【登録有形文化財】 増田家住宅(旧モロゾフ家住宅) (兵庫県 神戸市)

サイトマップ > 兵庫県 近代文化遺産 > 増田家住宅

b0212342_06142487.jpg

増田家住宅(旧モロゾフ家住宅)については、昭和26年(1951年)に竣工した住宅、という以外、ほとんど情報がありません。モロゾフさんという方が最初の住人だったのでしょうが、どういう方だったのか。お菓子のモロゾフ創業者が神戸に在住していたロシア人ということで、その一族と何か関係があるのか? いずれにしても、現在は増田さんのお家ということで、内部見学はおろか、現地案内看板もない、普通の住宅です。
平成24年(2012年)、造形の規範となっている建築物ということで、主屋、石垣、塀が国の登録有形文化財となりました。


増田家住宅 フォトギャラリー(16MB)




アクセス



増田家住宅は、赤マーカー6
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
新神戸駅、三ノ宮駅、三宮駅が最寄駅になります。
それぞれから、概ね徒歩20〜25分。


バス
シティー・ループ線「北野異人館(きたのいじんかん)」バス停(上の地図、青マーカー1)から、徒歩約7分(500m)。

シティー・ループの時刻・料金検索は、一部の乗り換え案内アプリが対応しています。
Google Map ルート案内機能では対応していません。2019.2

シティー・ループ「地下鉄三宮駅前」バス停(上の地図、青マーカー2)からだと、乗車時間10分、運賃260円。
全国共通交通系ICカード利用可能。

各異人館をはじめとする観光スポットで、シティー・ループ車内で買える一日乗車券(660円)を提示すれば、入場料の割引が受けられます。
詳しくはシティー・ループ公式サイトへ。


駐車場
普通の現住住宅なので、見学者用の駐車場はありません。

半径400m以内に複数の有料駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「萌黄の館」で検索。萌黄の館(小林家住宅)からの位置関係は上の地図を参照。






見学のしかた


増田さんが生活されている一般住宅であり、見学は公道から外観を見るのみです。内部は非公開で、特別公開の情報もありません。2019.3

家自体は直線を基調とした大きな建物で、イカつい感じですが、白い壁に、ピンク色に塗られた鎧戸や扉が可愛らしい印象でした。

b0212342_06503575.jpg

b0212342_06505444.jpg

b0212342_06511953.jpg


増田家住宅 フォトギャラリー(16MB)

文化財分布マップ

この記事は、文化庁国指定文化財等データベースを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-04-12 07:53 | 兵庫 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。