2016 バンコク・メトロ(地下鉄・MRT)の乗り方

バンコク近郊の鉄道 > バンコク・メトロの乗り方

バンコク・メトロ(MRT=Mass Rapid Transit)は、バンコク市内を走る鉄道。「ブルー」「パープル」の二つの路線があり、ブルー・ラインはエアポート・レール・リンクBTSと連絡している地下鉄。パープル・ラインは全線高架となっている。

駅構内や車内の治安
早朝から深夜まで、様々な時間帯で利用したことがあるが、不安を感じたことはない。車内も駅も清潔で明るい。外務省の海外安全情報にも、バンコクでの鉄道利用は避けるべし、というような記載はない。ただ常識的に、夜8時以降は女性一人での利用は避けたほうがいいような気がする。2016.10



路線図

b0212342_10475394.png
上の図の、紫と青の線がMRT。緑と黄緑はスカイトレイン(BTS)、赤はエアポート・レール・リンク



時刻・料金

時刻表はない。概ね10分間隔で運行されている。
公式サイトでは、始発・終電の時刻を見つけられなかった。駅の係員に聞いてみたところ、06:00〜24:00、ということだった。

料金の検索は、MRT公式サイトの料金検索ページへ。
Single Journey Token を選択。
大人の場合、Adult を選択。
From と To のプルダウンから駅を選んで、最後に Calculate をクリック。
15分の乗車で、30バーツ=約90円。




きっぷの買い方

駅に入る前に、セキュリティ・チェックを受ける。手荷物はX線検査機に通すのではなく、カバンの中を係員に見せる感じ。

b0212342_11133343.jpg きっぷは、自動券売機か窓口で購入。
 自販機での買い方は、機械に英語で書かれている。

 デフォルトの液晶画面はタイ語の路線図。右上の
 「English」にタッチして、行き先の駅名を選ぶ。

 料金が表示されるので、お金を入れる。コイン、お
 札両方使用可能。クレジットカードは使えない。

 トークン(Token)と呼ばれるきっぷ代わりの樹脂
 製のコインとお釣りが出てくる。

b0212342_11194097.jpg トークン(Token)と呼ばれる、樹脂製のコイン。
 中にICチップが入っている。




乗り方

1Fの地下鉄入口からホームまではエスカレーターが完備されている。階段のみの部分はない。エレベーターはない。

b0212342_11211619.jpg 改札口。

b0212342_11235310.jpg 自動改札機のタッチ部分に、トークンを軽くタッチ
 させる。
 小さな液晶画面の手前。


 赤いドアが開く。日本の鉄道よりも開くのがワンテ
 ンポ遅い。

b0212342_11265722.jpg 改札口を通ったらホームへ。
 終点の駅名がホームへの案内板に書かれている。英
 語表記あり。

 ←ホームの様子。全駅ホームドアあり。

b0212342_11291418.jpg この車内は空いているが、昼間は平日・休日関係な
 く常にそこそこ混雑している。しかしラッシュの時
 間帯でなければ、大きなスーツケースを持ち込んで
 も問題ないと思う。
 ブルーラインのペッチャブリー駅では、スワンナプ
 ーム空港に通じるエアポート・レール・リンクに乗
 り換える乗客の姿をよく見かける。

b0212342_11395080.jpg 地下鉄を降りたら改札口へ。

 自動改札機にトークンを入れると、ワンテンポあっ
 てからドアが開く。

 ←自動改札機のトークンを入れるスリット。



by h9w457y8i | 2016-10-15 12:18 | タイ | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。