サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 国道一号 箱根湯本道路施設

b0212342_09305764.jpg
函嶺洞門

国道一号箱根湯本道路施設は、昭和5年(1930年)から昭和8年(1933年)にかけて竣工した千歳橋、函嶺洞門(かんれいどうもん)、旭橋の3つの鉄筋コンクリート製道路施設です。
函嶺洞門は、大正12年(1923年)の関東大震災で崩壊し、崩れやすくなってしまった崖からの落石を防護するために造られた施設です。また千歳橋、旭橋は鉄筋コンクリート製のアーチ橋です。
昭和初期、自動車通行に適した幹線道路の近代化が急がれる中、日本で最初期に造られた鉄筋コンクリート造道路施設として貴重であり、また崩れやすい崖から自動車や通行人を守り、また軟弱な地盤にも対応した当時の最新技術を使った施設としても価値が高いとして、平成27年(2015年)に国の重要文化財に指定されています。


国道一号 箱根湯本道路施設 フォトギャラリー(50枚)




アクセス



国道一号箱根湯本道路施設は、青マーカー 4〜6
スマートフォンはこちらのマップ

上のマップでもわかりますが、3つの文化財(青マーカー 4, 5, 6)は函嶺洞門を中心にして300m以内の徒歩圏にあります。

最寄りの駅から徒歩
箱根登山鉄道 箱根湯本駅から旭橋まで、徒歩約6分(450m)。
箱根湯本駅から函嶺洞門まで、徒歩約9分(700m)。


バス
箱根登山バス 「塔ノ沢」バス停(上の地図、青マーカー3)から函嶺洞門まで、徒歩約1分(50m)。
塔ノ沢バス停から千歳橋まで、徒歩約1分(50m)。

箱根登山バスの時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリやGoogle Map ルート案内機能が対応しています。
箱根湯本駅 バス停から乗車時間2分、料金170円。
全国共通交通系ICカードが利用可能。


駐車場
函嶺洞門のすぐそばに、見学者用としか思えない無料駐車場があります。
上の地図、青マーカー1および2。

こちらは駐車場 1。収容台数 7台。
b0212342_10341653.jpg

駐車場 2は駐車場 1と道路を挟んで向かい側。収容台数 10台。






見学のしかた



いずれも屋外の道路施設であり、いつでも見学できます。

函嶺洞門は昭和6年(1931年)に竣工。
老朽化と道路の幅が狭いことからバイパスが造られ、2014年からは通行止になっています。
歩行者も中に入ることはできません。2019.2
b0212342_10403182.jpg

4
b0212342_10412005.jpg

5
b0212342_10413170.jpg

6
b0212342_10422600.jpg

7
b0212342_10424231.jpg


函嶺洞門と箱根湯本駅の間にある旭橋。昭和8年(1933年)竣工。
上の地図、青マーカー4。
現在はすぐ横に別の橋が造られ、それぞれ一方通行になっています。
b0212342_10443895.jpg

9
b0212342_10445949.jpg

10
b0212342_10450806.jpg

11
b0212342_10451780.jpg

12
b0212342_10452632.jpg


こちらは函嶺洞門のすぐ上流側にある千歳橋。昭和5年(1930年)竣工。
上の地図、青マーカー5。
b0212342_10485628.jpg

14
b0212342_10491069.jpg

15
b0212342_10492232.jpg

16
b0212342_10493096.jpg

17
b0212342_10493978.jpg

それにしても... これら古ぼけたコンクリート製の施設が国の重要文化財だなんて、私のような文化財ヲタク以外誰が気にするのかな...とか思ってしまうくらい、地味です。

でもそれがまた、隠れキャラみたいでイイんですよね。






管理人のおすすめポイント



文化財に指定された建造物自体には、おすすめポイントはございません。としか言えません。

しかし、箱根湯本は箱根における中心的な温泉地の一つです。
温泉地の中心街からは若干離れますが、貴重な無料駐車場にクルマを止めて、チラリと文化財の構造物を横目に見つつ、駅の方に歩いて行って、そこでお土産を買ったり、美味しい食べ物に舌鼓を打ってみるのはいかがでしょうか。

文化財とは何の関係もありませんが、私はこの辺りでは割と有名なお蕎麦屋さんに行ってきました。
b0212342_10553509.jpg

はつ花そば本店

平日の昼間。10分ほど並んで、席に通されました。

山かけそば。1,000円。
b0212342_10582923.jpg

ダシがとても柔らかい、優しいお味。最後まで飲み干したくなるお汁でした。

国道一号箱根湯本道路施設 フォトギャラリー(50枚)

文化財分布マップ

この記事は文化庁国指定文化財等データベースを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-09 07:29 | 神奈川 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。