旧丹羽家住宅 蔵 (東京都 豊島区)


サイトマップ東京都 近代文化遺産旧丹羽家住宅蔵

1
b0212342_09584351.jpg


この旧丹羽家住宅蔵(きゅう にわけ じゅうたく くら)は、丹羽家の8代目当主、茂右衛門(もえもん)が、昭和11年(1936年)、9代目の結婚の際に新しく立て直したものです。東側の出入り口は、廊下を通じて主屋(おもや)と繋がっていました。当時としては珍しい鉄筋コンクリート造りで、鉄製扉内側の家紋、扉周辺の大理石、外壁のあちこちの造作に、建築主のこだわりや職人の丁寧な仕事ぶりがうかがえます。
築80年を過ぎても建てられた当初の姿をよく残しており、これらの点が評価されて、平成20年(2008年)に国の登録有形文化財となりました。
←現地案内看板を要約

アクセスマップ

公園の中にあり、外観は常時見学が可能。
内部は普段非公開。特別公開の情報は見つけられなかった。

2
b0212342_06085920.jpg

3
b0212342_06094132.jpg

4
b0212342_13103390.jpg

5
b0212342_06101693.jpg

6
b0212342_06102116.jpg

7
b0212342_06111755.jpg

8
b0212342_06112176.jpg

9
b0212342_06113083.jpg

10
b0212342_06120673.jpg

11
b0212342_06121138.jpg

12
b0212342_06121603.jpg

13
b0212342_06125382.jpg

14
b0212342_06125725.jpg

15
b0212342_06130263.jpg

16
b0212342_13103875.jpg

17
b0212342_06133668.jpg

18
b0212342_06134067.jpg

19
b0212342_06134524.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-01-26 07:12 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。