【重要文化財・史跡】 江川家住宅 (静岡県 伊豆の国市)

サイトマップ > 静岡県 江戸時代以前の文化財 > 江川家住宅

b0212342_19430495.jpg

江川家はその始祖をおよそ1,000年前にまで遡ります。初代は平安時代中期の武将、源頼親(みなもとの よりちか)。平安時代後期に現在の地に移住し、江戸時代には代官を勤めました。江戸時代後期の幕臣、江川英龍(えがわ ひでたつ)は科学者・技術者として有名で、韮山反射炉の建造にも携わりました。
現在の江川家住宅の建物群は、江戸時代前期に建てられました。主屋は広い土間が特徴となっています。
主屋が昭和33年(1958年)に、書院、仏間、東蔵、肥料蔵、武器庫、表門が平成5年(1993年)に、国の重要文化財に指定されました。
またその敷地は「韮山役所跡」として、平成16年(2004年)に国の史跡に指定されました。


江川家住宅 フォトギャラリー 53枚の画像
Mobile      PC



アクセス


江川家住宅は、赤マーカー 3〜9
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
伊豆箱根鉄道 駿豆(すんず)線 韮山(にらやま)駅から、徒歩約22分(1.6km)。


バス
伊豆箱根バス 江川邸 バス停(上の地図、赤マーカー1)から、徒歩1分。

伊豆箱根バスの路線・時刻・料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応しています。
全国共通交通系ICカードが使えます。

また、伊豆箱根鉄道 駿豆(すんず)線 伊豆長岡駅から、伊豆の国市が運行する周遊バス「歴バスのる〜ら」が出ています。
9:10から1時間に1本。15:15まで。
毎日は運行していません。繁忙期、および週末が中心。
運賃300円で1日乗り放題。支払いは車内で、現金のみ。
時刻などの詳細は、伊豆の国市公式サイトを参照。


駐車場
施設付属無料駐車場あり。
収容台数30〜40台。

駐車場入口。上の地図、赤マーカー2。
b0212342_20225534.jpg







見学のしかた


開館時間、入館料、休館日などの情報は、江川家住宅公式サイトを参照。

2019.1
開館時間 9:00〜16:30(最終入館は16:15)
入館料 大人一人 500円(韮山反射炉との共通券は700円) 各種割引あり。
休館日 毎月第三水曜日、年末年始

無料ガイドツアー
週末(土・日・祝日)のみ。
付属駐車場にあるボランティア事務所で申し出てください。予約不要。

春と秋に、普段は非公開の内庭が特別公開されます。
詳細は江川家住宅公式サイトの「邸内行事とイベント」を参照。

邸内にはトイレ、飲食店はありません。
付属駐車場にトイレがあります。

写真撮影は自由。ただし、おそらく邸内での三脚や大型撮影機材の使用は不可と思われます。

表門。
b0212342_20370802.jpg

主屋。
b0212342_20374062.jpg

5
b0212342_20405565.jpg

主屋の屋根裏。木組みがすごいことになっています。
b0212342_20375733.jpg

7
b0212342_20393914.jpg

邸内は江川家の活躍などがわかる資料館のようになっています。
b0212342_20383226.jpg

肥料蔵。
b0212342_12474066.jpg

10
b0212342_20364582.jpg

11
b0212342_20412475.jpg


江川家住宅 フォトギャラリー 53枚の画像
Mobile      PC

文化財分布マップ

この記事は江川家公式サイトの記述などを参照しています。

by h9w457y8i | 2019-01-08 08:05 | 静岡 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。