【重要文化財】 京都府庁 旧本館 (京都府 京都市)

サイトマップ > 京都府 近代文化遺産 > 京都府庁旧本館

b0212342_08464905.jpg

京都府庁旧本館は、明治37年(1904年)に竣工したレンガ造りの建物です。昭和46年(1971年)まで京都府庁の本館として、また、現在も執務室や会議室として使用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては、日本最古のものです。設計は京都府技師、松室重光。建物を上から見ると中庭のある「ロ」の字型で、背面の旧議場は「ロ」の字から突出しています。ルネサンス様式に属する建物の外観は、正面の一段高くなった屋根を中心に左右両翼に対称に張り出した形となっており、西洋近世の大邸館を彷彿とさせるものがあります。建物内部には和風の優れた技術が巧みに取り入れられており、内部意匠は建築よりも、むしろ工芸品といった趣さえ感じられます。平成16年(2004年)に国の重要文化財に指定されました。
京都府公式サイト


京都府庁旧本館 Photo Gallery
Mobile       PC



アクセス


京都府庁旧本館は、黄色マーカー5
スマートフォンはこちらのマップへ

最寄りの駅から徒歩
京都市営地下鉄 烏丸(からすま)線 丸太町(まるたまち)駅から、徒歩約8分(600m)。


バス
京都市バス 府庁前 バス停(黄色マーカー3 or 4)から、徒歩約4分(300m)。

京都市バスは中乗り、前降り。
京都市街部の移動なら230円。全国共通交通系ICカード利用可能。
時刻・料金・乗り換えの検索は、各種乗り換え検索アプリやウェブサイト、Google Mapの乗り換え案内機能が対応しています。


駐車場
府庁来訪者用の有料駐車場あり。
入口は、府庁正門。黄色マーカー1。そこから地図上の黄色いラインに沿って料金所へ。正門から「外来者専用駐車場」の案内看板がありました。

料金所(黄色マーカー2)から見た駐車場。
b0212342_08465402.jpg






見学のしかた


京都府庁では、旧本館とその内部にある旧知事室、旧食堂、正庁、旧議場を一般公開しています。
正庁と旧議場は都合により見学不可の場合があります。府庁に要問い合わせ。
公開についての情報、問い合わせ先は、京都府公式サイトへ。

2018.9
開館時間 10:00〜17:00
入館料 無料
休館日 月曜日、第2・第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始

見学者は旧本館の正面玄関(黄色マーカー5)から入ります。

見学の予約は不要。ただし10名以上の団体は要予約。

館内の写真撮影は原則自由。ただし職員が映り込まないように配慮する必要があります。←見学者受付で確認済み。

3
b0212342_08494276.jpg

4
b0212342_08495485.jpg

5
b0212342_08500805.jpg

↓ 正面玄関。
b0212342_08502628.jpg

7
b0212342_08510365.jpg

8
b0212342_08512325.jpg

↓ 知事室。
b0212342_08513809.jpg

↓ 正庁。
b0212342_08521673.jpg

↓ 中庭。
b0212342_08523314.jpg

残念ながら旧議場は見学できませんでした...。

京都府庁旧本館 Photo Gallery
Mobile       PC

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-12-10 08:54 | 京都 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。