静岡県 江戸時代以前の文化財 (建造物・史跡)

サイトマップ > 静岡県 江戸時代以前の文化財

国宝

国指定重要文化財

国指定史跡

文化財分布マップ


b0212342_08490858.jpg

国指定重要文化財 江川家住宅



国宝


久能山東照宮
くのうざん とうしょうぐう
本殿、石の間、拝殿
江戸時代前期、1617年の建立。極めて洗練された意匠をもつ権現造りの複合社殿。外観は近くで見学可能。祈祷を申し込めば拝殿に上がることもできる。アクセスなどの詳細は久能山東照宮公式HPへ。
map 34.96482, 138.46758






国指定重要文化財


応声教院 山門
おうじょうきょういん さんもん
江戸時代前期の建立。幅三間、瓦葺き。接近可能。
map 34.73693, 138.07057

b0212342_09231106.jpg江川家住宅
えがわけ じゅうたく
主屋、書院、仏間、東蔵、肥料蔵、武器庫、表門
江川家は室町時代から続く武家で、江戸時代は代官として周辺の地方を広く治めた。中でも幕末の当主、江川英龍(えがわひでたつ)は科学者・技術者として有名。住宅は江戸時代前期の建築。資料館として一般公開されているが、当時の面影をよく残している。
map 35.05465, 138.95921

大鐘家住宅
おおがねけ じゅうたく
本屋、長屋門
大鐘家は室町時代から続く旧家。かつては柴田家の家老。江戸時代は大庄屋を勤めた。本屋は江戸時代中期(18世紀)の建築。幅19m、切妻造り、瓦葺きの古民家。一般公開。詳細は公式HPを参照。
map 34.71596, 138.21286

大歳御祖神社
おおとしみおやじんじゃ
本殿、中門、透塀
本殿は江戸時代後期、1826年竣工。三間社流造り、銅板葺き。
map 34.98263, 138.37515

掛川城御殿
かけがわじょう ごてん
江戸時代末期の築造。地震で倒壊した後に再建されたもの。大田氏5万石の掛川城二の丸御殿。一般公開。詳細は掛川城公式HPを参照。
map 34.77548, 138.01476

神部神社 浅間神社
かんべじんじゃ あさまじんじゃ
本殿、拝殿、舞殿、楼門、南中門、北中門、南透塀、中透塀、北透塀、南回廊、北回廊、総門、神厩舎、宝庫、麓山神社(本殿、拝殿、中門、透塀)、八千戈神社(本殿、中門、南透塀、北透塀)、少彦名神社本殿
江戸時代後期、1813年の竣工。本殿は七間社流造り、銅板葺き。
map 34.98367, 138.37532

旧植松家住宅
きゅう うえまつけ じゅうたく
江戸時代中期の建築。茅葺の古民家。幅16m。一般公開。公式HPは見つけられなかったので、見学についての詳細は「旧植松家住宅 裾野市」で検索。
map 35.1847, 138.9044

久能山東照宮
くのうざん とうしょうぐう
東門、廟門、玉垣、渡廊、廟所宝塔、末社日枝神社本殿(旧本地堂)、神庫、神楽殿、鼓楼、神厩、楼門、神饌所
江戸時代前期、1618年前後の築造。境内には国宝の本殿などもある。いずれも外観は見学可能。アクセスなどの情報は久能山東照宮公式HPへ。
map 34.96426, 138.46714

黒田家住宅
くろだけ じゅうたく
主屋、長屋門、米蔵、東蔵
黒田家は江戸時代に代官を勤めた旧家。周辺を濠で囲っている。本屋は江戸時代末期、1861年の竣工。瓦葺き、一階建ての古民家。現住のため非公開。資料館あり。2月の梅まつりの期間中は庭園が一般公開される。詳細は菊川市公式サイトを参照。
map 34.69912, 138.08429

鈴木家住宅
すずきけ じゅうたく
主屋、釜屋
主屋と釜屋が一体となっている釜屋建形式と呼ばれる特異な形状。江戸時代後期の1800年前後の竣工。茅葺きの古民家。一般公開。詳細はハローナビしずおかのサイトを参照。
map 34.88998, 137.66110

尊永寺 仁王門
そんえいじ におうもん
室町時代中期(1500年前後)の建築。幅三間、こけら葺き。
map 34.73453, 137.97289

大石寺 五重塔
たいせきじ ごじゅうのとう
江戸時代中期、1749年の竣工。高さ34m。毎年2月16日に扉が開かれ、「御塔開き」のお経が行われる。
map 35.28178, 138.59068

智満寺 本堂
ちまんじ ほんどう
桃山時代、1589年の竣工。幅五間、入母屋造り、茅葺き。いつでも拝観可能。
map 34.89124, 138.16205

友田家住宅
ともだけ じゅうたく
平家の落人となって以来の農家。江戸時代中期、18世紀前半の建築。幅15m、茅葺きの古民家。明確ではないがどうやら一般公開されているらしい。詳細はハローナビしずおかのサイトを参照。
map 34.90057, 137.98821

