東京都 江戸時代以前の文化財 (建造物・史跡)

サイトマップ > 東京都 江戸時代以前の文化財



国宝

国指定重要文化財
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
や行

国指定史跡

文化財分布マップ



国宝



b0212342_22024578.jpg正福寺地蔵堂
しょうふくじ じぞうどう
室町時代中期(1407年)の建築。この時代の禅宗建築の典型であり、関東の禅宗仏殿では最古。同時代の禅宗仏殿に、鎌倉の国宝・円覚寺舎利殿がある。外部の見学は常時可能だが、内部は普段非公開。年に3回ほど内部が特別公開される。
map 35.76409, 139.45918






国指定重要文化財


あ行

b0212342_20495435.jpg浅草神社
あさくさじんじゃ
拝殿、本堂および幣殿
江戸時代前期、1649年に三代将軍徳川家光の寄進により建造された。神社の由緒、境内図、社殿の詳細、年中行事などについては、浅草神社公式ホームページを参照。
map 35.71508, 139.79745



b0212342_11041350.jpg池上本門寺
いけがみほんもんじ
五重塔、宝塔(左画像)
五重塔は江戸時代初頭、1608年の建造。関東地方に4基ある江戸時代以前の五重塔の中で最古。宝塔は江戸時代後期、1828年の建造。
map 35.57812, 139.70635



b0212342_21115354.jpg円融寺本堂
えんゆうじ ほんどう
外観は寺の門が開いている間は常時見学が可能。



大場家住宅
おおばけじゅうたく
表門、主屋
江戸時代後期に建てられた藁葺きの代官屋敷。見学についての詳細は東京観光財団公式サイト参照。2019年10月まで保存修理工事のため非公開。
map 35.64103, 139.6475



か行

寛永寺
かんえいじ
旧本坊表門(黒門)、清水堂



観音寺
かんのんじ
阿弥陀堂、仁王門、本堂



b0212342_20510349.jpg旧因州池田屋敷表門
きゅう いんしゅういけだやしき おもてもん
通称「黒門」。江戸時代末期の建造と考えられる。東京国立博物館の敷地と道路との境界にある。表側、裏側双方接近して見学可能。週末は開門される。
map 35.71813, 139.77465



b0212342_21115126.jpg旧江戸城
きゅうえどじょう
清水門  map 35.69275, 139.75276
城外桜田門(左画像)  map 35.67859, 139.75364
田安門  map 35.69404, 139.74932
常時見学が可能。



旧加賀屋敷御守殿門(赤門)
きゅうかがやしき ごしゅでんもん



旧寛永寺五重塔
きゅうかんえいじ ごじゅうのとう



b0212342_20515297.jpg旧十輪院宝蔵
きゅう じゅうりんいん ほうぞう
鎌倉時代前期の建築. 東京国立博物館敷地内にある. 外観は博物館開館時間内は見学可能.
map  35.71888, 139.77462



b0212342_21112681.jpg旧台徳院 霊廟惣門
きゅう だいとくいん れいびょう そうもん
一般道に面しており、常時見学可能。



b0212342_21100374.jpg旧永井家住宅
きゅう ながいけ じゅうたく
江戸時代中期の建築. 町田薬師池公園内にあり, 内部を含め一般公開.
map 35.57863, 139.4472



旧宮崎家住宅
きゅう みやざきけ じゅうたく
江戸時代末期、幅12m、茅葺の古民家。一般公開。見学に関する情報は青梅市公式サイトへ。
map 35.78418, 139.25632



厳有院霊廟
げんゆういん れいびょう
奥院唐門、奥院宝塔、水盤舎(すいばんしゃ)、勅額門
徳川吉宗の霊廟。一般公開。要予約。有料。見学に関しての詳細は寛永寺公式サイト特別参拝を参照。



護国寺
ごこくじ
月光殿(旧日光院客殿)、本堂



b0212342_08344416.jpg小林家住宅
こばやしけじゅうたく
江戸時代中期の建築。かつて炭焼きを生業にしていた。急峻な山の尾根に建っている。現住ではなく、通年一般公開。山岳地帯にある古民家で、移築なしで一般公開されているという珍しい存在。
map 35.74849, 139.07748



