カテゴリ:大阪( 18 )

サイトマップ > 大阪府 江戸時代以前の文化財 > 烏帽子形八幡神社本殿

b0212342_04005301.jpg

鎌倉時代末期、楠木正成は幕府への抵抗の拠点とするために、現在の大阪府南部に7つの城を築きました。そのうちの一つが、烏帽子形山の山頂に築いた烏帽子形城であり、その守り神として建てられたのが、烏帽子形八幡神社(えぼしかたはちまんじんじゃ)とされています。祭神として、スサノオノミコト(神話に登場する神)、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう。応神天皇の父)、神功皇后(じんぐうこうごう。仲哀天皇の皇后)、応神天皇(古墳時代に実在したとされる第15代天皇)を祀っています。本殿は室町時代、1480年に建てられました。昭和25年(1950年)に国の重要文化財に指定。また昭和41年(1966年)には解体修理が行われて、建立当時の姿に復元されました。
ちなみに、烏帽子形城跡がある烏帽子形山は、下の地図でもわかるように現在は公園となっています。
← 現地案内看板


烏帽子形八幡神社本殿 Google Photo Album
PC版は1600万画素の画像が表示されます。



アクセス



烏帽子形八幡神社本殿は、赤マーカー4
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
南海電鉄 南海高野線 河内長野(かわちながの)駅から、神社入口(上の地図、赤マーカー1)まで、徒歩約16分(1km)。


バス
南海バス、「郵便局前」バス停(上の地図、赤マーカー2)下車。神社入口(赤マーカー1)まで徒歩約4分(250m)。

南海バスの時刻表、料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Mapルート案内機能が対応。
南海バスは、中乗り、前降り。全国共通交通系ICカード利用可能。


駐車場
参拝者用無料駐車場あり。上の地図、赤マーカー3。収容台数4台。

2 ↓ 参拝者用駐車場。
b0212342_06363322.jpg

3 ↓ 神社入口から本殿のある場所までは、急な階段を上る。
b0212342_06254686.jpg







拝観のしかた



神社の公式HPは開設されていません。2018.10

現地に参拝可能時間などの表示はありませんでしたが、参拝はいつでも可能だと思われます。
また毎年体育の日(10月第2月曜日)には、氏子の地車(だんじり)奉納が盛大に行われます。

4
b0212342_06530227.jpg

5
b0212342_06534070.jpg

6
b0212342_06545836.jpg

7
b0212342_06541521.jpg

8
b0212342_06543315.jpg

9
b0212342_06551917.jpg

10
b0212342_06553048.jpg

11
b0212342_06553928.jpg

烏帽子形八幡神社本殿 Google Photo Album

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-06 07:52 | 大阪 | Comments(0)

サイトマップ > 大阪府 江戸時代以前の文化財

国宝

国指定重要文化財
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行・わ

国指定史跡

文化財分布マップ


国宝 慈眼院 多宝塔



国 宝



b0212342_07205926.jpg観心寺 金堂
かんしんじ こんどう
室町時代前期の建築。幅7間、本瓦葺。内部も含め一般公開。境内には重要文化財の訶梨帝母天堂、書院、建掛塔がある。
map 34.43734, 135.59858

b0212342_07213847.jpg孝恩寺 観音堂
こうおんじ かんのんどう
鎌倉時代後期。幅五間、本瓦葺き。建立時に釘を使用しなかったとされることから、別名「釘無堂」と呼ばれる。事前に寺に連絡すれば、堂内見学可能。
map 34.39711, 135.39455

桜井神社拝殿
さくらいじんじゃ はいでん
鎌倉時代後期。幅五間、本瓦葺。
map 34.48541, 135.50619

b0212342_07415472.jpg慈眼院多宝塔
じげんいん たほうとう
鎌倉時代前期、1207年の建立。一般公開。見学は要予約。
map 34.37398, 135.34385

