<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 氷川丸 > フォトギャラリー

1
b0212342_11581780.jpg

2
b0212342_11580744.jpg

3
b0212342_11581341.jpg

4
b0212342_11582180.jpg

5
b0212342_11582468.jpg

6
b0212342_12221074.jpg

7
b0212342_12225140.jpg

8
b0212342_12225894.jpg

9
b0212342_12230525.jpg

10
b0212342_12262257.jpg

11
b0212342_12262578.jpg

12
b0212342_12285073.jpg

13
b0212342_12285490.jpg

14
b0212342_12285701.jpg

15
b0212342_12290028.jpg

16
b0212342_12290374.jpg

17
b0212342_12325145.jpg

18
b0212342_12325336.jpg

19
b0212342_12325665.jpg

20
b0212342_12325960.jpg

21
b0212342_12330104.jpg

22
b0212342_12422390.jpg

23
b0212342_12422829.jpg

24
b0212342_12423123.jpg

25
b0212342_12423431.jpg

26
b0212342_12423803.jpg

27
b0212342_06452262.jpg

28
b0212342_12520162.jpg

29
b0212342_12520448.jpg

30
b0212342_12520710.jpg

31
b0212342_12521097.jpg

32
b0212342_12521341.jpg

33
b0212342_12572258.jpg

34
b0212342_12572675.jpg

35
b0212342_12572916.jpg

36
b0212342_12573198.jpg

37
b0212342_12573475.jpg

38
b0212342_13013856.jpg

39
b0212342_13014998.jpg

40   
b0212342_13015290.jpg

41   
b0212342_13015510.jpg

42   
b0212342_13112535.jpg

43   
b0212342_13112883.jpg

44   
b0212342_13113128.jpg

45   
b0212342_13113796.jpg

46   
b0212342_13114107.jpg

47   
b0212342_13163935.jpg

48   
b0212342_13164451.jpg

49   
b0212342_13164893.jpg

50    
b0212342_13165112.jpg

51   
b0212342_13165337.jpg

52   
b0212342_13201162.jpg

53   
b0212342_13201427.jpg

54   
b0212342_13201746.jpg

55   
b0212342_13201911.jpg

56   
b0212342_13202297.jpg

57   
b0212342_13232541.jpg

58   
b0212342_13235551.jpg

59
b0212342_13242431.jpg

60   
b0212342_13245481.jpg

61   
b0212342_13252543.jpg

62    画像
63   
b0212342_13315584.jpg

64    
b0212342_13330807.jpg

65    
b0212342_13333804.jpg


by h9w457y8i | 2018-09-20 10:19 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 氷川丸

b0212342_13185622.jpg

氷川丸(ひかわまる)は、日本郵船が昭和5年(1930年)に横浜船渠で建造させた1万トン級の大型貨客船です。竣工後はシアトル、ニューヨーク、ヨーロッパなどの航路に就航。当時の最新鋭大型ディーゼル機関を搭載し、水密区画配置など先進の安全性を誇っていました。また一等公室にはフランス人デザイナーによるアールデコ様式の内装が施されました。太平洋戦争中は海軍に徴用されて特設病院船となり、戦後は再び外航航路の貨客船に復活しましたが、建造から30年が経った昭和35年(1960年)に現役から引退し、横浜に係留されました。その後は係留されたまま宿泊・観光施設として利用され、現在に至っています。(利用客の減少から2006年に一旦は閉鎖されましたが、翌年には日本郵船により再び一般公開が開始されています。)
氷川丸は戦前の日本で造られた外洋航路貨客船では唯一現存する船であり、当時の海上交通や造船技術をうかがい知ることができる産業遺産として、その価値が高く評価されています。平成28年(2016年)には、建造物ではなく歴史資料として、国の重要文化財に指定されました。
氷川丸公式サイト文化庁国指定文化財等データベース


氷川丸 フォトギャラリー


氷川丸は赤マーカー4
スマートフォンはこちらのマップ


氷川丸へのアクセス、公開時間、乗船料、定休日などの見学についての情報は、氷川丸公式HPを参照。

施設付属駐車場はない。
氷川丸は横浜の中心地、山下公園に係留されており、周辺には多くの有料駐車場がある。NAVITIME駐車場検索ページにて、「日本郵船氷川丸」で検索。

