福岡県 近代文化遺産リスト

サイトマップ > 福岡県 近代文化遺産

国指定重要文化財

国登録有形文化財

文化財分布マップ


b0212342_20091818.jpg
国指定重要文化財 旧筑後川橋梁(筑後川昇開橋)



国指定重要文化財



今村天主堂
いまむらてんしゅどう
煉瓦造の大型教会建築。現役の宗教施設として使用されている。一般公開。詳細はちくご観光案内所公式サイトへ。

旧志免鉱業所竪坑櫓
きゅう しめこうぎょうしょ たてこうやぐら
高さ47m、巨大な鉄筋コンクリート造の廃墟。周囲は公園として整備されており、接近は10mくらいまで可能。老朽化に伴い、それよりも内側は立ち入り禁止。西鉄バス「下志免」バス停から徒歩6分。

b0212342_938734.jpg旧筑後川橋梁(筑後川昇開橋)
きゅう ちくごがわ きょうりょう(ちくごがわ しょうかいきょう)
昭和10年(1935年)に竣工した鉄道可動橋。一般公開。かつての線路跡は歩道となっており、徒歩で渡れる。福岡県側(東側)は公園になっている。
map 33.21487, 130.36203

b0212342_20095233.jpg旧日本生命保険株式会社九州支店
きゅう にほんせいめいほけん かぶしきがいしゃ きゅうしゅうしてん
明治42年(1909年)竣工。設計は明治時代に日本の数多く設計した辰野金吾。洋風建築を現在は福岡市赤煉瓦文化館として一般公開。
map 33.59326, 130.40180

b0212342_20101903.jpg旧福岡県公会堂貴賓館
きゅうふくおかけんこうかいどう きひんかん
一般公開。

旧松本家住宅
きゅう まつもとけ じゅうたく
洋館、日本館、壹號蔵(いちごうぐら)、貳號蔵(にごうぐら)
洋館は明治43年(1910年)竣工。木造二階建ての大型洋風住宅。普段は結婚式会場として使われており非公開。毎年春と秋に特別公開される。詳細は北九州市公式観光サイトへ。
map 33.88487, 130.83667

旧門司三井倶楽部
きゅう もじ みついくらぶ

b0212342_942671.jpg三井石炭鉱業株式会社三池炭鉱宮原坑施設
みついせきたんこうぎょう かぶしきがいしゃ みいけたんこう みやはらこうしせつ
明治31年(1898年)建造。世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成要素の一つ。毎週月曜日を除き一般公開。
map 33.01383, 130.45598

南河内橋
みなみかわちばし
JR鹿児島本線八幡駅から、西鉄バス56番系統で終点「上重田(かみじゅうた)」バス停へ。所要時間22分、運行頻度1本/1時間。バス亭から現地まで徒歩3km。

門司港駅(旧門司駅)本屋
もじこうえき(きゅうもじえき)ほんや
木造モルタル2階建ての洋風建築。






国登録有形文化財 (編集中)



b0212342_20104825.jpg石蔵酒造

b0212342_20111214.jpg大牟田市役所 本庁舎旧館

旧三池炭鉱 宮浦坑煙突

by h9w457y8i | 2017-04-05 20:12 | 福岡 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。