住吉大社本殿
すみよしたいしゃ ほんでん
第一殿、第二殿、第三殿、第四殿
江戸時代後期、1810年の建立。
map 34.61245, 135.49304






国指定重要文化財



泉穴師神社
いずあなしじんじゃ
本殿、摂社住吉神社本殿、摂社春日神社本殿

泉井上神社境内社和泉五社総社本殿
いずかみじんじゃ けいだい しゃいずみごしゃ そうしゃ ほんでん

板塔婆(泉大津市)
いたとうば
石造の二つが文化財に指定。双方供養碑の一種と考えられている。

厳島神社末社春日神社本殿
いつくしまじんじゃ まっしゃかすがじんじゃ ほんでん

岩湧寺多宝塔
いわわきでら たほうとう

叡福寺
えいふくじ
聖霊殿(せいりょうでん)、多宝塔
推古天皇によって620年頃に聖徳太子の墓前に建てられた寺。聖霊殿は聖徳太子像を祀っており、桃山時代、1603年の建立。幅三間、本瓦葺。
map 34.51825, 135.63915

b0212342_09220694.jpg烏帽子形八幡神社 本殿
えぼしがたはちまんじんじゃ ほんでん
楠木正成ゆかりの神社。本殿は室町時代後期、1480年の建立。幅三間、檜皮葺。
map 34.44413, 135.56620

大阪城
おおさかじょう
大手門、大手門南方塀、大手門北方塀、多聞櫓北方塀、多聞櫓、千貫櫓、乾櫓、一番櫓、六番櫓、焔硝蔵、金蔵、金明水井戸屋形、桜門

意賀美神社本殿
おがみじんじゃ ほんでん
室町時代中期、1442年の建立。檜皮葺、幅一間の春日造。
map 34.36884, 135.32816

奥家住宅
おくけじゅうたく
表門、主屋、土蔵、西土蔵
江戸時代前期。主屋は本瓦葺き、幅18mの豪農住宅。2017.2現在は老朽化のため非公開。今後修復の上、一般公開の予定。
map 34.38363, 135.29956

奥田家住宅
おくだけじゅうたく
主屋、表門、乾蔵、旧綿蔵、納屋、米蔵1、米蔵2

海会寺
かいえじ
本堂および庫裏、門廊
本堂および庫裏は江戸時代前期の建立。幅約25m、本瓦葺。拝観は要事前連絡。詳細はぐるたび公式サイトへ。
map 34.56873, 135.46939

片埜神社本殿
かたのじんじゃ ほんでん
桃山時代、1602年の建立。三間社流造、檜皮葺。壁越しに社殿が少し見える程度。

交野天神社
かたのてんじんじゃ
本殿、末社八幡神社本殿

b0212342_07224905.jpg観心寺
かんしんじ
訶梨帝母天堂(かりていもてんどう)、書院、建掛塔(たてかけのとう・左画像)
建掛塔は室町時代後期、1502年の建立。幅三間、茅葺。書院は通常外観も含め非公開だが、創作精進料理店「KU-RI」でランチを摂ると内部の見学が可能。KU-RIの営業日は月〜水。要予約。ネットで予約可能。境内には国宝の金堂がある。
map 34.43686, 135.59749

b0212342_07231525.jpg願泉寺
がんせんじ
本堂、太鼓堂、表門
本堂は江戸時代中期、1663年の建立。幅および奥行き約27m、本瓦葺の大伽藍。拝観可能。
map 34.44858, 135.3574

