<   2011年 05月 ( 49 )   > この月の画像一覧

うすいとうげてつどうしせつ だいごきょうりょう

明治26年(1893年)、竣工。
煉瓦造。アーチ径間11.0m、高さ8.8m、頂部の長さ15.8m。*2
国指定重要文化財  平成5年(1993年)、指定。
地図




碓氷峠鉄道施設の概要については、こちらの記事を参照。
補強のため、橋台*1 をコンクリートで固め、アーチを一回り小さくしている。*2
b0212342_12514955.jpg

b0212342_1252486.jpg

b0212342_12522530.jpg

b0212342_12523781.jpg

b0212342_12524673.jpg

形は第四橋梁に酷似している。違いは、こちら第五のほうが橋台が大きくがっしりしていること、くらいかな。


現地案内看板の地図↓。第五橋梁のものはうまく撮れなかったので、第四橋梁のもの。クリックして拡大。
b0212342_12543533.jpg





見学メモ
アクセス
現地案内看板に描かれた上記地図にあるように、第四橋梁と第七隧道に挟まれた場所に位置しており、ほとんど隣り合っている。第三橋梁から東は遊歩道があるが、第三橋梁よりも西の建造物へは、細い路側帯しかない国道18号線が唯一のアクセス・ルート。クルマの通りはあまり多くないが歩行には十分な注意が必要。第三橋梁からは1.4km=徒歩約19分。第三橋梁までのアクセスは、第三橋梁の記事参照。地図上、国道18号線のところどころに「C-1」~「C69」の番号が付されているが、これは国道の全てのカーブに付けられた青色の標識の番号と一致している。第五橋梁は、「C-60」の標識があるカーブの近く。
普段の見学
橋は国道18号線旧道から見ることができ、国道沿いには現地案内看板もある。ただし、国道から橋に近づく歩道はない。国道と橋の間は100mほどか。草が生い茂っていたり大きな石がゴロゴロする荒れた沢だが、立ち入り禁止の表示は見当たらなかったので、今回は国道から外れて橋の近くまで歩いていった。足場はかなり悪いので、特に夏は虫もウジャウジャいそうだし、接近しての見学はあまりオススメできない。橋梁の上は既に線路は取り除かれ、歩行に支障の無い硬い砂利道となっていた。ただし遊歩道として一般公開はされていないので、今回は橋の上には登っていない。
特別公開
2011年4月の時点で、第五橋梁の上に接近するための歩道が整備されるという情報は公開されていない。
問い合わせ
安中市「学習の森」へ。安中市公式ホームページで「学習の森」をサイト内検索。


*1 用語解説
*2 現地案内看板
by h9w457y8i | 2011-05-31 13:13 | Comments(0)

国指定重要文化財

石谷家住宅  いしたにけじゅうたく
主屋、座敷棟、家族棟、一号蔵、二号蔵、三号・四号蔵、五号・六号蔵、七号蔵
和風木造瓦葺住宅。美術品、工芸品の展示館として一般公開。見学については石谷家住宅公式サイト参照。

旧美歎水源地水道施設  きゅうみたにすいげんち すいどうしせつ
貯水池堰堤、美歎川上流量水堰、通リ谷量水堰、一号濾過池、二号濾過池、三号濾過池、四号濾過池、五号濾過池、接合井、量水器室
鳥取市街中心部から東に5kmほどの山間にある、コンクリート造のインフラ遺産。通常は非公開だが、見学を全く受け付けていないわけではないようだ。見学については鳥取市教育委員会へ。

仁風閣  じんぷうかく
洋風木造瓦葺建築。現在は歴史資料館として、美しく広大な庭園とともに一般公開。見学については鳥取市文化財団公式サイト参照。



by h9w457y8i | 2011-05-31 02:42 | 鳥取 | Comments(0)