2018.9
公開時間 10:00〜17:00(最終入館は16:30)
乗船料 大人300円(日本郵船歴史博物館とのセット割引あり)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
船尾のオープンデッキは、土・日・祝日のみ公開。

船内の写真撮影は自由。

船内に飲食店はない。飲み物の自動販売機はある。

↓ 週末のみ立ち入りが可能な船尾のオープンデッキ。
b0212342_13252843.jpg






管理人のおすすめポイント


横浜観光の定番、山下公園に面していて、中華街からも目と鼻の先。

約90年前に造られた船で、戦前に日本で造られた客船で残っているのはこれだけ。

子供に大人気のメカメカしい操舵室、美しく復元された豪華客室や食堂、うねうねした配管がむき出しの薄暗い通路、当時最新鋭だった巨大ディーゼルエンジンが鎮座するエンジンルーム。船内は変化に富んでいて、船や歴史に興味があまりなくても、歩いているだけで楽しめると思います。

また操舵室のあるブリッジから見られる景色は、山下公園とみなとみらいが望めていかにも横浜!という風情。デッキからの記念撮影も横浜観光の思い出が美しく残せると思います。

氷川丸 フォトギャラリー

b0212342_14232030.jpg

b0212342_13280947.jpg

b0212342_13302383.jpg

b0212342_14010049.jpg

b0212342_14031313.jpg

b0212342_14050332.jpg

b0212342_14072393.jpg

氷川丸 フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-09-19 09:29 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 旧一条恵観山荘



旧一条恵観山荘(きゅう いちじょうえかん さんそう)は、江戸時代前期、1646年ごろに京都・西賀茂付近の里山に建てられた公家別邸の「離れ」です。建てたのは、後陽成天皇(ごようぜいてんのう。1571〜1617年)の第九皇子、一条恵観。摂政・関白を二度務め、和歌や書、茶の湯、絵画などの文化芸能に精通し、また建築にも才能のある人物でした。建物は、江戸初期の数奇屋造りの優れた例であり、田舎屋風建築の野趣と、随所に見られる平安文化の雅やかな意匠とが融合する、大らかな空間となっています。昭和34年(1959年)に京都から鎌倉に移され、その際、保存・管理を行う恵観公山荘茶屋会が設立。昭和39年(1964年)に国の重要文化財に指定されました。
一条恵観山荘公式サイト、現地配布パンフレット、文化庁国指定文化財等データベース


旧一条恵観山荘 フォトギャラリー



アクセス


旧一条恵観山荘は、赤マーカー8(青マーカー13付近)
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR および 江ノ島電鉄 鎌倉駅 東口から、徒歩約30分(2.3km)。ほぼ平坦。狭い歩道あり。


バス
JR および 江ノ島電鉄 鎌倉駅 東口 5番バス乗り場(上の地図、青マーカー3)から、京浜急行バス(通称「京急バス」)の
鎌23系統 「鎌倉霊園正門前太刀洗(たちあらい)」行き
鎌24系統 「金沢八景(かなざわはっけい)駅」行き
鎌36系統 「ハイランド循環」のいずれかに乗車。
3つの系統を合わせ、曜日にかかわらず5〜10分に1本。乗車時間8分。200円。時刻表は京急バス公式サイト参照。
「浄明寺(じょうみょうじ)」バス停(上の地図、青マーカー12)で下車。バス停から現地まで徒歩約2分(150m)。ほぼ平坦。歩道あり。

↓ 鎌倉駅東口改札口から見た5番バス乗り場。改札口の目の前。



または、京浜急行 金沢八景駅 東口 2番バス乗り場(上の地図、青マーカー14)から、京浜急行バスの鎌24系統「鎌倉駅」行きに乗車。
30〜40分に1本。乗車時間25分。260円。時刻表は京急バス公式サイト参照。
「浄明寺」バス停下車。バス停から現地まで徒歩約2分。

