【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財


神戸 布引の滝 五本松ダム ハイキング 観光

サイトマップ兵庫県国宝・重要文化財布引水源地水道施設 > 施設紹介2



前回に引き続き、神戸北部にある国指定重要文化財・布引水源地水道施設の9つの施設のうち、次の3つの施設をご紹介します。


五本松堰堤

放水路隧道

締切堰堤



布引水路橋(砂子橋)、雌滝取水堰堤、谷川橋

分水隧道、分水堰堤附属橋、分水堰堤


布引水源地水道施設の概要、アクセス・見学のしかたについては、こちらのトップページから。



布引水源地水道施設は、赤マーカー5〜13



五本松堰堤  地図・赤8

【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_14451861.jpg

五本松堰堤(ごほんまつ えんてい)は、この水道施設のメインとも言える大型ダムです。完成は明治33年(1900年)。当時の最新技術を駆使して造られた、日本最古の重力式コンクリートダムです。ダムの幅は約110m、高さは約33mもあり、当時は日本最大のダムでした。山岳部にこのような大型のダムを建設するのは国内初で、資材は全て手作業で運び込まれ、可能なものは現地調達されました。建設は、並大抵の苦労ではなかったとされています。



表面には、歯飾り(デンティル)と呼ばれる装飾も付けられました。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15033949.jpg


石を積み上げたように見えますが、コンクリートの表面に石を貼り付けた装飾です。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15043342.jpg


ダムのてっぺん。立ち入り禁止です。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15051779.jpg


ダム湖。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15053874.jpg


各種銘板。以前は国登録有形文化財だったんですね。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15055121.jpg


管理用の橋。下流に向かってダムの左側に設置されています。ダムが満水になった時、溢れた水がこの橋の下を通って、放水路に流れ込むようになっています。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15064984.jpg




放水路隧道  地図・赤9、14

明治33年(1900年)に完成した五本松堰堤には、予想外に多くの土砂が流れ込んでしまいました。そこで造られたのが、この放水路隧道(ほうすいろ ずいどう)です。隧道とはトンネルのことで、この隧道は、土砂が含まれた濁流を、ダムをバイパスして下流の放水路に流すためのものです。放水路は元々、五本松堰堤(ダム)が満水になった時に溢れた水を流す水路で、下流を向いてダムの左側に設けられていました。隧道の完成は明治41年(1908年)。長さ約264m、幅、高さは共に約3m。トンネルの壁と床の表面はセメントと石で仕上げられています。(トンネル内の画像はこちら


上流側の隧道の入口です。縦横3mくらいの正方形。これが重要文化財であることをハイキングする人にアピールする気は全くないようで、現地案内看板などはありません。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_07341413.jpg


隧道のすぐ上流の放水路。幅は6〜7mくらい? 石がゴロゴロしています。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_08063713.jpg


こちらは隧道の下流側出口。地図・赤14。これ以上接近することはできません。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_08081405.jpg


出口直後の放水路。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_08083878.jpg


ここで再び、ダムの左岸にある放水路(画像右側)と、その上にある管理橋。放水路は元々、ダム(画像の左側)から溢れた水が、管理橋の下を通って流れ込むためのものでした。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_15064984.jpg



締切堰堤  地図・赤10(13付近)

【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_08283515.jpg

これよりも上流にある分水堰堤隧道(川の流れをバイパスするトンネル)から流れてきた水が川の上流に逆流しないようにするための、アーチ式コンクリートダムです。幅約31m、高さ約8m。元々は、上流から流れてくる土砂をここで堰き止める砂防ダムとして建設されました。完成は明治41年(1908年)。水道施設の中で最後に建設されたと思われます。

上の画像は、2010年9月に訪れた時の写真。
画像左側が下流で、すぐそばに分水堰堤隧道の出口があります。右側が上流。


で、下がこないだ、10年ぶり(2020年9月)に行ったきた時の写真。幅は、パッと見て10mちょっと。31mもあるようには見えません。両端部が地面の中に埋まっているからです。
【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_08292917.jpg


【重要文化財|布引水源地水道施設】 五本松堰堤、放水路隧道、締切堰堤 (神戸市) 重要文化財_b0212342_08304963.jpg

ハイキングコースのすぐ横にあるのですが、その気にならないと存在にも気づかない、まあ、地味〜なダムです。でも周辺の川の水は澄んだコバルト色で、とても綺麗です。


今回はここまでにします。
次回は、最後の3つの施設、分水堰堤、分水堰堤附属橋、分水堰堤隧道をご紹介します。





文化財分布マップ
(全国の全ての国宝、重要文化財建造物の詳細位置をプロットしています)

このページは、
放水路隧道に関する神戸市公式サイト
締切堰堤に関する神戸市発行文書
文化庁国指定文化財等データベース
現地案内看板
などの記述を参照しています。

google photo album 1
google photo album 2
to page top

by h9w457y8i | 2020-09-29 15:40 | 兵庫 | Comments(0)
<< 【布引水源地水道施設】 分水堰... 【重要文化財|布引水源地水道施... >>

日本だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。


by h9w457y8i

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

北海道
青森
岩手
秋田
宮城
山形
福島
茨城
千葉
栃木
群馬
埼玉
東京
神奈川
山梨
新潟
富山
石川
福井
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
大分
熊本
宮崎
鹿児島
沖縄
アメリカ
イギリス
イタリア
インド
オーストラリア
韓国
シンガポール
タイ
台湾
中国
ドイツ
ネパール
フィリピン
フィンランド
フランス
ベトナム
ベルギー
香港
マカオ
ルクセンブルグ
ロシア
用語解説
分布マップ
特集
特別公開スケジュール
文化財ランキング
飲食店備忘録
雑記帳
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31