明治中期の赤レンガ学校 【重要文化財】 旧第四高等中学校 本館 (石川県 金沢市)

サイトマップ > 石川県 近代文化遺産 > 旧第四高等中学校本館

b0212342_11205654.jpg

この建物は、かつての第四高等中学校の本館として明治24年(1891年)に建てられました。高等中学校は、東京の帝国大学進学の予備教育を行う学校、もしくは地方における最高学府の意味合いを持った学校で、その後、第四高等学校(通称「四高」)と改称されて、北陸地方のエリート教育を担いました。昭和25年(1950年)の学制改革で閉校となり、教育機関としての機能は金沢大学に引き継がれました。現在は県立石川四高記念文化交流館として一般公開されています。
建物の設計は、当時文部技師だった山口半六、久留正道。1階は主に教員室や事務室、2Fは教室となっていました。
旧第四高等中学校本館は、現在では数少ない明治時代の煉瓦造り洋風学校建築で貴重な存在であることから、昭和44年(1969年)、国の重要文化財に指定されました。
石川四高記念文化交流館公式サイト、現地案内看板


旧第四高等中学校本館 Google Photo Album 16MP



アクセス



旧第四高等中学校本館は、緑マーカー2
スマートフォンはこちらのマップ


最寄りの駅から徒歩
JR金沢駅 東口から、徒歩約30分(2.2km)。


バス
北陸鉄道バス 「香林坊(こうりんぼう) 1・3」バス停(上の地図、緑マーカー1)から、徒歩1分。

JR金沢駅からは、金沢駅東口バスターミナル(上の地図、青マーカー1付近)から乗車。香林坊に向かうバスの乗り場は複数ある。詳しい乗り場案内は北陸鉄道バス公式サイトを参照。運賃200円、乗車時間約10分。運行頻度は複数の系統合わせて数分に1本。

北陸鉄道バス(通称「北鉄バス」)の時刻、料金検索は、各種乗り換え案内アプリ、Google Map ルート案内機能が対応。
バスは中乗り、前降り。乗車時に整理券を取る。下車時に現金を運賃箱へ。運賃箱に両替機が併設。両替できるのは硬貨と1000円札のみ。
全国共通交通系ICカードは利用不可。2018.10


駐車場
施設付属の駐車場はない。

建物は、金沢市街の中心、香林坊のすぐ近くにあり、半径300m以内に多数の時間貸有料駐車場がある。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「石川四高記念文化交流館」で検索。






見学のしかた



旧第四高等中学校本館は、現在石川四高記念文化交流館として一般公開されています。
内部は、第四高等学校の資料などを展示している石川四高記念館と、石川県ゆかりの明治時代以降の文学関連資料などを展示している石川近代文学館に分かれています。

2018.10

開館時間 9:00〜17:00(多目的利用室など施設利用の場合は21:00まで)

休館日 年末年始

入館料
石川四高記念館 無料
石川近代文学館 大人 360円

写真撮影
展示室内では撮影禁止。
入口、廊下、階段などの共用部分、多目的利用室、復元教室、レトロ体験室では撮影可能です。

夜は日没から22:00まで、外観がライトアップされます。

2
b0212342_07282914.jpg

3 ↓ 建物は煉瓦造り。外観が単調にならないように、白いレンガや釉薬(ゆうやく)を塗ったレンガを効果的に外壁に使用しています。
b0212342_07314950.jpg

4
b0212342_07331824.jpg

5
b0212342_07354291.jpg

6
b0212342_07360537.jpg

7
b0212342_07362301.jpg

8
b0212342_07371773.jpg

9
b0212342_07393568.jpg

10
b0212342_07400525.jpg

11
b0212342_07402500.jpg

12
b0212342_07404400.jpg

13
b0212342_07553427.jpg

旧第四高等中学校本館 Google Photo Album 16MP

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-10-08 07:52 | 石川 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。