タイ・バンコク近郊の鉄道 乗り方

b0212342_05281006.jpgエアポート・レール・リンク
バンコクのスワンナプーム国際空港とバンコク市街を結ぶ列車。かつては空港と市内直結の特急、エアポート・エクスプレスが走っていたが、2014年から運休しており、現在は各駅停車のシティ・ラインが運行。

b0212342_12145658.jpgバンコク・メトロ(地下鉄・MRT)
バンコク市内の地下を走る二つの路線がある。観光客がよく使うのはこのうちのブルー・ライン。タイのカオスなイメージとは異なり、駅も列車もピカピカ。料金は20〜30バーツ前後=60〜100円。スワンナプーム空港からの乗り換えもスムース。

b0212342_13480441.jpgスカイトレイン(BTS)
文字通り、バンコク市街の道路の上を走る高架鉄道。各所で地下鉄やエアポート・レール・リンクと連絡している。これらの鉄道とはきっぷは別。

b0212342_13445351.jpgタイ国鉄
バンコクのフワ・ランポーン駅(=地下鉄の終点駅と地下道で連絡)から、タイ全土に路線が伸びている。電気の架線はなく、すべてディーゼル汽車。エアコン完備、お弁当付きの1等車や寝台列車、はたまた100kmの移動でたった45円!と激安の3等車まである。

by h9w457y8i | 2016-06-04 10:11 | タイ | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。