金剛寺
こんごうじ
仁王門、不動堂



さ行

常憲院霊廟
じょうけんいん れいびょう
奥院唐門、奥院宝塔、水盤舎、勅額門
徳川綱吉の霊廟。一般公開。要予約。有料。見学に関しての詳細は寛永寺公式サイト特別参拝を参照。



b0212342_22101627.jpg瑞聖寺大雄宝殿
ずいしょうじ だいおうほうでん
瑞聖寺は江戸時代(1670年)に創建。大雄宝殿はその約90年後の1757年に建てられた。内部拝観は瑞聖寺に問い合わせ。
map 35.63728, 139.72696



b0212342_20530050.jpg浅草寺
せんそうじ
伝法院(でんぼういん)(客殿、玄関、小書院、新書院、大書院、台所)、二天門
伝法院は浅草寺の本坊。修行道場でもある。建物は非公開だが、国の名勝に指定されている庭園は春に特別公開される。詳細は浅草寺公式サイト参照。一方、二天門は常時見学ができる。画像は伝法院入口の門。重要文化財ではない。



雑司ケ谷鬼子母神堂
ぞうしがや きしもじんどう



b0212342_15364338.jpg増上寺三解脱門
ぞうじょうじ さんげだつもん
江戸時代前期、1622年の築造。三つの煩悩「貪欲(とんよく=むさぼり)、瞋恚(しんに=怒り)、愚痴(ぐち=おろかさ)」の三悪を解脱する悟りの境地を表している。一般道に面しており、常時見学が可能。二階部分内部は非公開。
map 35.65732, 139.74996



た行

東照宮 社殿
とうしょうぐう しゃでん
唐門、透塀、石造明神鳥居、拝殿、幣殿、本殿



な行

根津神社
ねづじんじゃ
唐門、透塀(すきべい)(唐門東方、唐門西門間、西門北方)、西門、拝殿、幣殿、本殿、楼門



は行

武家屋敷門
ぶけやしき もん
江戸末期の建造。幅約22m、本瓦葺き。以前は千葉県九十九里町に移築されていたが、2016年に現在の場所に再移築された。学校法人の敷地内にあり、門をくぐったり接近することはできないが、すぐそばの道路から全体を見ることはできる。
map 35.67511, 139.73353



や行

有章院(徳川家継)霊廟二天門
ゆうしょういん(とくがわいえつぐ)れいびょうにてんもん
2017.10現在、修復工事中により見学不可。覆いで隠されていてほとんど見えない。







国指定史跡

(一部)

b0212342_22105809.jpg浅野長矩墓および赤穂義士墓
あさのながのりのはか および あこうぎしのはか
元禄14年(1701年)に江戸城内で吉良上野介への刃傷におよび、切腹となった浅野長矩の墓と、吉良家に討ち入り、切腹となった旧赤穂藩士の墓。泉岳寺の境内にある。一般公開。
map 35.63723, 139.73578



b0212342_20540873.jpg亀甲山古墳
かめのこやま こふん
多摩川沿いにある東京都最大の古墳。5世紀前半の築造と考えられる。公園の中にあり。接近可能. ただし古墳は全体が鬱蒼とした森に覆われ, 形の判別は困難. また周囲はフェンスで囲まれており, 古墳に登ったり内部を見学することはできない.
map  35.58918, 139.66711



b0212342_10314958.jpg小石川植物園(御薬園跡および養生所跡)
こいしかわ しょくぶつえん(おやくえんあと および ようじょうしょあと)
日本最古の植物園。元は江戸時代中期に徳川幕府が作った薬草園。現在は東京大学の附属植物園であり、一般公開されている。園内には重要文化財の旧東京医学校本館(東京大学医学部の前身)がある。
map 35.71902, 139.74559


by h9w457y8i | 2017-02-02 22:14 | 東京 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。