史跡 【備中国分寺跡】


サイトマップ岡山県 江戸時代以前の文化財 > 備中国分寺跡

文化財分布マップ



備中国分寺跡(びっちゅう こくぶんじ あと)は、8世紀(奈良時代)に聖武天皇の勅願によって全国に建立された国分寺の遺跡の一つ。小高い台地の上に、ほぼ二町(約220m)四方の旧寺地の地割りや、南大門・中門の礎石がよく残っている。なお、中心部は江戸時代再興の寺院境内となっており、五重塔が遺存する。昭和43年(1968年)に国の史跡に指定された。←文化庁国指定文化財等データベース

見学用マップ

1
b0212342_09283476.jpg

2
b0212342_16193102.jpg

3
b0212342_16200110.jpg

4
b0212342_16203964.jpg

5
b0212342_16210956.jpg

6
b0212342_16215682.jpg

7
b0212342_16225060.jpg

8
b0212342_16232076.jpg

9
b0212342_16235148.jpg

10
b0212342_16242162.jpg

11
b0212342_16245085.jpg

12
b0212342_16255868.jpg

13
b0212342_16262884.jpg

14
b0212342_16265783.jpg

15
b0212342_16273117.jpg

16
b0212342_16285531.jpg

17
b0212342_16292574.jpg

18
b0212342_16305135.jpg

19
b0212342_16312176.jpg


by h9w457y8i | 2017-08-20 08:06 | 岡山 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31