北田家住宅
きただけ じゅうたく
主屋、表門、乾蔵、北蔵
主屋は江戸時代中期の建築。幅約22m、茅葺型銅板葺の大型古民家。

久安寺楼門
きゅうあんじろうもん

旧泉家住宅
きゅう いずみけ じゅうたく

b0212342_07422445.jpg旧緒方洪庵住宅
きゅう おがたこうあん じゅうたく
一般公開。大阪大学公式サイト内、適塾案内ページ参照。


旧鴻池新田会所
きゅうこうのいけしんでんかいしょ
本屋、屋敷蔵、文書蔵、米蔵、道具蔵

旧椎葉家住宅
きゅうしいばけじゅうたく
主屋、馬屋

旧浄土寺九重塔
きゅう じょうどじ くじゅうのとう

旧杉山家住宅
きゅう すぎやまけ じゅうたく

旧西尾家住宅
きゅう にしおけ じゅうたく
主屋、積翠庵、離れ西棟、離れ東棟、戌亥土蔵、戌亥角土蔵、米蔵

旧山田家住宅
きゅう やまだけ じゅうたく

金禅寺三重宝篋印塔
きんぜんじ さんじゅうほうきょういんとう

日部神社本殿
くさべじんじゃ ほんでん
室町時代前期。幅三間。本瓦噴き。

杭全神社本殿
くまたじんじゃ ほんでん
第一殿、第二殿、第三殿

五社神社十三重塔
ごしゃじんじゃさんじゅうとう

金剛寺
こんごうじ
金堂、御影堂、鐘楼、食堂、多宝塔、楼門

桜井神社拝殿
さくらいじんじゃ はいでん
鎌倉時代後期。本瓦葺き。常時見学可能。

左近家住宅
さこんけ じゅうたく
江戸時代前期、幅14m、茅葺の古民家。公開情報なし。

三田家住宅
さんだけ じゅうたく
本屋、土蔵
江戸時代中期、瓦葺き、町屋風。現住のため見学は外観のみ。

b0212342_07431943.jpg慈眼院金堂
じげんいん こんどう
外観のみ一般公開。拝観は要予約。

四天王寺
してんのうじ
本坊西通用門、本坊方丈、五智光院、六時堂、元三大師堂、石舞台、鳥居

勝鬘院塔婆
しょうまんいん とうば
桃山時代、1597年の建造。

住吉大社
すみよしたいしゃ
南門、東楽所、西楽所、石舞台、幣殿及び渡殿(第一殿、第二殿、第三殿、第四殿)、南高蔵、北高蔵、摂社大海神社幣殿及び渡殿、摂社大海神社本殿、摂社大海神社西門、末社招魂社本殿(旧護摩堂)

総福寺鎮守天満宮本殿
そうふくじ ちんじゅてんまんぐう ほんでん
桃山時代。檜皮葺、幅一間の小さな社。常時見学可能。

大安寺本堂
だいあんじ ほんどう
江戸時代前期。

大威徳寺多宝塔
だいいとくじ たほうとう
室町時代後期、1515年。

高橋家住宅
たかはしけ じゅうたく
江戸時代中期、幅19m、茅葺の大型古民家。非公開。特別公開の情報なし。

高林家住宅
たかばやしけ じゅうたく
主屋、表門、米蔵、西蔵
江戸時代中期、幅30m、茅葺の大型古民家。現住のため外観のみ見学可能。

建水分神社本殿
たけみくまりじんじゃ ほんでん

多治速比売神社本殿
たじはやひめじんじゃ ほんでん
室町時代後期、1541年。

積川神社本殿
つがわじんじゃ ほんでん
桃山時代(1603年)。

富田林興正寺 別院
とんだばやし こうしょうじ べついん
本堂、対面所、鐘楼、鼓楼、山門、御成門

中家住宅
なかけじゅうたく
江戸時代前期。茅葺、幅25mの古民家。一般公開。見学については熊取町公式サイト参照。

b0212342_09213622.jpg長野神社本殿
ながのじんじゃ ほんでん
桃山時代の建築。一間社流造。
map 34.45009, 135.57141

南宗寺
なんしゅうじ
仏殿、山門、唐門
仏殿は江戸時代前期、1653年。幅三間、本瓦葺。

錦織神社
にしごおりじんじゃ
本殿、摂社春日社本殿、摂社天神社本殿

波太神社
はたじんじゃ
本殿、末社三神社本殿
本殿は江戸時代前期、1638年の建築。三間社流造、銅板葺。

原田神社本殿
はらだじんじゃ ほんでん

聖神社
ひじりじんじゃ
本殿、末社三神社本殿、末社滝神社本殿
本殿は桃山時代(1604年)の建築。檜皮葺、幅三間。

火走神社摂社幸神社本殿
ひばしりじんじゃ せっしゃ みゆきじんじゃ ほんでん
室町時代後期の建立。一間社春日造。銅板葺。本殿の右隣にある。
map 34.35187, 135.36944

