サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 野田市市民会館

b0212342_07425008.jpg

千葉県北西部の野田市は、江戸時代から醤油醸造が盛んな土地でした。醤油醸造業で財を成した家は複数ありましたが、この建物群は、そのうちの一家でキッコーマン創業家の一つ、茂木佐平次(もぎ さへいじ)家(「茂木」だけでなく、「佐平次」という名も代々継がれていました)の邸宅として、大正13年(1924年)頃に建てられた純和風の大型住宅建築です。瓦や柱は全て特注品ということです。昭和31年(1956年)に野田市に寄贈され、それ以降市民会館として利用されています。平成9年(1997年)には主屋と茶室が国の登録有形文化財となりました。


野田市市民会館 フォトギャラリー(63枚・16MB)




アクセス



野田市市民会館は、オレンジ3
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
東武鉄道 野田線 野田市駅から、徒歩約8分(600m)。



バス
茨城急行交通バス 弁天前 バス停(地図・オレンジ1)から、徒歩約3分(200m)。

茨城急行交通バスの時刻、料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

運賃の支払いには、PASMO、Suicaが対応しています。それ以外の交通系ICカードが対応しているかどうかは不明です。



駐車場
施設付属の無料駐車場があります。地図・オレンジ2
b0212342_09124246.jpg







見学のしかた


開館時間、休館日などについての最新情報は、野田市公式サイトを確認してください。


2019.6
[開館時間] 9:00〜17:00
[入館料] 無料
[休館日] 毎週火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始

主屋内部は一般公開されています。
茶室内部の見学については、野田市市民会館に問い合わせてください。

同じ敷地内には、野田市郷土博物館もあります。


駐車場の向かい側が、市民会館の門になっています。
b0212342_09395221.jpg

土壁の色が印象的でした。何色って言うんでしょうか?
b0212342_09402251.jpg

主屋、玄関。
b0212342_09334171.jpg

b0212342_09383900.jpg

b0212342_09382747.jpg

玄関先には雛人形が飾られていました。
b0212342_09374720.jpg

玄関のすぐ先。この日は子供達の作品が展示されていました。
b0212342_09340026.jpg

普段の玄関?
b0212342_09344023.jpg

b0212342_09361818.jpg

主屋の欄間。
b0212342_09362825.jpg

縁側。陽の光が優しく差し込んでいました。
b0212342_09365148.jpg

照明も凝っています。
b0212342_09371961.jpg

国の登録記念物である庭園への門。
b0212342_09310586.jpg

庭園には自由に入ることができます。
b0212342_09315454.jpg

庭園から主屋。
b0212342_09322222.jpg

b0212342_09332924.jpg

庭園には茶室もあります。この茶室も登録有形文化財です。今回は中に入ることはできませんでした。
b0212342_09324033.jpg

b0212342_09332133.jpg

主屋館内案内図
b0212342_09385290.jpg

現地案内看板
b0212342_09303948.jpg

文化財碑
b0212342_09391570.jpg


野田市市民会館 フォトギャラリー(63枚・16MB)

文化財分布マップ
(全国の国宝、重要文化財建造物の詳細位置をプロットしています)

このページは、
野田市 公式サイト
文化庁 国指定文化財等データベース
現地案内看板
などの記述を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-06-05 22:25 | 千葉 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。