サイトマップ > 兵庫県近代文化遺産 > 旧トーマス住宅

b0212342_09465358.jpg

尖塔のてっぺんに風見鶏が据えられていることから「風見鶏の館」の愛称で親しまれるこの住宅は、明治42年(1909年)ごろ、ドイツ人の貿易商、ゴットフリート・トーマス氏の自宅として建てられました。設計はドイツ人の建築家、ゲオルグ・デ・ラランデ。外壁の色鮮やかなレンガの色調、石積みの玄関ポーチなど、重厚な雰囲気を持っています。異人館が立ち並ぶ神戸の北野山本地区では、唯一のレンガ張り建築物です。また室内のデザインはドイツの伝統的な様式を取り入れながら、19世紀から20世紀初頭にかけての新しい芸術運動、アールヌーヴォーの動きを感じさせます。
昭和58年(1983年)から1年余りをかけて保存修理工事を行い、当時の写真などを参考にして、出来るだけ元の姿を再現しました。昭和53年(1978年)には国の重要文化財に指定されています。


旧トーマス住宅 フォトギャラリー (62枚)



アクセス


旧トーマス住宅は赤1
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR 三ノ宮(さんのみや)駅
または
神戸市営地下鉄・神戸新交通・阪神電鉄・阪急電鉄 三宮(さんのみや)駅から、
徒歩約16分(1.4km)。

新幹線・神戸市営地下鉄・北神急行鉄道 新神戸駅から、徒歩約15分(1km)。


バス
シティー・ループ線 北野異人館(きたのいじんかん)バス停(地図・青1)から、徒歩約4分(250m)。

シティー・ループの時刻・料金検索は、NAVITIME バス乗換案内など一部の乗り換え案内アプリが対応しています。
Google Map ルート案内機能では対応していません。2019.5

シティー・ループ 地下鉄三宮駅前 バス停(地図・青2)からだと、乗車時間10分、運賃260円。
全国共通交通系ICカード利用可能。

各異人館をはじめとする観光スポットで、シティー・ループ車内で買える一日乗車券(660円)を提示すれば、入場料の割引が受けられます。
旧トーマス住宅では、10%の割引(50円の割引)が適用されます。
詳しくはシティー・ループ公式サイトへ。


駐車場
施設付属の駐車場はありません。
半径300m以内に複数のコイン・パーキングがあります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「風見鶏の館」で検索。

b0212342_09472729.jpg






見学のしかた


最新の開館時間、入館料、休館日などの情報は、風見鶏の館 公式サイトを参照してください。

2019.5
開館時間 9:00〜18:00。ただし最終入館は17:45まで。
入館料 500円。ただし萌黄の館(小林家住宅)との共通入館券あり。850円 → 650円。
休館日 2月、6月の第一火曜日。ただし祝日の場合は翌日。

入館に際しては、各種注意事項があります。
館内では飲食禁止、
トイレなし、
館内での写真撮影は可能ですが、自撮り棒・一脚・三脚の使用禁止、
などです。
詳細は 風見鶏の館 公式サイト を参照してください。

3
b0212342_09474639.jpg

4
b0212342_09480213.jpg

5
b0212342_09482165.jpg

玄関。ちょっとわかりにくいですが、石の柱のてっぺんの飾り、アールヌーヴォーの流れを汲んでいるとされています。
b0212342_09493209.jpg

応接間。
b0212342_09494220.jpg

応接間の照明。このデザインもアールヌーヴォーだということです。
b0212342_09495542.jpg

9
b0212342_09505245.jpg

ダイニング。天井にはドイツ古城風の小梁が見えます。大きな暖炉、どっしりした食器棚など、重厚感たっぷりです。
b0212342_09510508.jpg

11
b0212342_09524558.jpg

12
b0212342_09530463.jpg

13
b0212342_09532161.jpg

書斎。北東向きで直接陽は当たりませんが、柔らかい光が常に差し込むように工夫されています。
b0212342_09533377.jpg

15
b0212342_09551276.jpg


旧トーマス住宅 フォトギャラリー (62枚)

文化財分布マップ
(全国の全ての国宝、国指定重要文化財建造物の詳細位置をプロットしてあります)

このページは、
現地案内看板
風見鶏の館 公式サイト
神戸市 公式サイト
神戸シティー・ループ 公式サイト
などの記述を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-05-05 09:05 | 兵庫 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。