インドの世界遺産リスト (あいうえお順)


サイトマップ > インドの世界遺産

文化遺産分布マップ

b0212342_18513801.jpg




文化遺産



アーグラ城塞

アーメダバードの歴史都市

アジャンター石窟群

インドの山岳鉄道群

エレファンタ石窟群

エローラ石窟群

カジュラーホの建造物群

ゴアの教会群と修道院群

コナーラクの太陽神寺院

サーンチーの仏教建造物群

ジャイプールにあるジャンタール・マンタール

大チョーラ朝寺院群

タージ・マハル
17世紀に、ムガール帝国皇帝妃の霊廟として建てられた。ペルシャ様式とインド様式が見事に融合した、世界でもっとも美しいイスラム建築の一つと言われている。一般公開。インドの首都デリーからのアクセスは、鉄道もしくはツアーに参加。日帰り可能。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧名ヴィクトリア・ターミナス)

チャンディガールのキャピトル・コンプレックス

チャンパネール-パーヴァガドゥ遺跡公園

b0212342_20101647.jpgデリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群
イスラム様式の巨大な塔、およびその周辺の関連施設。11世紀末に建造された。塔の高さは72mで、イスラム様式の塔では世界でもっとも高い。宗教施設かつ記念碑的な意味があった。デリー市内にあり、一般公開。
map 28.52442, 77.18545

デリーのフマユーン廟
16世紀半ばに造られた、ムガール帝国皇帝の墓廟。デリー市内中心部にあり、一般公開。

パッタダカルの建造物群

ハンピの建造物群

ファテープル・シークリー

ブッダガヤの大菩提寺

ビハール州ナーランダ・マハーヴィハーラ(ナーランダ大学)の遺跡

ビンベットカのロック・シェルター群

マハーバリプラムの建造物群

ビクトリア朝のコロニアル建築とアール・デコの遺産群

ラージャスターンの丘陵要塞群

ラニ・キ・ヴァヴ グジャラート・パタンの女王の階段井戸

b0212342_18172280.jpgレッド・フォートの建造物群
「赤い城」という名の, 赤砂岩でできた城塞。17世紀半ばにムガール帝国皇帝の居城として建造された。ニューデリー中心部に位置する。一般公開されているが、城壁内にはインド軍の施設があり、立ち入り禁止のエリアが多い。
訪問時の動画





自然遺産



カジランガ国立公園

ケオラデオ国立公園

スンダルバンス国立公園

ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園

マナス野生生物保護区






複合遺産


なし

Buddhist Monuments at Sanchiまで

by h9w457y8i | 2016-03-07 14:24 | インド | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。