サイトマップ > 大阪府 江戸時代以前の文化財 > 観心寺金堂

b0212342_09092034.jpg

観心寺(かんしんじ)は、飛鳥時代後期の701年、修験道(しゅげんどう。山岳信仰と仏教・道教などが合わさってできた信仰)の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)により開かれた真言宗のお寺です。真言密教の修行寺院、歴代天皇の祈願所、高野山と京都・奈良を結ぶ中宿として発展。楠木正成幼年時代の学問所でもあり、南朝ゆかりの寺としても有名です。
金堂(こんどう)は、室町時代の初め頃(1400年前後)に再建されたものです。この建物が建てられた室町時代には、それまでの伝統的な建築方法から発展した「和様」と呼ばれる建築様式、新しく中国から入ってきた「禅宗様」「大仏様」と呼ばれる建築様式があり、その後、それらの様式をあわせた「折衷様」と呼ばれる新しい様式が成立しました。この金堂は、全体的な形は和様で貫かれていますが、細部や構築方法に禅宗様を巧みに取り入れており、当時の折衷様を代表する建築物となっています。このようなことから昭和27年(1952年)に国宝に指定されました。金堂の中には観心寺の本尊で、国宝に指定されている如意輪観音(にょいりんかんのん)像が安置されています。毎年4月17・18日には本尊が特別公開されます。


観心寺金堂 フォトギャラリー(27枚)




アクセス



金堂は赤5
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
南海電鉄 高野(こうや)線 三日市町(みっかいちちょう)駅 東口から、徒歩約40分(2.7km)。

アップ・ダウンはあるものの、歩きやすい広い歩道が駅からお寺まで続いています。
b0212342_09205124.jpg

途中には山里の風景。真夏・真冬でなければ、とても気持ちいいと思います。
b0212342_09211757.jpg


バス
南海電鉄高野線、近鉄長野線 河内長野(かわちながの)駅 西口 バスターミナル 3番バスのりば(地図・青4)から、
南海バス
・ 8 および 11番系統 「金剛山ロープウェイ前」行き
・ 9番系統 「石見川(いしみかわ)」行き
・ 10番系統 「小吹台(こぶきだい)」行き
のいずれかに乗車。
 ↓
[運行頻度] 1時間に2〜3本
[乗車時間] 約12分
[運賃] 310円。全国共通交通系ICカード利用可能。
[時刻表] 各種乗り換え案内アプリ対応。
NAVITIMEYahoo路線など。(Google Map ルート案内機能は非対応。2019.5)
 ↓
「観心寺」バス停(地図・青3)下車。
観心寺山門(地図・青1付近)まで、バス停から徒歩約3分。

河内長野駅西口バスターミナル、3番バスのりば。地図・青4
b0212342_09302157.jpg



駐車場
参拝者用無料駐車場があります。
収容台数約40台。
入口は地図・青1および青2。
本尊ご開帳の際は、これらの他に臨時駐車場がオープンします。

青1の駐車場。
b0212342_09333348.jpg

青2の駐車場。
b0212342_09335910.jpg






参拝のしかた



拝観時間その他の最新情報は、観心寺公式サイトへ。

2019.5
[拝観時間] 9:00〜17:00
[入山料] 300円(本尊特別拝観の際は700円)
年中無休

毎年 4/17, 4/18 本尊特別拝観時間 10:00〜16:00

拝観の際の注意事項などは、公式サイトでは書かれていないようでした。

山門。観心寺の入口です。
b0212342_09363902.jpg

山門を抜けてまっすぐ行くと、金堂が見えてきます。
b0212342_09383480.jpg

木の陰から
b0212342_09493468.jpg

真正面
b0212342_09495509.jpg

正面両脇には、雨樋を伝った水が溜まる巨大な水瓶がすえてありました。
b0212342_09412778.jpg

何に使うのでしょう?
b0212342_09491765.jpg

軒下先
b0212342_09482027.jpg

軒下赤
b0212342_09480122.jpg

側面。
b0212342_09501132.jpg

正面近接
b0212342_09390134.jpg

向拝を横から
b0212342_09403612.jpg

外陣を横から
b0212342_09395012.jpg

軒下
b0212342_09401285.jpg

堂内外陣。
b0212342_09405815.jpg

案内看板
b0212342_09411784.jpg


観心寺金堂 フォトギャラリー(27枚)

観心寺 建掛塔、訶梨帝母天堂、書院(国指定重要文化財)のページ

観心寺 恩師講堂(国指定重要文化財)のページ

国指定史跡 観心寺境内のページ

文化財分布マップ
(全国の国宝、重要文化財建造物の詳細位置が全てプロットしてあります)

このページは、
現地配布パンフレット
現地案内看板
河内長野市公式サイト
などの記述を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-05-12 08:02 | 大阪 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。