サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 渋谷嘉助旧宅正門

b0212342_09124910.jpg

渋谷嘉助(しぶや かすけ)は、日本で初めてダイナマイト用の火薬を輸入した人物。これはその生家の門です。明治43年(1910年)頃の建築で、主屋は日本家屋ですが、門は民家では珍しいレンガ造りの門で、長屋門風に両側が倉庫になっています。かつてはここに、近隣で収穫された米を備蓄していたこともあったそうです。レンガの壁は、縦横交互に並べて積んでいくイギリス積みとなっています。平成11年(1999年)に国の登録有形文化財に登録されました。
千葉県公式サイト


渋谷嘉助旧宅正門 Google Photo Album



アクセス



渋谷嘉助旧宅正門は、赤マーカー2
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
徒歩圏内に鉄道の駅はありません。
もっとも近いJR総武本線 飯倉駅から、徒歩ルートの道のりで約8kmあります。


バス
JR成田駅、成田空港、東京駅などから、路線バス、または高速バスで、多古台(たこだい)バスターミナル(青マーカー3)へ。
JRバス関東千葉交通バスなどが運行。
時刻・料金検索、乗り換え案内は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応。
 ↓
多古台バスターミナル(多古台BT)から、多古町(たこまち)循環バス 常磐・中ルート 左循環または右循環のバスに乗車。
多古台バスターミナル発、左・右循環合わせて、10:48、12:38、16:48の3本のみ。
均一運賃 200円。支払いは現金のみ。
乗車時間 約13分。
 ↓
「南和田」バス停(上の地図、赤マーカー1)で下車。現地まで徒歩2分。


駐車場
渋谷嘉助旧宅は現住住宅のため、見学用の駐車場はありません。
また、周辺には時間貸駐車場もありません。
門の前の道には駐車禁止の標識は見当たりませんでしたが、道幅はあまり広くなく、路肩に路上駐車できるようなスペースもありません。

管理人が訪問した時は、門の目の前にある「渋谷商店」の方に、どこか車を停める場所がないか尋ねたところ、見学の間、店の前に停めてよいとおっしゃっていただきました。






見学のしかた


渋谷嘉助旧宅は、2018年10月現在、住人の方がお住まいになっており、門の中には入れません。
前の道から、門の外観を周辺の住人の方に邪魔にならないように見学することは可能です。

しばらく立ち話をした渋谷商店のご主人は、門が登録有形文化財であること、立派なレンガ造りの門は民家としては珍しいことをご存知でした。

2
b0212342_09273314.jpg

3
b0212342_09280363.jpg

4
b0212342_09284400.jpg

5
b0212342_09294419.jpg

6
b0212342_09301755.jpg

渋谷嘉助旧宅正門 Google Photo Album

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-26 07:07 | 千葉 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。