愛知県 国宝・重要文化財(建造物)リスト 見学解説付き

#一覧 #文化財

サイトマップ愛知県 > 国宝・重要文化財

ページの最後に文化財分布マップがあります。



【国宝】

犬山城 天守
いぬやまじょう てんしゅ
桃山時代、1601年の建立。四階建、地下二階。一般公開。
35.38835, 136.93917

金蓮寺 弥陀堂
こんれんじ あみだどう
鎌倉時代後期、13世紀後半〜14世紀前半の建築。3x3間、寄棟造、檜皮葺。外観は間近で見学可能。内部拝観は5名以上のグループが原則。
34.80941, 137.07251

如庵
じょあん
江戸時代前期、1618年ごろに建てられた茶室。名鉄犬山ホテルの敷地内にあり、普段は非公開だが月に一度、内部の見学ができる。要予約。
35.38799, 136.94235





【国指定重要文化財】

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
ら行


あ行

愛知県 国宝・重要文化財(建造物)リスト 見学解説付き_b0212342_09044754.jpg愛知県庁舎
あいちけん ちょうしゃ
昭和13年(1938年)竣工、鉄筋コンクリート造、地上6階建。一部公開。要予約。原則5名以上のグループで。
35.18024, 136.90669


足助八幡宮 本殿
あすけはちまんぐう ほんでん
室町時代中期、1466年建立。三間社流造、檜皮葺。透塀の屋根越しに建物の上半分が見える程度。
35.13433, 137.31072

伊賀八幡宮
いが はちまんぐう
本殿、幣殿、拝殿、透塀、御供所、随身門、神橋、鳥居
本殿は江戸時代前期、寛永13年(1636年)竣工。幅三間、檜皮葺。本殿と幣殿は透塀越しに建物の上半分が見える程度。それ以外の建物は外観見学可能と思われる。
34.97146, 137.16468

大縣神社
おおあがたじんじゃ
本殿、祭文殿及び東西回廊
本殿は江戸時代中期、1661年の建立。幅三間、檜皮葺。情報が少ないのでわからないが、おそらくいずれの建物もほとんど見られないと思われる。
35.33016, 136.96623

尾張大国霊神社(国府宮)
おわり おおくにたま じんじゃ
拝殿、楼門
拝殿は江戸時代前期の建築。幅五間、檜皮葺。いずれも外観見学可能。
35.25587, 136.80547


か行

観音寺 多宝塔
かんのんじ たほうとう
室町時代後期、1536年竣工。外観は玉垣越しに見学可能。
35.13643, 136.85841

観福寺 本堂内宮殿
かんぷくじ ほんどうない くうでん
鎌倉時代前期、1248年建立。幅一間、こけら葺き。年代が明らかな基準作として価値が高い。一般公開されているが、ガラス越しに一部が見られる程度。内部は非公開。
35.01323, 136.89755

旧伊勢郵便局舎(宇治山田郵便局舎)
きゅう いせゆうびんきょくしゃ
明治42年(1909年)の建築。木造の洋風建築。明治村内。2022年10月まで保存修理工事中につき外観を含め非公開。
35.34443, 136.99061


愛知県 国宝・重要文化財(建造物)リスト 見学解説付き_b0212342_20583950.jpg旧内田家住宅
きゅう うちだけ じゅうたく
主屋、座敷、隠居屋、新納屋及び表門、米蔵、戌亥蔵、納戸蔵、味噌部屋・漬物部屋・焚物部屋、箱蔵
明治2年(1869年)建築の、瓦葺き和風住宅とその付属建造物。江戸から瀬戸内海にかけて廻船業を営んだ廻船主の屋敷。土・日・祝日のみ一般公開。
34.73457, 136.87377


旧呉服座
きゅう くれはざ
明治村内。明治25年(1892年)の建築。26x14m、切妻造、杉皮葺。大阪府池田市にあった芝居小屋。一般公開。
35.34509, 136.98969

旧西園寺家 興津別邸(坐魚荘)
きゅう さいおんじけ こうづべってい(ざぎょそう)
主屋、警衛詰所、供待及び門
明治村内。大正8年(1919年)の建築。木造一部二階建ての純和風住宅。220㎡、桟瓦葺。一般公開。
35.34114, 136.99346

