【登録有形文化財】 進開屋 (東京都 文京区)


サイトマップ東京都 近代文化遺産進開屋

1
b0212342_08174286.jpg


進開屋(しんかいや)は昭和初期の1930年前後、蕎麦屋として建てられた。東京大空襲においても被害を免れ、現在でも蕎麦屋として営業中。
平成15年(2003年)、「国土の歴史的景観に寄与している」として、国の登録有形文化財となった。
文化庁国指定文化財等データベース


11:00〜19:30
金曜日定休

都営地下鉄 三田線 千石(せんごく)駅 A2, A4, A5 いずれかの出口から徒歩約8分(600m)。

付属の駐車場はない。
半径400m以内に多数の有料駐車場あり。NAVITIME 駐車場検索ページにて、「進開屋 千石」で検索。




上の地図のマーカー3
スマートフォンの方はこちらのマップ

2
b0212342_08393498.jpg

3
b0212342_08393976.jpg

4
b0212342_08394408.jpg

5
b0212342_11550412.jpg

6 きつねそば。素朴な味わい。美味しかったです。
b0212342_08395140.jpg

文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2018-01-23 09:11 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。