【登録有形文化財】 位田家住宅 主屋 (東京都 大田区)

サイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 位田家住宅主屋

b0212342_11303378.jpg

位田家(いんでんけ)住宅は、現在では高級住宅地として知られる大田区田園調布にあり、昭和5年(1930年)の建築です。玄関脇の応接間、左右両側に扉のある屋内の中廊下など、昭和初期の中流住宅の典型的な構造となっています。また外壁の上部を白漆喰で塗り、下部を目板付きの縦板張りとする外観は、当時の田園調布における住宅地形成の一旦を伝えているとされます。
平成17年(2005年)には、国土の歴史的景観に寄与しているとして国の登録有形文化財に登録されました。


位田家住宅はマーカー2
スマートフォンはこちらのマップ


東京急行電鉄(東急) 東横(とうよこ)線 田園調布駅 西口から、徒歩約6分(450m)。

現住のため、内部非公開。特別公開の情報もありません。

b0212342_11305666.jpg

b0212342_11312650.jpg

b0212342_11313697.jpg

文化財分布マップ

この記事は、文化庁国指定文化財等データベースの記載を参照しています。

by h9w457y8i | 2019-01-31 22:07 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。