京浜急行バス(路線バス)の乗り方。
中央部のドアから乗車。運転席横の前のドアから降りる。
全国共通交通系ICカード利用可能。乗車時に中央部ドアのすぐ内側にあるタッチ部分にカードをタッチし、降車時に運賃箱のタッチ部分にタッチ。
現金の場合は、乗車時に中央部ドア付近にある機械から整理券を取る。降車時に運転席横の運賃箱に現金(硬貨のみ)を入れる。両替機が運転席横に設置されている。1,000円以外の高額紙幣は両替不可。

↓ 旧一条恵観山荘 入口。青マーカー13



駐車場
施設付属見学者用駐車場はない。
周辺に複数の民間有料駐車場あり。NAVITIME駐車場案内ページにて、「浄明寺」バス停で検索。






見学のしかた


休園日に関しては、一条恵観山荘公式サイトを参照。
開園時間、入園料についての記載は、公式サイト内には見つけられなかった。


2018.6
開園時間 10:00〜16:00(入園は15:30まで)
入園料 500円
休園日 月・火曜日。ただし月曜日が祝日の場合は開園。

内部見学は、山荘ガイドツアーに参加する必要がある。
見学料 1,000円(入園料とは別に)
要予約。1日4回。各回 1〜12名。10:20、11:50、13:50、14:50から。所要時間 1時間前後。予約、問い合わせは 0467-53-7900 へ。←現地配布パンフレット
事前予約なしでも、当日ツアーに空きがあり、ガイドさんの都合がつけば参加できる場合もある。



見学の際の注意点
見学は小学生以上。
禁煙。園内での飲食は不可。園内にカフェあり。
使役犬以外のペット入園不可。
大型の撮影機材、一脚、三脚、自撮り棒を使用しての撮影不可。
←現地配布パンフレット

山荘内ではないが、隣接する建物で、茶の湯体験もある。お茶菓子付き。初心者歓迎。1日5回。所要時間30〜40分。参加料 2,000円。開催しない日もあるので、詳細は 0467-53-7900 へ。←現地配布パンフレット










管理人のおすすめポイント


建物は、一見農村の古民家という風情です。それはそれで野趣が前面に出ていていいのですが、実はとても凝った造りとなっています。屋根はこけら葺きと茅葺の二重構造、内部は侘び寂びの中にも平安時代の朝廷文化を再現し、公家の美意識を各所に取り入れた、風雅な空間となっています。例えば、ふすまの取っ手。「月」の字をかたどった取っ手の裏には、「の」の取っ手。和歌で「月の」という言葉が多用されることから、恵観が遊び心で取り入れたものだそうです。また各所の板戸に描かれた絵。パッと見ただけではなんの絵かよくわからない。山荘を訪れた天皇も、同じ感想を持たれたそうです。これも、恵観の遊び心だったのでしょうか。他にも風流を味わう様々な細かい工夫がなされており、とても興味深いです。そしてそれを満喫するためには、建物の見学ガイドツアーに参加する必要があります。別途1,000円が必要ですが、とても詳しく、かつわかりやすい説明でしたし、写真撮影をしたければこちらのペースに合わせてくださるので、参加を強くオススメします。また、石、苔、松、紅葉を効果的に使ったお庭もとても手入れが行き届いており、四季折々、美しい景色が楽しめます。

旧一条恵観山荘 フォトギャラリー










そして、重要文化財の建物とはなんの関係もありませんが、敷地内にあるカフェ、「楊梅亭(やまももてい)」。10:00〜15:30。美しいお庭を眺めながらいただいたスイーツ。絶品でした。
パティスリー雪乃下」監修だそうです。

庭を眺めながらゆったりと過ごすことができます。








↓ 「醍醐のケーキ」。月夜の庭を表現されているそうです。素晴らしいお味でした。


旧一条恵観山荘 フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-09-17 07:35 | 神奈川 | Comments(0)

