サイトマップ > 街角スナップ 都市別リスト > マニラ

b0212342_07260682.jpg

マニラ湾の夕陽は「世界三大夕日」として有名で、たくさんの人たちが見物 & 記念撮影に集まっていました。

b0212342_07265752.jpg

b0212342_07270239.jpg

b0212342_07270636.jpg

b0212342_07272848.jpg

b0212342_07272316.jpg

ちなみに世界三大夕日とは、このマニラ湾とバリ島、そして日本の釧路からの夕日だそうです。
釧路は行ったことないなあ...

16MB 画像

by h9w457y8i | 2019-02-10 07:38 | フィリピン | Comments(0)

サイトマップフィリピンの世界遺産フィリピンのバロック様式教会群サン・アグスチン教会 > 見学要領

サン・アグスチン教会 公式ホームページ(英語)

内容は教会の歴史、教会での結婚式の案内が中心。見学についての記載は見つけられなかった。
なおこのサイトを見ると、教会の外観はクリーム色、もしくはピンク色に見える。一方2015.1に訪れた際には、教会内部の様子は公式サイトの画像と一致するが、外壁の色は全く異なり、いかにも古びたくすんだ灰色だった。もしかすると、一旦は外観を改装したものの、歴史的建造物の雰囲気を出すためにそれを剥がしたのかもしれない。


普段の見学

b0212342_12532930.jpg
見学者入り口に掲げられた案内看板。

開館時間:9:00〜12:00、13:00〜17:00

休館日:左の案内板によると無休とも思えるが、クリスマスの12月25日前後は見学不可なのではないかと思う。

なお、上の案内板には「サン・アグスチン博物館」と書かれている。通常は教会内部に入るには、この博物館を経由することになる。
教会サファードのドアが開いていれば、無料で直接教会内に入れるという情報もある。


b0212342_12533919.jpg
博物館への入館料:大人 100ペソ。子供(対象年齢不明) 40ペソ。
教会内部へは博物館を経由して入る。

2015.1現在、1ペソおよそ2.6円。

b0212342_12540981.jpg
教会・博物館内部では、カメラのフラッシュは光らせないこと。

禁煙。

構造物や展示物に手を触れないこと。

b0212342_11114523.jpg
見学中は静粛に。

b0212342_13103877.jpgb0212342_13103067.jpg
それぞれ、博物館2階の展示室入口。

展示室内部の撮影は不可。





特別公開

情報は見つけられなかった。



by h9w457y8i | 2015-01-20 09:00 | フィリピン | Comments(0)

フィリピンの世界遺産フィリピンのバロック様式教会群サン・アグスチン教会 トップページ
アクセス


google map


b0212342_11500497.jpg教会はマニラ市街の中心部、城壁に囲まれた「イントラムロス」内部にある。

左の画像は、イントラムロスの城壁に口を開けた入り口。
マニラ市内からなら、徒歩かタクシーでアクセスするのが良い。
タクシーは「METER」と表示のあるタクシーか、運転手に「メーター?」と聞いてOKだという車に乗る。
料金メーターが車内に設置されていて、明朗会計なタクシーという意味。

下画像は、教会に接する道路の様子。
b0212342_11551764.jpgb0212342_11503764.jpg
教会の周辺は閑静な地区で、昼間なら一人で訪れてもいいかもしれない。
だが、女性は可能なら複数での訪問がいいだろう。
マニラは他のアジアの都市に比べて、あまり治安がいいとは言えない。

外務省 海外安全情報 参照


by h9w457y8i | 2015-01-19 09:00 | フィリピン | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。