旧西郷従道住宅(西郷從道邸)
きゅう さいごうつぐみち じゅうたく
明治村内。明治時代初期、1880年ごろの建築。洋風木造二階建て、銅板葺。一般公開。
35.34015, 136.99026

旧札幌電話交換局舎
きゅう さっぽろ でんわこうかんきょくしゃ
明治村内。明治31年(1898年)の建築。石造、建築面積130㎡、二階建、桟瓦葺。一般公開。
35.34161, 136.99056

旧品川燈台
きゅう しながわ とうだい
明治村内。明治3年(1870年)の建造。元は煉瓦造、現在鉄筋コンクリート造、高さ約5.8m。フランスの技術者が設計し、フランス製の灯器を搭載。国内の洋式灯台では最古。外観見学可能。
35.34164, 136.99414

旧正伝院 書院
きゅう しょうでんいん しょいん
江戸時代前期、1618年建立。銅板葺きの小型住居。日本庭園有楽苑の中にある。普段は外観を含め非公開。特別公開については有楽苑に問い合わせ。
35.38807, 136.94225

旧菅島燈台付属官舎
きゅう すがしまとうだい ふぞくかんしゃ
主屋、倉庫
明治村内。明治6年(1873年)の建築。煉瓦造、建築面積119㎡、一階建、桟瓦葺の簡素な擬洋風建築。一般公開。
35.34174, 136.99391

旧鈴木家住宅
きゅう すずきけ じゅうたく
主屋、仏間座敷、新座敷、本座敷、井戸屋形及び釜屋、旦過寮、離れ、上蔵、米置場、新蔵、飾物蔵、米蔵、大蔵、味噌蔵、門屋、大工小屋
主屋は江戸時代後期、1776年の建築。木造平屋建て、瓦葺き、幅15mの商家住宅。外観の一部は公道から見学可能。2021.11現在保存修理工事中。特別公開の情報あり。
35.13573, 137.31711

旧東松家住宅
きゅう とまつけ じゅうたく
明治村内。明治34年(1901年)建築の商家。8x15m、三階建、切妻造、桟瓦葺。一般公開。要予約のツアーガイドあり。
35.34167, 136.98982

旧中埜家住宅
きゅう なかのけ じゅうたく
明治44年(1911年)の建築。ハーフティンバーの瀟洒な木造洋風二階建て住宅。外観は常時見学可能。内部は普段非公開。年に数回、内部が特別公開される。
34.89649, 136.92719


愛知県 国宝・重要文化財(建造物)リスト 見学解説付き_b0212342_08562403.jpg旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎
きゅうなごやこうそいん ちほうさいばんしょく さいばんしょちょうしゃ
大正11年(1922年)の建築。赤レンガの外観を持つ立派な建物。現在は名古屋市市政資料館として一般公開。
35.18135, 136.91030


旧日本聖公会 京都聖約翰教会堂(聖ヨハネ教会堂)
きゅう にっぽんせいこうかい きょうと せいよはね きょうかいどう
明治村内。明治40年(1907年)の教会建築。煉瓦造+木造、建築面積206㎡、二階建、銅板葺。一般公開。
35.33915, 136.98902

旧額田郡公会堂 及び 物産陳列所
きゅう ぬかたぐんこうかいどう および ぶっさんちんれつじょ
大正2年(1913年)建築の擬洋風建築。木造、一階建、桟瓦葺。外観は見学可能。内部は耐震性に問題があるので非公開。2021.11
34.95333, 137.17632

旧堀田家住宅
きゅう ほったけ じゅうたく
主屋、東蔵、西蔵、小蔵
江戸時代後期の建築。木造瓦葺きの町屋。一般公開。
35.17646, 136.71995

旧三重県庁舎
きゅう みえけんちょうしゃ
明治村内。明治12年(1879年)の擬洋風建築。木造、建築面積883㎡、二階建、桟瓦葺。一般公開。
35.34094, 136.98913

旧山梨県東山梨郡役所
きゅう やまなしけん ひがしやまなしぐんやくしょ
明治村内。明治18年(1885年)の擬洋風建築。木造、建築面積286㎡、二階建、桟瓦葺。一般公開。
35.34164, 136.98856

