【世界遺産】 アミアン大聖堂 パリから鉄道でのアクセス(行き方)

フランスの世界遺産リストアミアン大聖堂 > アクセス・地図

見学用マーカー付き Google Map

パリからの行き方は、以下の通り。

パリ 北駅 (Gare du Nord)
 ↓
 ↓  フランス国鉄SNCF急行 アンテルシテ Intercités
 ↓
アミアン駅 (Gare d'Amiens)
 ↓
 ↓  徒歩約11分(約900m)
 ↓
現地


左 パリ北駅。
右 今回利用したアンテルシテ=在来線を走る急行列車。同じ北駅〜アミアン間でも他の(もっと古いタイプの)車両が走る場合もある。
b0212342_08391709.jpgb0212342_08412512.jpg


ネットでの座席予約のしかた、チケットの受け取りかた
TGVの乗り方記事を参照。
TGVの場合とほとんど変わらない。
ただし、予約の際に座席番号が表示されず、「without seat」となっている場合がある。これは2nd class=2等車ならどの座席でも可、つまり自由席であることを表す。自由席、指定席の選択はできない。



格安チケット
乗車日の3日前までなら、席数に限りはあるが、フランス国鉄SNCFの公式予約サイトで格安チケットが買える。
パリ〜アミアンの正規料金は片道22.8ユーロ。今回は格安料金で予約できた。10ユーロ。
格安料金での予約・購入のしかたも、TGVの乗り方記事を参照。



日本語でのチケット予約・購入
乗車日の3日前までなら、ネット旅行代理店「レイル・ヨーロッパ」を使って、日本語でアンテルシテのチケットを予約・購入できる。
ヨーロッパ各地の列車についての案内もわかりやすく、サイトを見るだけでもオススメ。



当日、列車への乗り方

b0212342_21361984.jpg乗車の当日は、予約が完了した際に取得したチケットを持って駅に行く。

チケットは、メールで送られてきたものを紙にプリントアウトするか、メールをスマートフォンやタブレットに保存するか、SNCF予約アプリで表示できるようにしておくなど、車内で必ず行われる検札の際に、QRコード(左画像右上)を車掌に見せられるようにしておく。

左画像は、メールで送られてきたチケットをiPad miniでキャプチャー(ホームボタンとスリープボタンを同時に押すと、液晶画面に表示されているものが画像として写真アプリに保存される)したもの。


乗車当日に、チケットを駅で買うこともできる。
左 パリ北駅のチケット売り場。駅構内のあちこちにある案内板には大きな字で「Billets」と書かれており、わかりやすい。
右 チケット売り場。日本語は通じないが、英語は通じる場合がほとんど。
b0212342_09141326.jpgb0212342_09140916.jpg


b0212342_09293301.jpgパリ北駅の構内。

フランス国鉄SNCFの駅には、改札口がない。
駅の建物に入ったら、そのまま何もしないで列車に乗る。
その代わり、急行や特急列車では必ず車内検札が行われ、チケットを持っていなければその場で購入する。現金、クレジットカードで支払い可能。


b0212342_09370587.jpg列車のホーム番号は、発車時刻の10〜20分くらい前にならないと決まらないのが普通。
なので、多くの乗客が発車時刻まで、こういった案内表示板の近くで、ホーム番号が表示されるのを待っている。
発車時刻20分前。巨大な案内板の最上段にアミアン経由の列車案内が表示され、その一番右、「Voie」の部分に「16」が表示された。
大きな掲示板の下に集まっていた乗客の多くが、一斉に16番ホームに向かって動き出す。

b0212342_09371213.jpgVoie 16=16番ホーム。

Boulogne Ville行き、アミアン(Amiens)経由の列車であることが表示されている。

b0212342_10515182.jpg列車の入口ドア。

「2」と大きく表示されているのは、2号車ではなく、2等車。
号車番号は、ドアかその近くに、別に小さく表示されている。

b0212342_10544353.jpgアミアン駅の正面玄関。

ここからは現地まで、徒歩で約11分。

アミアン駅から現地までは、
こちらのGoogle Map参照。

by h9w457y8i | 2015-04-01 09:01 | フランス | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。