サイトマップ > イタリアの世界遺産 > ローマ > コロッセオ > フォトギャラリー

1   
b0212342_07412391.jpg
2   
b0212342_07460207.jpg
3   
b0212342_09403673.jpg
4   
b0212342_09420122.jpg
5   
b0212342_09431570.jpg
6   
b0212342_09441737.jpg
7   
b0212342_09453063.jpg
8   
b0212342_07461324.jpg
9   
b0212342_09475564.jpg
10   
b0212342_09484296.jpg
11   
b0212342_09493518.jpg
12   
b0212342_09503850.jpg
13   
b0212342_09513053.jpg
14   
b0212342_09540181.jpg
15   
b0212342_09544793.jpg
16   
b0212342_09560725.jpg
17   
b0212342_09565667.jpg
18   
b0212342_09574916.jpg
19   
b0212342_07461795.jpg
20   
b0212342_09592198.jpg
21   
b0212342_10021339.jpg
22   
b0212342_10030499.jpg
23   
b0212342_10040380.jpg
24   
b0212342_07460936.jpg
25   
b0212342_10054392.jpg
26   
b0212342_10062493.jpg
27   
b0212342_10070714.jpg
28   
b0212342_10080766.jpg
29   
b0212342_10090445.jpg
30   
b0212342_10100427.jpg


by h9w457y8i | 2018-09-14 07:35 | イタリア | Comments(0)

サイトマップ > イタリアの世界遺産 > ローマ > コロッセオ

b0212342_07412391.jpg

コロッセオはイタリアの首都ローマの中心部にある、古代ローマ帝国時代の巨大な円形闘技場の遺構です。ラテン語では「コロシアム」で、そのまま「競技場」を指す英語の語源となっています。長径188m、短径156m、高さ49mという規模を誇り、その巨大さはローマの力と不滅の象徴でした。ウェスパシアヌス帝(9~79年)治世下の西暦75年、皇帝ネロ(37~68年)の黄金宮殿庭園内に建設が始まり、完成まで5年を要したと言われています。4階建てになっていて、1階はドリス式、2階はイオニア式、3階はコリント式というように、それぞれ異なる形式の美しいアーチのある構造物で構成されています。競技場の地下には深さ6mもある迷路のような空間がむき出しになっており、ここからライオンやヒョウなどの猛獣を闘技場に送り出す人力エレベーターが設けられ、大観衆の中で剣闘士と猛獣の戦いが繰り広げられました。地震による倒壊、また中世に石切場として利用されたため、一部が崩れかけたような状態で残されています。
コトバンク


コロッセオ フォトギャラリー


スマートフォンはこちらのマップ


ローマ地下鉄 B線 コロッセオ駅から徒歩1分。

開館時間 季節によって大きく異なる。下の「1. 予約チケットの買い方」で、予約できる時間を参照。
ただし、2018.6.1以降(ハイ・シーズンという意味だとは思うが詳細は不明)は入場時刻の予約がない場合、14:00からしか入場できない。

休館日 1月1日、5月1日、12月25日。

コロッセオに入るためには入場券が必要。チケットは、コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘の入場券がセットになっている。
チケット料金 12ユーロ 2018.6

なお、旅行会社「Voyagin」のサイトなら、事前に日本語でコロッセオ優先入場チケットを買うことができる。
17.5ユーロ。2018.6
詳細なコロッセオへの入場案内も書かれていて、見るだけでもオススメ。



コロッセオのチケットを買う方法は、次の3つがある。以下に詳述する。
1. 事前にネットで入場時刻を予約してチケットを買う。
2. 事前にネットで時刻を指定せずにチケットを買う。
3. 現地でチケットを買う。



1. 事前に入場時間を指定する、予約チケットの買い方

事前に入場時間を決めてネット予約 & チケット購入できる。コロッセオへは指定された時刻1回のみ入場可能。フォロ・ロマーノとパラティーノの丘へは、指定された連続した二日間の間に1回の入場が可能。2ユーロの予約料が追加で必要。

