【重要文化財】 観心寺 建掛塔・訶梨帝母天堂・書院 (大阪府 河内長野市)

サイトマップ > 大阪府 江戸時代以前の文化財 > 観心寺(江戸時代以前の重要文化財)

b0212342_08490594.jpg
建掛塔

観心寺(かんしんじ)は、飛鳥時代後期の701年、修験道(しゅげんどう。山岳信仰と仏教・道教などが合わさってできた信仰)の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)により開かれた真言宗のお寺です。真言密教の修行寺院、歴代天皇の祈願所、高野山と京都・奈良を結ぶ中宿として発展。楠木正成幼年時代の学問所でもあり、南朝ゆかりの寺としても有名です。

建掛塔(たてかけのとう)は、観心寺境内の中心部にあります。現在あるのは室町時代後期、1502年に再建されたもので、初代は南北朝時代(14世紀)に、観心寺と関係の深い楠木正成(くすのき まさしげ)の祈願により建設が開始されました。当初は三重塔として建設されていましたが、後に言う湊川の戦い(1336年)で正成が討死してしまったため、一層目だけを残してその上は建てられなかったとされています。建掛塔は観心寺の景観を特徴付ける貴重な遺構として、昭和47年(1972年)に国の重要文化財に指定されました。


b0212342_08493082.jpg
↑ 書院(しょいん)は、江戸時代前期、1647年に建てられました。幅14m、奥行き10m、銅板葺。普段は非公開ですが、予約制の精進料理「KURI」で食事をすると、内部を見学できるそうです。


b0212342_08504468.jpg
↑ 訶梨帝母(かりていも)はサンスクリット語の「ハーリティー」を音写したもので、鬼子母神とも言われます。訶梨帝母は他人の子供をさらって食べてしまう母親でしたが、釈迦により自らの子供を隠され、子を失う親の苦しみを知り、それ以来改心して、仏教を守護するようになったと言われています。この訶梨帝母天堂は、室町時代後期、1549年に再建されたものです。一間社春日造(いっけんしゃかすがづくり。正面から見たとき、柱が両脇に1本ずつしかなく、屋根は本を伏せたような山型になっている)、檜皮葺(ひわだぶき。ヒノキの皮を重ねてふいた屋根)です。


観心寺 建掛塔・訶梨帝母天堂・書院 フォトギャラリー(40枚)

国宝 観心寺金堂のページ




アクセス



建掛塔は赤4、訶梨帝母天堂は赤3、書院は赤2


最寄駅からの徒歩、バス、駐車場など、観心寺への行き方についての詳細は観心寺 金堂のページを参照してください。

観心寺 山門(入口)
b0212342_08594581.jpg






参拝のしかた


観心寺の参拝時間、入山料などの最新情報は、観心寺公式HPを参照してください。

2019.5
[拝観時間] 9:00〜17:00
(毎年 4/17, 4/18 本尊特別拝観時間 10:00〜16:00)

[入山料] 300円
(本尊特別拝観の際は700円)

年中無休。

拝観の際の注意事項は、特にありません。

建掛塔、訶梨帝母天堂の外観は、境内に入れればいつでも見学できます。
ただし、堂内に入ることはできません。


建掛塔(たてかけのとう)。
b0212342_09034878.jpg

複雑な組物。なんだかこういうのをみるとワクワクします。
b0212342_09045573.jpg

軒下には隙間があり、外から屋根裏が直接見える変わった構造になっています。
b0212342_09041122.jpg

軒下、角。内側の茅(かや)はキレイな黄土色です。
b0212342_09053349.jpg

正面。内部には入れません。特別公開の情報もありません。
b0212342_09064597.jpg

木陰から。
b0212342_09032398.jpg

訶梨帝母天堂。
b0212342_09005042.jpg

正面の彫刻。
b0212342_09013528.jpg

側面。
b0212342_09020363.jpg

向拝。
b0212342_09023479.jpg

木陰から。
b0212342_09030253.jpg

境内から山門方向。
b0212342_09071473.jpg


書院は外観も含め、普段は非公開です。

ただ、予約制の精進料理「KURI」で食事をすると、内部を見学できるそうです。
b0212342_08591170.jpg

書院の屋根、破風。
b0212342_09085941.jpg


訪れた時は菖蒲?があちこちに咲いていました。
b0212342_09075256.jpg

木の橋
b0212342_09002001.jpg

密教?の仏像。境内の所々にありました。不思議な雰囲気を醸し出しています。
b0212342_09083943.jpg


観心寺 観心寺 建掛塔・訶梨帝母天堂・書院 フォトギャラリー(40枚)

観心寺 金堂(国宝)のページ

近代文化遺産(重要文化財) 観心寺 恩賜講堂のページ

国指定史跡・観心寺境内のフォトギャラリー

文化財分布マップ
(全国の国宝、国指定重要文化財の詳細位置をプロットしています)

このページは、
観心寺 公式HP
河内長野市公式サイト
現地案内看板
現地配布パンフレット
などの記述を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-05-14 06:53 | 大阪 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。