北海道 江戸時代以前の文化財(建造物・史跡) リスト

サイトマップ > 北海道 江戸時代以前の文化財

国指定重要文化財

国指定史跡

文化財分布マップ



国指定重要文化財


旧笹浪家住宅
きゅう ささなみけ じゅうたく
主屋、土蔵
江戸時代後期、1800年代前半の建築。幅約16m、板葺き。代々漁業を営んできた家の住宅。一般公開。見学についての詳細は上ノ国町公式サイトへ。
map 41.80342, 140.10419

旧下ヨイチ運上家
きゅう しもよいち うんじょうや
江戸末期の1853年竣工。幅34m、板葺きの木造2階建て。一般公開。見学についての詳細は余市町公式サイトへ。
map 43.19779, 140.78782

正行寺本堂
しょうぎょうじ ほんどう
江戸時代後期、1799年の建築。幅約18m、鉄板葺。
map 43.03596, 144.84669

上國寺本堂
じょうこくじ ほんどう
江戸時代後期、1758年の建築。幅約11m、鉄板葺。
map 41.80337, 140.10331

八窓庵(旧舎那院忘筌)
はっそうあん
江戸時代前期の建築。銅板葺の茶室建築。元は現在の滋賀県長浜市にあったものを、大正時代に北海道の実業家が札幌に移築した。中島公園の中にあり、公園の開園時間内に外観のみ見学可能。
map 43.04698, 141.35312

福山城(松前城)本丸御門
ふくやまじょう(まつまえじょう)ほんまるごもん
江戸末期、1853年竣工。銅板葺の櫓門。
map 41.4297, 140.10806

法源寺山門
ほうげんじ さんもん
江戸時代後期の建築。四脚門。こけら葺き。
map 41.43148, 140.10756

龍雲院
りゅううんいん
本堂、庫裏、惣門、鐘楼、土蔵
本堂は江戸時代末期、1842年竣工。幅約17m、桟瓦葺。境内は一般公開。
map 41.43134, 140.1071






国指定史跡

(一部)

手宮洞窟
てみや どうくつ
5世紀頃に掘られた彫刻が残っている洞窟。一般公開。冬季休館。見学に関する詳細は小樽市公式サイトへ。
map 43.2121, 141.00312

by h9w457y8i | 2018-10-25 07:37 | 北海道 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。