サイトマップ > 山梨県 江戸時代以前の文化財 > 大善寺本堂 > フォトギャラリー

1

2
b0212342_10425454.jpg

3
b0212342_10434286.jpg

4
b0212342_10443198.jpg

56    
b0212342_10463366.jpg
7    
b0212342_10471410.jpg
8    
b0212342_10500722.jpg
9    
b0212342_10511590.jpg
10    
b0212342_10522367.jpg
11    
b0212342_10531900.jpg
12    
b0212342_10541891.jpg
13    
b0212342_11005798.jpg
14    
b0212342_11014736.jpg
15    
b0212342_11022403.jpg
16    
b0212342_11030301.jpg
17    
b0212342_11035150.jpg
18    
b0212342_11043587.jpg
19    
b0212342_11053040.jpg
20    
b0212342_11061768.jpg
21    
b0212342_11065926.jpg
22    
b0212342_11103245.jpg
23    
b0212342_11113528.jpg
24    
b0212342_11123047.jpg
25    
b0212342_11132592.jpg
26    
b0212342_11142698.jpg
27    
b0212342_11164504.jpg
28    
b0212342_11173194.jpg
29    
b0212342_11201558.jpg
30    
b0212342_11211092.jpg
31    
b0212342_11220611.jpg
32    
b0212342_11230483.jpg
33    
b0212342_11234916.jpg


by h9w457y8i | 2018-09-16 05:52 | 山梨 | Comments(0)

サイトマップ > 山梨県 江戸時代以前の文化財 > 大善寺本堂



奈良時代の始め、718年。甲斐の国、勝沼の地に僧の行基がやって来て、渓谷の石の上で修行したところ、夢にブドウを手にした薬師如来が現れました。それを喜んだ行基がその姿を刻んで安置したのが、大善寺の始まりと伝えられています。その後行基は薬としてブドウを栽培し、薬園を作って村人たちを救いました。これが元で、甲州地方にブドウ栽培が広まったとされています。
本堂は、鎌倉時代後期、1286年の建築。建築年代がわかっている建物としては、山梨県最古です。大きさは1辺が24mの正方形と大型で、檜皮葺(ひわだぶき)の流麗な線と合わせ、落ち着きと力強さをよく表しているとされています。昭和29年(1954年)に大規模な解体復元補修が行われ、翌年の昭和30年(1955年)、国宝に指定されました。
本堂の中には厨子があり、その中に薬師三尊像が安置されているので、薬師堂とも呼ばれます。そのうちの一体、本像の薬師如来像は、平成に入ってから、寺の伝承に従い、左手のブドウが復元されました。秘仏として納められており普段は非公開ですが、5年に一度、特別に一般公開されます。


大善寺本堂 フォトギャラリー



アクセス


大善寺本堂は、赤マーカー3
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR勝沼ぶどう郷駅から、徒歩約35分(2.6km)。駅に停車する列車は1時間に1〜2本。


バス
JR塩山駅 南口から、甲州市営バスの甲州市縦断線に乗車。
あるいは、
JR勝沼ぶどう郷駅から、甲州市 市民バス ワインコース乗車。

いずれも「大善寺」バス停下車。上の地図、赤マーカー2。バス停からお寺の入口まで徒歩1分。
ただしこれらのバスは1日に3〜4本しかなく、あまり使い勝手がよくなさそう。


タクシー
JR勝沼ぶどう郷駅にタクシー 乗り場あり。お寺まで約2.8km。


駐車場
お寺付属の有料駐車場あり。収容台数約40台。

↓ 大善寺入口。上の地図、赤マーカー1。


↓ 入口を入ってすぐのところに受付がある。ここで拝観料、駐車料金を払う。


↓ 駐車場入口。受付で駐車料金を払うとカードをもらえるので、そのカードを遮断機に入れる。







拝観のしかた


最新の拝観時間、拝観料、薬師如来像特別公開などの情報は、大善寺公式HPを参照。

2018.3
拝観時間
4〜11月 9:00〜16:30
12〜3月 9:00〜16:00
ただし最終受付は拝観終了時刻の30分前。

拝観料
大人一人 500円。そのほか団体、学生割引あり。

年中無休。

次回の秘仏公開は、平成30年(2018年)10月1日〜10月14日の予定。

本堂内には薬師三尊像が納められた厨子だけでなく、大善寺にゆかりのある歴史上の人物の紹介など、ちょっとした資料コーナーも設けられている。

堂内の写真撮影は不可。←現地案内看板

↓ 本堂(薬師堂)へは、まず楼門をくぐる。


↓ 山門を抜けると石段。


↓ 門のような楽堂の下をくぐる。


↓ 楽堂の内部。展望台のようになっている。


↓ 楽堂の中から見た甲府盆地。
b0212342_11053040.jpg

↓ 楽堂を抜けると、目の前に本堂がでんと構える。一般的な薬師堂は縦横3間(5.5mくらい)なのに対して、こちらは約24m。突出して大きい。さすが国宝。
b0212342_10531900.jpg