熊谷家住宅
くまがいけ じゅうたく
主屋、穀倉、新倉
江戸時代中期の建築。主屋は幅24mの大型茅葺古民家。内部見学についての情報なし。おそらく現住のため非公開。門前には案内看板があるが、外観も見学不可。
35.14413, 137.7002

久麻久神社 本殿
くまくじんじゃ ほんでん
室町時代後期、1527年建立。幅三間、ひわだ葺き。玉垣越しに見学が可能と思われる。
34.87476, 137.07653

源敬公(徳川義直)廟
げんけいこう(とくがわよしなお)びょう
源敬公墓、唐門、焼香殿(祭文殿)、宝蔵(祭器蔵)、竜の門、築地塀、獅子の門
徳川義直は家康の九男。墓とその付属施設は江戸時代前期、1652年の建造。定光寺の境内にあり、一般公開されていると思われる。
35.2802, 137.0922

興正寺 五重塔
こうしょうじ ごじゅうのとう
江戸時代後期、1808年の建築。屋根の張りが短く全体的に細長いのは、近世に建てられた塔の特徴。外観はやや離れたところから見学可能。境内のガイドツアー、精進料理ランチもあり。
35.13995, 136.96248

高田寺 本堂
こうでんじ ほんどう
鎌倉時代末期、14世紀前半ごろの建築とされる。幅五間、檜皮葺き。外観は常時見学可能。
35.24165, 136.89179


さ行

財賀寺
ざいがじ
仁王門、本堂内厨子
本堂内の厨子は、室町時代後期、1483年の造作。本堂内陣の参拝は原則として二人以上、要予約。
34.87469, 137.35681

三明寺
さんみょうじ
三重塔、本堂内宮殿
三重塔は室町時代後期、1531年の建立。こけら葺き。住宅地内の寺。三重塔の外観はいつでも見学可能。宮殿は拝観可能。
34.82018, 137.39955

甚目寺
じもくじ
三重塔、東門、南大門
三重塔は江戸時代前期、1623年建立。本瓦葺。外観見学可能。二つの門は公道に面しており通り抜け可能。
35.19512, 136.82288

性海寺
しょうかいじ
本堂、多宝塔、宝塔
本堂は江戸時代前期、1650年頃の建立。幅三間、こけら葺き。本堂と多宝塔は外観見学可能。本堂内部の拝観については不明。宝塔は高さ2.6m、本堂内に安置? 見学可否は不明。問い合わせ先不明。
35.24002, 136.79346

定光寺 本堂
じょうこうじ ほんどう
室町時代後期、1492年の建立。幅三間、こけら葺き。外観見学可能。入口から扉越しに内部拝観も可能。桜と紅葉の名所。
35.28034, 137.09096

信光明寺 観音堂
しんこうみょうじ かんのんどう
室町時代後期、1478年の建立。幅三間、こけら葺き。外観見学可能。内部拝観は不明。
35.00306, 137.17474

船頭平閘門
せんどうひら こうもん
水面の高さが異なる二つの川の間を船が行き来できるように、明治35年(1902年)に造られた水位調節のための水運施設。周辺は公園として整備されており、いつでも見学が可能。木曽三川公園バス停から3km。JR桑名駅周辺にレンタサイクルあり。現地まで約10km。
35.13184, 136.68017


た行

大樹寺 多宝塔
たいじゅじ たほうとう
室町時代後期、1535年建立。檜皮葺。外観は10mほど離れて見学可能。
34.98391, 137.16423

滝山寺(瀧山寺)
たきさんじ
本堂、三門
本堂は室町時代前期の建立。幅五間、檜皮葺。外観、内部外陣見学可能。山門は境内から1kmほど南西に離れた場所にあり、通り抜け可能。
34.98819, 137.20561

滝山東照宮
たきさんとうしょうぐう
本殿、拝殿、幣殿、中門、鳥居、水屋
滝山寺の境内にある。本殿は江戸時代前期、1646年建立。幅三間、銅板葺。玉垣越しに外観見学可能。
34.9884, 137.20595