コロッセオ チケット予約公式サイト(英語)へ。

画面下の方、左側、「ticket with scheduled entrance time for individuals and for groups」へ。

上から、three monthly、monthly、weeklyの三段がある。
それぞれ、3ヶ月先まで、1ヶ月先まで、1週間先までの予約ページ。予約は3ヶ月前から受け付けている。
3つのうち、いずれかの「BUY NOW」アイコンをクリック。

カレンダーが表示されるので、その中から入場希望日を選ぶ。

その下に、8:35〜17:35の入場時刻と、予約可能かどうか、可能な場合は何人分の余裕があるかが表示される。
緑色の「Available」あるいは「Disponibile」は、予約可能。希望する時刻の緑色のアイコンをクリック。
赤色の「Not Available」あるいは「Non Disponibile」は予約不可。

次のページはイタリア語。
上から4番目、「BIGLIETTO INTERO ingresso singoli」の欄の右側、+かーのボタンを操作し、人数を表示させる。
右下の「Add to Cart」をクリック。
上から2番目はガイド付きのチケット。

前の画面(赤、あるいは緑のアイコンが表示されている画面)に戻る。右側にカートの中身が表示されているので、それで良ければ「Check Out」をクリック。

氏名、メールアドレス、クレジットカード情報を入力。最後に「I HAVE READ AND ACCEPT 〜」の文章が二つ表示されるので、その左端にチェック・マークを入れ、「BUY NOW」をクリック。

これで入力したメールアドレスにチケットが送られてくるので、プリントアウトして現地に持っていく。



2. 入場時間の予約なしで、事前にネットでチケットを買う場合

連続した二日間の間で、コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘に、それぞれ1回の入場が可能。時間はそれぞれバラバラでもいい。
このチケットの場合、6月1日以降は、14:00以降しか入場できない。

コロッセオ チケット予約公式サイト(英語)へ。

画面中ほどの「BUY NOW」をクリック。
「Full Ticket + Reservation Fee」の欄の「Choose Option」をクリック。

画面左側、「Non European citizen」を選択。
画面右下で必要な人数を+, −で選択。
「Add to Cart」をクリック。

画面の右側にカートの中身が表示されるので、「Check Out」をクリック。

氏名、メールアドレス、クレジットカード情報を入力。最後に「I HAVE READ AND ACCEPT 〜」の文章が二つ表示されるので、その左端にチェック・マークを入れ、「BUY NOW」をクリック。

これで入力したメールアドレスにチケットが送られてくるので、プリントアウトして現地に持っていく。

↓ 事前にチケットをネットで購入した人は、入場時間の予約がある場合もない場合も、ここで入場手続きをする。上の地図、マーカー1



3. 事前にネットでチケットを買わずに、当日現地でチケットを買う場合

上の地図、マーカー2へ向かう。そこまでは長い行列ができており、日にち、時間によって行列の最後の部分がどこにあるかは大きく異なるらしい。管理人が4月の平日、朝9時に並んだ時は、マーカー2に近いところに行列の最後があった。並んだ時間は10分くらい。


長い行列ができている場合は、フォロ・ロマーノの入口(上の地図、青マーカー3か4)かパラティーノの丘の入口でコロッセオへの入場券を含む共通チケットを売っているのでそちらに行って買うという手もある。

↓ マーカー2の位置にある、当日チケット販売カウンター。


↓ 当日チケット販売カウンターのそばには、オーディオガイドの貸し出しカウンターがある。日本語あり。5.5ユーロ。2018.6


↓ チケットを買い、入場。コロッセオの中にはこんな感じで英語とイタリア語の案内板があちこちにある。



見学に必要な時間は、約1時間。

場内にトイレあり。飲食店、飲食スペースなし。飲み物の持ち込みは可能。

コロッセオの見学用収容人数は約3,000人。これを超えそうな時は入場制限を行う。事前に入場時間を予約してあっても、制限にかかって入場が遅れる場合がある。

入場前に手荷物のセキュリティ・チェックあり。大きな荷物やリュックサックは持ち込みを禁止されることがある。


b0212342_07460207.jpg

b0212342_07461795.jpg

b0212342_07461324.jpg

b0212342_07460936.jpg

コロッセオ フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-09-13 07:51 | イタリア | Comments(0)