兵主神社本殿
ひょうすじんじゃ ほんでん
桃山時代の建立。三間社流造、檜皮葺。

葛井寺四脚門
ふじいでらしきゃくもん
桃山時代、1601年の建立。四脚門、本瓦葺。
map 34.57015, 135.59608

船守神社本殿
ふなもりじんじゃ ほんでん
桃山時代。三間社流造。

普門寺方丈
ふもんじ ほうじょう
江戸時代前期、1621年の建築。幅約14m、こけら葺き。

降井家書院
ふるいけ しょいん
江戸時代前期。茅葺、幅16m。個人所有のため非公開。年に一度特別公開あり。公開については熊取町生涯学習推進課に問い合わせ。

法道寺
ほうどうじ
多宝塔、食堂(じきどう)
多宝塔は室町時代前期、1368年の竣工。

摩尼院書院
まにいん しょいん
桃山時代の建立。幅約17m、茅葺および本瓦葺。日曜日、祝日のみ拝観可能。
map 34.42897, 135.52936

水無瀬神宮
みなせじんぐう
客殿、茶室

八坂神社本殿
やさかじんじゃ ほんでん
桃山時代の1610年に建造。一間社流造、檜皮葺。

山口家住宅(堺市)
やまぐちけ じゅうたく
江戸時代前期。幅約14mの町家。

山添家住宅
やまぞえけ じゅうたく
江戸時代中期、1705年建築の茅葺古民家。幅18m。

山本家住宅
やまもとけ じゅうたく
江戸時代中期の建築。幅約14m、茅葺の古民家。

吉村家住宅
よしむらけじゅうたく
主屋、表門、土蔵

来迎寺本堂
らいごうじ ほんどう
鎌倉時代後期。本瓦葺き、幅三間。

竜泉寺仁王門
りゅうせんじ におうもん
鎌倉時代後期、1275年の建築。やや小型の瓦葺き門。






国指定史跡

(一部掲載)


b0212342_07235240.jpg観心寺境内
かんしんじ けいだい
観心寺は飛鳥時代後期の701年、修験道(山岳信仰と仏教・道教などが合わさってできた信仰)の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)により開かれた。真言密教の修行寺院、歴代天皇の祈願所、高野山と京都・奈良を結ぶ中宿として発展した。昭和9年(1934年)、国の史跡に指定された。
map 34.43738, 135.5986

to page top
by h9w457y8i | 2018-10-05 07:40 | 大阪 | Comments(0)

サイトマップ > 大阪府 近代文化遺産 > 大阪府立図書館 > フォトギャラリー

大阪府立中之島図書館 見学のしかた

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

窓の中は、図書館1Fに入っているカフェ、「スモーブロー・キッチン・ナカノシマ」。
17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29


30

31

32

33

34

35

36

37
b0212342_20074531.jpg

38

39

40

41

42


43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

↓ 図書館内、1Fのカフェで。
59

60

文化財分布マップ


by h9w457y8i | 2018-10-04 08:37 | 大阪 | Comments(0)

サイトマップ > 大阪府 近代文化遺産 > 大阪府立図書館

b0212342_20303598.jpg

大阪府立図書館(現・大阪府立中之島図書館)は、本館、左翼、右翼の3つの建物からなっています。明治37年(1904年)に、財閥の住友家からの寄付により建てられました。設計は住友家の建築技師長であった野口孫市。外観はルネサンス様式で、コリント式円柱に支えられる正面はギリシア神殿を彷彿とさせます。また内部空間はバロック様式を基本としており、ドーム状の中央ホールは教会を思わせる造りとなっています。また、大正11年(1922年)には再び住友家の寄付により、左翼と右翼が増築され、ほぼ現在の建物が完成しました。昭和49年(1974年)には、これら3棟が国の重要文化財に指定されました。
大阪府立図書館公式サイト


大阪府立中之島図書館 高画質フォトギャラリー



アクセス



大阪府立中之島図書館は、赤マーカー3。
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
京阪電鉄 京阪本線 淀屋橋駅 および 大阪市営地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅 18番、あるいは19番出口(青マーカー1)から、徒歩約4分(300m)。
京阪電鉄 中之島線 なにわ橋駅 出口1(青マーカー2)から、徒歩約4分(300m)。
大阪市営地下鉄 堺筋線 北浜駅 出口2(青マーカー3)から、徒歩約8分(600m)。
大阪市営地下鉄 四つ橋線 肥後橋駅 出口1A(青マーカー4)から、徒歩約9分(700m)。
JR北新地駅 出口11-41(青マーカー5)から、徒歩約12分(800m)。


