サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 滑川家住宅

b0212342_10471499.jpg

滑川家(なめかわけ)は利根川の下流近く、千葉県側の旧銚子街道沿いにあり、代々名主を勤め海運業に従事してきた家です。主屋(メインとなる建物)は明治6年(1873年)ごろの建築で、座敷は加賀藩前田家の下屋敷を買い受けて移築したとされており、格調高い室内となっています。上の写真にある長屋門は、幅約15mの堂々とした重厚な門で、江戸時代末期に建てられたものと推定されます。
主屋と長屋門が、平成29年(2017年)に国の登録有形文化財になりました。


滑川家住宅 フォトギャラリー(16MB)




アクセス



滑川家住宅は黄色マーカー5
スマートフォンはこちらのマップ


滑川家住宅は住居として使われており、一般公開はされていません。2019.2
旧銚子街道から立派な長屋門は見ることができますが、主屋はその外観すら見ることができません。
ですので、わざわざ見学に行く価値があるかと言われれば、それはない、ということになると思いますが、
まあ一応、アクセスの仕方を以下に書いておきます。


最寄りの駅から徒歩
JR椎柴(しいしば)駅から、徒歩約6分(450m)。
椎柴駅はJR成田線の駅で、無人駅。運行頻度は1時間に1本。


バス
JR椎柴駅前の「椎柴駅(しいしばえき)」バス停(上の地図、黄色マーカー1)から、千葉交通「豊里ニュータウン第四」方面行きバスに乗車。
乗車時間 1分。運賃 160円。運行頻度は1日に4本のみ。
滑籐薬局(なめらふじやっきょく)バス停(上の地図、黄色マーカー2)下車。バス停から現地まで徒歩0分。

時刻表など詳細は、千葉交通公式サイトを参照。
千葉交通のこの路線の時刻・運賃検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能では対応していないようです。


駐車場
当然ながら、見学者用の駐車場などありません。

現地近くの野尻郵便局付近、かつて店舗だった建物の前庭を郵便局の駐車場にしたところ(上の地図、黄色マーカー3)があります。
「郵便局駐車場」の案内看板が出ています。
その駐車場から現地まで、およそ70m。
郵便局で切手でも買って、門を見に行ってはどうでしょうか。
自分はそうしました。






見学のしかた


滑川家住宅は現在も住居として使われているため、見学はできません。2019.2
特別一般公開の情報もありません。

長屋門は旧銚子街道に面していますので、門の外観だけは見ることができます。

b0212342_11231229.jpg

b0212342_11233910.jpg

b0212342_11232679.jpg


滑川家住宅 フォトギャラリー(16MB)

文化財分布マップ

この記事は千葉県公式サイトを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-04-03 18:28 | 千葉 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。