【重要文化財】 飯香岡八幡宮 本殿 (千葉県 市原市)

サイトマップ > 千葉県 江戸時代以前の文化財 > 飯香岡八幡宮本殿

b0212342_09302019.jpg

飯香岡八幡宮(いいがおかはちまんぐう)の起源は、飛鳥時代の675年と言われています。応神天皇その他九柱の神々を祀っており、鎌倉時代以降、源氏、千葉氏、足利市、徳川氏の崇敬の対象となりました。
本殿は室町時代中期に建てられたとみられる、幅三間、入母屋造り、銅板葺きの建物です。昭和29年(1954年)に国の重要文化財に指定されました。


飯香岡八幡宮 フォトギャラリー(40枚)




アクセス



飯香岡八幡宮 本殿は、赤マーカー2
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR 八幡宿(やわたじゅく)駅 西口から、徒歩約4分(300m)。


駐車場
神社付属の参拝者用無料駐車場があります。
収容台数 15台前後。

駐車場入口。上の地図、赤マーカー1。「八幡幼稚園」の方にクルマを進めます。
b0212342_09335150.jpg

八幡幼稚園の前を行き過ぎて、すぐに左へ。ここから神社の敷地です。駐車場の案内標識はありません。
b0212342_09355367.jpg

神社の敷地に入ったら、この画像の矢印のように右へ180度曲がります。すると「駐車場」の小さな案内看板があります。
b0212342_09365355.jpg

b0212342_09375126.jpg

駐車場、すごくわかりにくいです。上の地図、赤いラインを参照してください。






見学のしかた



神社の境内は24時間いつでも解放されており、本殿をはじめとする社殿の見学、参拝はいつでも可能。

神社の公式HPはありません。
問い合わせ先は、「飯香岡八幡宮」で検索し各種サイトを参照。

本殿は拝殿の後ろにあります。下の画像、右側が本殿、左側が拝殿。
b0212342_09455302.jpg

周りは塀と木々に囲まれて、これ以上接近することはできません。
b0212342_09441801.jpg

b0212342_09451817.jpg

b0212342_09464148.jpg

こちらは本殿にくっついている拝殿。本殿にいる神様に人間がお参りする場所です。
b0212342_09470991.jpg

b0212342_09475399.jpg

b0212342_09480347.jpg

ちょうど梅が咲き始めた時期でした。
b0212342_09482385.jpg

b0212342_09483128.jpg

b0212342_09483964.jpg

現地には重要文化財を説明するような案内看板はありませんでした。

飯香岡八幡宮 フォトギャラリー(40枚)

文化財分布マップ
(全国の国宝、重要文化財建造物の詳細位置をプロットしています)

このページは千葉県公式サイトを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-06-07 08:28 | 千葉 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。