【登録有形文化財】 福住旅館 別荘 (神奈川県 箱根町)

トップページ > 神奈川県 近代文化遺産 > 福住旅館別荘

b0212342_07251887.jpg

福住旅館別荘(ふくずみりょかん べっそう)は、箱根湯本の老舗旅館、福住旅館(重要文化財)の長期滞在者用客室として、大正7年(1918年)に建てられた(竣工年は文化庁サイトより。現地案内看板には明治時代後期の竣工と書かれています)数寄屋造りの和風建築です。平屋建てで、上から見ると「コ」の字の形をしており、別荘風の趣があります。井上馨、犬養毅、近衛文麿などの有名政治家たちが逗留しました。現在は平賀敬(ひらが たかし)美術館として利用されています。平成15年(2003年)、造形の規範となっているものとして、主屋と土蔵の二棟が国の登録有形文化財となりました。


福住旅館別荘 フォトギャラリー(16MB)




アクセス



福住旅館別荘は、黄色マーカー6
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
箱根登山鉄道 箱根湯本(はこねゆもと)駅から、徒歩約8分(600m)。


バス
箱根登山バス 温泉場入口(おんせんばいりぐち)バス停(上の地図、黄色マーカー2)から現地まで、徒歩約3分。

箱根登山バスの時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。

箱根湯本駅からは、
箱根湯本駅前 2または3番バス停(上の地図、黄色マーカー3)から、H、Tいずれかの系統のバスに乗車。
「温泉場入口」バス停まで、乗車時間2分程度。運賃170円。(2019.3)
運行頻度は朝と夕方を除き、5〜10分に1本。
全国共通交通系ICカード利用可能。


駐車場
施設付属駐車場はありません。

福住旅館別荘から徒歩ルートで400m以内に、複数の有料駐車場、および無料の函嶺洞門駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「平賀敬美術館」で検索。






見学のしかた


このページの画像は道路から撮ったもので、この程度の外観見学ならいつでも可能です。

また、現在では平賀敬美術館として利用されています。2019.3
別のサイトでは2018年に閉館した、とも書かれていますが、その後再び再開したようです。

建物内部の見学についての最新情報は、
0460-85-8327 平賀敬美術館
へ問い合わせ。

2019.3
[開館時間] 10:00〜17:00
[入館料] 600円
[休館日] 水・木曜日

管理人が訪ねた時は水曜日で、休館でした。残念。

b0212342_07464120.jpg

b0212342_07465430.jpg

主屋の東隣にある土蔵。こちらは非公開です。
b0212342_07472198.jpg

b0212342_07473236.jpg

 
福住旅館別荘 フォトギャラリー(16MB)

文化財分布マップ

このページの記載は、
文化庁国指定文化財等データベース
LINEトラベル
現地案内看板
などの記載を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-03-18 07:40 | 神奈川 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。