【登録有形文化財】 磯角商店 主屋 (千葉県 銚子市)

サイトマップ > 千葉県 近代文化遺産 > 磯角商店主屋

b0212342_20332102.jpg

磯角商店(いそかくしょうてん)はかつて銚子の廻船問屋でした。この主屋は昭和28年(1953年)に建てられたもので、和風ベースの住宅の南面に洋風の応接間を設け、その一部が外に突き出ています。またガラスブロックの塀も一部に設けています。2階には船底状の折上天井(おりあげてんじょう。一部が上に凹んだ天井。室内空間を広く見せる工夫)の座敷があり、鯛や帆掛船の彫刻など、随所に廻船問屋を意識したデザインが取り入れられています。
平成26年(2014年)、国土の歴史的景観に寄与している建物として、国の登録有形文化財となっています。



アクセス



磯角商店主屋は青マーカー3
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
銚子電気鉄道 観音駅から徒歩約8分(600m)。


バス
JR および 銚子電気鉄道 銚子駅前 4番バス乗り場から、ちばこうバス(千葉交バス) 川口・ポートセンター行きバスに乗車。
乗車時間約5分、190円。全国共通交通系ICカードが使えるかどうかは不明。
浜町(はままち)バス停(上の地図、青マーカー1。3付近)で下車。
現地まで徒歩1分。


駐車場
普通の住宅なので、見学者用の駐車場はありません。

現地から徒歩4分のところに、銚子漁港 第一卸売市場 市営駐車場(入口は上の地図、青マーカー2。3の近く)があります。
営業時間は不明ですが、おそらく24時間開いていると思われます。無料。

周辺には海に面したもっと広い駐車場が複数ありますが、いずれも卸売市場関係者用であり、観光目的のクルマは駐車禁止です。






見学のしかた


磯角商店 主屋は現在も住人の方がお住いの建物であり、内部は一般公開されていません。2019.3

2015年に内部の特別公開を行った記事は見つけましたが、それ以降、特別公開を行った情報はありません。
気になる方は、銚子市の文化財保護を主管している銚子市教育委員会に問い合わせてみてください。


b0212342_07313678.jpg

b0212342_07314644.jpg

磯角商店主屋 フォトギャラリー (16MB)

文化財分布マップ

この記事は千葉県公式サイトを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-31 07:52 | 千葉 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。