アクセス(行き方)

独立記念館って、どんな由来があるの?

フォトギャラリー

アメリカの世界遺産リスト

アメリカの鉄道 乗り方リスト


b0212342_8403847.jpg



管理人作成 見学用マーカー付き Google Map


開館時間 
独立記念館 9:00〜17:00  ビジターセンター(見学案内所) 8:30〜18:00

入館料 
無料。(ただし1〜2月と特定日を除き、入館整理券(ticket)が必要。あらかじめ見学日時を予約する場合、1.5ドルの手数料が必要。インターネットでの予約のしかたは後述)

休館日 
なし。


整理券(Ticket) 
独立記念館の内部を見学するには、見学ツアーに参加する必要がある。参加には、見学開始時刻が記載された整理券が必要。整理券はビジターセンター(Visitor Center)で配布している。
ツアーは午前9時から午後4時30分まで、15分おきに催行される。1回のツアー参加人数は約100名。学生の社会見学が多く、3〜4日前には予約で満員になり、当日の参加申し込みは受け付けていないことも多いようなので、あらかじめ見学日時を予約することをオススメする。予約は有料で、クレジットカードが必要。

ただし、整理券なしで入館できる日もある。1〜2月の毎日、および独立記念日(7月4日)、復員軍人の日(Veterans Day 11月11日)、 感謝祭の日(Thanksgiving 11月第4木曜日)。これらの日の見学予約は受け付けていない。


予約のしかた
電話(日本語非対応)で予約する場合は、こちらの電話番号へ。受付時間は10:00〜22:00。

インターネットで予約する場合は、Recreation.govの独立記念館見学予約ページへ。

このページの全ての画像は、クリックで拡大できます。
b0212342_7451858.png
画面中央、青い枠で囲まれた「Enter Date」をクリック。


b0212342_7473795.png
見学を希望する日にちを選ぶ画面。

画面中程の「Tour Date」の空白にカーソルを置くと、左画像のようにカレンダーがポップアップする。

b0212342_7563610.png

ポップアップしたカレンダーを拡大。

この中から、見学したい日を選んでクリック。
別の月を選びたいときは、カレンダー上の「Apr.2013」をクリック。プルダウンメニューから年月を選ぶ。

b0212342_802150.pngTour Dateに、曜日と年月日が入った。
次の「Tickets」欄には希望する整理券の枚数を入力。
「Find Tour Times」をクリック。

b0212342_841757.png
ツアー開始時刻を選ぶ画面。

青の□は空きがある時刻。□の中の数字は残りの人数。
灰色の□は空きがない時刻。

希望の時刻の青色□をクリック。

なお、その日の全ツアーが満員の場合は、□が全て灰色になり、画面左上に赤字で「Sold Out」と表示される。

b0212342_814166.png
11時15分を選んだ。

画面左下、水色の「General Admission」に、希望する整理券の枚数を入力。

その下の「Book Tour」をクリック。

b0212342_8182453.pngすると、Recreation.govのログイン画面になる。
初めて利用する場合、画面左側の「Sign Up Now!」をクリックして、メンバー登録画面に進む。

ちなみに、Recreation.govは米国政府が運営するサイトであり、あとで怪しげな請求が来たりすることはない。

b0212342_825026.pngアカウントを作る=メンバー登録をする画面。
印は入力必須事項。

「Email Address」 メールアドレスがユーザーネームになる。
「Password」「Retype Password」 パスワードを登録。同じものを2回入れる。アルファベット8文字で登録できた。
「Name」 氏名を入力。一旦登録すると、ネットでは改変できない。
「Home Phone」 自宅電話番号。日本の自宅やアメリカのホテルで良い。
「Mailing Address」 「Country」をJapanにすれば、あとは適当に入れて良い。「State/Province」は選択不要。
「Postal Code」 日本の郵便番号をハイフンなしで。入れなくてもよい。

入力が終わったら、「Create Account」をクリック。アカウントが作成される。


b0212342_8345852.png予約手数料の支払い画面に切り替わる。
画面右上に「My Account "名前"」と表示されていて、先ほど作ったアカウントでログイン状態にあることがわかる。
手数料=1.5ドル×人数 の料金が表示されていることを確認。「Checkout Shopping Cart」をクリック。

なお、画面左側の□には、チェックマークを入れられるようになっているが、入れなくても整理券は予約できる。

b0212342_852761.pngクレジットカード情報の入力画面。

「Security Code」 カード裏面に記載された3桁のセキュリティ番号を入力。

「Expiry Date」 カード有効期限。mm=月、yyyy=年

「Card Holder」 カードの名義人氏名を入力。

b0212342_9171880.png


上の画面の続き。

画面下、クリーム色の背景部分の「Acknowledgement」の最下段の□にチェックマークを入れて、「Comlete This Purchase」をクリック。課金が発生する。

予約番号がメールで送られてくるので、それを当日ビジターセンターの整理券カウンターに告げると、整理券がもらえる。
予約番号を忘れても、名前を言って支払いに使ったクレジットカードを見せれば整理券がもらえた。



当日の見学までの流れ

b0212342_15235472.jpgまずはビジターセンターへ。
ビジターセンターの位置はこちら

左画像はビジターセンター入口。

左 ビジターセンター内、国立公園局カウンター  右 ビジターセンター内整理券(Ticket)カウンター
b0212342_15324947.jpgb0212342_15313843.jpg


b0212342_9302520.jpg整理券。
見学の年月日と時刻が書かれている。ミシン目で分けられた3片のそれぞれ最下段には、Recreation.govで登録したアカウントの氏名が書かれている。


b0212342_1626133.jpg左、左下、下
独立記念館の北正面の歩道には、このように小さなバリケードが設けられている。
警察官が常駐しており、バリケード内に入れるのは、厳重なセキュリティー・チェックを受けた見学ツアー参加者のみ。
それ以外の人が記念館北面が面しているChestnut Streetを渡って、建物前のこの歩道に近づこうとしただけで、厳めしい顔の警官がホイッスルを吹き、声高に注意する。

b0212342_15535565.jpgb0212342_1602127.jpg

b0212342_16481670.jpg見学ツアーの集合場所は、独立記念館の裏庭(南側)。左画像で人が集まっている所が集合場所。ここに入るには、金属探知機と手荷物開封のセキュリティー・チェックを受ける。整理券に書かれた時間よりも余裕を持って、セキュリティー・チェックの行列に列ぶ。
セキュリティー・チェックと集合場所の位置は、こちらのgoogle map参照。
ちょっとわかりにくいが、画像の右側、大きな木の向こう側の白いテントがセキュリティー・チェックの場所。


b0212342_9421273.jpg
見学ツアーの所要時間は30分。最初は、アメリカの独立、憲法を勉強するビデオをみんなで見る。英語のみ。



b0212342_15392966.jpg
自由の鐘資料館入口。独立記念館の見学ツアーには含まれない。入館は無料。整理券、予約は不要。このように列ぶことが多いが、列んだ時間は10分ほど。

場所はこちらのgoogle map参照。



特別公開
情報は見つけられなかった。



問い合わせ
独立ビジターセンター(Independence Visitor Center)
電話、Eメールで質問を受け付けている。

あるいは国立公園局(National Park Service)へ。


この記事の記載内容は、米国国立公園局公式サイト内、独立記念館見学案内ページを参照した。



独立記念館トップページへ

by h9w457y8i | 2013-04-05 09:55 | アメリカ | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。