サイトマップ > 奈良県 近代文化遺産



文化財分布マップ


b0212342_22424391.jpg
国指定重要文化財 旧奈良県物産陳列所




国指定重要文化財



b0212342_10402493.jpg旧帝国奈良博物館 本館
きゅう ていこくならはくぶつかん ほんかん
明治27年(1894年)に竣工。明治時代の代表的な建築家で、宮内省内匠寮技師だった片山東熊による設計だが、全体的にのっぺりした印象。現在は奈良国立博物館・なら仏像館として一般公開。
map 34.68369, 135.83694



旧奈良監獄
きゅう ならかんごく
中央看守所及び事務所、第一分房監(第一寮)、第二分房監(第二寮)、第三分房監(第三寮)、夜間寝房(第四寮)、雑居監(第五寮)、雑居監附属工場、夜間寝房附属工場、構内仕切兼男拘置監浴場接見所、構内仕切兼病監浴場接見所、南倉庫、北倉庫、拘置監、醫務署、病監、精神病躁狂監、表門、周囲煉化塀(北塀)、周囲煉化塀(南塀)
2017.9 内部非公開。2020年の完成をめどに、ホテルなどのリゾート施設に改修計画中。map



b0212342_10404881.jpg旧奈良県物産陳列所
きゅう ならけんぶっさんちんれつじょ
明治35年(1902年)竣工。外観は飛鳥時代から鎌倉時代にかけての建築様式だが、内部は洋風。現在は奈良国立博物館の仏教美術資料研究センターとして活用されている。敷地内には入れない。年に1度、春に1日のみ内部が一般公開される。
map 34.68253, 135.83913



b0212342_10411061.jpg奈良女子大学(旧奈良女子高等師範学校)
ならじょしだいがく(きゅうならじょしこうとうしはんがっこう)
旧本館・守衛室
明治42年(1909年)竣工。大学のキャンパスには立ち入り自由。ただし、旧本館は普段は非公開。年に何度か特別公開がある。
map 34.68793, 135.82925



b0212342_10373483.jpg日本聖公会 奈良基督教会
にほんせいこうかい ならきりすときょうかい
会堂、親愛幼稚園舎
昭和5年(1930年)竣工。一見するとお寺のような瓦葺きの和風1階建木造建築。会堂は、幼稚園休園日の土・日曜日午後に内部見学が可能(教会に直接確認済み)。
map 34.68275, 135.82945



宝山寺獅子閣
ほうざんじ ししかく
和洋折衷の木造二階建擬洋風建築。外観は間近で見学可能だが、内部は非公開。特別公開あり。公開については宝山寺に問い合わせ。


by h9w457y8i | 2011-05-31 02:35 | 奈良 | Comments(0)

サイトマップ滋賀県 近代文化遺産

文化財分布マップ



国指定重要文化財



延暦寺相輪橖
えんりゃくじ そうりんとう
明治時代の青銅製の塔。屋外にあり常時一般公開。

旧伊庭家住宅(住友活機園)
きゅう いばけ じゅうたく(すみともかっきえん)
木造洋風および和風家屋。非公開。年に一度、5月下旬に特別公開あり。公開案内サイト

蘆花浅水荘
ろかせんすいそう
純和風大型家屋。一般公開。要予約。公開案内サイト





国登録有形文化財



工事中


by h9w457y8i | 2011-05-31 02:32 | 滋賀 | Comments(0)

サイトマップ > 愛知県 近代文化遺産



国指定重要文化財(明治村を除く)

明治村の国指定重要文化財

明治村の国登録有形文化財

国登録有形文化財(明治村を除く)

文化財分布マップ


b0212342_21481938.jpg
国指定重要文化財 名古屋市庁舎



国指定重要文化財

(明治村を除く)

b0212342_09044754.jpg愛知県庁舎
あいちけん ちょうしゃ
昭和13年(1938年)竣工、鉄筋コンクリート造、地上6階建。一部公開。要予約。原則5名以上のグループで。見学についての詳細は愛知県公式サイト参照。