中村家住宅
なかむらけ じゅうたく
中村家は中世から代官を勤めた旧家。江戸時代中期、1750年前後の建築。幅22m、茅葺きの古民家。金・土・日のみ一般公開。詳細は浜松市公式サイトへ。
map 34.69750, 137.63369

浜名惣社神明宮 本殿
はまなそうしゃしんめいぐう ほんでん
江戸時代後期の竣工。幅3m、校倉造り。茅葺き。周囲を柵で囲まれているが、外観はいつでも見学できる。
map 34.81176, 137.55284

富士山本宮浅間神社 本殿
ふじさんほんぐうせんげんじんじゃ ほんでん
江戸時代初期の1604年竣工。幅五間、浅間造り、檜皮葺き。二重(二階建て)という得意な形状をしている。周囲は柵で囲まれており、柵ごしに拝観可能。
map 35.22756, 138.61001

富士浅間宮 本殿
ふじせんげんぐう ほんでん
桃山時代、1590年竣工。三間社流造り、檜皮葺き。周囲は柵で囲まれており、柵ごしに外観を見ることができる。
map 34.76705, 137.95040

方広寺 七尊菩薩堂
ほうこうじ しちそんぼさつどう
室町時代中期の建築。一間社流造り、こけら葺き。現存する静岡県で最古の木造建造物。覆屋に囲まれているが、見学可能。詳細は方広寺公式HPを参照。
map 34.84776, 137.61440

寶林寺
ほうりんじ
仏殿、方丈
寶林寺は旗本の近藤家の菩提寺として創建された寺。江戸時代は寺領100石、敷地5万坪、20を超す伽藍を誇る大きな寺だったが、明治時代以降の廃仏毀釈で規模が縮小した。仏殿は寺の開創に合わせて、江戸時代前期、1667年に竣工。幅五間、入母屋造り、こけら葺き。
map 34.81703, 137.69178

本興寺 本堂
ほんこうじ ほんどう
室町時代後期、1552年の建築。幅および奥行き五間、茅葺き。外観はいつでも拝観可能。
map 34.71716, 137.53824

三嶋大社
みしまたいしゃ
本殿、幣殿、拝殿
江戸時代末期の1867年竣工。本殿は三間社流造り、銅板葺き。
map 35.12243, 138.91879

油山寺
ゆさんじ
三重塔、山門、本堂内厨子
本堂内厨子は桃山時代、1588年の築造。見学可能。三重塔、山門は江戸時代前期。参拝についての詳細は油山寺公式HP参照。
map 34.78550, 137.93601

臨済寺 本堂
りんざいじ ほんどう
臨済寺は今川氏が建立した寺院。本堂は江戸時代前期、1600年代前半の竣工。幅22m、入母屋造り、こけら葺き。
map 34.99287, 138.37590

霊山寺 仁王門
れいざんじ におうもん
室町時代後期、1516年の建築。三間一戸八脚門、茅葺き。
map 35.02838, 138.43635






国指定史跡

(一部)

b0212342_09073490.jpg柏谷横穴群
かしや よこあなぐん
古墳時代、6世紀後期〜8世紀後期にかけて造られた300基におよぶ墓の集合体。周辺は公園として整備され、史跡についての案内看板や見学通路も設置され、付属無料駐車場も完備している。
map 35.08326, 138.96023

b0212342_09364091.jpg願成就院 跡
がんじょうじゅいん あと
鎌倉時代初期の1189年、源頼朝の奥州平泉攻めの成功を祈願して建立されたとされる寺院。境内には寺を創建した北条時政の墓がある。現地案内看板、参拝者用無料駐車場あり。
map 35.04568, 138.93991

b0212342_09304138.jpg伝 堀越御所跡
でん ほりごえごしょあと
室町時代後期に大名たちの勢力争いが激しくなった折、将軍から鎌倉公方を命じられたが戦乱で行き着けず、この地に居住することになった足利政知(あしかが まさとも)の館があったと伝えられる場所。公園として整備され、常に見学が可能。
map 35.04854, 138.93931

b0212342_09161829.jpg北条氏邸跡(円成寺跡)
ほうじょうしていあと(えんじょうじあと)
鎌倉幕府の執権として活躍した北条氏の館があった場所。この周囲はもともと北条氏の本拠地だった。幕府が滅亡した後も女性たちは鎌倉からこの地に戻り、尼寺を建てて北条の武士たちの冥福を祈った。現在は更地となり、発掘調査のため立入禁止となっている。2019.1
map 35.04724, 138.93667


by h9w457y8i | 2019-01-03 07:20 | 静岡 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。