2011年 05月 29日 ( 1 )

うすいとうげてつどうしせつ だいろくずいどう

明治26年(1893年)、竣工。
煉瓦造
国指定重要文化財 平成6年(1994年)、指定。
地図




碓氷峠鉄道施設の概要については、こちらの記事を参照。

横川側=東側の入口。このすぐそばに、第三橋梁がある。JR「横川」駅から第三橋梁まで続いてきた遊歩道は、ここで終わっていた。
b0212342_14141678.jpg


トンネル内部ではなく、周りの草むらに入るな、という看板。
b0212342_14175997.jpgb0212342_14181218.jpg



軽井沢側=西側の出口。第四橋梁の東詰めに面しており、そこから撮影した画像。隧道内部は立ち入り禁止という様相だったので、内部の画像はない。しかし、立ち入り可能な第一~第五隧道と同じような遊歩道の工事はほぼ終わっているようにも見える。
b0212342_14183892.jpg

b0212342_1419644.jpg

b0212342_14191738.jpg





見学メモ
アクセス
トンネル東側の出入り口は、第三橋梁の西詰めに面している。第三橋梁の記事、および碓氷峠鉄道施設概要記事の見学メモを参照。
普段の見学
トンネル東側の出入り口は、第三橋梁の西詰めに面しており、2011年4月上旬では、旧碓氷線跡を改造した遊歩道はそこで終わっている。そこからは遊歩道は線路跡を外れ、第三橋梁の下を走る国道18号線の旧道への階段と下り坂になる。
隧道東口が塞がれていることから、内部は立ち入り禁止。一方、第六隧道西側出入り口は第四橋梁東詰めに面しており、その第四橋梁は国道18号線から見えるところにある。国道付近に特に立ち入り禁止の標識などは見られなかったので、第四橋梁東詰めまで足場の悪い沢を登って行った。国道から歩いて数分。もしかするとそこは夏は草木が生い茂り、虫も大量に発生して接近は困難かもしれない。
特別公開
内部の公開開始日がいつなのか、についての情報は見つけられなかった。
問い合わせ
安中市「学習の森」へ。安中市公式ホームページで「学習の森」をサイト内検索。



碓氷峠鉄道施設 概要および重要文化財リスト
全国の近代文化財リスト
by h9w457y8i | 2011-05-29 14:41 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。