旧内田家住宅
きゅう うちだけ じゅうたく
主屋、座敷、隠居屋、新納屋及び表門、米蔵、戌亥蔵、納戸蔵、味噌部屋・漬物部屋・焚物部屋、箱蔵
明治初頭の瓦葺き和風住宅とその付属建造物。土・日・祝日のみ一般公開。詳細は南知多町公式サイトへ。
map 34.73457, 136.87377



旧中埜家住宅
きゅう なかのけ じゅうたく
ハーフティンバーの木造洋風二階建て住宅。2016.6現在、第4期補修作業中。終了は同年9月末日予定だが、その後も引き続き工事が続行する可能性あり。問い合わせは半田市役所生涯学習課へ。
map 34.89649, 136.92719



b0212342_08562403.jpg旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎
きゅうなごやこうそいん ちほうさいばんしょく さいばんしょちょうしゃ
赤レンガの外観を持つ立派な建物。現在は名古屋市市政資料館として一般公開。
map 35.18135, 136.9103



旧額田郡公会堂及物産陳列所
きゅうぬかたぐんこうかいどう および ぶっさんちんれつじょ
一階建瓦葺きの擬洋風建築物。内部は耐震性に問題があるので非公開。見学については岡崎市公式サイト参照。
map 34.95333, 137.17632



船頭平閘門
せんどうひら こうもん
水面の高さが異なる二つの川の間を船が行き来できるように、明治35年(1902年)に造られた水位調節のための水運施設。周辺は公園として整備されており、いつでも見学が可能。木曽三川公園バス停から3km。JR桑名駅周辺にレンタサイクルあり。現地まで約10km。



豊橋ハリストス正教会 聖使徒福音記者馬太聖堂
とよはし はりすとすせいきょうかい せいしとふくいんきしゃ まとふぇいせいどう
外観はいつでも見学可能。内部の見学は要予約。見学に関してはええじゃないか豊橋公式サイト参照。



b0212342_08565499.jpg名古屋市庁舎
なごやしちょうしゃ
鉄筋コンクリート造。地上5階。平日開庁時間内であれば、廊下、階段、ホールなどの共用部分は見学自由。写真撮影も条件付きで可能。



名古屋市東山植物園温室前館
なごやし ひがしやましょくぶつえん おんしつ ぜんかん
植物園が開園した昭和11年(1936年)に竣工。ガラス張りの大型温室。保存修理工事のため、平成32年(2020年)まで閉館中。詳細は名古屋市東山植物園に問い合わせ。
map 35.15431, 136.98214





博物館明治村の国指定重要文化財


旧伊勢郵便局舎(宇治山田郵便局舎)

旧呉服座
きゅう くれはざ

旧西園寺家興津別邸(坐魚荘)
きゅう さいおんじけ こうづべってい(ざぎょそう)

旧西郷従道住宅
きゅう さいごうつぐみち じゅうたく

旧札幌電話交換局舎
きゅう さっぽろ でんわこうかんきょくしゃ

旧品川燈台
きゅう しながわ とうだい

旧菅島燈台付属官舎
きゅう すがしまとうだい ふぞくかんしゃ

旧東松家住宅
きゅう とまつけ じゅうたく

旧日本聖公会京都聖約翰教会堂
きゅう にっぽんせいこうかい きょうと せいよはね きょうかいどう

旧三重県庁舎

旧山梨県東山梨郡役所





博物館明治村の国登録有形文化財


明治村赤坂離宮正門哨舎

明治村大井牛肉店

明治村学習院長官舎

明治村金沢監獄(監房、正門、中央看守所)

明治村川崎銀行本店

明治村菊の世酒蔵

明治村北里研究所本館

明治村京都七條巡査派出所

明治村京都中井酒造

明治村小泉八雲避暑の家

明治村皇居正門石橋飾電燈

明治村幸田露伴住宅蝸牛庵

明治村工部省品川硝子製造所 

明治村神戸山手西洋人住居(主屋、附属屋)

明治村小那沙美島燈台

明治村近衛局本部付属舎(皇宮警察坂下護衛署別館)

明治村西園寺公望別邸坐漁荘(主屋、付属屋、門・供待及び塀)