駐車場
施設付属駐車場はない。
半径300m以内に有料駐車場が多数あり。NAVITIME駐車場検索ページにて、「大阪府立中之島図書館」で検索。






見学のしかた



開館時間、休館日の最新情報は、大阪府立中之島図書館公式HPを参照。

2018.9
開館時間 9:00〜20:00、土曜日のみ 9:00〜17:00
休館日 日曜日。それ以外の休館日もあり。大阪府立中之島図書館公式HPで確認。

館内の写真撮影
中央ホール内のみ可能。三脚の使用は不可。営利・出版目的の撮影は2F ライブラリー・ショップに要相談。←現地案内看板

毎週土曜日、図書館の建築と歴史を学べるガイドツアーが開催されている。
11:00から、および15:00からの2回。各回、先着15名。所要時間 約45分。一人 500円。図書館オリジナルグッズ進呈。
図書館管理事務所

b0212342_20335405.jpg

b0212342_20332891.jpg

b0212342_20341574.jpg

b0212342_20342711.jpg

↓ 吹き抜けの中央ホール。
b0212342_20330373.jpg

b0212342_20344965.jpg

b0212342_20355182.jpg

b0212342_20361787.jpg


↓ そして文化財とは全然関係ありませんが、図書館 1Fには、カフェ「スモーブロー・キッチン・ナカノシマ」があります。
営業時間 9:00〜21:00、不定休。

b0212342_20373328.jpg

b0212342_20381212.jpg


「スモーブロー」は、北欧の郷土料理のオープンサンドのこと。
メニューなど詳細は、お店の公式HPを参照。

↓「獣医さんの夜食」と名付けられたロースト・ビーフのオープンサンドと、夏だからこその暖かいロイヤル・ミルクティーをいただきました。
おしゃれ、かつ美味しかったです。
b0212342_20385161.jpg

大阪府立中之島図書館 高画質フォトギャラリー

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-03 07:59 | 大阪 | Comments(0)

サイトマップ > 大阪府 近代文化遺産

国指定重要文化財

国登録有形文化財

文化財分布マップ


国指定重要文化財 旧造幣寮鋳造所正面玄関



国指定重要文化財 



b0212342_06421601.jpg愛珠幼稚園園舎
あいしゅようちえん えんしゃ
遊戯室棟、玄関棟、西保育室棟、北保育室棟、便所棟、東棟
明治34年(1901年)竣工。木造瓦葺き。現存する幼稚園園舎としては日本最古。現役幼稚園舎として使用されており、普段は非公開。特別一般公開あり。詳細は大阪市立愛珠幼稚園公式サイト参照。
map 34.69108, 135.5028

b0212342_06432829.jpg大江橋および淀屋橋
おおえばし および よどやばし
大江橋(左画像)、淀屋橋
昭和10年(1935年)竣工。鉄筋コンクリート造。御堂筋にかかり、両橋で大阪市役所庁舎を挟む位置にある。設計時にデザインが重視された。
map 34.69478, 135.50118

b0212342_06455199.jpg大阪市中央公会堂
おおさかし ちゅうおうこうかいどう
大正7年(1918年)竣工。普段は館内の一部のみ一般公開。秋に特別公開あり。
map 34.69353, 135.50401

b0212342_06475461.jpg大阪府立図書館
おおさかふりつとしょかん
本館、右翼、左翼
明治37年(1904年)竣工。中央階段室を含めて往時の姿が保存されている貴重な建物。現在も大阪府立中之島図書館として使用され、文化財としての見学も常時可能。毎週土曜日には建物や図書館の歴史を紹介するガイドツアーあり。
map 34.69367, 135.50319

b0212342_06501310.jpg観心寺恩賜講堂
かんしんじ おんし こうどう
昭和5年(1930年)竣工。木造平屋建、スレート葺。幅21m、奥行24m。昭和3年(1930年)に昭和天皇即位大典のため京都御苑に建てられた饗宴場の部材や内装を使って建造。内部は通常非公開。2018.5時点では、外部の損傷が目立つ。
map 34.43781, 135.59751