長光寺 地蔵堂
ちょうこうじ じぞうどう
室町時代後期、1510年の建立。六角形の堂で、銅板葺。外観見学可能。内部拝観に関しては不明。長光寺 0587-32-3971
35.2332, 136.83168

知立神社 多宝塔
ちりゅうじんじゃ たほうとう
室町時代後期、1509年の建立。こけら葺き。駐車場の中に建っており、常時見学が可能。
35.01245, 137.04132

津嶋神社(津島神社)
つしまじんじゃ
本殿、楼門
桃山時代、1610年の建立。三間社流造、檜皮葺。本殿の外観見学は難しいと思われる。楼門は通り抜け可能。
35.17856, 136.71864

天恩寺
てんおんじ
仏殿、山門
仏殿は室町時代前期(14世紀中頃)の建立。幅三間、檜皮葺。外観見学可能。内部拝観については不明。扉越しに見学できたという情報あり。
34.9242, 137.31373

東照宮(新城市)
とうしょうぐう
本殿、拝殿、幣殿、中門、左右透塀、水屋
江戸時代前期、1651年の建立。本殿は幅三間、檜皮葺。山間の鳳来寺の境内にある。本殿と幣殿は外観がチラリと見える程度。それ以外は外観見学可能。
34.97846, 137.58794

富部神社 本殿
とべじんじゃ ほんでん
桃山時代、1606年の建立。一間社流造、檜皮葺。外観見学については不明。
35.10527, 136.93152

冨吉建速神社 本殿
とみよしたてはやじんじゃ ほんでん
室町時代後期、15世紀後半から16世紀にかけての建築。一間社流造、檜皮葺。常楽寺(電話 0567-95-2917)の境内にあり、外観見学可能。重要文化財の八劔社本殿と隣り合わせになっている。
35.14730, 136.78741(誤差30m)

豊橋ハリストス正教会 聖使徒福音記者馬太聖堂
とよはし はりすとすせいきょうかい せいしとふくいんきしゃ まとふぇいせいどう
大正2年(1913年)、木造、建築面積182㎡、八角鐘楼付、銅板葺。外観はいつでも見学可能。内部の見学は要予約。
34.76806, 137.39414


な行

愛知県 国宝・重要文化財(建造物)リスト 見学解説付き_b0212342_08565499.jpg名古屋市庁舎
なごやしちょうしゃ
昭和8年(1933年)の建築。鉄筋鉄骨コンクリート造。地上5階。平日開庁時間内であれば、廊下、階段、ホールなどの共用部分は見学自由。写真撮影も条件付きで可能。
35.18143, 136.90642


名古屋市東山植物園 温室前館
なごやし ひがしやましょくぶつえん おんしつ ぜんかん
植物園が開園した昭和11年(1936年)に竣工。ガラス張りの大型温室。公共温室では日本最古。一般公開。
35.15431, 136.98214


愛知県 国宝・重要文化財(建造物)リスト 見学解説付き_b0212342_11314312.jpg名古屋城
なごやじょう
西南隅櫓(左画像)、東南隅櫓、西北隅櫓、表二の門、旧二之丸東二之門、二之丸大手二之門
いずれも江戸時代前期、1612年ごろの建築。名城公園の中にあり、外観は一般公開。西南隅櫓は内部も公開している。
35.18376, 136.90029


は行

幡頭神社 本殿
はずじんじゃ ほんでん
桃山時代、1580年の建築。三間社流造、檜皮葺。外観見学は可能と思われるが詳細は不明。社務所 0563-32-3521
34.77819, 137.08744

八幡宮 本殿(豊川市)
はちまんぐう ほんでん
室町時代後期、1477年の建築。三間社流造、檜皮葺。内部には3x1間の厨子が収められており、附に指定。土塀越しに建物の上半分が見える程度。
34.83832, 137.33982

八幡宮 本殿(上地八幡宮)
はちまんぐう ほんでん
室町時代後期の建築。三間社流造、檜皮葺。瑞垣越しに上半分の外観が見られる程度と思われる。
34.90765, 137.15918

八満宮 本殿(土呂八幡宮)
はちまんぐう ほんでん
江戸時代前期、1619年の建築。三間社流造、檜皮葺。土塀越しに上半分の外観が見学可能。
34.90781, 137.15531

