重要文化財 【清洲橋】


案内所トップ東京都 近代文化遺産 > 清洲橋

文化財分布マップ

1
b0212342_10440004.jpg

2
b0212342_10435125.jpg

3
b0212342_10445411.jpg

4
b0212342_10442365.jpg

5
b0212342_10452903.jpg

6
b0212342_10453497.jpg

7
b0212342_10453859.jpg

8
b0212342_10454243.jpg

9
b0212342_10454666.jpg

10
b0212342_10461654.jpg

11
b0212342_10462096.jpg

12
b0212342_10462995.jpg

13
b0212342_10463295.jpg

14
b0212342_10465935.jpg

15
b0212342_10470363.jpg

16
b0212342_10470779.jpg

17
b0212342_10471118.jpg

18
b0212342_10471412.jpg

19
b0212342_10480753.jpg

20
b0212342_10481243.jpg

21
b0212342_10481755.jpg

22
b0212342_10482121.jpg

23
b0212342_10482546.jpg

24
b0212342_10510181.jpg

25
b0212342_10510592.jpg

26
b0212342_10510981.jpg

27
b0212342_10511260.jpg

28
b0212342_10511651.jpg

29
b0212342_10520318.jpg

30
b0212342_10520877.jpg

31
b0212342_10521295.jpg

32
b0212342_10521710.jpg

33
b0212342_10522076.jpg

34
b0212342_10530219.jpg

35
b0212342_10530795.jpg

36
b0212342_10531192.jpg

37
b0212342_10531548.jpg

38
b0212342_10531971.jpg

39
b0212342_10534702.jpg

40
b0212342_10535128.jpg


清洲橋(きよすばし)は,隅田川下流に架かる道路橋である。関東大震災後の帝都復興事業の一環として,内務省復興局土木部長太田圓三らの設計により,昭和3年(1928年)3月に竣工した,橋長186.2m,中央支間長91.4m,幅員25.9mの規模を有する広幅員の三径間自碇式(じていしき)補剛吊橋である。橋脚及び橋台は鉄筋コンクリート造で,上部構造は,塔柱から吊された吊鎖(ちょうさ)を橋端部において主桁と連結し,吊鎖と主桁を吊材(つりざい)で繋いでいる。
清洲橋は,内務省復興局が探求した力学的合理性に基づく近代的橋梁美を実現している。また,材料,構造形式及び工法に当時の最先端技術を駆使しており,昭和初期を代表する吊橋として重要である。平成19年(2007年)、国の重要文化財に指定。←文化庁国指定文化財等データベース


by h9w457y8i | 2017-08-13 05:43 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。