サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 金澤園

b0212342_11140018.jpg

金澤園(かなざわえん)は大正5年(1916年)に創業した旗亭(宿泊のできる料亭)。この建物は、昭和4年(1929年)に建てられました。木造、入母屋造り(いりもやづくり)の二階建てで、客室は各階に4室ずつ。銘木を用いた凝った造りの座敷飾りや建具,欄間によりそれぞれに趣向が凝らされており、かつては与謝野晶子や高浜虚子が利用した記録も残っています。「戦前の都市郊外行楽地における宿泊施設の好例を示すもの」として、平成16年(2004年)に国の登録有形文化財となっています。2016年には、旅館喜多屋としてリニューアルオープンしました。


金澤園 Photo Gallery
Mobile      PC





アクセス



金澤園は青マーカー4
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
金沢シーサイドライン 海の公園柴口駅から、徒歩約6分(400m)。

京浜急行電鉄 京急本線 金沢文庫駅 東口から、徒歩約20分(1.4km)。


バス
京浜急行電鉄 京急本線 金沢文庫駅 東口 7番バス乗り場(上の地図、青マーカー1)から、
京浜急行バス(通称「京急バス」) 文13系統 柴町行きバスに乗車。
 ↓
乗車時間7分。200円。全国共通交通系ICカード利用可能。
1時間に1〜3本。時刻検索は各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
 ↓
「金沢園」バス停(上の地図、青マーカー2)下車。
現地まで徒歩0分。


駐車場
施設付属無料駐車場あり。収容台数4台。
入口は上の地図、青マーカー3。

b0212342_11142547.jpg






見学のしかた



現役の旅館であり、広く一般公開はしていません。
ただ、旅館に併設されているカフェ & ダイニング「ぼたん」でランチをとったあと、宿のご主人に客室を見学させていただけないかお願いしてみたところ、快く承知してくださいました。のみならず、ご自身で案内もしていただきました。
1
b0212342_11144566.jpg

文化財の宿 & カフェというのを聞いてやって来る近隣の客も少なくなく、客室見学のリクエストがあれば、清掃、宿泊・利用客に迷惑にならない範囲で応じているとおっしゃっていました。
2
b0212342_11152223.jpg

3
b0212342_11155230.jpg

4
b0212342_11160753.jpg

5
b0212342_11161744.jpg


カフェ & ダイニング「ぼたん」 
ランチ 11:00〜16:00、ディナー 18:00〜21:00
メニューなど詳細は旅館喜多屋公式サイトを参照。

同時に200人分の料理を用意できたというかつての広い厨房は、現在はレストランに。
b0212342_11165754.jpg

穴子の天ぷら定食。ここにケーキが付いて、1,500円。右側のピンク色の椀ものは、ビーツのスープだそう。天ぷらの出汁も含め、とても美味しかったです。
b0212342_11170814.jpg

6
b0212342_11172281.jpg

7
b0212342_11173116.jpg

金澤園 Photo Gallery
Mobile      PC

この記事は文化庁国指定文化財等データベース旅館喜多屋公式サイトを参照しています。

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-11-27 09:08 | 神奈川 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。