↓ 大善寺では、住職が育てたブドウから作ったワインやジュース、または抹茶をいただくこともできます。いずれも、拝観料 + 300円。受付で拝観料と一緒に払います。詳しくは大善寺公式サイトへ。


↓ 管理人はクルマで来たので、ブドウジュースをいただいた。爽やかでとても美味しかったです。オススメ。


大善寺本堂 フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-09-15 06:47 | 山梨 | Comments(0)

サイトマップ > イタリアの世界遺産 > ローマ > コロッセオ > フォトギャラリー

1   
b0212342_07412391.jpg
2   
b0212342_07460207.jpg
3   
b0212342_09403673.jpg
4   
b0212342_09420122.jpg
5   
b0212342_09431570.jpg
6   
b0212342_09441737.jpg
7   
b0212342_09453063.jpg
8   
b0212342_07461324.jpg
9   
b0212342_09475564.jpg
10   
b0212342_09484296.jpg
11   
b0212342_09493518.jpg
12   
b0212342_09503850.jpg
13   
b0212342_09513053.jpg
14   
b0212342_09540181.jpg
15   
b0212342_09544793.jpg
16   
b0212342_09560725.jpg
17   
b0212342_09565667.jpg
18   
b0212342_09574916.jpg
19   
b0212342_07461795.jpg
20   
b0212342_09592198.jpg
21   
b0212342_10021339.jpg
22   
b0212342_10030499.jpg
23   
b0212342_10040380.jpg
24   
b0212342_07460936.jpg
25   
b0212342_10054392.jpg
26   
b0212342_10062493.jpg
27   
b0212342_10070714.jpg
28   
b0212342_10080766.jpg
29   
b0212342_10090445.jpg
30   
b0212342_10100427.jpg


by h9w457y8i | 2018-09-14 07:35 | イタリア | Comments(0)

サイトマップ > イタリアの世界遺産 > ローマ > コロッセオ

b0212342_07412391.jpg

コロッセオはイタリアの首都ローマの中心部にある、古代ローマ帝国時代の巨大な円形闘技場の遺構です。ラテン語では「コロシアム」で、そのまま「競技場」を指す英語の語源となっています。長径188m、短径156m、高さ49mという規模を誇り、その巨大さはローマの力と不滅の象徴でした。ウェスパシアヌス帝(9~79年)治世下の西暦75年、皇帝ネロ(37~68年)の黄金宮殿庭園内に建設が始まり、完成まで5年を要したと言われています。4階建てになっていて、1階はドリス式、2階はイオニア式、3階はコリント式というように、それぞれ異なる形式の美しいアーチのある構造物で構成されています。競技場の地下には深さ6mもある迷路のような空間がむき出しになっており、ここからライオンやヒョウなどの猛獣を闘技場に送り出す人力エレベーターが設けられ、大観衆の中で剣闘士と猛獣の戦いが繰り広げられました。地震による倒壊、また中世に石切場として利用されたため、一部が崩れかけたような状態で残されています。
コトバンク


コロッセオ フォトギャラリー


スマートフォンはこちらのマップ


ローマ地下鉄 B線 コロッセオ駅から徒歩1分。

開館時間 季節によって大きく異なる。下の「1. 予約チケットの買い方」で、予約できる時間を参照。
ただし、2018.6.1以降(ハイ・シーズンという意味だとは思うが詳細は不明)は入場時刻の予約がない場合、14:00からしか入場できない。

休館日 1月1日、5月1日、12月25日。

コロッセオに入るためには入場券が必要。チケットは、コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘の入場券がセットになっている。
チケット料金 12ユーロ 2018.6

なお、旅行会社「Voyagin」のサイトなら、事前に日本語でコロッセオ優先入場チケットを買うことができる。
17.5ユーロ。2018.6
詳細なコロッセオへの入場案内も書かれていて、見るだけでもオススメ。