旧小西家住宅
きゅう こにしけ じゅうたく
主屋、衣装蔵、二階蔵
主屋は明治36年(1903年)頃の建築。二階建、桟瓦葺、漆喰壁の和風木造住宅。非公開。市街地の中にあり、外観のみ見学可能。建物についての詳細は、コニシ株式会社(当該文化財所有者)公式サイト内、旧小西家住宅案内パンフレットダウンロードページ(PDF 1.18MB)へ。
map 34.68869, 135.50682

b0212342_06511754.jpg旧造幣寮鋳造所正面玄関
きゅうぞうへいりょうちゅうぞうしょ しょうめんげんかん
明治4年(1871年)の建築。玄関部外観のみ重要文化財に指定。一般公開。その奥のコンクリート造の建物は「旧桜宮公会堂」という名称の結婚式場となっているが、文化財とは無関係。
map 34.69848, 135.52152

旧西尾家住宅
きゅうにしおけ じゅうたく
主屋、積翠庵、離れ東棟、離れ西棟、戊亥土蔵、戊亥角土蔵、米蔵
主屋は明治28年(1895年)の建築。一部二階建、桟瓦葺の和風大型木造住宅。吹田文化創造交流館として一般公開。建物概要、見学要領についてなどは、吹田市観光ウェブ公式サイト内、当該文化財案内ページ参照。
map 34.75651, 135.52354

b0212342_06523106.jpg泉布観
せんぶかん
明治4年(1871年)の建築。旧造幣寮(今で言う造幣局)の応接所として建てられた。文化財保護の観点から普段は内部非公開。鉄柵越しに外観のみ見学可能。3月中旬の3日間、内部が特別公開される。
map 34.69812, 135.5214

綿業会館
めんぎょうかいかん
昭和6年(1931年)竣工。鉄筋コンクリート造、石張り壁、6階建て。毎月第4土曜日のみ、時刻を指定して一般公開。詳細は日本綿業倶楽部公式サイト内、アクセス案内ページ参照。
map 34.68547, 135.5041

b0212342_06533042.jpg淀川旧分流施設
よどがわ きゅうぶんりゅうしせつ
毛馬洗堰(けまあらいぜき)、毛馬第一閘門(けまだいいちこうもん)
明治40年(1907年)竣工。淀川改良工事の一環として行われた。屋外にあり、常時見学可能。
map 34.71973, 135.51557







国登録有形文化財(一部)



b0212342_06543946.jpg水間鉄道水間駅舎
みずまてつどう みずまえきしゃ
大正15年(1926年)竣工。90年以上を経てもなお、現役の鉄道駅舎。この地域では初期の鉄筋コンクリート造建築物だった。現在は「水間観音駅」に名前を変えている。
map 34.40304, 135.38562



by h9w457y8i | 2018-09-09 06:58 | 大阪 | Comments(0)

アクセス

見学のしかた

泉布観ってなに? どんな建物?

フォトギャラリー (別ウィンドウが開きます)

b0212342_16280345.jpg




アクセス



JR大阪環状線「桜ノ宮」(さくらのみや)駅 西口より徒歩約11分(900m)。
大阪市営地下鉄 堺筋線・谷町線「南森町」(みなみもりまち)駅 3番出口より徒歩約12分(950m)。
JR東西線「大阪天満宮」(おおさかてんまんぐう)駅 1番出口より徒歩約8分(700m)。

施設付属駐車場はない。
半径400m以内に民間駐車場多数。料金は概ね300〜400円/時。

b0212342_17412981.jpgb0212342_16492159.jpg




見学のしかた

b0212342_17422028.jpg 建物周辺は公園として整備されているが、結婚式場
 「旧桜宮公会堂」が敷地を管理しており、24時間立
 ち入れるわけではない。開門時間内(後述)であれ
 ば敷地に入って見学することができる。ただし、結
 婚式が催されているときは、建物周辺への立ち入り
 が一時的に制限されることがある。

 敷地への立ち入り許可取得は不要。


旧造幣寮鋳造所正面玄関は、外から見えている石造りの玄関部分のみが文化財に指定されており、それに付属する建物は「旧桜宮公会堂」の所有。

泉布観は老朽化のため、内部の見学は不可。建物の周りには鉄柵が設けられている。
毎年3月中旬に、3日間内部が特別公開される。要予約。
詳細は大阪市総合コールセンター「なにわコール」06-4301-7285 (年中無休・8時~21時)
または「泉布観 公開」で検索。

