【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1


神戸 布引の滝 五本松ダム ハイキング 観光

サイトマップ兵庫県国宝・重要文化財布引水源地水道施設 > 見学のしかた1

【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_05533246.jpg
五本松堰堤(えんてい)


今回から、新神戸駅から布引(ぬのびき)の滝を経由して、上流の「紅葉茶屋」までのハイキングコースをご紹介します。
布引水源地水道施設の一般的な見学コースです。


ちなみに、高低差が250mあるハイキングコースの山の上までロープウェイで行く、お手軽見学コースもあります。
(編集中)


重要文化財施設の説明や画像は、こちらのページから。






まずは、新神戸駅の1F。上の地図・赤1の場所です。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08181576.jpg

画像の真ん中の道を、奥に入っていきます。

通路の中。え、ここを行くの?というくらい、薄暗いです。この上を新幹線が通っています。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08192918.jpg


駅を抜けてすぐのところ。坂が始まります。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08200191.jpg


坂を登って。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08202736.jpg


歴史を感じる、古い道しるべ?などが立っています。布引の滝は、平安時代から観光地として有名だったらしいですよ。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08204370.jpg


新神戸駅を出て3分。レンガの橋があります。地図・赤5
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08233015.jpg


実は、120年も前に造られた、砂子橋(いさごばし)と呼ばれる水路橋です。上流から流れてくる水道用の水が、ここで橋の中を通り、反対側の岸に渡されます。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08255260.jpg


橋は、国の重要文化財に指定されています。神戸市のマークもついています。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08270681.jpg


橋の上から。新神戸駅のすぐ近くなのに、もう渓流です。川床まで10m以上はありますね〜。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08273631.jpg


これから先のハイキングコースの地図が、橋のすぐ近くに立っていました。
【布引の滝ハイキング】 重要文化財・布引水源地水道施設を見学しつつ 歩いて新神戸〜五本松ダム 1_b0212342_08280181.jpg


ここから先は、120年前に造られた国の重要文化財「布引水源地水道施設」を通りすがりに見学しながら、ハイキングコースを上流に歩いて行った様子を載せていきます。


次回は、明治33年(1900年)に造られた当時は日本最大のダムだった、五本松ダムまでの徒歩ルートです〜





文化財分布マップ
(全国の全ての国宝、重要文化財建造物の詳細位置をプロットしています)

このページは、
布引水源地水道施設に関する神戸市公式サイト
布引渓流に関する神戸市公式サイト
文化庁国指定文化財等データベース
現地案内看板
などの記述を参照しています。

google photo album 1

by h9w457y8i | 2020-10-02 08:38 | 兵庫 | Comments(0)