サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 旧前田家本邸

b0212342_12074091.jpg

旧前田家本邸は、旧加賀藩主で前田家第16代当主の利為(としなり)が自邸として建てたものです。昭和4年(1929年)に洋館が、翌年に和館が竣工しました。最初は洋館のみを建設する予定でしたが、のちに海外からの来賓のための施設として和館も計画されました。設計は、洋館が宮内省の高橋貞太郎、和館が帝室技芸員の佐々木岩次郎によるとされます。洋館1階は晩餐会を行なう重要な社交の場で、2階は家族の生活の場でした。洋館の南には広大な芝庭が広がり、和館には茶室も備え、築山と流れに囲まれた回遊式の庭園が、趣を変えながらも有機的につながっています。

前田家は「加賀百万石」と言われた大大名の当主で、上野の本郷、現在の東京大学本部付近の一帯に広大な上屋敷の敷地を持っており、明治時代以降もそこに本邸を構えていました。しかし質素な生活を望んだ利為は、広すぎる本郷の土地を駒場の東京帝国大学の土地と交換。本邸をこの駒場の地に移しました。
現代の視点では豪華絢爛に見えるこの本邸も、当時の華族からすれば、「質素」だったんですね...。

旧前田家住宅は、昭和初期の華族の生活像が表現された建物として高い価値があるとされ、平成25年(2013年)に、洋館と和館の他、洋館と和館を結ぶ渡り廊下(非公開)、茶室待合、和館の門と塀、正門と塀、門衛所が国の重要文化財に指定されました。
東京都公式サイト

なお、旧前田家は鎌倉に別邸を持っており、現在は鎌倉文学館として一般公開されています。鎌倉にある洋館では最大級の規模です。


旧前田家本邸 Photo Gallery



アクセス



旧前田家本邸は青マーカー2〜9
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
京王電鉄 井の頭線 駒場東大前駅 東大口から、徒歩約10分(800m)。

東京メトロ 千代田線 および 小田急電鉄 小田原線 代々木上原駅 南口から、徒歩約12分(900m)。


バス
東急バス 代々木上原 バス停から、徒歩約2分(150m)。

東急バスの時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
全国共通交通系ICカード利用可能。


駐車場
施設付属駐車場はありません。

半径300m以内に多数の有料時間貸駐車場あり。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「目黒区立駒場公園」で検索。

b0212342_12085207.jpg






見学のしかた


旧前田家本邸の開館時間、休館日などについての最新情報は、東京都公式サイトを参照。

2018.10
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月・火曜日(祝日の場合は開館)
入館無料

b0212342_12091153.jpg






管理人のおすすめポイント


この邸宅を建てた前田利為は、質素な生活をするために本郷から駒場に引っ越してきた、と言いますが、とんでもない、現代の我々からすれば、十分豪華だと思います。特に、2018年10月に保存修理工事を終えた洋館は、各部屋の内装も当時の状態が復元され、その豪華さ、緻密さには圧倒されました。本邸の南側には公園となった芝生の庭が広がり、ベンチや芝生の上でくつろぐこともできます。渋谷駅から目と鼻の先と言えるような立地なので、気軽にふらりと散歩がてら立ち寄って、旧華族の生活を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

1
b0212342_12093036.jpg

2
b0212342_12094813.jpg

3
b0212342_12100029.jpg

↓ 和館の門と塀。こちらも重要文化財。
b0212342_12111817.jpg

↓ 和館。
b0212342_12115601.jpg

↓ 和館 1F 大広間
b0212342_12121883.jpg

b0212342_12124723.jpg

↓ 門と門衛所。重要文化財に指定されています。
b0212342_12131047.jpg

b0212342_12134206.jpg

↓ 庭園は公園になっており、芝生の上やベンチでくつろぐ人も。
b0212342_08310636.jpg

旧前田家本邸 Photo Gallery

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-31 12:15 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。