明治村シアトル日系福音教会

明治村芝川家住宅主屋

明治村清水医院

明治村宗教大学車寄

明治村隅田川新大橋

明治村聖ザビエル天主堂

明治村第八高等学校正門

明治村大明寺聖パウロ教会堂

明治村第四高等学校(物理化学教室、武術道場無声堂主屋、武術道場無声堂弓道場)

明治村高田小熊写真館

明治村千早赤阪小学校講堂

明治村茶室亦楽庵

明治村帝国ホテル中央玄関

明治村鉄道局新橋工場

明治村鉄道寮新橋工場

明治村天童眼鏡橋

明治村東京駅警備巡査派出所

明治村東京盲学校車寄

明治村内閣文庫

明治村長崎居留地二十五番館(本館、別館)

明治村二重橋飾電燈

明治村日本赤十字社中央病院(病棟、付属便所)

明治村ハワイ移民集会所

明治村半田東湯

明治村ブラジル移民住宅

明治村歩兵第六聯隊兵舎

明治村本郷喜之床

明治村前橋監獄雑居房

明治村三重県尋常師範学校・蔵持小学校

明治村宮津裁判所法廷

明治村名鉄岩倉変電所

明治村森鴎外・夏目漱石住宅

明治村六郷川鉄橋

明治村安田銀行会津支店






国登録有形文化財

(明治村を除く。一部)

b0212342_09055268.jpgオリエンタルビル屋上観覧車
おりえんたるびる おくじょう かんらんしゃ
昭和31年(1956年)に造られた、直径約10mの鉄骨製観覧車。国内に現存する屋上観覧車では最古。2005年に営業を終了した後の2007年に登録有形文化財に指定。現在オリエンタルビルは名古屋三越栄店として営業しており、観覧車は毎週日曜日に人を乗せずに運転している。



b0212342_09065489.jpgカトリック主税町教会
かとりっく ちからまち きょうかい
信者会館、司祭館(画像)、煉瓦塀
木造2階建て、瓦葺きの洋風建築。明治中期竣工。見学についての情報はないが、ミサなどが開催されていなければ見学は可能と思われる。写真撮影の可否は不明。問い合わせは教会(052-931-1381)へ。



b0212342_09062357.jpg名古屋テレビ塔
なごや てれびとう
昭和29年(1954年)竣工。高さ180m、鉄骨および鉄筋コンクリート造。テレビ放送用集約電波鉄塔としては国内最古。展望台へのアクセス情報などは名古屋テレビ塔公式サイトへ。



b0212342_17002306.jpg乃木倉庫
明治時代初期(1870年頃?)の元火薬庫。煉瓦造りで、壁の厚さは60cmある。当時名古屋に赴任していた乃木希典にちなんでその名で呼ばれるようになったと言う。普段は内部非公開。特別公開あり。
map 35.18620, 136.89754

by h9w457y8i | 2011-05-31 02:23 | 愛知 | Comments(0)

サイトマップ > 静岡県 近代文化遺産

国指定重要文化財

国登録有形文化財

国指定史跡

文化財分布マップ


b0212342_08243137.jpg

国指定史跡・世界遺産 韮山反射炉と、富士山



国指定重要文化財



b0212342_13402877.jpg天城山隧道
あまぎさん ずいどう
明治37年(1904年)竣工。日本最古、かつ最長の石造道路隧道。幅は4mと狭いが、現在でも国道414号線の一部であり、クルマでも徒歩でも常時通行できる。南北の出入り口には駐車場が整備されている。
map 34.83074, 138.9347

b0212342_13403202.jpg旧岩科学校校舎
きゅう いわしながっこう こうしゃ
明治13年(1880年)竣工。2階建木造瓦葺、土蔵風なまこ壁の学校建築。一般公開。
map 34.7365, 138.7862

旧遠江国報徳社公会堂(大日本報徳社大講堂)
きゅうとおみのくにほうとくしゃ こうかいどう
明治36年(1903年)竣工の、和風二階建て公会堂。一般公開。詳細は掛川市公式サイト内、大日本報徳社紹介ページ参照。

