【重要文化財】 旧造幣寮鋳造所 正面玄関

アクセス・見学のしかたは、同じ敷地内にある「泉布観」のページへ

b0212342_17171758.jpg


明治維新後、新政府は新たな貨幣制度を整えるために、その基礎となる統一貨幣の製造工場として、大阪に造幣寮(ぞうへいりょう。現在でいう造幣局)を造ることを決定した。我が国最初期の本格的な西洋式の大工場群であり、明治4年(1871年)に落成式を迎えた。その中心的建物が鋳造所(ちゅうぞうしょ)であり、老朽化による解体の際にその正面玄関を移設し、昭和10年(1935年)に完成した明治天皇記念館の正面玄関としたものである。
泉布観と同様にトーマス・ウォートルスの設計による。ギリシャ建築を思わせる円柱を持つ構造で、わが国の近代建築の黎明期を飾る建築として、泉布観と同様に貴重である。建物の本体部分は鉄骨鉄筋コンクリート造である。
←大阪市教育委員会による現地案内看板


昭和31年(1956年)、国の重要文化財に指定。
2016年10月現在では、「旧桜宮公会堂」という結婚式場として民間活用されている。

4↓ 桜宮橋西詰より。左側は泉布観。
b0212342_17412981.jpg

5
b0212342_17422028.jpg

6↓ 泉布観と旧正面玄関。
b0212342_17425162.jpg

7
b0212342_17445714.jpg

8
b0212342_20025628.jpg

9
b0212342_20032531.jpg

17
b0212342_20100874.jpg

18
b0212342_20103869.jpg

19
b0212342_20111230.jpg

20
b0212342_20114746.jpg

10
b0212342_20042150.jpg

22
b0212342_20132598.jpg

11
b0212342_20052208.jpg

12
b0212342_20055264.jpg

13
b0212342_20071945.jpg

14
b0212342_20075000.jpg

15
b0212342_20081920.jpg

21
b0212342_20121720.jpg

23↓ 写っている人は、結婚式場のスタッフ。キリリとした印象の二人だった。
b0212342_20143083.jpg

1↓ 建物北側。完全に新しい建物となっている。
b0212342_17381468.jpg

2↓ 大川河川敷より、建物東側。
b0212342_17391762.jpg

3
b0212342_17402953.jpg

16
b0212342_20091717.jpg

24↓ 桜宮橋
b0212342_20160588.jpg

25↓ 敷地の向かい側にある、造幣局
b0212342_20164254.jpg

26↓ 左側が現地、右側が造幣局。奥に見える橋が桜宮橋。
b0212342_20173066.jpg




by h9w457y8i | 2016-10-03 08:47 | 大阪 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。