コロッセオのチケットを買う方法は、次の3つがある。以下に詳述する。
1. 事前にネットで入場時刻を予約してチケットを買う。
2. 事前にネットで時刻を指定せずにチケットを買う。
3. 現地でチケットを買う。



1. 事前に入場時間を指定する、予約チケットの買い方

事前に入場時間を決めてネット予約 & チケット購入できる。コロッセオへは指定された時刻1回のみ入場可能。フォロ・ロマーノとパラティーノの丘へは、指定された連続した二日間の間に1回の入場が可能。2ユーロの予約料が追加で必要。

コロッセオ チケット予約公式サイト(英語)へ。

画面下の方、左側、「ticket with scheduled entrance time for individuals and for groups」へ。

上から、three monthly、monthly、weeklyの三段がある。
それぞれ、3ヶ月先まで、1ヶ月先まで、1週間先までの予約ページ。予約は3ヶ月前から受け付けている。
3つのうち、いずれかの「BUY NOW」アイコンをクリック。

カレンダーが表示されるので、その中から入場希望日を選ぶ。

その下に、8:35〜17:35の入場時刻と、予約可能かどうか、可能な場合は何人分の余裕があるかが表示される。
緑色の「Available」あるいは「Disponibile」は、予約可能。希望する時刻の緑色のアイコンをクリック。
赤色の「Not Available」あるいは「Non Disponibile」は予約不可。

次のページはイタリア語。
上から4番目、「BIGLIETTO INTERO ingresso singoli」の欄の右側、+かーのボタンを操作し、人数を表示させる。
右下の「Add to Cart」をクリック。
上から2番目はガイド付きのチケット。

前の画面(赤、あるいは緑のアイコンが表示されている画面)に戻る。右側にカートの中身が表示されているので、それで良ければ「Check Out」をクリック。

氏名、メールアドレス、クレジットカード情報を入力。最後に「I HAVE READ AND ACCEPT 〜」の文章が二つ表示されるので、その左端にチェック・マークを入れ、「BUY NOW」をクリック。

これで入力したメールアドレスにチケットが送られてくるので、プリントアウトして現地に持っていく。



2. 入場時間の予約なしで、事前にネットでチケットを買う場合

連続した二日間の間で、コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘に、それぞれ1回の入場が可能。時間はそれぞれバラバラでもいい。
このチケットの場合、6月1日以降は、14:00以降しか入場できない。

コロッセオ チケット予約公式サイト(英語)へ。

画面中ほどの「BUY NOW」をクリック。
「Full Ticket + Reservation Fee」の欄の「Choose Option」をクリック。

画面左側、「Non European citizen」を選択。
画面右下で必要な人数を+, −で選択。
「Add to Cart」をクリック。

画面の右側にカートの中身が表示されるので、「Check Out」をクリック。

氏名、メールアドレス、クレジットカード情報を入力。最後に「I HAVE READ AND ACCEPT 〜」の文章が二つ表示されるので、その左端にチェック・マークを入れ、「BUY NOW」をクリック。

これで入力したメールアドレスにチケットが送られてくるので、プリントアウトして現地に持っていく。

↓ 事前にチケットをネットで購入した人は、入場時間の予約がある場合もない場合も、ここで入場手続きをする。上の地図、マーカー1



3. 事前にネットでチケットを買わずに、当日現地でチケットを買う場合

上の地図、マーカー2へ向かう。そこまでは長い行列ができており、日にち、時間によって行列の最後の部分がどこにあるかは大きく異なるらしい。管理人が4月の平日、朝9時に並んだ時は、マーカー2に近いところに行列の最後があった。並んだ時間は10分くらい。


長い行列ができている場合は、フォロ・ロマーノの入口(上の地図、青マーカー3か4)かパラティーノの丘の入口でコロッセオへの入場券を含む共通チケットを売っているのでそちらに行って買うという手もある。