開門時間:10:00〜17:00
閉園日:第2水曜日
←現地案内看板

公園内に公衆トイレはない。

b0212342_16500541.jpgb0212342_16505666.jpg




泉布観の説明

泉布観(せんぶかん)は明治4年(1871年)、造幣寮(造幣局の前身)の応接所として建てられた。煉瓦造(一部石造)2階建てで、設計者はアイルランド出身の技術者、ウォートルスである。建築様式は一般的にベランダコロニアル様式と呼ばれ、ベランダを巡らせること、窓が床面から立ち上がるフランス窓であること、その外側に鎧戸がつくことなどが特徴の、高温多湿の気候に合わせた建築様式である。明治5年(1872年)に明治天皇が大阪に行幸された時、宿舎として利用された。泉布観の名はその時の天皇の命名によるものであり、「泉布」は貨幣、「観」は立派な館を意味する。その後も皇族や外国からの要人を迎えた。我が国最初期の本格的な洋風建築として貴重である。
←大阪市教育委員会による現地案内看板

昭和31年(1956年)、国の重要文化財に指定。
2016年10月現在、「旧桜宮公会堂」という結婚式場の敷地内にある。老朽化のため、内部は非公開。年に1度、特別公開あり。→見学のしかたブログ記事を参照。


b0212342_09123150.jpgb0212342_20121720.jpg
b0212342_20091717.jpgb0212342_16493415.jpgb0212342_16513729.jpg

大阪府の近代文化遺産


by h9w457y8i | 2016-10-10 08:38 | 大阪 | Comments(0)

泉布観 見学案内はこちら

1
b0212342_16280345.jpg

2
b0212342_17412981.jpg

3
b0212342_17425162.jpg

4
b0212342_20091717.jpg

5
b0212342_16472236.jpg

6
b0212342_16475251.jpg

9
b0212342_16490459.jpg

10
b0212342_16492159.jpg

11
b0212342_16493415.jpg

12
b0212342_16500541.jpg

13
b0212342_16505666.jpg

14
b0212342_16511381.jpg

15
b0212342_16513729.jpg

16
b0212342_16520035.jpg

17
b0212342_16521872.jpg

18
b0212342_16524583.jpg

19
b0212342_09123150.jpg

21
b0212342_16504070.jpg

22
b0212342_16502797.jpg

23
b0212342_20121720.jpg

24↓ 道路を挟んで向かいにある、現在の造幣局。
b0212342_20164254.jpg


by h9w457y8i | 2016-10-04 09:46 | 大阪 | Comments(0)

アクセス・見学のしかたは、同じ敷地内にある「泉布観」のページへ

b0212342_17171758.jpg


明治維新後、新政府は新たな貨幣制度を整えるために、その基礎となる統一貨幣の製造工場として、大阪に造幣寮(ぞうへいりょう。現在でいう造幣局)を造ることを決定した。我が国最初期の本格的な西洋式の大工場群であり、明治4年(1871年)に落成式を迎えた。その中心的建物が鋳造所(ちゅうぞうしょ)であり、老朽化による解体の際にその正面玄関を移設し、昭和10年(1935年)に完成した明治天皇記念館の正面玄関としたものである。
泉布観と同様にトーマス・ウォートルスの設計による。ギリシャ建築を思わせる円柱を持つ構造で、わが国の近代建築の黎明期を飾る建築として、泉布観と同様に貴重である。建物の本体部分は鉄骨鉄筋コンクリート造である。
←大阪市教育委員会による現地案内看板