サイトマップ > イタリアの世界遺産 > ローマ


フォロ・ロマーノ


ローマにはフォロ・ロマーノやコロッセオなどのローマ帝国の遺跡、そしてサンタンジェロ城やファルネーゼ宮殿などの中世の建築物が残されており、紀元前から始まる古い町の歴史を物語っています。バチカン市国の教皇領にある聖パウロの墓の上に建てられたサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂はローマ帝国衰退期の4世紀末、初期キリスト教時代に建てられた教会で、バジリカ式教会では最大。1923年の火災で被害を受け、後に慎重に修復されました。
1980年に世界文化遺産に登録。1990年にはアウグストゥスの霊廟、ハドリアヌス帝の霊廟であるサンタンジェロ城が追加登録されています。ローマ歴史地区では特定の建造物が遺産の構成要素となっているのではなく、登録された地域全体が世界遺産となっています。
ユネスコ公式サイト




b0212342_08372777.jpgコロッセオ
西暦75年に建造が始まった闘技場。かつては剣闘士同士や剣闘士と猛獣の戦いが繰り広げられ、ローマ市民を熱狂させた。一般公開。
map 41.89021, 12.49223

b0212342_09285472.jpgパンテオン


by h9w457y8i | 2018-09-12 07:13 | イタリア | Comments(0)

サイトマップ > イタリア世界遺産リスト

文化遺産

自然遺産

文化財分布マップ



ローマ歴史地区、コロッセオ
.


文化遺産



アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ

アグリジェントの遺跡地域

アッシージ、聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群

アマルフィ海岸

アラブ-ノルマン様式のパレルモおよびチェファルとモンレアーレの大聖堂

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

アルベロベッロのトゥルッリ

イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡(568〜774年)

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)

ヴァルカモニカの岩絵群

ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群

ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)

ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ

ヴェネツィア共和国建造の16-17世紀における軍事防衛施設

b0212342_08361446.jpgヴェネツィアとその潟

ヴェローナ市

ウルビーノ歴史地区

オルチア渓谷

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群

クレスピ・ダッダ

サヴォイア王家の王宮群

サン・ジミニャーノ歴史地区

シエナ歴史地区

ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェ とパラッツィ・デイ・ロッリ制度

シラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡

スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

チェルヴェテリとタルキニアのエトルリア古代都市群

ティヴォリのエステ家別荘

デル・モンテ城

トスカナ地方のメディチ家の別荘と庭園群

ナポリ歴史地区

パエストゥムとヴェリアの古代遺跡群を含むチレントとディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトゥジオ修道院

パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)

ピエモンテとロンバルディアのサクリ・モンティ

ピエモンテの葡萄畑景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート

ピエンツァ市街の歴史地区

ピサのドゥオモ広場

b0212342_08364568.jpgフィレンツェ歴史地区

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

ポルトヴェネーレ、チンクエ・テッレ及び小島群(パルマリア、ティーノ及びティネット島)

ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域

マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園

マントヴァとサッビオネータ

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場

ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

b0212342_08372777.jpgローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
ローマ歴史地区として指定された地域全体が世界遺産。これに加えて、教皇領、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂が飛び地的に登録されている。左画像はローマ歴史地区のコロッセオ。
map 41.88809, 12.48544







自然遺産


エオリア諸島

エトナ山

カルパチア、およびヨーロッパの他地域における古代のブナ林

サン・ジョルジオ山

ドロミーティ


by h9w457y8i | 2018-09-11 08:41 | イタリア | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31