旧日向家熱海別邸地下室
きゅう ひゅうがけ あたみべってい ちかしつ
昭和11年(1936年)竣工。木造2階建母屋の前庭に擁壁を兼ねた鉄筋コンクリートの人口地盤が造られ、その地下室部分にある細長い空間の離れがブルーノ・タウトによる設計。 竹や桐をふんだんに用いた社交室、部屋の一部として階段のある洋室、そして和室の3室から構成される。一般公開。土日・祝日のみ。要予約。建物内部の写真撮影不可。詳細は熱海市公式サイトへ。

古谿荘
こけいそう
居間棟、玄関棟、応接棟、広間棟、大広間棟、八角堂、管理棟、内蔵、板蔵
明治43年(1910年)竣工の、木造瓦葺、およびトタン葺住宅。非公開。2014年に6年ぶりに一般公開された。公開情報参照先不明。

松城家住宅
まつしろけ じゅうたく
主屋、ミセ、文庫蔵、東土蔵、北土蔵、門及び塀(門柱及び外塀)、門及び塀(庭門及び塀)
主屋は明治6年(1873年)竣工の2階建て擬洋風建築。2018年12月現在、非公開。詳細は公開案内サイトを参照。






国登録有形文化財



新井旅館
あやめの棟、花の棟、霞の棟、甘泉楼、観音堂、吉野の棟、桐の棟、月の棟、紅葉、山陽荘、水蔵、青洲楼、雪の棟、天平風呂、渡りの橋
現役旅館。一般公開。ガイド付き。有料。毎日定時催行。見学案内サイト ◯

大井上康学術文献資料館(旧大井上理農学研究所事務所及び実験所)
一般公開。公開情報サイト ◯

眠雲閣落合樓(みんうんかくおちあいろう)
応接棟、玄関棟、紫檀宴会場、住居棟および廊下、配膳室階段棟、眠雲亭
現役旅館。問い合わせ先 △






国指定史跡



b0212342_08303494.jpg韮山反射炉
にらやま はんしゃろ
江戸時代末期、幕府は外国からの脅威に対抗するために要塞や大砲の製造を命じ、大砲を鋳造するための鉄を生成する反射炉が各地に作られた。これはそのうちの一つで、1857年に竣工。実際に稼働し、現存する数少ない遺構。世界遺産「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成要素の一つでもある。現在は観光地として整備され、駐車場、資料館、土産物店、飲食店などがそろう。
map 35.03962, 138.96204


by h9w457y8i | 2011-05-31 02:19 | 静岡 | Comments(0)

サイトマップ > 岐阜県 近代文化遺産

文化遺産分布マップ



国指定重要文化財


旧揖斐川橋梁
きゅう いびがわ きょうりょう
明治時代に作られた、イギリス式の鉄製鉄道橋。現在は自転車・歩行者用の橋として使われている。
map 35.37917, 136.65581

旧八百津発電所施設
きゅう やおつはつでんしょ しせつ
発電所本館、放水口発電所、水槽、余水路
明治44年(1911年)竣工。発電所本館はレンガ造モルタル壁。現在は資料館として一般公開されている。山あいにあり、公共交通機関によるアクセスは2.3km離れたバス停から徒歩。あるいは自家用車で。
map 35.47236, 137.16139

日下部家住宅
くさかべけ じゅうたく
主屋、文庫倉、新倉
明治12年(1879年)竣工。木造瓦葺の古民家。現在は日下部民藝館として一般公開。重要文化財「吉島家住宅」と隣り合わせ。
map 36.14641, 137.25844

美濃橋
みのはし
大正5年(1916年)竣工。木製および鉄筋コンクリート製の自転車・歩行者用吊り橋。日本に現存する近代吊橋の中で最古といわれる。周辺は公園として整備されている。
map 35.55224, 136.91046