↓ マーカー2の位置にある、当日チケット販売カウンター。


↓ 当日チケット販売カウンターのそばには、オーディオガイドの貸し出しカウンターがある。日本語あり。5.5ユーロ。2018.6


↓ チケットを買い、入場。コロッセオの中にはこんな感じで英語とイタリア語の案内板があちこちにある。



見学に必要な時間は、約1時間。

場内にトイレあり。飲食店、飲食スペースなし。飲み物の持ち込みは可能。

コロッセオの見学用収容人数は約3,000人。これを超えそうな時は入場制限を行う。事前に入場時間を予約してあっても、制限にかかって入場が遅れる場合がある。

入場前に手荷物のセキュリティ・チェックあり。大きな荷物やリュックサックは持ち込みを禁止されることがある。


b0212342_07460207.jpg

b0212342_07461795.jpg

b0212342_07461324.jpg

b0212342_07460936.jpg

コロッセオ フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-09-13 07:51 | イタリア | Comments(0)

サイトマップ > イタリアの世界遺産 > ローマ


フォロ・ロマーノ


ローマにはフォロ・ロマーノやコロッセオなどのローマ帝国の遺跡、そしてサンタンジェロ城やファルネーゼ宮殿などの中世の建築物が残されており、紀元前から始まる古い町の歴史を物語っています。バチカン市国の教皇領にある聖パウロの墓の上に建てられたサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂はローマ帝国衰退期の4世紀末、初期キリスト教時代に建てられた教会で、バジリカ式教会では最大。1923年の火災で被害を受け、後に慎重に修復されました。
1980年に世界文化遺産に登録。1990年にはアウグストゥスの霊廟、ハドリアヌス帝の霊廟であるサンタンジェロ城が追加登録されています。ローマ歴史地区では特定の建造物が遺産の構成要素となっているのではなく、登録された地域全体が世界遺産となっています。
ユネスコ公式サイト




b0212342_08372777.jpgコロッセオ
西暦75年に建造が始まった闘技場。かつては剣闘士同士や剣闘士と猛獣の戦いが繰り広げられ、ローマ市民を熱狂させた。一般公開。
map 41.89021, 12.49223

b0212342_09285472.jpgパンテオン


by h9w457y8i | 2018-09-12 07:13 | イタリア | Comments(0)

サイトマップ > イタリア世界遺産リスト

文化遺産

自然遺産

文化財分布マップ



ローマ歴史地区、コロッセオ
.


文化遺産



アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ

アグリジェントの遺跡地域

アッシージ、聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群

アマルフィ海岸

アラブ-ノルマン様式のパレルモおよびチェファルとモンレアーレの大聖堂

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

アルベロベッロのトゥルッリ

イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡(568〜774年)

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)

ヴァルカモニカの岩絵群

ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群

ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)

ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ

ヴェネツィア共和国建造の16-17世紀における軍事防衛施設

b0212342_08361446.jpgヴェネツィアとその潟

ヴェローナ市

ウルビーノ歴史地区

オルチア渓谷

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群

クレスピ・ダッダ

サヴォイア王家の王宮群

サン・ジミニャーノ歴史地区

シエナ歴史地区

ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェ とパラッツィ・デイ・ロッリ制度

シラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡

スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

チェルヴェテリとタルキニアのエトルリア古代都市群

ティヴォリのエステ家別荘

デル・モンテ城

トスカナ地方のメディチ家の別荘と庭園群

ナポリ歴史地区

パエストゥムとヴェリアの古代遺跡群を含むチレントとディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトゥジオ修道院

パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)

ピエモンテとロンバルディアのサクリ・モンティ

ピエモンテの葡萄畑景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート

ピエンツァ市街の歴史地区

ピサのドゥオモ広場

b0212342_08364568.jpgフィレンツェ歴史地区

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

ポルトヴェネーレ、チンクエ・テッレ及び小島群(パルマリア、ティーノ及びティネット島)

ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域

マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園

マントヴァとサッビオネータ

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場

ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

b0212342_08372777.jpgローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
ローマ歴史地区として指定された地域全体が世界遺産。これに加えて、教皇領、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂が飛び地的に登録されている。左画像はローマ歴史地区のコロッセオ。
map 41.88809, 12.48544







自然遺産


エオリア諸島

エトナ山

カルパチア、およびヨーロッパの他地域における古代のブナ林

サン・ジョルジオ山

ドロミーティ


by h9w457y8i | 2018-09-11 08:41 | イタリア | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。