八劔社 本殿
はっけんしゃ ほんでん
室町時代前期の建築。三間社流見世棚造、檜皮葺。常楽寺(電話 0567-95-2917)の境内にあり、外観見学可能。重要文化財の冨吉建速神社本殿と隣り合わせになっている。
35.14762, 136.78743

八勝館
はっしょうかん
玄関棟、松の間棟、御幸の間棟、新座敷棟、菊の間棟、田舎家、正門、西門、中門、土地
明治時代中期の建築。現役の料亭。門以外の建物は、塀の中にあって道路からは外観が見えない。食事はグループで部屋を貸し切る形で、ランチの最低料金が25,000円。2021.11 食事をしないで見学できるかどうかは不明。
35.13780, 136.96179

服部家住宅
はっとりけ じゅうたく
主屋、離座敷、表門
主屋は江戸時代前期、1653年の建築。幅約20m、茅葺の古民家。見学は要予約。予約がない場合は、表門のみ公道から見学可能。
35.12883, 136.71686

東観音寺 多宝塔
ひがしかんのんじ たほうとう
室町時代後期(1528年頃)の建築。外観見学可能。公共交通機関でのアクセスは悪い。最寄りの「りすば豊橋」(豊鉄バス)バス停から徒歩35分(2.5km)。JR二川駅から徒歩1時間15分(5.3km)。二川駅北口にタクシー乗り場はあるが、ローカル駅で待車いない可能性大。
34.68301, 137.43930

鳳来寺 仁王門
ほうらいじ におうもん
江戸時代前期、1651年の建築。元檜皮葺の銅板葺。通り抜け可能。境内の東照宮は重要文化財。
34.97471, 137.58241


ま行

曼陀羅寺
まんだらじ
正堂(しょうどう)、書院
正堂は江戸時代前期、1632年の建築。幅五間、檜皮葺。外観見学可能。内部拝観は不明。境内の藤棚が有名。見頃は4〜5月。
35.34961, 136.85645

万徳寺(萬徳寺)
まんとくじ
多宝塔、鎮守堂
多宝塔は室町時代後期、15世紀後半から16世紀にかけての建築。三間多宝塔、檜皮葺。外観見学可能。寺務所 0587-32-0068
35.25613, 136.81661

密蔵院 多宝塔
みつぞういん たほうとう
室町時代中期、15世紀前半ごろの建立。三間多宝塔、こけら葺き。寺の敷地内の墓地にあり、外観見学可能。
35.2432, 137.00322

妙源寺 柳堂
みょうげんじ やなぎどう
鎌倉時代後期、1314年の建立。幅三間、檜皮葺。寺の敷地内の墓地にあり、外観は見学可能。
34.94824, 137.12422

妙興寺 勅使門
みょうこうじ ちょくしもん
室町時代前期、1366年の建立。桟瓦葺の四脚門。見学可能。通り抜けはできない。
35.285, 136.80042

望月家住宅
もちづきけ じゅうたく
主屋、釜屋
江戸時代後期の建築。主屋、釜屋は接続している分棟型で、似た形状の建物が連なる。幅約8mの茅葺古民家。週末のみ一般公開。それ以外の曜日は10m離れた道路からチラリと見える程度。
34.87349, 137.51872


ら行

竜泉寺 仁王門
りゅうせんじ におうもん
桃山時代、1606年の建立。幅三間、こけら葺き。通り抜け可能。
35.22291, 136.98461

六所神社
ろくしょじんじゃ
本殿、幣殿、拝殿、神供所(しんぐしょ)、楼門
本殿、幣殿、拝殿は、江戸時代前期、1636年の建立。三棟は接続している。本殿は三間社流造、檜皮葺。本殿、幣殿は瑞垣の上から上半分の極彩色部分が見える。それ以外の建物は間近で見学可能。
34.94942, 137.16846




スマートフォンで地図の右側が見にくい場合は、画面を横向きに

全国全ての国宝、重要文化財の詳細位置をプロットしています。



by h9w457y8i | 2021-11-25 09:39 | 愛知 | Comments(0)

日本だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。


by h9w457y8i

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31