サイトマップ > 福岡県 江戸時代以前の文化財

文化財分布マップ



国指定重要文化財


岩屋神社
いわやじんじゃ
本殿、境内社熊野神社本殿
本殿は江戸時代中期、1698年竣工。大岩の窪みに張り付くように建てられている。かやと杉皮の重ね葺き。幅五間。
map 33.43275, 130.87578

英彦山神社
えいひこさんじんじゃ
奉幣殿、銅鳥居
奉幣殿は江戸時代前期、1616年竣工。こけら葺き、幅七間。
map 33.48557, 130.90212

香椎宮本殿
かしいのみや ほんでん
江戸時代後期、1801年建立。幅三間、檜皮葺。
map 33.65347, 130.45270

旧数山家住宅
きゅう すやまけ じゅうたく
江戸時代末期、1843年建築の大型農家古民家。幅約21m。一般公開。見学については福岡県町村会公式サイトへ。
map 33.51385, 130.90778

b0212342_06122598.jpg旧吉原家住宅
きゅう よしわらけ じゅうたく
江戸時代後期、1825年の竣工。かつては大庄屋だった。一般公開。
map 33.20677, 130.36996

高良大社
こうらたいしゃ
本殿・幣殿・拝殿、大鳥居
江戸時代前期、1661年建立。高良大社は古来から続く九州地方有数の名社で、本格的な権現造り。本殿・幣殿は幅三間、拝殿は幅五間。いずれもこけら葺き。
map 33.30159, 130.56591

七重塔
しちじゅうのとう
鎌倉時代後期、1300年前後に建てられた石塔。太宰府市の閑静な住宅地の一角に建つ。公園の中にあり、常時見学可能。
map 33.5048, 130.52092

b0212342_06130505.jpg住吉神社本殿
すみよしじんじゃ ほんでん
江戸時代初期、1623年の建築。透き塀に周囲を囲まれているため、本殿の建物を間近で見ることはできない。

善導寺
ぜんどうじ
本堂、大門、大庫裏、釜屋、広間、書院、役寮及び対面所、中蔵
本堂は江戸時代後期、1786年の建築。幅七間、瓦葺き。
map 33.33005, 130.60380

太宰府天満宮
だざいふ てんまんぐう
本殿、末社志賀社本殿
本殿は桃山時代の建立。幅五間。檜皮葺。
map 33.52148, 130.53486

多宝千仏石幢
たほう せんぶつ せきとう
平安時代、1084年の建造。現在は九州国立博物館内に所蔵されている。

中島家住宅
なかじまけ じゅうたく
主屋、醤油蔵、酒蔵
江戸時代末期の土蔵造り建築。酒などの製造・販売を行なっていた商家。2020年まで保存修理工事により外観も見ることができない。
map 33.57540, 130.85832

永沼家住宅
ながぬまけ じゅうたく
江戸時代末期、1839年竣工の山地農家住宅。茅葺き。幅20m。日曜日のみ内部一般公開。詳細はみやこ町公式サイトへ。
map 33.5212, 130.95206

筥崎宮
はこざきぐう
本殿、拝殿、楼門、鳥居
本殿は室町時代後期、1545年の建築。九間社流造り、檜皮葺き。
map 33.61459, 130.42340

b0212342_06133852.jpg早鐘眼鏡橋
はやがね めがねばし
江戸時代前期、1674年竣工。灌漑用の水路橋で、水路橋としては日本最古。長崎の石造眼鏡橋と類似している点も注目される。橋まで行く通路には門があり、その門の鍵は付近の「後藤米屋」(あおば薬局の東隣)が管理しているので、そこで鍵を借りる必要あり。2014.12
map 33.01982, 130.46007

平川家住宅
ひらかわけ じゅうたく
主屋、納屋
江戸時代後期、1810年ごろの建築。3つの寄棟造りの茅葺き古民家が接続したような作りになっている。
map 33.27298, 130.83991

風浪神社
ふうろうじんじゃ
本殿、五重塔
本殿は室町時代後期、1560年の建立。三間社流造り。檜皮葺き。
map 33.21122, 130.38676

福岡城 南丸多聞櫓
ふくおかじょう みなみまる たもんやぐら
江戸時代末期、1854年の建築。福岡城跡で現在でも残る数少ない遺構。幅約54m。多聞櫓は防御や倉庫の役割を果たした。内部は非公開。
map 33.58343, 130.38194

普門院本堂
ふもんいん ほんどう
鎌倉時代後期、1300年前後の建築。幅三間、本瓦葺き。
map 33.37328, 130.77149

松延家住宅
まつのぶけ じゅうたく
土間部、座敷部
松延家は和紙などの交易を行なっていた商家。江戸時代末期の土蔵造り建築。内部は非公開。2018.10
map 33.20027, 130.59985

宗像神社 辺津宮
むなかたじんじゃ へつみや
本殿、拝殿
宗像神社は、伊勢神宮、出雲大社に並ぶ格式の高い神社で、境内は辺津宮の他、中津宮、そして絶海の孤島で女人禁制の沖津宮からなる。辺津宮本殿は桃山時代、1578年の建立。五間社流造、こけら葺き。世界文化遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 の構成要素の一つ。参拝に関しては宗像大社公式HPを参照。
map 33.83121, 130.51422

横大路家住宅
よこおおじけ じゅうたく
江戸時代中期、1700年前後の建築で、現存する九州地方の民家では最古と考えられる。曲り家形式。茅葺き。一般公開。詳細は新宮町公式サイトへ。
map 33.70808, 130.46086





国指定史跡

(編集中)

b0212342_06144596.jpg元寇防塁
げんこう ぼうるい


23まで

by h9w457y8i | 2018-10-22 07:53 | 福岡 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。