21:00
メニューなど詳細は旅館喜多屋公式サイトを参照。

同時に200人分の料理を用意できたというかつての広い厨房は、現在はレストランに。
b0212342_11165754.jpg

穴子の天ぷら定食。ここにケーキが付いて、1,500円。右側のピンク色の椀ものは、ビーツのスープだそう。天ぷらの出汁も含め、とても美味しかったです。
b0212342_11170814.jpg

6
b0212342_11172281.jpg

7
b0212342_11173116.jpg

金澤園 Photo Gallery
Mobile      PC

この記事は文化庁国指定文化財等データベース旅館喜多屋公式サイトを参照しています。

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-27 09:08 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 富山県 近代文化遺産

文化財分布マップ



国指定重要文化財



旧富山県立農学校本館(富山県立南砺福野高等学校 巌浄閣)
きゅうとやまけんりつ のうがっこう ほんかん(とやまけんりつ なんとふくのこうとうがっこう がんじょうかく)
明治36年(1903年)竣工。木造洋風学校建築。瓦葺き。高等学校の敷地内にある。見学したい場合は予め高校に連絡すること。ゴールデンウィーク前後に特別公開あり。
map 36.58865, 136.92895

旧森家住宅
きゅうもりけ じゅうたく
明治11年(1878年)の建築。二階建ての木造商家建築。北前船の廻船問屋であった。一般公開。詳細は富山市公式サイトを参照。
map 36.75682, 137.22861

白岩堰堤砂防施設
しらいわえんてい さぼうしせつ
本堰堤、副堰堤、床固、方格枠
大正8年(1919年)竣工。通常は非公開。付近に一般道はなく、近づくこともできない。しかし、立山カルデラ砂防博物館が催す体験学習会に参加すれば間近で見学できる。要予約、有料。
map 36.54857, 137.53432

菅野家住宅
すがのけじゅうたく
明治33年(1900年)の建築。土蔵造りの古民家。一般公開。詳細は菅野家公式HPを参照。
map 36.74791, 137.0117

富岩運河水閘施設(中島閘門)
ふがんうんが すいこうしせつ(なかじまこうもん)
閘門、放水路、中島橋、閘門操作室
昭和10年(1935年)竣工。コンクリート、および鋼鉄製の運河施設。屋外にあり、常時一般公開。施設付属見学者用無料駐車場あり。
map 36.7256, 137.21968

by h9w457y8i | 2018-11-24 08:54 | 富山 | Comments(0)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 旧東京音楽学校奏楽堂

b0212342_09232490.jpg

旧東京音楽学校奏楽堂は、現在の東京藝術大学音楽学部の前身、東京音楽学校の校舎として、明治23年(1890年)に建てられました。「奏楽堂」(そうがくどう)とは2Fにある講堂兼音楽ホールのことで、ここから、日本の近代音楽の基礎を築いた多くの音楽家たちが巣立っていきました。かつては滝廉太郎がピアノを弾き、山田耕筰が歌曲を歌い、三浦環が日本人初のオペラ公演でデビューを飾った、由緒あるホールです。
建物の設計は、当時文部省の技師だった山口半六と久留正道が担当し、音響設計は上原六四郎が手掛けました。
創建以来、日本における音楽教育の中心的な役割を担ってきましたが、機能面の問題と老朽化から、昭和56年(1981年)以降は使用されなくなりました。その後台東区がこの建物を譲り受け、昭和62年(1987年)に現在の場所に移築、一般公開されるようになりました。そして昭和63年(1988年)、日本最古の洋式音楽ホールとして国の重要文化財に指定されました。


旧東京音楽学校奏楽堂 49枚のPhoto Gallery



アクセス



旧東京音楽学校奏楽堂は、赤マーカー7
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR上野駅 公園口(上の地図、青マーカー1)から、徒歩約8分(600m)。
2
b0212342_09322231.jpg

東京メトロ 銀座線 および 日比谷線 上野駅 7番出口(青マーカー4)から、徒歩約10分(900m)。

京成電鉄 京成上野駅 正面口(青マーカー2)または 池の端口(青マーカー3)から、徒歩約10分(900m)。

3 ↓ 東京メトロ上野駅 7番出口、JR上野駅 広小路口付近。
b0212342_09332600.jpg


バス
上野駅入谷口バス停(上の地図、青マーカー7)から、
台東区循環バス「めぐりん」 東西めぐりん線に乗車。
 ↓
乗車時間 約6分。
運賃 100円。全国共通交通系ICカード利用可能。
運行間隔 15分に1本。
時刻表、乗り方などめぐりんの詳細は台東区公式サイトを参照。
(各種乗り換え案内アプリ、Google Mapは、めぐりんの時刻検索に対応していません。2018.11)
 ↓
「旧東京音楽学校奏楽堂」バス停(上の地図、青マーカー8)で下車。現地まで徒歩約1分。


駐車場
施設付属の駐車場はありません。
半径500m以内に、複数の時間貸駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「旧東京音楽学校奏楽堂」で検索。

4
b0212342_09441881.jpg






見学のしかた


開館時間、入館料、休館日などについての最新情報は、旧東京音楽学校奏楽堂公式HPを参照。

以下、2018.11の情報です。

開館時間 9:30〜16:30(最終入館は16:00)
入館料 300円
休館日 月、木、金、土曜日、および音楽ホール使用日。
開館日については公式サイトを参照。

館内の写真撮影。資料展示室以外は撮影可能です。

音楽ホールでは、毎日ではありませんが、東京藝術大学の学生によるコンサートのほか各種催しが開かれ、鑑賞することができます。
ホールでのコンサートについては公式サイトを参照。

5
b0212342_09340955.jpg

6 ↓ ホール舞台にあるパイプオルガン。昭和3年(1928年)に設置されました。日本で唯一の空気式アクション機構を持つ、日本最古のコンサート用オルガンです。管理人が訪れたときは、演奏者が練習で使っていました。
b0212342_09412397.jpg

7 ↓ 音楽ホールはヴォールト天井になっています。かまぼこ型で、音響、視覚、排気の点で優れているとされます。
b0212342_09383735.jpg

8 ↓ そして壁の中や床下には、遮音効果のある藁やおが屑が入っています。
b0212342_09391743.jpg

9
b0212342_09425313.jpg

10 ↓ 滝廉太郎像。
b0212342_09420599.jpg

11 管理人が訪れたのは11月下旬で、奏楽堂は紅葉に囲まれていました。
b0212342_09432632.jpg

12
b0212342_09442894.jpg

13
b0212342_09444148.jpg

旧東京音楽学校奏楽堂 49枚のPhoto Gallery

文化財分布マップ

この記事は、現地で配布されるパンフレット、現地の案内看板などを参照しています。

by h9w457y8i | 2018-11-22 09:51 | 東京 | Comments(2)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。