【重要文化財】 尾崎神社 (石川県 金沢市)

サイトマップ > 石川県 江戸時代以前の文化財 > 尾崎神社

b0212342_18241861.jpg
尾崎神社 本殿

尾崎神社(おざきじんじゃ)は、江戸時代前期の1643年に創建された神社です。加賀藩主・前田光高(まえだ みつたか)が、曽祖父の徳川家康を祀るために金沢城の北の丸に建立しました。本殿には朱塗りの彫刻や飾り金具が施され、日光東照宮の縮図とも言われています。明治11年(1878年)、金沢城内に陸軍省が駐屯することになり、現在地に移設されました。
本殿、拝殿、幣殿、中門、透塀が、昭和6年(1931年)に国の重要文化財(厳密に言うと旧国宝 → 戦後に重要文化財)に指定されています。


尾崎神社 フォトギャラリー (12枚)



アクセス


尾崎神社は黒マーカー3〜6
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR金沢駅 東口、または 北陸鉄道金沢駅から、徒歩約22分(1.5km)。


バス
北陸鉄道バス(通称 北鉄バス) 武蔵ヶ辻(むさしがつじ)バス停(上の地図、黒マーカー1)から、徒歩約8分(600m)。

北鉄バスの路線・時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能に対応しています。
全国共通交通系ICカードには非対応。2019.1

なお、JR金沢駅東口バスターミナルからだと、武蔵ヶ辻バス停まで乗車時間5分。200円。
数多くの系統がこの路線を運行しており、合計すると運行頻度は数分に1本。
JR金沢駅東口バスターミナルのバス乗り場は、それぞれの系統によって異なります。
バスターミナルの詳しい乗り場位置などは、北陸鉄道公式サイトを参照。


駐車場
神社付属の有料駐車場あり。
駐車場入り口は、上の地図、黒マーカー2。

b0212342_18251378.jpg

1時間200円。
「車のナンバー、入庫時間、出庫時間、料金を書き込み、料金と一緒に備え付けの箱に入れる」と看板にありましたが、用紙はなかったので、料金だけポストに入れればいいのではないかと思います。
b0212342_18252396.jpg






拝観のしかた


2019.1
拝観時間 7:00〜20:00

拝観料 無料

年中無休。

神社への問い合わせ先については、石川県神社庁公式サイトを参照。
電話番号:076-231-0127(2019.1)

拝殿。
b0212342_18255475.jpg

中門。拝殿と本殿の間にあります。
b0212342_18260827.jpg

透塀(すきべい)。本殿を取り囲んでいます。
b0212342_18271240.jpg

尾崎神社 フォトギャラリー (12枚)

文化財分布マップ

この記事は金沢市観光協会公式サイト文化庁国指定文化財等データベースなどを元にしています。



by h9w457y8i | 2019-02-12 08:04 | 石川 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。