吉島家住宅
よしじまけ じゅうたく
主屋、文庫倉
明治40年(1907年)竣工。木造瓦葺の古民家。一般公開。公開情報は高山市公式サイトを参照。重要文化財「日下部家住宅」と隣り合わせ。
map 36.14662, 137.25829

by h9w457y8i | 2011-05-31 02:16 | 岐阜 | Comments(2)

サイトマップ > 長野県 近代文化遺産

文化財分布マップ



国指定重要文化財


牛伏川本流水路(牛伏川階段工)
うしぶせがわ ほんりゅうすいろ
大正6年(1917年)竣工。山あいにある、長さ約140mの石段状水路。周辺には遊歩道が整備され、接近見学可能。冬期については不明。
map 36.16154, 138.02316

片倉館
かたくらかん
会館、浴場、渡廊下
昭和4年(1928年)竣工。洋風石造建築。浴場は実際に大浴場として利用。会館、渡り廊下についての一般公開は不明。問い合わせは片倉館へ。
map 36.04842, 138.11312

旧開智学校校舎
きゅう かいちがっこう こうしゃ
明治9年(1876年)竣工の木造擬洋風学校建築。一般公開。見学についての詳細は、松本まるごと博物館公式サイトへ。
map 36.24305, 137.96825

旧常田館製糸場施設
きゅう ときだかん せいしじょうしせつ
三階繭倉庫、四階繭倉庫、五階繭倉庫、五階鉄筋繭倉庫、摂繭場、事務所兼住宅、文庫蔵
明治41年(1908年)竣工。現在も操業中の工場の敷地内にある。一部の建物については一般公開されている。見学についての詳細は、長野県商工会議所公式サイト/産業観光施設案内ページ参照。問い合わせは笠原工業株式会社へ。
map 36.39377, 138.25450

旧中込学校校舎
きゅう なかごみがっこう こうしゃ
明治8年(1875年)竣工。瓦葺の擬洋風学校建築。2階建て。一般公開。見学についての詳細は、長野県公式観光ウェブサイト「さわやか信州旅.net」参照。
map 36.23758, 138.47221

旧林家住宅
きゅう はやしけ じゅうたく
主屋、離れ、洋館、内蔵・穀蔵及び味噌蔵、外蔵
明治40年(1907年)ごろの竣工。木造洋風、および木造和風住宅。現在は岡谷市立岡谷美術考古館として一般公開。開館日、開館時刻、入館料等の詳細は、岡谷美術考古館公式サイト参照。
map 36.05657, 138.04148

旧松本区裁判所庁舎
きゅう まつもとく さいばんしょ ちょうしゃ
明治41年(1908年)竣工の木造瓦葺き和風建築。松本市歴史の里に移築され一般公開。
map 36.23148, 137.93384

旧松本高等学校
きゅう まつもとこうとうがっこう
本館、講堂
大正9年(1920年)竣工の洋風木造学校建築。あがたの森文化会館として一般公開。
map 36.23079, 137.98197

旧三笠ホテル
きゅう みかさほてる
明治38年(1905年)竣工の木造二階建て洋風建築。現在は資料館として一般公開。見学についての詳細は軽井沢町公式サイトを参照。
map 36.37319, 138.62624

林家住宅
はやしけ じゅうたく
主屋、文庫蔵、土蔵、侍門
林家は街道の宿場町にあり、庄屋や脇本陣、明治期は村長を務めた旧家。主屋は明治10年(1877年)竣工の木造二階建て瓦葺き住宅。「脇本陣 奥谷」という名称で、資料館として一般公開。見学についての詳細は、南木曽町博物館公式サイトへ。
map 35.57839, 137.59544

読書発電所施設
よみかき はつでんしょ しせつ
発電所、柿其水路橋、桃介橋
大正12年(1923年)竣工。発電所は鉄筋コンクリート造。JR南木曽駅から徒歩約30分。見学はできるが要予約。詳細は関西電力公式サイトへ。
map 35.58804, 137.59200


by h9w457y8i | 2011-05-31 02:13 | 長野 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。