昭和31年(1956年)、国の重要文化財に指定。
2016年10月現在では、「旧桜宮公会堂」という結婚式場として民間活用されている。

4↓ 桜宮橋西詰より。左側は泉布観。
b0212342_17412981.jpg

5
b0212342_17422028.jpg

6↓ 泉布観と旧正面玄関。
b0212342_17425162.jpg

7
b0212342_17445714.jpg

8
b0212342_20025628.jpg

9
b0212342_20032531.jpg

17
b0212342_20100874.jpg

18
b0212342_20103869.jpg

19
b0212342_20111230.jpg

20
b0212342_20114746.jpg

10
b0212342_20042150.jpg

22
b0212342_20132598.jpg

11
b0212342_20052208.jpg

12
b0212342_20055264.jpg

13
b0212342_20071945.jpg

14
b0212342_20075000.jpg

15
b0212342_20081920.jpg

21
b0212342_20121720.jpg

23↓ 写っている人は、結婚式場のスタッフ。キリリとした印象の二人だった。
b0212342_20143083.jpg

1↓ 建物北側。完全に新しい建物となっている。
b0212342_17381468.jpg

2↓ 大川河川敷より、建物東側。
b0212342_17391762.jpg

3
b0212342_17402953.jpg

16
b0212342_20091717.jpg

24↓ 桜宮橋
b0212342_20160588.jpg

25↓ 敷地の向かい側にある、造幣局
b0212342_20164254.jpg

26↓ 左側が現地、右側が造幣局。奥に見える橋が桜宮橋。
b0212342_20173066.jpg




by h9w457y8i | 2016-10-03 08:47 | 大阪 | Comments(0)

大阪府の近代文化遺産リスト大阪市中央公会堂 > アクセス・地図

普段の見学

b0212342_21314384.jpg
開館時間、休館日については、大阪市中央公会堂公式ホームページ参照。

館内は貸館として利用されているため、常時見学できるのは、入り口ホール、廊下、階段、岩本記念室(重要文化財らしき風情はない)のみ。洋風建築の趣たっぷりの各集会室および特別室は、普段は非公開。各室での催し物がない場合に見学可能かどうかは、要問い合わせ。
自由見学エリアについては、大阪市中央公会堂公式サイト内、見学案内ページ参照。

毎日夜18:30か19:00〜23:00(季節によって異なる)にライトアップされる。詳細は大阪市中央公会堂公式サイトへ。




特別公開

b0212342_21404687.jpg
月に4〜5回、ガイドツアーによる集会室、特別室の特別公開がある。有料。人数制限あり。詳細は大阪市中央公会堂公式サイト内、ガイドツアー案内ページ参照。
(管理人は参加したことがありません)

光のルネサンス
毎年12月に、中央公会堂を含めた大阪市街中心部が美しいイルミネーションで飾られる。2014年12月の案内はこちら
2015年の情報は、2015.3記事掲載時なし。




問い合わせ

大阪市中央公会堂へ。


by h9w457y8i | 2015-03-18 09:57 | 大阪 | Comments(0)

大阪府/近代文化遺産リスト大阪市中央公会堂 トップページ > アクセス・地図



Google Map


公共交通機関

京阪電鉄 中之島(なかのしま)線 なにわ橋駅 1番出口から、徒歩1分。

京阪電鉄 京阪本線 淀屋橋(よどやばし)駅 1番出口から、徒歩約5分(約300m)。

京阪電鉄 京阪本線 北浜(きたはま)駅 22番出口から、徒歩約6分(約400m)。

大阪市営地下鉄 堺筋(さかいすじ)線 北浜駅から、徒歩約7分(約500m)。

大阪市営地下鉄 御堂筋(みどうすじ)線 淀屋橋(よどやばし)駅から、徒歩約7分(約500m)。

大阪市営地下鉄 四つ橋(よつばし)線 肥後橋(ひごばし)駅から、徒歩約10分(約800m)。

大阪市営地下鉄 谷町(たにまち)線 南森町(みなみもりまち)駅から、徒歩約12分(約900m)。

JR東西線 北新地(きたしんち)駅から、徒歩約11分(約900m)。

JR東西線 大阪天満宮駅から、徒歩約13分(約1km)。




クルマ

施設付属有料駐車場有り。入り口は、上の地図の黒アイコン。
収容台数15台。30分ごとに200円。原則として24時間使用可能。ただし、日曜日および祝日の10:00〜16:00は周辺が歩行者天国となり車両通行不可となるので駐車場への出入りはできない。
詳細は大阪市中央公会堂公式サイト参照。

施設周辺半径300m以内に有料駐車場多数あり。





by h9w457y8i | 2015-03-17 09:46 | 大阪 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。