赤レンガに白い縞模様が美しい明治の建築 【重要文化財】 旧日本銀行京都支店 (京都府 京都市)

サイトマップ > 京都府 近代文化遺産 > 旧日本銀行京都支店

b0212342_17322785.jpg

旧日本銀行京都支店は、明治39年(1906年)年に竣工しました。設計は、明治建築界の帝王と言われ、東京駅などを設計した辰野金吾と、その弟子で各地の銀行建築を手がけた長野宇平治です。左右対称の建物で、赤レンガに白い花崗岩を装飾的に使っていますが、このデザインは19世紀後半にイギリスの建築でよく使われた様式です。1Fの旧営業室は大きな吹き抜けとなっており、カウンターの仕切り格子や壁画の装飾、天井などは明治時代の雰囲気をよく表しています。背後の別棟には文化財の(つけたり)に指定されている金庫が残っています。現在は京都文化博物館の別館として一般公開されています。昭和44年(1969年)に、国の重要文化財に指定されました。
←現地案内看板


旧日本銀行京都支店 Google Photo Album 16MP



アクセス



旧日本銀行京都支店は、赤マーカー5
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
京都市営地下鉄 烏丸線 および 東西線 烏丸御池(からすまおいけ)駅 5番出口(赤マーカー1)から、徒歩約4分(300m)。


バス
京都市バス 烏丸三条(からすまさんじょう)バス停(赤マーカー2)から、徒歩約3分(200m)。

京都市バス 境町御池(さかいまちおいけ)バス停(赤マーカー3)から、徒歩約4分(300m)。

京都市バスは、中乗り、前降り。
市内主要部は均一230円。降車時に運賃箱に現金を投入。両替は運賃箱に併設の両替機で事前に。全国共通交通系ICカード利用可能。
時刻検索は、各種乗り換え案内サイト、アプリ、Google Map ルート案内機能が対応。


駐車場
博物館付属の有料駐車場あり。入口は赤マーカー4。
収容台数 30台。最初の1時間 400円、それ以降30分 200円。






見学のしかた



開館時間、入館料、休館日に関しては、京都文化博物館公式HPを参照。

2018.8
開館時間 10:00〜19:30
入館料 無料(博物館本館は有料)
休館日 月曜日、12/28〜1/3。それ以外の臨時休館もあり。詳細は京都文化博物館公式サイトへ。


館内での写真撮影は自由です。ただし、ミニコンサートなどがしばしば催されており、その場合は係員に確認した方がいいと思います。

館内には土産物店、飲食店があります。喫茶店、そば屋、有名料亭なだ万のお店など。詳細は京都文化博物館公式サイトへ。


2
b0212342_17383502.jpg

3
b0212342_17385076.jpg

4
b0212342_17390837.jpg

5
b0212342_18252718.jpg

6
b0212342_17391762.jpg

7
b0212342_17393279.jpg

8
b0212342_17394496.jpg

9
b0212342_17395543.jpg

10
b0212342_17400691.jpg

11
b0212342_17401774.jpg

旧日本銀行京都支店  Google Photo Album 16MP

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-10 06:34 | 京都 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。